ジャパンダ・ネットマイカーローンは低金利が魅力&損保ジャパン日本興亜の保険不要!審査難易度は高め

損保ジャパンマイカーローンは低金利が魅力&同社保険不要!審査難易度は高め


「車を買いたいけど、なるべくおトクにローンを組めないかな……。」

そんなあなたにおすすめしたいのが、損保ジャパン日本興亜の自動車ローン(マイカーローン)のジャパンダ・ネットマイカーローン
借り入れにやや自由は利きづらい面はありますが、一般的な銀行の自動車ローンに比べ安定して低金利で借りられるのが最大の魅力です。

今回はそんなジャパンダ・ネットマイカーローンについて、その特色や利用上のメリット・デメリット、審査難易度に至るまでを詳しくまとめました。
読み終えていただければ、できる限り低金利でマイカーローンを組む方法がしっかり分かりますよ!

損保ジャパン日本興亜

実質年利 1.90%〜2.85% 限度額 999万円
申し込み方法 インターネット 必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • 印鑑証明書の原本
  • その他
  • 保証人不要
  • 審査手数料0円・保証料込み
  • 来店不要
  • 審査結果・金利は迅速回答
  • 新規口座開設は不要

  • ★この自動車ローンの使い道は「自動車(中古可)、もしくは251cc以上のバイク購入」のみに限られます。250cc以下のバイク購入や車検代・整備代などには一切利用できません
    該当する場合には他社ローンをご利用ください。

    CHECK自動車ローンの徹底比較!

    ★金利などの情報は、すべて2018年1月現在のものとなります。
    必ず申し込み前に、現在の適用金利をご確認ください。

    

    ジャパンダ・ネットマイカーローンの他社に比べた特徴は何?

    ジャパンダ・ネットマイカーローンの他社に比べた特徴は何?

    まずはじめに、一般的な銀行自動車ローンと比べたジャパンダ・ネットマイカーローンの特徴を見ていきましょう!

    ★損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

    基準金利
    (いずれも固定金利、保証料込み)

    2.0%~2.8%
    (500万円未満、
    5年以下)

    借入額

    20万円~999万円

    2.0%~2.85%
    (500万円未満、
    5年6か月~7年以下)
    1.9%~2.45%
    (500万円以上、
    5年以下)
    1.9%~2.55%
    (500万円以上、
    10年以上)
    返済期間 7年以内
    (500万円未満)
    10年以内
    (500万円以上)
    融資スピード 通常2週間程度
    担保 不要 保証人 原則不要
    (SOMPOクレジットによる保証)
    その他
  • 自動車、もしくは251cc以上のバイクの購入とそれに関連する費用のためにのみ借入可(車検などNG)
  • 審査結果は90日間有効(問い合わせ確認による)

  • 20歳~25歳かつ借入額200万円以下で0.1%金利引き下げ
  • 排気量251cc以上のバイク購入かつ借入額500万円未満で0.1%金利引き下げ
    ※いずれか一方のみ適用

  • 手数料は432円+印紙代のみ
  • ①魅力は何と言っても「安定した低金利」

    ジャパンダ・ネットマイカーローンの最も大きな魅力は、安定した金利の低さにあります。
    実際に、各銀行自動車ローンと比べてみましょう。

    ★全国から申し込める主な自動車ローンとその金利引き下げ条件

    基準金利※1

    引き下げ条件と優遇後の金利※2

    損保ジャパン日本興亜

    2.0%~2.8%
    (500万円未満、
    5年以下)
    2.0%~2.85%
    (500万円未満、
    7年以下)
    1.9%~2.45%
    (500万円以上、
    5年以下)
    1.9%~2.55%
    (500万円以上、
    10年以上)
  • 20歳~25歳かつ借入額200万円以下▲0.1%
  • 排気量251cc以上のバイク購入かつ借入額500万円未満で▲0.1%
    ※いずれか一方のみ適用
  • 優遇条件をすべて満たす場合
    金利1.9%~2.7%
    (500万円未満5年以下)
    金利1.9%~2.75%
    (500万円未満7年以下)

    三井住友銀行「マイカーローン」 4.475% なし
    三菱UFJ銀行「マイカーローン」 2.5%
    (500万円以下)
    1.85%
    (500万円超過)
    なし
    りそな銀行「マイカーローン 4.475%
  • カードローン契約▲0.5%
  • 住宅ローン契約▲1.5%

  • 上記条件をすべて満たす場合
    金利2.475%
    住信SBIネット銀行「MR.自動車ローン」

    2.775%~3.775%
    借入額の2%+税の手数料あり

  • キャンペーンコード記入▲0.25%(2018年3月20日まで)
  • 以下のうち最大計▲1%
     ‣住宅ローン利用▲1%
     ‣カードローン利用▲0.5%
     ‣証券口座開設▲0.5%
  • 上記条件を満たす場合
    金利1.525%~2.475%+手数料(キャンペーン中)
    ※1 金利引き下げが行われない場合の金利。幅がある場合には審査結果に応じ決定
    ※2 ▲は金利引き下げを意味する(▲1%=金利マイナス1%)

    ジャパンダの最大のメリットは、上限金利(最高の金利)が3%を下回ること。

    金利「2.0%~4.0%」といったように金利に開きのあるローンは多いですが、こういった商品では審査結果が出るまで何%の金利が適用されるか分かりません。
    ジャパンダにおいてもそれは同様ですが、最も高い金利が適用されてしまった場合でも確実に3%未満の金利で借りられるのは嬉しいところです。
    つまり、審査に通りさえすれば確実に低い金利でローンを組めるわけですね。

    ちなみに同様のメリットを持つ、ジャパンダのライバルと言えるのが三菱UFJ銀行「マイカーローン」

    ★ジャパンダ・ネットマイカーローンと三菱UFJ銀行「マイカーローン」の比較

    基準金利
    損保ジャパン日本興亜
    「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

    2.0%~2.8%
    (500万円未満、
    5年以下)
    2.0%~2.85%
    (500万円未満、
    7年以下)
    1.9%~2.45%
    (500万円以上、
    5年以下)
    1.9%~2.55%
    (500万円以上、
    10年以上)
    三菱UFJ銀行「マイカーローン」 2.5%
    (500万円以下)
    1.85%
    (500万円超過)

    金利の面だけで比べると、
    「低金利が適用された場合のジャパンダ<三菱UFJ銀行<高金利が適用された場合のジャパンダ」といった順序になりますね。(借入金額500万円以下の場合)

    「少しでも低い金利で借りたい!」という場合には、まずはジャパンダへ申し込んでみて、金利が2.5%を超えた場合にのみ三菱UFJ銀行へ再申込みを行うと良いでしょう。

    ちなみに借入額が500万円を超える場合には、確実にUFJ銀行の方が低金利となります。

    <損保ジャパン日本興亜の保険を使ってなくても借りられる?>

    実際に、損保ジャパン日本興亜に問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    損保ジャパン日本興亜の保険を使っていなくても自動車ローンを組めますか?

    オペレーターの回答
    はい、大丈夫です。とくに連動などはしていませんので。

    というわけで、まったく損保ジャパン日本興亜の保険を利用したことがなくても問題なく自動車ローンを利用できるようですね。

    ②銀行系でないながら硬派な自動車ローン。自由度は低く、すでに使い道が決まっている場合向け

    損保ジャパン日本興亜は、名前の通り損害保険会社。もちろん銀行ではありません。
    とは言えその取り扱い自動車ローンは、銀行のものと比べても「硬派」な性質を持ったものを言えるでしょう。そしてこれは「自由度が低い」とも言い換えられます。

    どうしてそう言えるのか、自由度の高い「静岡銀行マイカーローン」(インターネット支店型「しずぎんマイカーローン」)と比較してまとめてみました。

    ★ジャパンダと静岡銀行(インターネット支店)の自動車ローン比較

    損保ジャパン日本興亜
    ジャパンダ・ネットマイカーローン

    静岡銀行
    しずぎんマイカーローン
    車検費や整備費、
    運転免許取得費などの借入
    不可
    仮審査の有効期間 ※仮審査はありません 1年間
    購入者が決まっていない状況での申し込み 不可
    必要年収 最低280万円 規定なし

    つまり、ジャパンダの自動車ローンは「すでに購入予定の自動車が決まっており、注文書も取得済み」という層を対象としたもの。

    これ自体は珍しい特性でも、デメリットと言えるほどのものでもありませんが……。
    少なくとも「自分はいくら借りられるか知りたい」「まだ車を買うか分からない」という状況での申し込みは不可となることは注意しておかないといけませんね。

    CHECK自由度高し!静岡銀行マイカーローン(しずぎんマイカーローン)のメリット・デメリットと他社との比較

    ③審査難易度はやや高く、目安年収は300万円から

    損保ジャパン日本興亜は、自動車ローンへ申し込みができるのは「前年度年収280万円以上の方のみ」と明確に設定しています。

    とは言え、前年度年収280万円というのはその最低ライン。280万円ジャストで審査通過を狙うとなると、「収入が非常に安定しており、失業や収入低下のリスクが限りなく低い」「今年はより収入がアップする見込みが立っている」といった要素が求められるかと思います。

    そのため、基本的な審査通過目安はやや多めに見積もって年収300万円程度からでしょうか。個人事業主や自営業といった収入が上下しやすい職業であれば、より多くの年収が必要になってくるでしょう。

    大手都市銀行の場合、最低必要年収は200万円と定められていることが多いため、ジャパンダの審査難易度・必要年収は高めと言うことができるでしょう。
    審査に自信がないのなら、地銀などをはじめとする他社ローン、もしくはディーラーや販売店で組めるローンを検討したほうが良さそうです。

    CHECK自動車ローンの徹底比較!

    <ジャパンダ・ネットマイカーローンの審査通過条件目安>

    以上の推測と公式情報をもとに、ジャパンダ・ネットマイカーローンの審査通過条件をまとめました。

     

  • 20歳~60歳
  • 前年度年収280万円以上、かつ今年度年収がそれを下回らない
  • 定職に就いている(アルバイト等は実質不可)
  • 金融ブラック状態でない

     

    審査難易度は高め、かつ安定性を重視する傾向にあります。年収制限をクリアしていても、勤続年数が短いと審査落ちのリスクが高くなるかもしれません。
    また、自動車ローン以外に借り入れ中のローン(特に住宅ローン以外)があると、審査は不利となりやすいです。

  • ④結局、損保ジャパンでの借り入れが向いているのはどんな人?

    安定した低金利と硬派な性質、高めの審査難易度を持つジャパンダ・ネットマイカーローン。
    このローンへの申し込みをおすすめしたいのは、以下のような方となります。

  • 審査に自信があり、低金利での借り入れを希望している
  • すでに購入したい車種が決まっており(中古可)、注文書を手に入れられる状況にある
  • ディーラーで審査を受けてみたら、金利が3%以上だった

  • 前述のとおり、少しでも低い金利で借りたいのなら「三菱UFJ銀行マイカーローン」への申し込みも並行して検討してみると良いでしょう。

    ジャパンダ・ネットマイカーローンの審査結果は90日間有効(問い合わせ確認済み)のため、他社の審査を受ける時間も十分です。

    ★その他、数年以内で自動車を乗り換えるつもりがあるのなら、各ディーラーが取り扱う「残価設定型ローン」も併せて検討してみることをおすすめします。

    ジャパンダ・ネットマイカーローンの申込から審査〜融資までの流れ

    ジャパンダ・ネットマイカーローン融資までの流れ

    ここからは、ジャパンダの利用を検討中のあなたのために「自動車ローン」融資実行までの手順を紹介していきます!

    ①おおまかな契約の流れ

    ジャパンダ・ネットマイカーローン契約の流れは以下の通り。

    ジャパンダ・ネットマイカーローン
    融資の流れ

    損保ジャパン日本興亜の公式HPから申し込み

    メールで審査結果連絡

    ※この時点で金利決定
    原則営業時間※1の12時間以内

    契約書類が損保ジャパンから送付される


    契約書類に記入し、必要書類を添えて返信

    契約内容確認の電話
    車台番号の確認必須※2

    あなたの口座に損保ジャパンが振込
    (ここまで通常2週間前後)

    返済予定表の送付

    ※1毎日9:00~17:00(ただし問い合わせ対応は平日のみ)
    ※2 各自動車ごとに決められたシリアルナンバーのようなもの。つまりこの時点で購入する自動車が完全に決定していなければならない

    比較的大口のローンながら、審査自体はかなりスピーディ。金利や借入額に不満があった場合には、ここで契約を打ち切ってもかまいません。
    ちなみに審査の結果は90日間有効なため、他社ローンへ申し込みを行う場合にはご留意ください。

    ②契約に必要な書類の目安

    ジャパンダ・ネットマイカーローンの必要書類は、原則以下のようになります。

    ★ジャパンダ・ネットマイカーローン必要書類

  • 収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書など)
  • 自動車注文書の写し
  • 発行3ヶ月以内の印鑑証明書の写し

  • 自動車ローンには珍しく、印鑑証明書の提出が必須となります。
    こちらは市区町村役所で発行可能ですので、審査への通過を確認したらまず役所に出向くことになるでしょう。
    (市区町村が認める印鑑が必要となります。詳しくは各自治体公式HPなどをご覧ください。)

    その他にも、車検証の提出が求められる例があります。
    必要書類について損保ジャパン側から要請のあった場合には、素直に従いましょう。

    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    毎月の返済方法とその金額をチェック!

    毎月の返済方法とその金額をチェック!

    それでは、損保ジャパン日本興亜における融資実行後の返済方法とその金額を見ていきましょう!

    ①基本の返済は「毎月10日、任意の預金口座からの自動引落とし」

    ジャパンダ・ネットマイカーローンにおける返済方法は、「毎月10日・任意の預金口座からの自動引き落とし」となります。
    地味な点ではありますが、一般銀行ローンと違い引き落とし先の口座を自由に選択できるのはうれしいですね。(銀行ローンの場合、借入先金融機関・普通預金口座からの引き落としが前提となる)

    一方で、返済日については一切変更できませんのでお気を付けください。
    毎月10日が銀行休業日の場合、引き落としは次の営業日(つまり次の平日)に持ち越されます。

    CHECKよくある質問:繰上返済には対応していますか?

    ②金利・借入額ごとの簡易返済シミュレーション

    金利・借入額・返済回数ごとの毎月の返済額を、簡単にまとめました。

    ★金利ごとの支払額比較(1)

    50万円を借り、24回で返済 100万円を借り、48回で返済
    金利1.9% 月21,248円
    (総額509,945円)
    月21,651円
    (総額1,039,246円)
    金利2.5% 月21,380円
    (総額513,114円)
    月21,914円
    (総額1,051,848円)
    金利2.8% 月21,446円
    (総額514,703円)
    月22,046円
    (総額1,058,183円)

    ★金利ごとの支払額比較(2)

    200万円を借り、84回で返済 500万円を借り、120回で返済
    金利1.9% 月25,446円
    (総額2,137,489円)
    月45,793円
    (総額5,493,912円)
    金利2.5% 月25,978円
    (総額2,182,137円)
    月47,134円
    (総額5,656,146円)
    金利2.8% 月26,246円
    (総額2,204,679円)
    月47,820円
    (総額5,738,352円)

    借入日によって誤差が生じる点にご留意ください。
    支払い期間が短いほど利息(分割払い手数料)は抑えられますが、返済計画は生活への負担を考慮した上で立てるようにしましょう。

    ★試算には「ke!san<ローン返済(毎月払い)>」のツールを使用させていただきました。

    ジャパンダ・ネットマイカーローンに関するよくある質問と回答

    ジャパンダ・ネットマイカーローンに関するよくある質問と回答

    最後に、ジャパンダ・ネットマイカーローンに関するよくある質問にお答えしていきます!

    ①損保ジャパン日本興亜より低金利で借りる方法はありますか?

    前の項目でも触れた通り、審査結果や借入額によっては三菱UFJ銀行「マイカーローン」の方が低金利となります。
    その他のローンにおいてもより低金利で借りられ得る可能性はありますので、まずはお近くの金融機関をチェックしてみることをおすすめします。

    ちなみに審査結果や各社が行うキャンペーンによっては、ディーラーや販売店で組めるローンの方が低金利となることも多々あります。
    基本的にはディーラーで審査を受けた結果、3%以上の金利が出てしまった場合に「損保ジャパン日本興亜」を検討することをおすすめします。

    CHECKディーラー10店に聞いた現在のローン金利

    ②繰上返済には対応していますか?

    「一括繰上返済」は可能ですが、「一部繰上返済」には対応していません
    ちなみに一括繰上返済を行う場合、5,000円+税の手数料が発生します。

    ③借りたい金額が20万円未満なのですが、どうすればいいですか?

    残念ながら最低借入額20万円かつ一部繰上返済不可という特性から「20万円未満を借りること」もしくは「20万円を借り、すぐに不要な借り入れを清算すること」は不可能となっています。
    素直に他社ローン(三井住友銀行「マイカーローン」など)を使った方が良いでしょう。

    ④保証会社・個人信用情報機関について教えてください。

    保証会社は「SOMPOクレジット株式会社」、加入個人信用情報機関は「CIC」のみとなります。

    ★その他、損保ジャパングループ内で顧客情報が共有されている可能性があります。

    ★とくに信用情報に問題がない場合、この項目について気に掛ける必要はありません。

    \ 絶対審査とおりたいならカードローン選びが重要です!/

    まとめ

    まとめ

    ジャパンダ・ネットマイカーローンの魅力は安定した低金利。審査に通過さえできれば、3%未満の金利が保証される
    ★ローン自体の自由度は低いため、「すでに買いたい車が決まっており、すぐにでも注文書を取れる」状況でのみ利用可能
    審査難易度は高めで、300万円以上の年収をもって申し込みを行いたいところ

    損保ジャパン日本興亜でマイカーローンを組むメリットは、やはりその低金利。
    さらに審査結果が出るのは原則12時間以内とスピーディ&審査結果は90日間有効なため、審査通過条件を満たしているのなら他社やディーラーローンと並行して申し込んでみても良いでしょう。

    損保ジャパン日本興亜

    実質年利 1.90%〜2.85% 限度額 999万円
    申し込み方法 インターネット 必要書類
  • 資金使途の確認できる書類
  • 本人確認書類
  • 収入を確認できる書類
  • 印鑑証明書の原本
  • その他
  • 保証人不要
  • 審査手数料0円・保証料込み
  • 来店不要
  • 審査結果・金利は迅速回答
  • 新規口座開設は不要

  • 

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。