山陰合同銀行に聞いた!カードローン融資日数は2週間~&審査難易度は低め

山陰合同銀行に聞いた!カードローン融資日数2週間~&審査難易度は低め
「カードローンを利用してみたいけれど、消費者金融には抵抗がある。
でも、銀行の審査は厳しいって言うし……。」

そんなあなたも利用しやすいのが山陰合同銀行のカードローン。
2017年4月に改訂されたこのローン、毎月の負担は2,000円からと軽く、その分審査難易度も低めであると推測することができます。

今回はそんな山陰合同銀行カードローンについて、実際に同銀行へ問い合わせた内容をもとにメリット・デメリットや利用の流れをまとめてみました。
読み終えていただければ、このカードローンがあなたに向いているか、もし向いているのならいつ・どのように・どうやって利用していけばよいのかバッチリ分かりますよ!

★このページは2017年4月3日以降に契約を結ぶ方を対象としています。
改定前に契約を済ませている場合には、公式HPの商品概要説明書(PDF)・3ページ以降をご覧ください。

山陰合同銀行カードローン(キャッシュバンクNEO)の基本データとメリット・デメリット

山陰合同銀行カードローン(キャッシュバンクNEO)の基本データとメリット・デメリット
まずは山陰合同銀行カードローン(正式名称はキャッシュバンクNEO)の基本情報を見ていきましょう!

①金利はとても標準的な銀行カードローン

山陰合同銀行カードローンの基本情報と金利は以下のようになります。

★山陰合同銀行「キャッシュバンクNEO」
金利 3.8%~14.5% 限度額 10万円~500万円
審査スピード 数日程度
(2018年~)
融資スピード 2週間程度
その他
  • 専業主婦(主夫)可
  • 年金受給者可
  • 山陰合同銀行の口座開設必須
  • ★限度額ごとの適用金利

    借入限度額(契約極度額) 適用金利
    10万円~100万円 14.5%
    110万円~200万円 12.0%
    210万円~300万円 10.0%
    310万円~400万円 8.0%
    410万円~490万円 6.0%
    500万円 3.8%

    金利はちょうど銀行カードローンの標準と言ったところで、特に高くも低くもありません。
    とは言え「少しでもおトクに借りたい!」という場合には、他社ローンを選択したほうが良いでしょう。

    CHECK島根県から申し込める主なカードローンの金利・審査難易度比較

    改定後の審査難易度は低め!「毎月2,000円の支払い」ができるなら通過可能性あり

    実は山陰合同銀行のカードローン、2017年4月の商品改定を機に審査難易度はかなり下がったと思われます。

    現在の同カードローンで、最低限度額(=審査に通ったら必ずもらえる利用限度額)は10万円
    この10万円を借りているときの最低返済額は月2,000円ですから、審査に通過するためには「10万円を借りられる信用と、毎月2,000円の返済ができる能力」が必要となります。

    一方で、改定前の山陰合同銀行カードローンにおける最低限度額は30万円
    そして30万円をめいっぱい借りているときの最低返済額は1万円でしたから、審査に通るためには「30万円を借りられる信用と、月1万円の返済ができる能力」が求められていました。

    後者の条件をクリアできる人より、前者の条件をクリアできる人の方が多いのは言うまでもないでしょう。このことから、山陰合同銀行カードローンの審査難易度は以前に比べ下がったと言えるわけですね。

    そして、「最低限度額10万円・毎月の最低返済額2,000円」というのは多くの低難易度銀行カードローンに共通する特徴でもあります。
    残念ながら山陰合同銀行のカードローンは体験談なども少なく、利用者の生の声を聴くことは難しいのですが……。
    同じような特徴を持った銀行系カードローン(楽天銀行三菱UFJ銀行「バンクイック」など)はいずれもパート・アルバイトの利用者割合が高く、年収200万円未満の通過例も多いんですね。

    山陰合同銀行の公式HPを見ても「パート・アルバイトOK」の記載こそありませんが、最低返済額の低さをアピールしていることからも収入の高くない方をターゲットとしていることは間違いないでしょう。
    山陰合同銀行 ご返済は月々2000円から
    ▲山陰合同銀行公式HPより

    これらの観点から、山陰合同銀行カードローンの審査難易度は一般の銀行カードローンに比べても低いと言うことができます。

    <山陰合同銀行カードローンの審査通過条件>

    公式HPの情報や似た特徴を持つローンの利用者データに基づく、審査通過への最低条件目安は以下のようになります。


    審査難易度は銀行カードローンの中でも低く、他社借入などのマイナス点がなければパート・アルバイトであっても問題なく利用できることでしょう。

    CHECKカードローンの審査で重要になる申込者の「属性」について

    ③おまとめ・借り換えとしての利用もOK!特に年収に対する制限もなし

    山陰合同銀行カードローンには、トップページに「おまとめ・お借換えOK」の記載があります。
    山陰合同銀行 「おまとめ」「お借り換え」OK
    ▲山陰合同銀行公式HPより

    審査に落ちてしまう人を申し込ませるメリットは銀行側にありません。こう書いてあるからにはおまとめ・借り換え先として十分利用可能と見てよいでしょう。
    実際に山陰合同銀行へ問い合わせてみましたが、大口融資については少なくとも消極的ではないようですね。

    【管理人】山本
    収入の何パーセントくらいまで借りられる、といった目安はありますか?

    山陰合同銀行の回答
    当方銀行のカードローンですので、とくにそのような制限はございません。

    ★ただし大きなお金を一度きり借りる場合(おまとめ・借り換え含む)、カードローンよりは山陰合同銀行フリーローンの方が銀行にとっての貸付リスクが低く、希望額を借りられる可能性が高いと考えられます。

    ④審査スピードは速いものの、融資までには2週間程度の時間が必要……。

    一方で、山陰合同銀行カードローンと他行を比べた最も大きなデメリットはその融資スピードとなります。
    というのも、実際に山陰合同銀行へ問い合わせたところ申し込みから融資までには2週間程度の時間が必要だと分かったんですね。休日を挟む場合には、より長い日数が掛かることもあるでしょう。

    CHECK山陰合同銀行に聞いた!カードローン契約までの流れ

    このため、融資をお急ぎの場合に山陰合同銀行でカードローンを利用するのはおすすめできません。

    CHECK即日融資対応の消費者金融会社について

    山陰合同銀行のカードローンは、借入を特に急いでおらず

    • 審査に自信がない
    • おまとめ、借り換え先を探している
    • すでに山陰合同銀行の口座を持っている

    といった場合におすすめしたいものとなっています。

    基本的に、山陰合同銀行のカードローンは典型的な地銀ローン。融資スピードを除けば、とくに大きなメリット・デメリットは見当たりません。
    「審査に自信があり、より低い金利で借りたい」「山陰合同銀行の口座を持っていない」という場合には、他の会社のローンの方があなたに合っていそうです。

    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

    島根県から申し込める主なカードローンの金利・審査難易度比較

    島根県から申し込める主なカードローンの金利・審査難易度比較
    山陰合同銀行のローンがいまいちピンと来ない……。というあなたのために、島根県から申し込める主なカードローンをまとめてみました。

    ★審査難易度はあくまで目安程度にご覧ください。

    ★各社の審査難易度目安

    主な融資対象 ローンの例 金利
    ↑高 年収400万円以上 ・三井住友カード「ゴールドローン」 3.5%~9.8%
    年収200万円以上
    (目安は300万円~)
    島根銀行「プレミアムゴールドカードローン」
    ※勤続年数制限あり
    7.05%~11.05%
    しまね信用金庫「スーパーベスト1000」
    ※勤続年数制限あり
    3.5%~12.0%
    島根銀行「新型カードローン」
    ※勤続年数制限あり
    13.5%
    年収200万円~
    または正社員・公務員
    JAしまね「ぷらん」 7.1%~7.8%
    みずほ銀行 3.5%~14.0%
    三井住友銀行 4.0%~14.5%
    オリックス銀行 1.7%~17.8%
    島根銀行「しまぎんカードローン」 14.5%
    年収200万円前後
    島根銀行「ウェブ de Can」 4.0%~14.5%
    しまね信用金庫「きゃっする500」 4.5%~14.5%
    しまね信用金庫「レディースきゃっする」 12.0%
    日本海信用金庫「ときめき30」 14.0%
    中国労働金庫「マイプラン」 5.375%~10.075%
    島根中央信用金庫「アルファパックⅡ」 14.5%
    年収200万円未満
    パート・アルバイト
    山陰合同銀行カードローン 3.8%~14.5%
    しまね信用金庫「しましんカードローン」 9.0%、14.0%
    楽天銀行 1.9%~14.5%
    イオン銀行 3.8%~13.8%
    三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6%
    新生銀行レイク 4.5%~18.0%
    アコム 3.0%~18.0%
    アイフル 3.0%~18.0%
    ↓低 金融ブラック 中小消費者金融 上限金利18%~20%程度
    ※住宅ローン利用者・高齢者のみ利用可能なローンを除く

    ご覧になってみても、山陰合同銀行カードローンの難易度が低めで金利自体に大きな特徴がないことが分かるかと思います。

    島根県でおトクにカードローンを利用したいと考える場合、第一候補はJAしまね(島根県全域から申込可)に落ち着きそう。山陰合同銀行に比べると難易度は高いものの、収入や勤続年数に細かい指定はありません。

    やや契約に手間はかかりますが、「低金利で借りたい!」という場合には検討してみると良いでしょう。

    CHECKJAのカードローンについて

    ★利用条件が特殊となるため掲載していませんが、「島根中央信用金庫」「日本海信用金庫」では指定クレジットカードにキャッシング機能を付与する形での低金利(8%)ローンを提供しています。
    これらの金融機関をメインバンクとしている場合にはチェックしてみてください。

    山陰合同銀行に聞いた!カードローン契約までの流れ

    山陰合同銀行に聞いた!カードローン契約までの流れ
    それでは、ここからは山陰合同銀行での借り入れを検討中のあなたに向けて、カードローン契約の流れを紹介していきます!

    ①契約の流れと必要日数

    まずは公式HPを見ても分からなかった融資日数について、問い合わせてみた結果をご覧ください。
    (問い合わせ:2017年12月30日)

    【管理人】山本
    年始に申し込んだら借り入れまでにはどれくらいの時間が掛かりますか?

    山陰合同銀行の回答
    審査が始まるのが銀行営業日、(1月)4日以降となりますので、審査結果が出るのもそれからになります。
    そしてご自宅にローンカードが届くのがそこから10日~14日程度になりますでしょうか。

    【管理人】山本
    申し込みから借り入れまでは2週間くらい、ということでよろしいでしょうか?

    山陰合同銀行の回答
    はい、目安ではありますがそのくらいになります。

    前の項目でも触れた通り、急ぎの借り入れは避けておいた方が無難でしょう。
    申し込みから契約までの、おおまかな流れは以下のようになります。

    山陰合同銀行カードローン
    契約の流れ
    (口座開設済みの場合)

    インターネットなどで申し込み
    (インターネット申込時、ここで必要書類の提出)

    審査
    (数日程度)
    ★携帯電話など(選択可)へ申し込み確認電話あり
    在籍確認あり

    メールか電話で審査結果連絡

    インターネット上、もしくは店頭などで
    契約手続き

    ローンカードの郵送
    (2週間程度)

    ローンカード到着までお金を借りられないせいで時間はかかるものの、契約の流れ自体は非常にスタンダード。
    すでに山陰合同銀行の口座を持っているのなら、インターネット上で契約手続きを完了させることが出来ます。(WEB完結)

    全銀行カードローンの審査システム改定により、2018年から即日審査を受けることはできません。

    ★郵送物の送付は必須となるため、家族に借り入れを隠したい場合には他社ローンを選んだ方が良いでしょう。
    参考誰にもバレずにお金を借りる方法

    ★口座を持っていない場合、書面でのやり取りが必須となる上、最終的に山陰合同銀行の普通預金口座を開設することになります。
    お近くの窓口で口座を開設した上で申し込みを行うと良いでしょう。

    ②山陰合同銀行カードローンの必要書類

    契約に必要な書類は以下のようになります。

    ★山陰合同銀行カードローンの必要書類

    全利用者必須 本人確認書類(運転免許証など1点)
    限度額が50万円を超える場合 収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書など1点)

    必要書類の点で、特に大きな制限は設けられていない模様。
    一般的な身分を確認できる書類があれば、50万円以下の借り入れには十分でしょう。

    ★その他、審査時に別途必要書類が伝えられる可能性があります。
    その際には山陰合同銀行側の指示に従ってください。

    ③在籍確認の電話を避けたいのなら電話申し込みがベスト

    カードローンを利用する上で気になる「在籍確認」について、山陰合同銀行へ問い合わせを行いました。
    (在籍確認……あなたが申し込み情報通りの会社に勤めていることを、金融機関が確認すること。主にあなたの勤務先への電話という形で行われる。詳細在籍確認について

    【管理人】山本
    審査のとき、勤務先に電話がかかってくることはありますか?

    山陰合同銀行の回答
    在籍の確認は取らせていただいておりますが、お電話からお申込みいただいた場合、どうしても困るということでしたらお電話なしでの契約も可能ですので、ご相談いただけましたら大丈夫です。

    というわけで、山陰合同銀行では相談次第で電話なしでの契約が可能とのこと。在籍確認の電話を避けたいのであれば、電話申し込みを行ってみても良いでしょう。

    ただし職業不定の人にお金を貸すわけにはいきませんから、収入証明書類や社会保険証などの提出を求められる可能性は高いかと思います。
    また、電話での申し込みとなると契約に書類のやり取りが必要になるため、この場合は非常に手間や時間が掛かります。
    在籍確認について何か希望がある場合には、申し込み前に電話で相談の上、インターネットで「WEB完結」申し込みができればベストと言って良いでしょう。
    (申し込み時点で山陰合同銀行の普通預金口座が必要となります。)

    CHECK在籍確認の電話なしで借りられるカードローンについて

    山陰合同銀行カードローンの借り入れに利用できるATMとその手数料

    山陰合同銀行カードローンの借り入れに利用できるATM
    ここからは、ローンカード到着後の借り入れ方法について紹介していきましょう!

    山陰合同銀行カードローンの借入方法は「ATM」のみとなります。
    利用できるATMと、その手数料は以下の通り。

    • 山陰合同銀行ATM(手数料完全無料)
    • セブン銀行ATM
    • ローソンATM
    • E-netATM(ファミリーマートなど)
    • ゆうちょ銀行ATM
    • 広島銀行ATM
    • 伊予銀行
    • 島根県内の各信用金庫ATM

    ★ローソン・E-netATM利用手数料
    ローソン・E-netATM利用手数料
    ★ゆうちょ銀行ATM利用手数料
    ゆうちょ銀行ATM利用手数料
    山陰合同銀行のATMを利用すれば、時間や曜日を問わず手数料は一切発生しません
    そのため、基本的には同銀行のATMを使い借り入れができると良いですね。

    ちなみに借り入れは1,000円単位で行うことができます。

    ★その他の金融機関利用手数料については、山陰合同銀行公式HP「店舗・ATMのご案内」ページをご覧ください。

    山陰合同銀行カードローン、返済方法とその金額

    山陰合同銀行カードローン、返済方法とその金額
    最後に、山陰合同銀行カードローンで借りたお金を返済していく方法について紹介していきます!

    ①毎月10日の引き落とし額は2,000円~と低額

    山陰合同銀行カードローンの基本的な返済は、「毎月10日・山陰合同銀行口座からの自動引き落とし」で行われます。
    多くの銀行カードローンと同じく、山陰合同銀行カードローンにおける毎月の引き落とし額も「借入額」によって変わるもの。(残高スライドリボルビング方式)
    その決定方法は以下のようになります。

    ★山陰合同銀行カードローン、毎月の引き落とし額

    前月月末の借入残高 引き落とし額
    10万円未満 2,000円
    10万円~30万円未満 5,000円
    30万円~50万円未満 10,000円
    50万円~100万円未満 15,000円
    100万円~150万円未満 20,000円
    150万円~200万円未満 25,000円
    200万円~300万円未満 30,000円
    300万円~400万円未満 35,000円
    400万円~ 40,000円

    引き落とし額は2,000円からと安く、低負担・低難易度銀行カードローンのよくある例と言って良いでしょう。
    ただし限度額が「10万円」「30万円」「50万円」といった数字の場合、目いっぱい借りると引き落とし額が上がってしまう点にはお気をつけください。

    ②ATMを使った追加返済の重要度はかなり高い

    ご覧のとおり、毎月の返済金額の軽めな山陰合同銀行カードローン。
    生活への負担が軽いのは確かですが、残念ながら毎月の返済を自動引き落としだけに任せていると知らないうちに多くの利息(サービス料)を取られてしまうことに……。分かりやすい例を見てみましょう。

    ★山陰合同銀行(金利14.5%)で50万円を借りた場合

    自動引落しのみで返済 868,595円(179回/14年11ヶ月)
    毎月3万円を返済 561,719円(19回/1年7ヶ月)
    差額 306,876円

    金利と利息の仕組みはきちんと明確に作られていますが、結局のところは「できるだけ小さいお金を、できるだけ早く返すほどおトク」にまとまります。

    山陰合同銀行の場合、借入に使えるATMで追加の返済が可能。
    このカードローンを利用する場合には返済を自動引き落としだけに任せず、積極的に追加の返済を行っていけると良いですね。

    CHECKカードローンの金利と利息、返済の仕組み

    まとめ

    まとめ

    山陰合同銀行カードローン標準的な金利ながら、おまとめ・借り換え対応で難易度も低め。
    ただし融資スピードは遅いため時間に余裕を持った上で申し込もう
    ★地銀には珍しく、相談次第で在籍確認の電話を控えてくれる
    ただし電話申し込みは手間も時間も掛かるため、「WEB完結」申し込みの前に相談を行いたいところ
    ★毎月の返済額は低めで支払総額が膨らみやすい。ATMでの追加返済はできる限り積極的に行おう

    スタンダードな地銀商品ではあるものの、「在籍確認に融通が利く」「おまとめ・借り換え対応」といった一部の利用者に嬉しい特徴も備えた山陰合同銀行カードローン

    島根県には低金利JAローンの存在があることから少しでもおトクに借りたい、という場合にはあまり向きませんが……。
    山陰合同銀行を普段から利用している家庭で、必要に応じて少しずつ利用していくのなら非常に心強い存在となってくれるでしょう。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。