島根銀行カードローンの選び方を分かりやすく解説!審査難易度、返済方法、手軽さ他

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

「金欠のために島根銀行を頼ろうと思ったけれど、取り扱いカードローンが多すぎてどれを選べばいいか全くわからない!」

似たような商品含め、全11種類ものカードローンを取り扱っている島根銀行
これは正直、商品一覧を見ただけでも考えるのをやめたくなるような数ですが……。
実際のところは各ローンの間で申込条件や使い勝手、契約の手間などにそれなりの違いが設けられているため、数のわりに申し込み先選びには困らないかと思います。

今回は島根銀行ユーザーのあなたに向け、それぞれのカードローン商品の特性や実際の問い合わせに基づく契約の流れなどを簡単にまとめました。
読み終えていただければ11種類ものカードローン商品から、あなたに合った申込先を選ぶことができるでしょう。
 



島根銀行カードローンは11種類!一体どう選ぶ?

まずは、島根銀行がどういったカードローン商品を取り扱っているのか見ていきましょう。

①島根銀行が取り扱う11のカードローン一覧

島根銀行が取り扱う11のカードローンを簡単にまとめると、以下のようになりました。

定例返済方式……ローン専用カードを使いATMから出金、毎月1度の自動引き落としで支払いを行っていくローンを指します。いわゆる普通のカードローンです。

随時返済方式…ここでは「預金にマイナスの残高を作れるようになるローン」を指します。
自動引き落としなどにも対応してくれるため、定例返済方式より便利です。詳細は後述

★特に記載がない限り、申込~借入までの必要日数は2週間程度です。

★島根銀行取り扱いカードローン
金利 限度額 特徴、返済方式
ウェブ de Can
【WEB申込対応】
【WEB契約対応】
4.0%
~14.5%
30万円
~300万円
定例返済方式
唯一の「来店不要」カードローン
写真付きの本人確認書類必須
しまぎんカードローン 14.5% 10万円
30万円
50万円
随時返済方式
他のローンより若干借入までの所要日数が短い(1週間程度)
しまぎんカードローン30
【WEB申込対応】
14.5% 30万円
(新規契約時)
随時返済方式
他のローンより若干借入までの所要日数が短い(1週間程度)
しまぎんピスカカードローン 14.5% 10万円
30万円
50万円
随時返済方式
同時にピスカ(クレジットカード)へ申し込む必要あり
他のローンより若干借入までの所要日数が短い(1週間程度)
新型カードローン 13.5% 10万円
30万円
50万円
定例返済方式
前年度年収200万円以上必須
居住年数制限(1年、特例あり)
勤続年数制限(1年)
スーパーパックカードローン(住パック)
【WEB申込対応】
6.2%
~8.2%
10万円
~100万円
原則定例返済方式
島根銀行住宅ローンユーザー専用
(住宅金融支援機構もOK)
スーパーパックカードローン(給パック)
【WEB申込対応】
原則定例返済方式
島根銀行口座で毎月の給与を受け取っている方専用
スーパーパックカードローン(公パック)
【WEB申込対応】
原則定例返済方式
島根銀行口座で公共料金や携帯電話料金、プロバイダ料金などを支払っている方専用
プレミアムゴールドカードローン
【WEB申込対応】
7.05%
9.05%
11.05%
100万円
~500万円
定例返済方式
前年度年収200万円以上必須
居住年数制限(2年、特例あり)
勤続年数制限(3年)
ゴールドカードローン 【エクセルI】
【WEB申込対応】
13.5%
14.5%
30万円
~200万円
定例返済方式
勤続年数制限(1年、自営は2年)
「Web de Can」の下位互換、選択肢に入らない
ゴールドカードローンwith住まいる 7.05%
9.05%
11.05%
(50万円)
(100万円)
200万円
定例返済方式
全国保証㈱の島根銀行ユーザー専用
限度額200万円以外は「スーパーパックカードローン(住パック)」の下位互換
※掲載順は公式HPに基づ
※特に記載のない限り、専業主婦の利用可
※WEB申込に対応していないローン商品は、申込時と契約時の2回にわたり来店が必要となります。

11ものローンを取り扱う島根銀行ですが、複数のローン商品を取り扱う地銀や信金にありがちな、「別ローンの下位互換になってしまっているローン」はかなり少ないです。
(来店不要の「ウェブ de Can」に対する「ゴールドカードローン 【エクセルI】」のみ)
こういった理由から申し込み先の選択がどうしても難しいため、フローチャートを作成してみました。

★島根銀行カードローン選択のフローチャート
◆START◆
契約時に島根銀行窓口へ出向ける
いいえ
来店なしで契約できる「ウェブ de Can」
(または来店不要の他社ローン)
↓はい ↑いいえ
必要額は30万円以下だ
はい→しまぎんカードローン30
全国保証(株)の島根銀行住宅ローンを利用している
はい→ゴールドカードローンwith住まいる
↓いいえ
必要額は50万円以下、かつ2度の来店が可能だ

はい→しまぎんカードローン
(またはしまぎんピスカカードローン)

↑いいえ
↓いいえ
以下の条件のいずれかを満たしている

  • 島根銀行での住宅ローン利用
  • (住宅支援機構のものもOK)

  • 島根銀行口座で毎月の給与を受け取っている
  • 島根銀行口座からの振替で、公共料金やインターネット料金等を1つ以上、3ヶ月以上支払っている

いいえ
以下の条件すべてを満たしている

  • 前年度年収200万円以上
  • 今の住居に2年以上暮らしている、または島根銀行住宅ローンを利用している
  • 勤続年数3年以上

はい→プレミアムゴールドカードローン

↓はい
希望限度額(借入上限額)は100万円以下だ
はい→「スーパーパックカードローン」

いいえ

※あなたがメインバンクとして島根銀行を利用していることを前提に作成しています。

「新型カードローン」があぶれてしまいましたが、これについては後ほど触れさせていただきます。

あなたがチェックすべきローンに見当は付きましたか?
ここからは、各島根銀行カードローンを簡単に紹介していきます。

CHECK「ウェブ de Can」の詳細情報
CHECKしまぎんカードローン(30/ピスカ)の詳細情報
CHECK「スーパーパックカードローン」の詳細情報
CHECK「プレミアムカードローン」「ゴールドカードwith住まいる」の詳細情報

②とりあえず手間を掛けたくないなら「ウェブ de Can」が最有力

11ものカードローンの中で、唯一申し込みから契約・借入まで一切来店なしで利用できるのが「ウェブ de Can」です。

 

★島根銀行「ウェブ de Can」
金利 4.0%~14.5%
(審査により決定)
限度額 30万円~300万円
審査日数 数営業日程度 申込~借入までの日数 2週間程度
申込条件
(公式HPより)
以下の条件をすべて満たす方

  • 当行に普通預金口座をお持ちの方
  • 申込時年齢20歳以上65歳以下の方
  • 本人または配偶者に安定継続した収入のある方
  •  ※パート・アルバイト、専業主婦の申込可(ただし、極度30万円以内)

  • 勤務地または居住地が島根、鳥取両県内にあること
  • ㈱オリエントコーポレーションの保証が受けられること

このローンの強みは来店なしで利用できることに加え、「勤続年数などの制限が無い」こと。
申込時点で島根銀行の口座が必要ではあるものの、これさえクリアしていれば最も広い層から利用できるローンと言って良いでしょう。

その反面、金利はごく普通ですね。
審査結果によっては引き下げの可能性があるとは言え、確実に低金利で借りたいなら「スーパーパックカードローン」「プレミアムカードローン」を選べるに越したことはありません。

また、最低限度額(契約額)は30万円とやや高いです。(一般銀行カードローンの最低限度額は10万円)
10万円の契約を結ぶよりは30万円の契約を結ぶ方が難しいと思われますので、いわゆる低難易度型・銀行カードローンに比べると、若干審査難易度は高いかも。
……とは言えご覧の通りパート・アルバイトOKが明言されていますので、心配するほどの違いは無いかと思います。

要は「手軽に・誰でも申し込める、普通のカードローン」ということですね。

★「ウェブ de Can」は1回借りたら分割払いで返済のみを行う「フリーローン」としての契約も可能です。
こちらの場合、銀行側の貸付リスクが低いことから、カードローンより大きなお金を借りられる可能性があります。
これについて詳しくは以下の公式HPをご覧ください。

CHECK島根銀行公式HP「商品概要〔ウェブde Can フリーローン〕」

ちなみにフリーローンに関して言えば、来店必須ではありますが「しまぎんニューライフローン」の方が低金利(上限8.1%)です。

CHECK島根銀行公式HP「しまぎんニューライフローン」
※契約時の来店と資金使途確認書類の提出が必要です。

「ウェブ de Can」の契約には顔写真付きの本人確認書類が必要です
これをお持ちでない場合には、以下のページをご覧ください。

CHECK健康保険証のみで借りられるカードローンについて

③「しまぎんカードローン」系列は小枠ながら使い勝手がダントツ

11のカードローンのうち、特に使い勝手に優れるのが「しまぎんカードローン」系列の3カードローン。具体的には「しまぎんカードローン」「しまぎんカードローン30」「しまぎんピスカカードローン」ですね。

これらのローンの契約を結ぶと、あなたの島根銀行口座は「限度額に応じたマイナスの残高」を作れるようになります。
例えば30万円の契約を結んだなら、あなたは預金残高が「マイナス30万円」に至るまで、自由に出金や振込、引き落としなどの利用が可能毎日利息が発生するという点を除き、マイナスの残高は普通の残高とまったく同じように使用できます。カードローンというよりは、預金口座の追加機能というかんじですね(実際これらの商品を選んだ場合、ローン専用カードの発行もありません)。
ATMを使わなければ借入のできないその他のローンに比べれば、遥かに使い勝手が良いと言えるでしょう。

また、給与振込などにより自動的にマイナス残高が減る=それだけ利息も発生しにくいことを考えると、金利の割におトクに利用しやすいのも嬉しいところです(詳細後述)。

というわけで、非常にお勧めしやすいこれらのローンなのですが……。
欠点を挙げるとすれば、利用限度額の上限が比較的小さいこと。特に唯一WEB申し込み対応の「しまぎんカードローン30」だと、契約時に30万円を超える限度額を得ることはできません。
(契約から1年経ったら限度額50万円への増額申請もできるようですが)

★島根銀行の随時返済型カードローン
金利 限度額 申込条件(簡易版)
しまぎんカードローン 14.5% 10万円
30万円
50万円
  • 20歳~64歳
  • 本人または配偶者に収入がある
  • 山陰信販(株)の保証を受けられる
  • しまぎんカードローン30
    【WEB申込対応】
    14.5% 30万円
    (新規契約時)
  • 20歳~64歳
  • 本人または配偶者に収入がある
  • 中国総合信用(株)の保証を受けられる
  • しまぎんピスカカードローン 14.5% 10万円
    30万円
    50万円
  • 20歳~64歳
  • 新規でピスカ(ゴールドカード含む)に申し込む
  • 安定収入がある
  • 中国総合信用(株)の保証を受けられる
  • ※いずれも申し込み~借入までの必要日数は1週間程度

    というわけで、

    • 限度額30万円でも差し障りないなら、来店回数を減らせる「しまぎんカードローン30」
    • 限度額50万円を希望しており、2度の来店が可能なら「しまぎんカードローン」
      (島根銀行のクレジットカード「ピスカ」が欲しいなら、ピスカカードローンを選んでもOK)
    • 50万円を超える限度額を必要としているのなら(あるいは2度の来店を避けたいなら)、後述の定例返済型カードローン

    を選ぶのが基本となるでしょう。

    ちなみにこのタイプのローンは銀行側の契約リスクが軽いため、審査難易度も低めに設定されている傾向があります。
    特に「毎月の入金額(給与など)>希望限度額」であれば毎月1度は借入を清算できるため、金融ブラックでもない限り高い確率で審査に通過できることでしょう。

    ★最低契約額の都合上、「しまぎんカードローン30」よりその他2つのローンの方が審査難易度が低い可能性があります。
    あなたの月収が30万円未満、かつ審査の上で不安があるのなら、「しまぎんカードローン」「ピスカカードローン」のために来店申し込みを行うのもアリでしょう。
    (とは言え極端に収入が不安定、信用情報上の問題といった理由がなければ、月収30万円未満でも「しまぎんカードローン30」への審査通過を狙えるとは思います)

    ④所定の条件をクリアしているなら「スーパーパックカードローン」は要チェック

    もしもあなたが低金利での借入を希望しており、各種「スーパーパックカードローン」の利用条件を満たしているのなら、ぜひこちらのローンを選択したいところ。
    「住パック」「給パック」「公パック」の3種類がありますが、申込条件以外の違いはありません。

    ★島根銀行「スーパーパックカードローン」
    金利 6.2%~8.2%
    (審査結果による)
    限度額 10万円~100万円
    審査日数 数営業日程度 申込~借入までの日数 2週間程度
    共通の申込条件
    (公式HPより)

    申込時、満20歳以上65歳以下。
    勤務年数は問いません
    安定した収入が継続してあること。
    勤務地または居住地が取扱店の営業区域にあること。
    中国総合信用(株)の保証が受けられること。

    パック別の申込条件
    (いずれか1つ満たすこと)
    住パック 住宅金融支援機構、住宅ローン取引があること。(カードローン実行と同月中に実行する新規取引を含みます。)
    給パック

    島根銀行で、5万円以上の給与振込が3ヶ月以上継続されていること。
    ※「新規に当行へ給与振込指定の場合も、別途基準によりお取扱い」とのこと。この場合は取引店へ要事前相談か

    公パック 公共料金・携帯電話・プロバイダ料金・新聞購読料・有線放送のうち1つ以上を島根銀行口座から3ヶ月以上、口座振替で支払っていること。

    要はお得意様専用の、好条件ローン商品というわけですね。金利8.2%というのは全国的に見てもかなり優秀な数字ですので、利用条件を満たしており、まとまった金額の借入を検討しているのなら申込先はこのローンに決めてしまって良いでしょう。

    ちなみに複数の「パック」の利用条件を満たしている場合、どれを選んでも構わないのですが……。
    別の地銀のローンを見ていると、優遇を受けやすいのは「住宅ローン利用者」「給与振込利用者」「口座振替利用者」の順。
    よって島根銀行の住宅ローンを利用されているのなら無条件で「住パック」を、給与振込と口座振替の両方を利用しているのなら「給パック」を選ぶことで、他パックに申し込んだ場合より貸付条件が良くなる……かもしれません。

    ★こちらのローンは「随時返済方式」と「定例返済方式」を選べる仕様となっていますが、実際に島根銀行に問い合わせを行ったところ、「スーパーパックカードローンの随時返済方式は<しまぎんカードローン>系列とは異なり、預金とは関係なく新規ローンカードを作成、その枠から融資を行う」とのことでした。
    要は「スーパーパックカードローン」で随時返済方式を選ぶと利用者の返済管理が非常に重要になるため、基本的には月1度の自動引き落としを行う「定例返済方式」を選択するのが良いでしょう(詳細後述)。

    ★お得意様向けローンという性質上、利用条件を満たしているのであれば金融ブラックや多重債務といった問題が無い限り、審査の上で心配は要らないと思われます。

    ⑤大口借入対応のローンの中では「プレミアムゴールドカードローン」が一番優秀

    ここから紹介するのは、あなたが「スーパーパックカードローン」の利用条件を満たしていない場合、あるいは100万円超の限度額を希望する場合に選択肢となるローンたち。
    これを簡単にピックアップすると、以下の4種類です。

    ★ローン専用カード発行型商品の簡易比較
    金利 限度額 申込制限
    ウェブ de Can 4.0%
    ~14.5%
    30万円
    ~300万円
    写真付きの本人確認書類必須
    新型カードローン 13.5% 10万円
    30万円
    50万円
    前年度年収200万円以上必須
    居住年数制限(1年、特例あり)
    勤続年数制限(1年)
    ◇プレミアムゴールドカードローン 7.05%
    9.05%
    11.05%
    100万円
    ~500万円
    前年度年収200万円以上必須
    居住年数制限(2年、特例あり)
    勤続年数制限(3年)
    ゴールドカードローンwith住まいる 7.05%
    9.05%
    11.05%
    (50万円)
    (100万円)
    200万円
    全国保証㈱の島根銀行ユーザー専用
    100万円以下の限度額で差し障りないなら「スーパーパック(住パック)」を選んだ方が良い
    ◇:インターネット申込対応(ウェブ de Canを除き、契約時は来店が必要)
    ※「ゴールドカードローン 【エクセルI】」は「ウェブ de Can」の下位互換なので除外

    「ウェブ de Can」は二度目の登場ですね。

    ご覧の通り、貸付条件が良いのは「プレミアムカードローン」「ゴールドカードローンwith住まいる」です。
    「with住まいる」には「スーパーパック(住パック)」という強力なライバルがいることを考えると、一番選択肢に入ってきやすいのは「プレミアムゴールドカードローン」でしょうか。

    ★島根銀行「プレミアムゴールドカードローン」
    金利 7.05%
    9.05%
    11.05%
    (審査結果による)
    限度額 100万円
    ~500万円
    審査日数 数営業日程度 申込~借入可能になるまでの日数 2週間程度
    申込条件
    (公式HPより)
    • 申込時、満20歳以上60歳以下
    • 給与所得者の方の場合は同一先勤務年数が3年以上
      自営業者の方の場合は現職業営業年数が3年以上
    • 安定した収入が継続してあり、前年度税込み年収が200万円以上
    • 現在地の居住年数が2年以上
      但し、当行で住宅ローンをご利用の方は居住年数を問いません
    • 勤務地または居住地が取扱店の営業区域にあるこ
    • 居住家屋に電話のあること(携帯電話でも可)
    • 中国総合信用㈱の保証が受けられること

    審査にさえ通れば100万円の限度額が保証されるのは大きいですね。既存ローンおまとめ目的にも利用しやすいかと思います。大口契約を狙うのなら、申込先はこのローンに決めてしまって良いでしょう。

    さて、問題となるのはこの「プレミアムゴールドカードローン」の厳しい申込条件をクリアできない場合の申込先ですが……。

    ★プレミアムゴールドカードローンより申込条件のゆるいローン
    金利 限度額 申込制限
    ウェブ de Can 4.0%
    ~14.5%
    30万円
    ~300万円
    写真付きの本人確認書類必須
    新型カードローン 13.5% 10万円
    30万円
    50万円
    前年度年収200万円以上必須
    居住年数制限(1年、特例あり)
    勤続年数制限(1年)
    ◇:インターネット申込対応(ウェブ de Canを除き、契約時は来店が必要)

    どうしても1%の低金利にこだわりたいのなら「新カードローン」を選んでも差し支えないものの、特別好条件でもないこのローンに2度来店してまで申し込む意味があるかというと疑問が残るところ。

    随時返済型のローンでは限度額が足りない、しかし「スーパーパック」も「プレミアムゴールド」も利用できないとなれば、基本的には手間のかからない「ウェブ de Can」を選択するのが良いかと思います。審査結果によっては、金利引き下げを受けられる可能性もありますしね。

    ★どのローンもピンと来ない、あるいは顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合には以下のページも併せてご覧ください。

    CHECK島根県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較
    CHECK健康保険証のみで借りられるカードローンについて

    ちなみに島根銀行カードローン以外の、島根銀行口座を使って返済のできるローンには

    等が挙げられます。

    島根銀行に聞いた!各カードローン契約の流れ

    島根銀行に聞いた!各カードローン契約の流れ

    ここからは、各島根銀行カードローンの契約の流れについてお話していきます。
    借入までの所要日数について同銀行へ問い合わせを行ったところ、以下の回答を頂くことができました。

    【管理人】山本
    借入までの早さに違いはありますか?

    オペレーターの回答
    はい、違いますねえ。
    早いのだと1週間、そうじゃないと2週間くらいです。
    【管理人】山本
    早いの、というのはローンカードが発行されないカードのことでしょうか?
    オペレーターの回答
    はい、そうです。

    というわけで、新規ローン発行が行われない「しまぎんカードローン」系列だと借入までの必要日数は1週間程度、それ以外は2週間程度を見ておくことになりそうです。

    ★借入をお急ぎであれば、よりスピーディに融資を受けられる他行(あるいは即日融資対応の消費者金融会社)への申し込みをご検討ください。ちなみに銀行系の最速は三井住友銀行(最短翌営業日に融資)です。

    CHECK全国から申し込める主な銀行カードローン一覧:金利・審査難易度・必要日数他

    ①おおまかな契約の流れ

    契約の流れはインターネット契約対応の「ウェブ de Can」と、その他のローンの間で異なります。
    検討中のローン商品についての情報をご覧ください。

    CHECK「ウェブ de Can」インターネット契約の流れ
    CHECKその他のカードローンにおける来店契約の流れ

    (1)ウェブ de Can

    唯一来店せずに借りられる「ウェブ de Can」利用の流れは以下の通り。

    島根銀行「ウェブ de Can」
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    メールの案内に従い
    必要書類の提出

    メールで審査結果連絡
    (ここまで数営業日)

    電話で申込意思の確認

    インターネット上で契約手続き

    ローンカードの送付
    到着次第、ATMで借入可
    (ここまで2週間くらい)

    インターネット上で契約手続きを済ませられるのは大きなメリットですよね。
    契約前には電話連絡(連絡先は選択できます)が入りますので、着信には気を配っておきましょう。

    (2)その他の来店契約型カードローン

    「ウェブ de Can」を除くカードローンの、契約過程は大体共通となります。

    島根銀行、来店契約型カードローン契約の流れ

    インターネット(または窓口)から申し込み

    審査
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    電話で審査結果連絡
    (ここまで数営業日)
    契約日時の取り決めなど

    必要書類を持って島根銀行窓口へ
    契約手続き

    「しまぎんカードローン」系列の場合、
    銀行側の手続きが済み次第、利用可能に
    (ここまで1週間くらい)

    ローンカードの送付
    (しまぎんカードローン系列除く)
    到着次第、ATMで借入可
    (ここまで2週間くらい)

    契約の流れは一般的な地銀のカードローンと言ったところ。
    何かあれば電話で連絡が入りますので、特に困ることも無いでしょう。

    ②島根銀行とのカードローン契約に必要な書類

    島根銀行カードローンの契約書類は以下の通り。一部を除き、申込先ローン間での違いはありません。

    ★島根銀行カードローンの契約に必要な書類
    本人確認書類
    (全利用者必須)
  • 運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど1点
  • ※「ウェブ de Can」は写真付きのもののみ利用可
    ※その他のローンに関しては応相談

    収入証明書類
    (原則限度額50万円超の場合のみ)
  • 源泉徴収票、確定申告書など1点
  • 「ウェブ de Can」の場合、各書類は「スマートフォン等で写真を撮影し、所定の場所にアップロード」
    その他のローンの場合は「原本を銀行窓口に持ち込み」という形で提出することになります。

    もしかすると審査の結果、その他の書類提出が求められるかもしれません。
    このあたりは銀行側の指示に従ってください。

    CHECK金融機関との契約に使える収入証明書の種類と入手・再入手方法

    ③在籍確認は実施されない模様

    カードローンを利用する上で、気にされる方が多いのが「在籍確認」。これは「勤務先に銀行などから確認の電話が入る」審査上の一過程を指しますが……。
    これについて島根銀行に問い合わせを行ったところ、以下の回答を頂くことができました。

    【管理人】山本
    勤務先に電話が掛かってくることはありますか?

    オペレーターの回答
    基本的にはお客様の携帯電話ですとか、ご自宅の固定電話にお掛けしますので、はい。

    というわけで、在籍確認が行われることはなさそう勤務先に電話が掛かってくる心配は(希望連絡先を勤務先に指定しない限り)不要と言って良いでしょう。

    島根銀行、契約カードローン別の借入方法

    ここからは島根銀行と契約を結んだ後の借入方法について解説していきましょう。
    借入の仕組みは「しまぎんカードローン」系列と、その他のローンとで異なります。検討中のローン商品をお選びください。

    CHECK「ウェブ de Can」「スーパーパック」「プレミアムゴールド」等の借入方法(ATM出金)
    CHECK「しまぎんカードローン」系列の借入方法(当座貸越)

    ①島根銀行カードローン、基本のATM出金方法(ウェブ de Can、スーパーパック他)

    「しまぎんカードローン」系列以外のカードローン商品と契約を結ぶと、島根銀行からあなたに新規の借入専用カードが発行されます。あなたはこれを使い、各ATMから希望額を出金できるわけですね。

    利用できるATMはキャッシュカードのそれと変わりません。普段から不便なく島根銀行口座を利用できているのなら、さほど困ることも無いでしょう。

    ★島根銀行のキャッシュカード・ローンカードを利用できるATM

  • 島根銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-netATM(ファミリーマートなど)
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 鳥取銀行ATM
  • 島根中央信用金庫ATM
  • もみじ銀行ATM
  • トマト銀行ATM
  • 西京銀行ATM
  • 全国の「入金ネット」加盟機関ATM(主に第二地銀、信用金庫)
  • 提携数は多いですが、ローソン銀行のATMは利用できませんのでお気を付けください。
    各ATMの出金手数料は以下の通りです。

    ★島根銀行ATMの出金手数料

  • 平日8:45~18:00…無料
  • それ以外の時間(稼働時間は店舗による)…108円
  • ★提携ATMの出金手数料

    提携ATMの出金手数料

    基本的に、どのATMを使っても手数料に違いはなさそうです。

    ★「しまぎんインターネット普通預金」またはピスカカードを利用し出金を行う場合には、ATMの種類や利用時間を問わず、手数料は掛かりません。

    ②「しまぎんカードローン」系列の借入方法は預金に準ずる

    先にも触れましたが……。
    「しまぎんカードローン」系列(しまぎんカードローン、しまぎんカードローン30、しまぎんスピカカードローン)はあなたの島根銀行口座にマイナスの残高を作れるようになる、口座のオプションサービスのようなもの。契約した限度額が30万円なら、預金がマイナス30万円に至るまで自由にお金を使えるわけですね。

    預金残高がゼロ円を下回っても、特に機能が制限されることはありません。ATMからの出金はもちろん、振込や各自動引き落とし、さらには年2度の利息引き落としに至るまで、問題なくマイナスの残高をご利用いただけます。

    というわけで、これらのカードローンに特別な「借入方法」と言えるものはありません。
    普段通り島根銀行口座を使っていく上で、必要が生じたならおのずと「しまぎんカードローン」の機能を使うこととなるでしょう。

    ★ただしマイナスの残高には毎日利息(手数料)が発生します(詳細後述)。

    島根銀行カードローンの返済について

    ここからは、島根銀行から借りたお金の返済方法について解説していきます。
    申込先カードローンによって返済の仕様は異なりますのでお気を付けください。

    CHECK「ウェブ de Can」「プレミアムゴールドカードローン」「カードローンwith住まいる」の返済について
    CHECK「しまぎんカードローン」系列の返済について
    CHECK「スーパーパックカードローン」の返済について

    ①ローン専用カード発行型なら、月1度の自動引き落としで返済を

    あなたが「ウェブ de Can」「プレミアムカードローン」「カードローンwith住まいる」(その他、選択肢に入りにくいいくつかの商品)の契約を結んだのなら、基本の返済は「毎月10日、島根銀行口座からの自動引き落とし」にて行うこととなります(10日が銀行休業日の場合は翌平日に持ち越し)。

    引き落とし額の決まり方は以下のように、契約したローンによってやや異なります。

    ★「ウェブ de Can」引き落とし額
    前月10日の借入残高 引き落とし額
    30万円以下 5,000円
    30万円超~50万円 10,000円
    50万円超~100万円 20,000円
    100万円超~200万円 30,000円
    200万円超~300万円 40,000円
    ★「プレミアムゴールドカードローン」引き落とし額
    前月10日の借入残高 引き落とし額
    50万円以下 10,000円
    50万円超~100万円 20,000円
    100万円超~200万円 30,000円
    200万円超~300万円 40,000円
    300万円超~400万円 50,000円
    400万円超~500万円 60,000円
    ★「カードローンwith住まいる」引き落とし額
    前月10日の借入残高 引き落とし額
    50万円以下 10,000円
    50万円超~100万円 20,000円
    100万円超~150万円 25,000円
    150万円超~200万円 30,000円

    どのローンについても、引き落としと同じ日に1ヶ月分の利息が借入残高に組み込まれます
    これにより「引き落とし額=借入残高の減り幅」…とはなりませんのでお気を付けください。

    ちなみに金利別の利息額目安は以下の通り。

    ★金利別・1ヶ月ごとの利息額目安
    1ヶ月あたりの利息目安 10万円/1ヶ月借入時の利息目安
    金利14.5% 1.208%前後 1,208円前後
    金利11.05% 0.9208%前後 920円前後

    例えば「ウェブ de Can」で30万円を1ヶ月借りたら、1ヶ月あたりの利息額は3,624円前後。
    このときの引き落とし額は5,000円ですから、差し引きすると結局借入残高は1,376円しか減らないことになってしまいますね……。

    こういった場合のために、島根銀行は各ATMを使った追加返済を可能としています。
    余裕のある月にはこちらも積極的に活用したいところです。

    CHECKカードローンの金利・利息の仕組みと追加返済の重要性について

    ②「しまぎんカードローン」系列の返済は預金一体型の随時返済方式で使い勝手上々

    あなたの島根銀行口座にマイナスの残高を作れるようになる「しまぎんカードローン」系列の商品には、「随時返済方式」が採用されています。
    これは名前の通り随時、つまりいつでも返済ができるという仕組みであり、先に紹介したローンのような「月に一度の返済日」は存在しません

    とは言え金利が付いている以上、利息(手数料)の発生は避けられないもの。
    これについて「しまぎんカードローン」は、「毎年2月と8月の所定日に半年分の利息を一気に引き落とす」、という方法を取っています。(所定日については契約時に詳細通達)

    気になるのはその利息の金額ですが……。
    金利14.5%のこれらのローンの場合には、「借入額(=マイナス残高)に対し1日あたり約0.03972%の利息が発生」(うるう年でないとき)とお考えいただくのが良いでしょう。
    具体的な数字について考える必要はありません。「マイナス残高が多いほど、マイナスの存続期間が長いほど、利息が増えてしまう」とだけイメージして頂ければOKです。

    ★「しまぎんカードローン」系列の利息発生例
    借入(借越)例 発生する利息(金利14.5%)
    マイナス5万円の残高を5日間保持 99円
    マイナス10万円の残高を10日間保持 397円
    マイナス20万円の残高を10日間保持 794円
    マイナス30万円の残高を20日間保持 2,383円
    →以上が半年の間に行われた場合、翌2月または8月の引き落とし額は合計3,673円

    要は「預金残高は、できる限り0円以上にキープしておくべき」ということですね。

    実際のところは給与の入金などにより、定期的にマイナス残高は清算されることになるかと思います。
    「借りっぱなし」が基本の定例返済方式に比べると、預金残高が0円以上のときには利息の発生しない「しまぎんカードローン」系列は、比較的高金利であっても結果的におトクとなりやすいでしょう。

    ★スーパーパックカードローンとの比較(30万円借入時)
    しまぎんカードローン(金利14.5%)で
    借入から20日後に30万円以上の給与が入金された場合
    合計利息:2,383円
    (借入期間:20日間)
    スーパーパックカードローン(金利8.2%)で月2万円の返済を行う場合 合計利息:17,626円
    (16回/1年4ヶ月)
    スーパーパックカードローン(金利8.2%)で月5万円の返済を行う場合 合計利息:7,406円
    (7回)
    ※もちろん借入期間が同じなら、金利の低いローンの方がおトクとなります。

    ③「スーパーパックカードローン」の返済仕様は利用者が設定できる

    「スーパーパックカードローン」(住・給・公パック共通)は「返済方式や毎月の返済額を利用者が選択できる」という非常に珍しい特徴を備えています。

    まず返済方式について言うと、選択肢は「随時返済方式」と通常のカードローンと同じような「定例返済方式」の2つ。
    とは言え島根銀行に確認を取ったところ、スーパーパックカードローンの「随時返済方式」は「しまぎんカードローン」系列とは異なり預金とは全くの別枠扱いで、専用ローンカードに借入枠が設定されるとのこと。つまり普通預金の口座にお金を入れても、返済扱いとならないわけですね。

    この性質上、「スーパーパックカードローン」では自分の意志を持って、専用カードを使って入金しなければ、延々と利息だけが増えていきかねません
    そのため何らかの事情(よほど収入の上下が激しい等)が無い限りは、毎月自動的に引き落としが行われる「定例返済方式」を選んだ方が良いでしょう。

    「スーパーパックカードローン」で定例返済方式を選択した場合、毎月の引き落とし額は1万円単位で設定可能です。
    ローンというものは早く返すほど総支払額が安く済みますので、基本的には「無理せず支払える、できる限り大きな金額」を設定するのが良いかと思います。

    ★定例返済方式を選択した場合でも、各ATMを使った任意の返済が可能です。

    ★「残高○○円までは随時返済方式、それ以上は定例返済方式」といったカスタマイズも可能なようですが、「スーパーパックカードローン」の借入枠が預金と別枠であることを考えると、問答無用で定例返済方式を選ぶのがべストかと思います。

    まとめ

    ★島根銀行カードローン(特に選択肢に入りやすいもの)のまとめ
    ウェブ de Can しまぎんカードローン30 スーパーパックカードローン
    金利 4.0%
    ~14.5%
    14.5% 6.2%
    ~8.2%
    限度額 30万円
    ~300万円
    30万円(初回) 10万円
    ~100万円
    ローンタイプ 専用ローンカードの発行 預金口座にマイナス残高機能を付与 専用ローンカードの発行
    審査スピード 数営業日程度
    申込みから借入までの日数目安 2週間程度 1週間程度 2週間程度
    契約の流れ ネットで申込
    →ネットで契約
    →カード送付
    ネット等で申し込み
    →窓口で契約
    (→カード送付)
    借入方法 島根銀行ATM、提携ATM 預金に準ずる 島根銀行ATM、提携ATM
    返済方法 毎月10日、島根銀行口座からの自動引き落とし 年に2回、利息のみ引落 毎月10日、島根銀行口座からの自動引き落とし(定例返済方式の選択時)
    ローン概要 唯一の来店不要カードローン
    広い層から申し込める
    使い勝手ベスト
    大口借入を希望しないならこれを選びたい
    島根銀行のお得意様向けローン
    30万円超の契約または低金利での借入希望ならこれ

    異なるメリットを持つカードローンが複数存在するために、やや申込先を選びにくい島根銀行。
    個人的にお勧めなのは使い勝手の良い「しまぎんカードローン(30)」ですが、何を重視すべきかは人それぞれ。
    各商品の特徴をしっかり把握した上で、あなたに合った申込先を選んでみてくださいね。

    CHECK島根銀行カードローン選びのフローチャート

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。