親和銀行カードローン利用のコツ:返済や審査、使い勝手を徹底調査!

親和銀行カードローンの審査は、決して厳しくはありません。パート・アルバイト、年金受給者もOK

返済も月々2000円〜と銀行カードローンの中でも、トップクラスの月々の返済額の低さ。

借りやすく、返しやすい。でも、だからこそ注意しないといけないことも……!

今回は、親和銀行カードローンを使う前に知っておきたい利用のコツをお伝えします。



親和銀行カードローンの審査難易度

▼基本情報
実質年利 3.0%~14.5% 限度額 1000万円
保証料 なし 審査時間 約1週間
融資スピード 約1週間~10日 借入診断 お借入診断あり
その他
  • 利用できるのは
    九州、山口に住所を置いており、かつ九州、山口に勤務している場合
    もしくは親和銀行の口座を持っている場合のみ

親和銀行カードローンは銀行ならではの低金利と、全国トップタイの限度額が特徴です!
ただ一方では、融資スピードが遅いという欠点も……。

親和銀行カードローンの基本情報について、詳しくは『親和銀行カードローンについて』ページを読んでみてください!

①パート・アルバイト、年金受給者OK

親和銀行カードローンは、パート・アルバイト、年金受給者の場合も問題なく利用可能です!
ただし限度額は、最高でも30万円程度となります。

②審査は甘め? 前月の収入で判断される!

カードローンの申し込み規約には、「定期的な、安定した収入がある方」という字面がお決まりですが……。

親和銀行カードローンの規約を見ると、「収入がある方」という文字だけ。
公式HPを見ても「前月に収入があればOK」と、収入や勤続年数に関してはとても寛容なカードローンなんです。

③親和銀行カードローンの審査基準

親和銀行が重視しているのは、「ご収入に応じて無理なく返済できるか」という一点だけ。
収入が少なくても、生活と返済を両立できるのならそれでOKなんです。

収入が少ない場合は審査を受ける際、以下のポイントを満たすと審査に通りやすくなります。

  • 実家暮らし
  • 勤続年数が長い
  • クレジットカードを滞りなく利用している
  • 借金の完済履歴がある
  • 希望限度額が小さい

すぐに行おうとしても難しいものが多いですが……。
親和銀行カードローンの審査に、パート・アルバイトでも通った!という報告も寄せられています。決して他の銀行と比べて審査が厳しい、ということはありません。

審査が不安でしたら、できるだけ少ない限度額で、できれば実家の住所で申し込みをしましょう!

ちなみに親和銀行カードローンの審査を行うのは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
これは消費者金融でおなじみの、プロミスを運営している会社です。

審査基準はプロミスとは異なりますが、プロミスで以前金融事故を起こしている場合は100%審査落ちとなってしまいます。
別の保証会社をつけた銀行カードローンを利用しましょう。

親和銀行カードローンの申込方法【徹底解説】

①WEB完結申し込み:口座を持っている場合限定

「WEB完結」とは、申し込みから契約まで、すべてをインターネットで済ませること。
これができるのは親和銀行の口座を持っている場合だけですが、
「インターネット申し込み+郵送契約」であれば、口座を持っていなくてもOKです。
(この場合、契約には約4週間必要)

また口座を持っている場合でも、現住所と親和銀行へ届けている住所が違っている場合にはWEB完結申し込みはできませんので、確認しておきましょう。

ただ、運転免許証を持っていない場合は利用できません

②FAX、電話、窓口、郵送

インターネットの申し込みをしたくないのであれば、その他の方法で申し込みをしましょう。

★申込方法比較

インターネット
  • 申し込みだけなら、口座を持っていなくてもOK
  • 24時間受付
  • FAX
  • 送信環境がある方におすすめ
  • 24時間受付
  • FAXでの申し込み用紙・FAX番号をダウンロード(PDF)
  • 電話
  • 番号は0120-34-3456
  • 受付は平日9:00~20:00
  • 窓口
  • 運転免許証を持っていない場合は窓口へ
  • 営業時間は平日9:00~15:00
  • 郵送
  • 一番時間が掛かるのでおすすめできません(2週間~)
  • 電話か窓口で、書類郵送手続きを行います
  • ★審査結果は電話か郵送で連絡されますが、選ぶことはできません。
    ★「口座引き落とし型」で申し込みができるのは、親和銀行口座を持っている場合だけです。
    ★申し込み書類到着後に審査が行われます。在籍確認(銀行から職場への電話)はこのタイミングになります。
    ★審査時間は申し込み書類到着後、最短約1週間後に終了します。ただ、もうちょっと長く掛かることも多いので、余裕を持った申し込みを!

    親和銀行カードローンの申込みに必要なものは?

    ①親和銀行の口座は不要

    親和銀行カードローンを利用すること自体に、親和銀行の口座は必要ありませんが……。

    • 出来るだけ早くお金を借りたい場合
    • 口座引き落としでお金を返済したい場合

    以上の場合は、口座を開設する必要があります。
    お近くの親和銀行窓口に出向いて、口座開設手続きをしましょう!

    ★口座を開設するためには、お届け印本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証など)が必要です。

    ②必要書類一覧

    ★親和銀行カードローンを利用するために必要な書類

    全員提出
  • 申込者の名前・住所・生年月日が確認できる書類
    運転免許証またはパスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)
    ※持っていない場合は、親和銀行の窓口に問い合わせ
  • 限度額が50万円を超える場合のみ提出
  • 確定申告書
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • など、収入を確認できる書類(最新のもの)

    とりあえず申し込みのときには、運転免許証またはパスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)があればOK
    収入証明書類は審査の結果、限度額が50万円以上となった場合にのみ提出します。

    提出方法は、

    • スマホなどで撮った写真をアップロード
    • コピーをFAXや郵送で送る

    と言った形になりますね。

    お金の借り入れは全国のATMから可能(便利!)

    ★親和銀行のカードローンが使えるATM

    • 親和銀行ATM
    • セブンイレブン
    • ローソン
    • E-net対応ATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなどその他大手コンビニ、スーパーなど)
    • 福岡銀行
    • 熊本銀行
    • ゆうちょ銀行

    ①初回だけ振込も可能

    「口座引き落とし型」を選択の場合のみローンカードが届く前に借り入れができます。
    借り入れ方法は、親和銀行からの振込み。最短で申し込みから約1週間後です。

    申し込みから約1週間後に審査結果の電話があり、そこからカードを発送してもらいます。そしてカードが届いてからやっと借入れができるというのが通常の流れです。
    しかし、審査結果の電話の際に初回振り込みのことを伝えれば、電話連絡の翌日に振り込みをしてもらうことができるのです。

    「口座引き落とし型」を選択の場合のみなので、利用できるのは親和銀行の口座を持っている場合だけ
    「WEB完結契約」「郵送契約」は問いませんが、よりスピーディなのは「WEB完結契約」
    「郵送契約」だと、振込みまでに4週間程度必要です。

    また、振込先は親和銀行の口座だけなので注意!

    ②親和銀行ATM

    ★親和銀行ATMの利用手数料
    0:00 7:00 8:00 8:45 18:00 21:00 23:00 24:00
    平日(借り入れ) 利用不可    108円 手数料無料 108円 利用不可
    平日(返済) 利用不可 手数料無料 利用不可
    土日祝(借り入れ) 利用不可 108円 利用不可
    土日祝(返済) 利用不可 手数料無料 利用不可
    ※支店・ATMごとに営業時間が異なりますので、お近くのATMの営業時間を確認してからご利用ください。

    借り入れの場合は、平日7:00~23:00の間であれば、手数料無料
    返済の場合は、土日祝7:00~21:00とATM利用可能の全時間帯、手数料無料
    コンビニATMに比べると、利用ができない時間が多いので注意!

    ③福岡銀行・熊本銀行

    取引可能時間・手数料ともに親和銀行ATMとまったく同じです。

    ④ゆうちょ銀行ATM

    ★ゆうちょ銀行ATMの借り入れ・返済手数料
    0:00 8:00 8:45 9:00 14:00 17:00 18:00 20:00 24:00
    平日(借り入れ) 利用不可 108円 無料 108円 利用不可
    平日
    (返済)
    利用不可 無料 利用不可
    土日祝(借り入れ) 利用不可 108円 利用不可
    土日祝(返済) 利用不可 無料 利用不可

    借り入れの場合は、平日8:45~18:00の間、手数料無料で利用できます。
    返済の場合は、平日8:00~21:00、土日祝9:00~17:00の間、手数料無料で利用できます。

    平日8:45~18:00の間、手数料無料で利用できます。

    ⑤コンビニATM

    コンビニや曜日によって手数料は異なります親和銀行の公式HPでチェックしてみましょう。

    残高照会(借り入れ額の確認)は無料でできるものの、借り入れ・返済には108円~216円の手数料が必要です。

    できるだけ銀行のATMを利用しましょう!

    月々2000円〜の安心返済

    お金を借りた後、必ず必要となる「返済」。
    親和銀行カードローンでは毎月いくら、どのように返済すればよいのでしょうか?

    ①返済額早見表

    ★月々の返済金額一覧

    借入残高 返済額
    10万円以下 2000円
    10万円超過
     ~20万円
    4000円
    20万円超過
     ~30万円
    6000円
    30万円超過
     ~40万円
    8000円
    40万円超過
     ~50万円
    1万円
    50万円超過
     ~100万円
    2万円
    100万円超過
     ~200万円
    3万円
    200万円超過
     ~300万円
    4万円
    借入残高 返済額
    300万円超過
     ~400万円
    5万円
    400万円超過
     ~500万円
    6万円
    500万円超過
     ~600万円
    7万円
    600万円超過
     ~700万円
    8万円
    700万円超過
     ~800万円
    9万円
    800万円超過
     ~900万円
    10万円
    900万円超過 11万円

    最低返済額が1万円、という銀行カードローンもある中(みずほ銀行など)、
    月々の最低返済額はとても安いのが特徴です。

    ②返済方法は「ATM(直接入金)」もしくは口座引落

    親和銀行の返済方法には、ATMを使って返済する「直接入金型」と口座から自動的に引き落とされる「口座引き落とし型」の2つのタイプがあります。

    ★親和銀行ふたつの返済方法

    直接入金型(ATM返済)
  • 手数料は無料~216円(利用するATMや時間帯による)親和銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネットで の返済は、手数料は無料
  • 親和銀行の口座不要
  • 契約を郵送で行うので、申し込みから融資まで時間が掛かる
  • 返済期日は毎月14日
  • 口座引き落とし型
  • 返済手数料無料
  • 親和銀行の口座が必要
  • 申し込みから初めての融資までが、直接入金型よりもスピーディ
  • 返済期日を1日~26日の好きな日に設定できる
  • 基本的には、手数料も掛からず延滞の心配も少ない「口座引き落とし型」がおすすめです。
    ローンのためだけに口座を開設したくない!という場合は「直接入金型」を選択しましょう。

    直接電話や窓口で問い合わせることで、返済方法の変更も可能です。

    ③直接入金型(ATM)の返済日:毎月14日まで

    直接入金型を選ぶと、返済期日が固定となってしまいます。
    給料日が15日~25日の間にある場合は、毎月14日に支払いを行うのは大変かも。
    この機会に親和銀行の口座を開設するのがおすすめです。

    口座を開設できるのは、親和銀行窓口と親和銀行口座開設アプリから
    アプリからなら、18歳以上で運転免許証を持っていれば、窓口への来店不要で24時間いつでも申し込みをすることができます。

    親和銀行口座開設アプリ

    親和銀行の店舗はほとんどが長崎県内、あとは佐賀県と福岡県、熊本県に置かれています。
    例外的に、東京都にも1店舗
    ですが店舗数から見るに、九州に在住している場合に向いているカードローンなんですね。

    お近くの銀行窓口を確認して、口座を開設しましょう。

    ④口座引落型の返済日:毎月1〜26日で自分で設定した日

    口座引き落とし型であれば、自分で好きな日を返済日に決めることができます。
    おすすめは、給料日の1日~3日後。
    とくに給料の受け取り先を親和銀行に設定している場合だと、絶対に延滞が起きないのもポイントですね。

    返済シミュレーション

    「毎月の返済額や返済方法は分かったけど、実際に返済していくイメージが浮かばない……」
    そんなあなたのために、返済シミュレーションを用意いたしました。
    返済計画を立てる良いヒントですよ。

    ①30万円を借りた場合の返済シミュレーション

    借り入れ額30万円:金利14.5%の場合のシミュレーション

    毎月最低返済額だけで返済 総返済額544,693円
    利息総額244,693円(157回払い/13年1ヶ月)

    元金と合わせると、54万円以上を返済することになってしまいます。

    ②最低返済額の返済では、なかなか減らない……

    30万円を借りて、13年かけて54万円を返済……。
    なんだかワリに合わないなあ、と思ったのではないでしょうか。

    実はこれは、30万円を借り、延滞せずに返した場合の最高利息額・最長返済期間なんです。

    その理由は、「毎月最低額だけで返済した場合のシミュレーション」だから。
    利息は1日ごとに生まれるので、返済期間が延びるほど膨らんでいくんです。
    (詳細カードローンの金利と利息、返済方式の意味と仕組みを分かりやすく解説!おトクな返済方法は?)

    なので利息を抑えるためには、最低返済額以上のお金を返していけばいいんですね。

    ③ATMを使って随時返済もしていこう!

    親和銀行は、各ATMを使って随時返済が可能です。
    随時返済とは、毎月の最低返済額以上のお金を返していくこと「繰上返済」「任意返済」と呼ばれることもあります。
    どのくらい利息に差が出てくるのか、実際に数字で確認してみましょう!

    ★借り入れ額30万円:金利14.5%の場合の利息総額シミュレーション

    毎月最低返済額だけで返済 244,693円(157回払い/13年1ヶ月)
    毎月1万円を返済 74,817円(38回払い/3年2ヶ月)
    毎月5万円を返済 13,364円(7回払い/7ヶ月)
    毎月10万円を返済 7,455円(4回払い/4ヶ月)

    このように、毎月の返済額が大きいほど、全体で見た利息は小さくなるんですね。
    余裕がある月には、できるだけたくさん返済しておきましょう!

    利息計算を行う際は、以下のページもチェックしてみてください。
    CHECKローン種類&方式別!すぐに分かる金利計算:利息の節約方法やエクセルデータも

    親和銀行カードローン体験談

    32歳男性、会社員です。年収300万円限度額30万円。佐世保市在住。
    今までずっと親和銀行の口座を使ってきたので、カードローンを使うことになったときも、真っ先に親和銀行を選びました。
    キャッシュカードを持っていたので、迷わず「WEB完結」サービスを選択。
    自分の場合は審査結果通知まで3融資まで1週間ほど掛かったかと思いますが、スピードとしては満足です。
    どこのコンビニでも利用できますし、使い勝手の良いカードローンだと思います。

    23歳フリーター、独身女性で、年収200万円です。
    短期留学を目的に、今までの貯金と合わせて5万円だけ借入をしました。免許証を持ってなかったのですが、パスポートで代用できましたよ。
    銀行でお金を借りるのには怖いイメージもありましたが、フリーターの私にも貸してくれたので、そこまで規定や条件は厳しくないんだと思います。
    毎月の請求額も少ないし、ATMで入金するだけなので簡単です。

    まとめ

    親和銀行カードローンは、審査の際とても収入に寛容!前月に収入があれば申し込みOK。
    ★月々の最低返済額は2000円~。その代わり随時返済必要性高!
    ★口座を持っている・持っていないに関わらず、おすすめの申込方法はインターネット。次いでFAX。
    運転免許証を持っていない場合は、窓口での申し込み・相談が必須!

    親和銀行カードローンは長崎県を拠点とした地方銀行ですが、申込方法については都市銀行以上のバリエーションがあります。
    希望する返済方法や借入日に合わせて、あなたに合った方法を選びましょう!

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。