【7社手数料一覧も】大きな買物なら分割払いよりショッピングローンを選ぼう!

「高額な家電商品を購入したい。
さすがに一括払いは厳しいからショッピングローンを使いたいけれど、<ローン>と聞くと何となく抵抗がある……。」

家電や腕時計、着物といった高価な品を取り扱うお店で必ずと言っていいほど利用できる「ショッピングローン」。
ローン(借入)でこそあるものの、計画的な返済さえできるのならさほど怖がる必要はありません
というのもこのショッピングローン、各販売店があなたの代わりに分割手数料(利息)を肩代わりしてくれることも多く、クレジットカードの分割払いよりもおトクに使いやすいんですね。

今回は「ショッピングローンを利用してみたい!」というあなたに向けて、その概要や契約の流れ、返済に至るまでを詳しくまとめました。
読み終えていただければ、今日にでも気になるあの商品を手に入れられるかもしれません!

★各販売店(家電量販店、楽器店他)で組めるローン商品について解説しています。個人間の取引については「個人間契約に使える低金利ローンについて」のページをご覧ください。

ショッピングローン(ショッピングクレジット)って何?安心して使えるの?


そもそもショッピングローン(ショッピングクレジットとも)とはどういった支払い方法なのでしょうか?詳しく解説していきます!

①ショッピングローンでは販売店を通して、信販会社(カード会社)と契約を結ぶ

街を歩いていると、家電量販店が以下のような広告を出していることがありますね。

▲ビックカメラ公式HPより

「分割払い」とは書いてありますが、これはショッピングローンのこと。利用者の立場ではどちらでも同じですので、あまり気にしなくてよいでしょう。

このビックカメラの例はとても分かりやすいもので、左下に「Orico ショッピングローン」の文字を見ることができます。
Orico(オリコ、正式にはオリエントコーポレーション)とは大手信販会社、つまりクレジットカード会社ですね。
このようにショッピングローンを使う場合には、ビックカメラなどの販売店を窓口にして、実際はクレジットカード会社と契約を結ぶことになります。

★30万円のショッピングローンを組む場合の関係図

ちなみに、契約先の信販会社が取り扱うクレジットカードを使う必要はありません。
ショッピングローンは、自動車ローンや住宅ローンと同じように「独立した、1回限りの契約」とななります。

②本来なら手数料が発生するところを、販売店が肩代わりしてくれることも多い

ショッピングローンを利用すると、あなたは販売店から商品を受け取り、その後立て替えてもらったお金を毎月信販会社に支払うことになります。
住宅ローンもお家を建てた後に毎月支払いを行っていきますよね。その縮小バージョンと考えていただければ構いません。

そして、この「立て替え」(実際には借入)サービスを利用するためには、もちろんサービス料が必要。ショッピングローンでは「手数料」と呼ばれることが多いですね。「利息」「利子」も同じ意味です。
というわけで、ショッピングローンを使って分割払いを行う場合、最終的に本来の購入額に手数料を上乗せした金額を支払うことになります。

でも、「手数料を取られるなら、無理して買わなくてもいいや」というお客さんは少なくありません。そしてそんなお客さんを失うことは、販売店にとって大きな痛手。
このため大手家電量販店などでは、一定回数まで手数料を無料にするサービスを行っていることが多いんです。この場合は販売店があなたに代わり、信販会社を相手に手数料を支払ってくれます。

もちろんすべてのショッピングローン取り扱い店が同様のサービスを行っているわけではありませんが……。
大きな買い物をする時ほど、各社の金利や「手数料無料」サービスを重視して購入先を選ぶと良いでしょう。

CHECK各販売店のショッピングローンと手数料(利息)一覧

③クレカの分割払いに比べてもおトク&利用枠を圧迫しないので使いやすい

上の項目で少し触れたように、ショッピングローンはクレジットカードと関係のない「独立した契約」となります。
そのため、クレジットカードの利用枠を圧迫することはありません

また、ショッピングローンの手数料はクレジットカードの分割払いに比べ、低額・低金利になることが多いです。つまりおトクということですね。
実際にいくつかのクレジットカード会社と、家電量販店のショッピングローン金利を比べてみましょう。

★分割払い手数料比較(かっこ内は実質年率/低いほどおトク)

6回払い 12回払い 24回払い
三井住友VISA 4.02円
(13.75%)
8.04円
(14.5%)
16.08円
(14.75%)
楽天カード 16.08円
(14.75%)
16.32%
(15.0%)
ビックカメラ 0円(0%)
ヤマダ電機 2.78円
(9.47%)
5.21%
(9.48%)
10.18円
(9.49%)
※クレジットカードはいずれも「ショッピング分割」を想定(キャッシングではない)

手数料無料の販売店を利用できればベストですが、そうでなくてもショッピングローンの手数料はクレジットカードに比べて安いことが分かりますね。
ショッピングローンを利用するために年会費や入会費は掛かりませんので、低金利なショッピングローンを使えるのならこちらを選ぶに越したことはないでしょう。

★すべてのショッピングローンが低金利・低手数料とは限りません。(とくにネット通販)
必ず契約内容と「実質年率」をご確認の上お申し込みください。実質年率が15%を超えている場合はクレジットカードの分割払いの方がおトクです。

各販売店のショッピングローンと手数料(利息)一覧

それでは実際に、各販売店ショッピングローンの手数料(利息)と金利(実質年率)を見てみましょう。
表の見方は以下のようになります。

36回 ←分割回数
15.3円 ←購入額100円あたりに発生する手数料
9.5% ←実質年率=年利(低いほどおトク)

つまりこの例で30万円のパソコンを購入し、36回払いで支払う場合……。
購入額100円あたりに発生する手数料は15.3円、つまり購入額に対し15.3%の手数料が発生することになります。
30万円の15.3%は28,500円。(30万×0.153)
これにより総支払額は「328,500円」、これを36で割って月の返済額は9,125円となりますね。

細かな計算は店頭でも代行してくれますので、とりあえず手数料の低いお店での購入を優先すると良いでしょう。

★家電販売店のショッピングローン手数料と実質年率(いずれも通販利用時)

3回 6回 12回 24回 36回 48回 60回
ビックカメラ 手数料無料 15.3円 20.6円 26円
9.5%
ヤマダ電機 1.6円 2.8円 5.2円 10.2円 15.3円 20.5円 25.6円
9.45%~9.5% 9.34%
※対象商品のみ金利0%
コジマ 手数料無料

15.3円 20.6円 26円
9.5%
ヨドバシカメラ 1.5円 3円 6円 12円 18円 24円 30円
8.98% 10.21% 10.9% 10.85%~11.13%
カメラのキタムラ
楽天市場店
手数料無料 14.7円 18.5円
7%
ジャパネットたかた 手数料完全無料
分割回数は商品による
ノジマ 手数料無料

7円 10.5円 14円 17.6円
6.58%
オリコ
ジャックス
その他
※ヨドバシカメラは店頭で即日発行できるクレジットカード(ゴールドポイント・プラス)の分割払い利用時の手数料を掲載。単体でのショッピングローン取り扱いはありません。

というわけで、手数料だけを見た場合「24回払いまでならビックカメラかコジマ」「60回払いならノジマ」がおトク、という形となります。
ただし当然取り扱い商品や価格に違いはありますので、あくまでも「同じものを同じ値段で買うとき」、参考にしてみてくださいね。

★掲載しているのはネット購入時の手数料です。各店舗だと手数料が異なる場合があります
お近くに家電量販店があるのなら、ローン金利を問い合わせてみることをおすすめします。

★ケーズデンキは少なくとも通販において、ショッピングローンを導入していません。
店舗であれば利用できる可能性もありますので、お近くの販売店にお問い合わせください。

★表中に記載の数字は簡略化しています。正しい数値については公式HPをご覧ください。
また、100円当たりの手数料は契約した日付などにより誤差が発生することが多くなっています。ご了承ください。

CHECKジャックス公式HP「ローンシミュレーション」

ショッピングローンの契約・返済方法


ここからはショッピングローンの利用を検討中のあなたのため、その契約方法や支払い方法を紹介していきます。

①ヤマダ電機を例にした契約の流れ

こちらはヤマダ電機へインターネット注文を行い、ショッピングローンを利用した場合の流れ。
こう見ると面倒なようですが、簡略化すると「申し込み→審査→口座振替の手続き→支払い」くらいのものです。契約の手間は、クレジットカードを新しく作る場合とほとんど変わりありません

▲ヤマダ電機公式HPより

基本的には、インターネットよりも店頭で申し込んだ方が審査は早く終わる傾向にあります。
できるだけ早く商品を手に入れたいのであれば、店頭に出向いた方が良いでしょう。この場合、審査は早ければ数分で終わります

▲ビックカメラ公式HPより。

<勤務先への在籍確認が行われる可能性も>

早ければなんと数分程度で完了するショッピングローンの審査ではありますが……。
たまに「在籍確認必須」という審査結果が出てしまうことがあります。この場合、あなたの勤務先に信販会社が電話をかけて、あなたの勤務の事実が確認できるまで審査に通過できません

▲ヤマダ電機公式HPより

ショッピングローンの在籍確認の場合は、「ジャックスの○○と申しますが……。」といったように社名を名乗って掛かってくることが多いようですね。
実際のところ在籍確認が必要になることは多くありませんが……。
勤務先が休業中の場合などには審査が持ち越しになる可能性もあることにはご留意ください。

CHECK在籍確認の概要とその会話例

ちなみに在籍確認が必要になった場合であっても、あなたが直接電話を取る必要はありません。

②毎月の返済方法は原則「口座振替」(自動引き落とし)

ショッピングローンの返済は、通常のクレジットカードと同じく「口座振替」(自動引き落とし)で行われます。
基本的には契約&商品受け取り後、しばらくして「口座振替申請書」が届き、ここに引き落とし先口座を記入して返送、翌々月くらいから引き落とし開始……。という流れを取ることが多いでしょう。(例外多数)
この場合、口座振替が可能になるまではコンビニなどで支払いを行う必要があります。

また、返済日(引き落とし日)は原則ローンごとに決まっており、利用者の都合で変更することはできません。

CHECK繰上返済や一括返済はできますか?

★その他、販売店によってはボーナス払いに対応していることもあります。
詳しくは各公式HPをご覧になるか、販売店の店員さんにお尋ねください。

ショッピングローンに関するよくある質問と回答


最後に、ショッピングローンに関するよくある質問にお答えしていきます!

①ショッピングローンの審査は厳しいですか?

普段からクレジットカードを利用しており、特に支払いに困ったことがないのなら問題ないかと思います。

毎月収入を得ており、返済能力があるのは前提条件として、審査で重視されるのはクレヒス、つまりクレジットカードや各種ローンの支払い履歴です。
もしもクレジットカードなどの支払いを延滞しがちであれば、審査通過は難しくなってくるかもしれません。

CHECK個人信用情報の開示とその見方

②審査に落ちてしまったらどうすればいいですか?

結局のところ、何とかお金を貯めて一括払いで購入するのがベストです。
審査落ちの原因によっては消費者金融系のカードローンなどなら利用できる可能性もありますが、金利は高くおすすめはできません。

③実質年率と一緒に書いてある、「アドオン率」って何ですか?

まれに、ショッピングローンの説明中「アドオン率」という言葉を見かけることがあります。

「安く買えるドットコム」より

アドオン率とは、簡単に手数料を算出するための数字のこと。

例えば、借入額(購入額)を10万円、支払い回数を24回とすると……。
この例の場合、アドオン率は9.6%。このとき10万円の9.6%である9,600円が手数料として発生することになります。
つまり、あなたの支払い総額は109,600円となるわけですね。

これを24で割ると、月の支払額は約4,566円となります。

★「(借入額×アドオン率<%>)÷分割回数=月当たりの返済額

③オリコやジャックスといった信販会社を選べるのですが、どれを選べばいいですか?

必ず金利や手数料が明記されていますので、基本的にはおトクなものを選択すると良いでしょう。
ただし複数のショッピングローンが利用できる場合、審査難易度に差があるかもしれません。お店の人に相談してみることをおすすめします。

④複数のショッピングローンを同時に組むことはできますか?

審査にさえ通れば問題ありません
ただし、借り入れが多いほど審査通過は難しくなります。

⑤家族に知られずに利用できますか?

ショッピングローンを利用すると、信販会社から口座振替登録書類などの郵送物が自宅に届くことが多いです。

……という問題以前に、一括払いができないような高額商品を独断で購入した時点で隠し通すことは難しいです。
トラブルを避けるためにも、大きな買物は家族の同意を得て行ってください。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

⑥返済が滞るとどうなりますか?

一般のクレジットカードなどと同じく信用情報にキズが付き、場合によっては5年間の金融ブラック入りとなってしまいます。

金融ブラック入りが確定するのは「61日以上、もしくは3ヶ月以上」の支払いを延滞した場合、もしくは信販会社から強制解約処分を受けたとき。
「ブラック未満のキズ」がいつ入るかは信販会社の裁量によります。

とは言え、毎月ちゃんと返済ができるのなら特に怖がる必要はありません
何らかの事情で当月の支払いが難しくなってしまった場合には、契約先の信販会社にご相談ください。

CHECKローン滞納後の流れとデメリット
CHECK個人信用情報の開示とその見方

⑦繰上返済や一括返済はできますか?

契約先の信販会社によって異なります。
「オリコ」「ジャックス」はともに、「事前に問い合わせの上、指定された口座に入金」することで可能となっているようですね。
この2社の場合、繰上返済手数料は掛かりませんが銀行振込手数料は自己負担となります。

CHECKオリコ公式HP「各種ローンの残一括返済について」
CHECKジャックス公式HP「よくある質問:ショッピングクレジットの残高を一部返済する方法はありますか。」

その他の金融機関で繰上返済や一括返済を希望する場合についても、まずは契約先の信販会社に問い合わせてみると良いでしょう。

⑧ローンで買いたいものがあるのですが、取扱店にショッピングローンがありません。

販売店にショッピングローンの取り扱いがない場合、基本的にはクレジットカードの分割払いを使うことになるかと思います。
クレジットカードの利用枠圧迫や、金利の高さが気になる場合にはカードローンフリーローンを使うのも良いでしょう。
特にメガバンク系の多目的ローン(フリーローン)であれば契約に手間が掛かる代わり、ショッピングローンを下回る低金利で借り入れが可能です。

CHECK審査難易度・金利別のフリーローン一覧
CHECKカードローンの概要と、あなたに合った借入先の選び方

⑨総量規制の対象ですか?

一般にショッピングローンは割賦販売契約、つまりクレジットカードのショッピング枠と同じ形態の契約となるため、貸金業法は適用されません。
そのため総量規制についても関係なく、審査さえ通れば年収の3分の1を超える利用も可能となります。

★専業主婦の方が利用できるかどうかは、ショッピングローンの利用規約によります。
店員さんなどにお尋ねください。

★販売店以外で利用者が個別に申し込むローンは貸金業法の対象となり、総量規制が適用されます

まとめ

ショッピングローンでは、お店が窓口となって信販会社(クレジットカード会社)と契約を結ぶことになる。自動車ローンなどと同じく独立した契約になるので、クレジットカードの利用枠を圧迫することはない
★ショッピングローンはクレジットカードの分割払いに比べ、金利は低くおトクになりやすい。
さらに販売店が手数料を全額負担してくれることも!
★審査は店頭申込み時の方が早く終わりやすい。ただし稀に在籍確認が必要になる場合も

スピード審査と低金利で利用しやすい、各販売店提携のショッピングローン。
各店舗の無金利キャンペーンをうまく利用して、おトクに買い物を済ませられると理想的ですね。



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。