【スマホATMとは】対応金融機関の一覧と入出金の仕方

【スマホATMとは】対応金融機関の一覧と入出金の仕方
「現金が必要なのに、手元にカードが見当たらない……」

そんなときに強い味方となってくれるのが「スマホATM(取引)」
これはスマートフォンをキャッシュカードやローンカードの代わりにして、ATMからお金を出し入れできるサービスのことを言います。
が、今のところ対応金融機関やATMは決して多くなく、有効活用できる人が限られるのは確かでしょう。

今回はそんなやや限定的な場面で使える「スマホATM」について、その概要や対応金融機関、おおまかな使い方をまとめました。
読み終えていただければ現在のあなたがこのサービスを利用できるか、利用できるのならどのような準備が必要なのかが分かります。

「スマホATM(取引)」とは、カードの代わりにスマートフォンアプリを使いお金を出し入れする方法

「スマホATM」(会社によっては「スマホATM取引」「スマートフォン出金サービス」などとも)とは、「カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、ATMからお金を出し入れする方法」のこと。
基本的には、銀行取引での「カードの挿入」が「スマートフォンアプリの操作」に置き換わったものと考えていただいて差し支えありません。利用手数料の設定なども共通ですね。

スマホATMとは

▲「じぶん銀行」公開のプロモーションビデオより

カードを使わずに入出金の取引ができることから、キャッシュカードの入った財布を忘れてしまった場合などにはとても便利なサービスですが……。
今(2018年11月)のところ、キャッシュレス取引が行えるのは「セブン銀行ATM」のみ

今後の発展が待たれるところではありますが、今のところこの「スマホATM」(カードレス取引)は「セブン銀行ATM」だけが提供する、独自のサービスとお考え下さい。

「スマホATM」の対応サービス・金融機関

「スマホATM」に対応しているATMが「セブン銀行ATM」のみ、というのは先の通りですが……。
今のところ、セブン銀行を使ってもカードレス取引ができる金融機関・サービスは以下の9社に限られます。

★「スマホATM」対応社(2018年11月現在、今後増加見込み)

対応サービス

じぶん銀行

(簡単な利用手続きが必要)

普通預金口座からの入出金、残高照会
※今のところカードローン口座などはサービス対象外
※振込も不可

北越銀行

(利用手続きが必要)

プロミス

借入・返済

アイフル

SMBCモビット

レイクALSA

LINE Pay

アプリ上のプリペイドカードへの入金(チャージ)
 

バンドルカード

Kyash

表の中に普段から利用されているサービスがあるのならラッキーですが、そうでないのなら今後の展開を待つ他ありません。

さて、あなたが「じぶん銀行」または「北越銀行」口座をお持ちであれば、財布やキャッシュカードを忘れた際などの緊急手段として「スマホATM」を有効に活用できそうです。(北越銀行の場合は、郵送でセキュリティキーを受け取る必要があるため、事前手続きにやや時間が掛かりますが)

他のところで意外と有用性が大きいのは、プロミスなどのキャッシングサービスでしょうか。
これらの会社でカードレス契約(WEB完結契約)を結ばれた場合、借入方法は原則「銀行振込」のみとなりますが……。
「スマホATM」を使えば銀行振込の反映時間に関わらず、土日祝日や夜間でもATMを使った出金が可能となります。

一方、「LINE Pay」などのプリペイドサービスに関してはコンビニレジでも手続きができますので、そこまで「スマホATM」の機能にこだわる必要はありません。

\ 【パート・アルバイトOK】スピード融資&返済月々1000円〜/

「スマホATM」の基本的な使い方

ここからは「セブン銀行」公式情報をもとに、「スマホATM」の基本的な使い方を紹介していきます。

一部金融機関では、「スマホATM」の利用前に事前手続きが必要となります。
「じぶん銀行」の場合この手続きはすぐに済みますが、「北越銀行」の場合は1週間ほどの時間を要します。あらかじめご確認ください。
(各キャッシング、またはプリペイドサービスであれば、特にこの手続きは必要ありません)

「スマホATM」とは言っても、キャッシュカードやローンカードの挿入がスマートフォンでの照会に置き換わるだけですから、特に面倒なことはありません。
おおまかな流れは以下の通りです。

「スマホATM」入出金の流れ

(指定アプリのインストール)
※じぶん銀行ならじぶん銀行の、
プロミスならプロミスのアプリ

アプリを操作して希望する取引内容を選択
(金融機関によってはATMにて入力)

セブン銀行ATMにて
「スマートフォンでの取引」ボタンをタッチ

ATMに表示されたQRコードを
指定アプリで読み取り

指定アプリに表示された「企業番号」を入力

ATM利用手数料を確認

暗証番号の入力
(入金の場合は不要)

ATM上にて取引内容(入出金金額)の確認

明細書の受け取り

※利用される金融機関等によって相違点のある可能性があります。

一見すると過程が多いですが、スマートフォンとATMに表示される指示に従っておけばまず困ることは無いでしょう。キャッシュカード(ローンカード)を使う場合と比べて、手続きにかかる時間はさほど変わりません。

それでも手続きに不安がある場合には、以下の公式HPをご覧ください。

CHECK
じぶん銀行公式HP「スマホATMご利用方法/じぶん銀行スマートフォンアプリ」
CHECK
北越銀行公式HP「スマホATMサービス」
CHECKプロミス公式HP「スマホATMの使い方」
CHECKアイフル公式HP「スマホアプリのご紹介」
CHECKSMBCモビット公式HP「スマホATM取引のご案内」
CHECKレイクALSA公式HP「カードレス」」
CHECKLINE公式ブログ「【LINE Pay】セブン銀行ATMで出入金が可能に」
CHECKバンドルカード公式HP「バンドルカードのチャージ方法 セブン銀行ATM編」
CHECKkyash公式HP「セブン銀行ATMチャージ」

★「スマホATM」取引を行う場合には、スマホATM取引を行うための追加料金は不要です。

ただし、通常カードを使って取引を行う場合と同額の手数料(108円または216円くらい、利用サービスによっては無料)が発生します。

各社の利用手数料についてはセブン銀行公式HPをご覧ください。

まとめ

「スマホATM(取引)」とは、スマートフォンアプリを介してカードレスで入出金を行う方法のこと。今(2018年11月)のところ対応しているのはセブン銀行ATMのみで類似サービスも無し
対応している金融機関・サービスも現時点で9社のみと非常に限られる。特に銀行に関しては今後の展開を待ちたいところ
★金融機関によっては事前申し込みが必要なものの、アプリやATMの操作自体は難しいものではない。セブン銀行ATM画面/スマートフォン画面の指示に従えば簡単に入出金ができる

便利なサービスではありますが、今のところ利用できる人が非常に限られる「スマホATM」。
そんな中このサービスを活用できる環境にあるのなら、いつカードレス取引が必要になっても良いよう、アプリのインストールなどの前準備を整えておけると良いですね。




カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。