2つの静清信用金庫カードローンの選び方と契約の流れ・必要日数を聞いた!

「お世話になっている静清信用金庫で、もうちょっとだけ必要なお金を借りたい……」

あなたが既に静清信用金庫で各種ローン商品(住宅ローン、教育ローン他)を利用しているのなら、「プラス+」というカードローン商品を選ぶと良いでしょう。
理由は簡単で、特に金庫と関わりが無くても申し込める「きゃっする」に比べると金利(融資利率)が低いからですね。
一方、静清信用金庫で現在特にお金を借りていない、という場合には自然と「きゃっする」への申込を検討することになります。

今回は静清信用金庫が取り扱う2つのカードローンについて、その違いや実際の問い合わせに基づく契約の流れなどをまとめました。
読み終えていただければ、必要なお金を必要なだけ借りるための方法が分かりますよ。

<そもそもカードローンって?>

カードローンとは、「審査の結果、与えられた<限度額>の範囲内で何度でも借り入れのできるローン」を言います。
(限度額は借入限度額、厳密にはちょっと意味が違いますが極度額、契約額と呼ばれることも)
そのため、このローンは「一度にまとまったお金を借りる」ためではなく、「臨時出費のせいで必要になったお金をちょっとだけ借りる」といった使い方がおすすめ。基本的には「生活の足しに」使うための、ちょっとしたサポートサービスだと考えていただけると良いでしょう。
また、最も小型のローン商品とだけあって、担保や保証人、年会費や入会金は必要ありません

静清信用金庫が取り扱う2つのカードローンの選び方

まずは、静清信用金庫がどういった内容のカードローン商品を取り扱っているのか、簡単に見ていきましょう。

①2つのカードローンの基本情報

静清信用金庫の取り扱うカードローンは、以下の2種類です。

★静清信用金庫カードローンの簡易比較

金利 限度額 その他
せいしんカードローン「プラス+」 6.5%または9.8% 10万円~500万円 静清信用金庫で対象ローンを契約中の方のみ申込み可
せいしんカードローン「きゃっする」 5.5%~14.5% 10万円~500万円 特に無し
※住宅ローン(無担保・有担保)、リフォームローン、カーライフプラン、教育ローン、個人ローン(フリーローン)

上限限度額はどちらのカードローンも500万円と大きいですね。(限度額は審査結果に応じ決定するため、実際にこれだけの枠をもらうのは困難ですが……)

ご覧の通り、「プラス+」は申込のできる方が限られます。
その分「きゃっする」に比べると低金利で借りやすくなっているため、すでに静清信用金庫でお金を借りているのならこちらのローンを選んで問題ないでしょう。

一方、「プラス+」の利用条件を満たしていないのなら、自然と「きゃっする」を選択することになります。

②すでに静清信用金庫でローンを組んでいるのなら、原則「プラス+」がおすすめ

すでに静清信用金庫のローン商品を利用中であれば、確実に10%未満の金利で借りられる「プラス+」を選択することをおすすめします。

★静清信用金庫「プラス+」

金利 6.5%または9.8%
(契約中ローンによる)
限度額 10万円~500万円
(審査結果に応じ決定)
審査スピード 2~3営業日 申込から借入までの目安日数 1週間程度
利用条件(公式HPより)
  • 満20歳以上65歳未満で安定継続した収入がある方
  • 当金庫の営業地区内に居住または勤務されている方
  • 当金庫で、以下のローン商品をご利用している方(実行予定を含みます)
     ① 住宅ローン(保証会社は問いませんが有担保に限ります)
     ② 無担保住宅ローン
     ③ リフォームプラン
     ④ カーライフプラン
     ⑤ 教育プラン
     ⑥ 個人ローン
     ※上記②~⑥は(一社)しんきん保証基金保証付
  • 保証会社「(一社)しんきん保証基金」の保証が受けられる方
その他 上記①~③のローンを利用中なら金利6.5%
上記④~⑥のローンを利用中なら金利9.8%
※専業主婦名義での申し込みは不可

「上記②~⑥は(一社)しんきん保証基金保証付」という但し書きがありますが、確認したところこれらのローンに「しんきん保証基金」以外の保証会社は付いていないようなので、さほど気にしなくて良いでしょう。

適用金利は取引契約中のローンによって変わりますが、100万円未満の借入だと14%~15%ほどの金利を課す銀行・信用金庫系カードローンが多い中、適用金利が10%を切る「プラス+」はかなりおトクだと言えます。

一方、「プラス+」では他社ローンや「きゃっする」と異なり、大きな利用限度額をもらえても金利優遇は受けられません
……とは言っても、「きゃっする」で「プラス+」の金利を下回るためには、300万円または400万円を超える極度額(契約額)が必要。
高い確率でこれをクリアするためには、少なくとも1000万円の年収と高い信用が求められそうです。

★「プラス+」と「きゃっする」の金利比較

▼極度額(契約額) 「プラス+」適用金利 「きゃっする」適用金利
50万円 契約ローンに応じ
6.5%または9.8%
14.5%
50万円超過~100万円 13.5%
100万円超過~200万円 12.0%
200万円超過~300万円 9.8%
300万円超過~400万円 7.5%
400万円超過~500万円 5.5%

あなたが300万円を超える極度額を狙えるのなら、「確実に低金利な<プラス+>」と、「上手くいけばもっと低金利になる<きゃっする>」を選択することになりますね。
この場合、「きゃっする」の審査を受けてみて、適用金利が分かった後に「プラス+」への申込を検討しても良いでしょう。

③「プラス+」の利用条件を満たしていないのなら、自動的に「きゃっする」を選ぶことに

あなたが「プラス+」の利用条件を満たしていない場合(静清信用金庫の指定ローンを利用中でない場合)、カードローンの申込検討先は自動的に「きゃっする」のみとなります。

★静清信用金庫「きゃっする」

金利 5.5%~14.5%
(審査結果に応じ決定)
限度額 10万円~500万円
(審査結果に応じ決定)
審査スピード 2~3営業日 申込から借入までの目安日数 1週間程度
利用条件(公式HPより)
  • 満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定継続した収入がある方
     ※パート・アルバイトの方も可、但し、学生の方は除く
     ※年金受給のみの方は不可
  • 申込金額が50万円以下の場合は、専業主婦の方も可  
     ※但し、配偶者の方の年齢が満69歳以下で安定した収入があること
     ※配偶者の方が年金受給のみ、またはパート・アルバイトの場合は不可
  • 当金庫の営業区域内に居住あるいは勤務されている方
  • 保証会社「信金ギャランティ㈱」の保証が受けられる方
※契約額ごとの適用金利については、上の項目をご覧ください。

但し書きが多いため利用条件が厳しそうにも見えますが、特別なことは書いてありません。
毎月1万円の返済をこなせる能力があり、毎月クレジットカードや携帯電話料金の支払いなどを難なくこなせているのなら、審査にさほど不安を覚える必要は無いでしょう。

★上限14.5%という「きゃっする」の金利は標準的なものですが……。静岡県はカードローンの競争が激しく、これより低金利な商品が多く見られます。
特に静岡県全域から申し込める「清水銀行」のカードローン(しみずピアカードローン)は気になるところ。もしもカードローンの利用が長引きそう、あるいは大きなお金を借りたい、という場合には、他金融機関のローンへの申込も検討してみてください。



CHECK静岡県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

CHECKあなたの街で一番低金利に借りられるカードローンの探し方

<大口の借入を狙うならフリーローンも要チェック>

もしもあなたがある程度まとまったお金を借りたいと考えているのなら、カードローンよりも「フリーローン」を選んだ方が希望額を借りられる可能性が高いと見込まれます。

フリーローンとは、カードローンと同じく使い道自由ながらも一度借りたら返済のみを行うローンのこと。
金融機関にとっては何度でも借りられるカードローンよりも契約リスクが低いので、比較的大きなお金を借りやすくなっています。

★静清信用金庫の取り扱いフリーローン

金利 融資額
せいしん個人ローン 5.4% 1万円~500万円
スーパーフリーローンS 5.8%~14.3% 10万円~500万円
フィット! 4.8%~14.3% 1万円~500万円

「せいしん個人ローン」は「プラス+」に比べても金利が低いのが嬉しいですね。
海外旅行、趣味の物品購入など決まった目的のためにお金を借りたいのなら、こちらのローンをご検討ください。

静清信用金庫に聞いた!借入までの流れと必要日数

公式HPを見ても分からなかった借入までの必要日数について、実際に静清信用金庫へ問い合わせてみました。

【管理人】山本
カードローン「プラス+」の申込から借入までには、どれくらいの時間が掛かりますか?
静清信用金庫の回答
プラスの方ですと、まず信金保証というところに申込を出しまして審査結果が出るまで2~3日、それがスムーズに行きましたら手続きをさせて頂きましてカードローン口座をお作りできるのは賞味1週間くらいです。
【管理人】山本
新しいローンカードは発行されないのでしょうか?
静清信用金庫の回答
カードローン口座のお作り後、ローンカードを書留で郵送させていただきますが、借り入れはこれが届く前からできます。
ローンカードが届くまでとなると2週間くらいですかね。
【管理人】山本
利用の流れは「きゃっする」についても同様ですか?
静清信用金庫の回答
そうですね、大体同じくらいです。

ローンカードが届く前に融資を受けられる分、融通は利きやすいようですね。
契約の流れを簡単にまとめると、以下のようになります。

静清信用金庫カードローン
利用の流れ

FAX、店頭、インターネット(きゃっするのみ)から申し込み

審査
(2~3営業日)
在籍確認の可能性あり

電話で審査結果連絡、契約日時の取り付けなど

お近くの静清信用金庫窓口で契約手続き
※希望があればこの場で借入可
(ここまで1週間程度)

ローンカードの郵送
(ここまで2週間程度)

契約の際には、本人確認書類などの提出が求められます。(審査結果連絡時に詳しく通達あり)
「プラス+」はインターネット申し込みに対応しておらず、FAXまたは店頭窓口での申し込みが必須になる点にはご留意下さい。

★ローンカードなどの郵送物は避けられないため、家族に借入を隠したい場合には向きません。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

2つのカードローン、契約後の借入方法

ローンカード到着後の借入方法は、いずれも「ATM」となります。
使えるATMはキャッシュカードと共通なので、現在静清信用金庫の預金を不便なく使えているのなら、さほど気に掛ける必要は無いでしょう。

★静清信用金庫のキャッシュカード・ローンカードが利用できるATM

  • 静清信用金庫ATM
  • セブン銀行ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • その他銀行、労働金庫、農協などのATM

静清信用金庫ATMの利用手数料については、当該公式HPをご覧ください。
ちなみにセブン銀行ATMの利用手数料は、時間や曜日に関わらず「一律108円」となります。

CHECK静清信用金庫公式HP「店舗・ATMのご案内」

静清信用金庫カードローンの返済方法とその金額

静清信用金庫カードローンの返済は、いずれも「毎月10日、静清信用金庫口座からの自動引き落とし」で行われます。(10日が土日祝日の場合、翌営業日に持ち越し)
毎月の引き落とし額(返済額)は、どちらのローンも「引き落とし日前日の借入残高」によって変わりますが、その金額には少しずつ違いがあるようですね。

★静清信用金庫カードローン、毎月の引き落とし額の決まり方

プラス+ きゃっする
借入残高※10万円以下 3,000円 10,000円
借入残高30万円以下 5,000円
借入残高50万円以下 10,000円
借入残高70万円以下 20,000円 15,000円
借入残高100万円以下 20,000円
借入残高150万円以下 30,000円 25,000円
借入残高200万円以下 30,000円
借入残高250万円以下 40,000円 35,000円
借入残高300万円以下 40,000円
借入残高400万円以下 50,000円 50,000円
借入残高500万円以下 60,000円 60,000円
※引き落とし日(原則10日)の前日を参照

借入残高が少ないうちは「プラス+」の方が低負担ですが、その分借り入れが長引きやすい点にはお気をつけて。

1ヶ月のうちに発生した利息(=手数料)は、引き落とし額から自動的に徴収されます。そのため元の引き落とし額が少ないと、借入残高はほとんど減りません

例:「プラス+」(金利9.8%)で30万円を31日間借りたとき、利息は2,496円。
引き落とし額5,000円からこの利息を徴収すると、残るのは2,504円だけ=借入残高は2,504しか減らない

つまり、仮に5,000円が引き落とされたとしても、借入残高が5,000円減るわけでは無いということですね。

静清信用金庫では、各ATMを使った追加返済(繰上返済・随時返済)が可能です。
効率よく借入を減らしていくためには、できる限り積極的な返済を心がけていきましょう。

CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み、追加返済の重要性について

まとめ

★静清信用金庫カードローンのまとめ

プラス+

きゃっする

金利

6.5%、9.8%

5.5%~14.5%

限度額

10万円~500万円

ローンタイプ

ローン専用カードの発行

特別な利用条件

静清信用金庫で指定ローン※を契約中の方のみ利用可

特に無し

審査時間

2~3営業日

融資可能になるまでの日数

1週間程度

契約の流れ

ネット申し込み→審査→連絡→窓口で契約→カード送付

借入方法

静清信用金庫ATM・提携ATMからの出金

返済日・返済方法

毎月10日、静清信用金庫口座からの自動引き落とし

※住宅ローン(有担保/無担保)、リフォームプラン、カーライフプラン、教育プラン、個人ローン

申し込み条件がはっきりしていることから、申し込みを選びやすい静清信用金庫のカードローン。
借りたお金はできる限り早期に返済することを心がけながら、無理なく必要最低限だけ利用していけると良いですね。

CHECK静岡県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較」
CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み、追加返済の重要性について


カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。