三井住友銀行カードローンのログイン方法と会員サービス情報まとめ

    三井住友銀行カードローンのログイン方法と会員サービス情報まとめ
    カードローンを利用していく上で、とても重要なのがインターネット会員サービス
    大手消費者金融や大手銀行は、どこもインターネット会員サービスの充実に力を入れていますが、
    実は三井住友銀行にカードローン専用サービスは存在しません

    でも、安心してください!
    三井住友銀行の口座があれば、インターネットバンキングサービスを使うことでインターネットから借り入れ・返済が可能なんです。それでは、詳しく見ていきましょう!

    三井住友銀行カードローンのネットサービスを使うには準備が必要

    三井住友銀行カードローンのネットサービスを使うには準備が必要

    三井住友銀行カードローンに、他社にあるようなインターネット会員サービスはありません

    インターネット会員サービスとは、ログインすることで振り込みキャッシングの申し込みなど、カードローンを使っていく上で便利なサービスを受けられる機能の集まりのこと。
    主にプロミスなど大手消費者金融と、アコムに業務委託をしている三菱UFJ銀行「バンクイック」が充実したサービスを提供しています。

    ① 三井住友銀行のネットバンキングを使うことで、ネットでの借り入れや返済ができる!

    三井住友銀行カードローンでは、三井住友銀行のインターネットバンキングサービス「SMBCダイレクト」カードローン専用メニューを使って、インターネットを使った借り入れや返済が可能になります。

    大手消費者金融である「アイフル」「SMBCモビット」は、インターネットを通しての返済ができません。

    三井住友銀行カードローン専用の会員サービスがなくとも、インターネットバンキングを活用することで大手企業と同じ、あるいはそれ以上のサービスを受けられるんですね。

    ② ネットサービスを使うために必要な2つの準備

    (1) 三井住友銀行の口座開設をする

    三井住友銀行のインターネットバンキングには三井住友銀行の口座が必要です。

    カードローン自体の利用に口座開設は必要ないものの、インターネットを通してお金のやり取りをしたい方は、この機会に口座を開設しておくのがおすすめです。
    最寄の三井住友銀行支店に行くことで、最短30分程度で開設できますよ。

    銀行の営業時間(平日9:00~15:00)に時間を取るのは難しい、という方はローン契約機での即日口座開設が可能

    銀行口座の開設について詳しくは、三井住友銀行公式HP内「口座をひらく」「SMBCなら平日夕方も土曜も口座開設ができる」ページを参考にしてみてくださいね。

    (2) SMBCダイレクトに申し込む

    三井住友銀行の口座を持っているだけでは、SMBCダイレクトのサービスを受けられません。
    とは言え、今はスマートフォンでの簡単操作で、10分程度で利用できるようになりますよ。

    6.SMBCダイレクトに申し込むには?

    銀行窓口で口座を開設した場合は、自動的にSMBCダイレクトを利用できることも多いので、口座をすでに持っている方は、実際にログインしてチェックしてみましょう。

    3.SMBCダイレクトのログイン方法

    SMBCダイレクトでできるカードローンサービス

    SMBCダイレクトでできるカードローンサービス

    ★カードローン利用に便利なSMBCダイレクトのサービス

    ①インターネット返済
    ②借り入れ残高照会

    ① インターネット返済

    お金の返済がリアルタイム反映。
    1分も掛からずに返済可能ととってもカンタンです。
    5.SMBCダイレクトを使ったインターネット返済方法

    ② 借入残高照会

    今借りている金額や、今までの返済状況を確認できます。

    あくまでもインターネットバンキングの中の1メニューなので、カードローンについてのサービス内容はとてもシンプル。ですが必要な物はちゃんと揃っています。
    ただ、インターネットバンキングから利用限度額(契約極度額)増額審査の申し込みはできないので気をつけてください。
    増額希望の方は、まず三井住友銀行カードローンプラザ(0120-923-923)に電話で相談をしましょう。

    ちなみに三井住友銀行は「電子メール配信サービス」を提供していますが、毎月の返済日を事前に通知してくれるものではなく、カードローンと直接の関係はありません。

    <コラム:SMBCポイントパックがオトク>

    「SMBCポイントパック」とは、「残高別金利型普通預金口座」と「SMBCダイレクト」両方を契約の方が、ポイントをもらえたり、手数料を割引されたりと言ったサービスを受けられるもの。
    「残高別金利型普通預金口座」は普通預金口座とほとんど違いはないものの、銀行窓口で開設するものとは異なります。

    すでに三井住友銀行の口座を使っている方は、かんたんな手続きで切り替え可能ですが、これから口座開設予定の方ははじめから「残高別金利型普通預金口座」を選択しておくと良いでしょう。

    詳しくは三井住友銀行公式HP:SMBCポイントパックをご覧ください。

    SMBCダイレクトのログイン方法

    PC、スマホ、アプリのどの方法でも、ログインパターンは2通りです。

    パターン1:「店番号」「口座番号」「第一暗証」の3項目を入力してログインする
    パターン2:「契約者番号」「第一暗証」の2項目を入力してログインする

    契約者番号は、ログイン後「登録情報」で確認可能です。
    契約者番号は、ログイン後「登録情報」で確認可能です。

    店番号と口座番号は、三井住友銀行のキャッシュカードの表面に書いてあります。

    パソコンでログイン
    パソコンでログイン

    スマートフォンでログイン
    スマートフォンでログイン

    スマートフォンアプリ(三井住友銀行アプリ)をダウンロード
    スマートフォンアプリ(三井住友銀行アプリ)をダウンロード-1
    スマートフォンアプリ(三井住友銀行アプリ)をダウンロード-2
    「三井住友銀行」アプリアイコン

    ▲「三井住友銀行」アプリアイコン

    <コラム:ログインできないときは?>

    ①入力パターンを変えてみる
    何度入力してもログインできない、という場合はまず、入力パターンを変えてみましょう。
    店番号・口座番号でログインしようとしている方は契約者番号を入力してみる、といったかんじです。

    それでも失敗してしまう方は、三井住友銀行に電話で相談しましょう。
    電話番号:0120-923-923(毎日9:00~21:00)

    ②暗証番号を忘れてしまうと、申込書の郵送が必要
    もしも第一暗証を忘れてしまった場合、申込書を郵送して第一暗証を設定しなおすことになります。
    もちろん1週間以上の時間が掛かり、とても面倒で不便。

    第一暗証は忘れてしまわないよう、かならず安全な場所にメモを取っておきましょう!

    SMBCダイレクトを使った借り入れ方法:即時借り入れできる!

    SMBCダイレクトを使った借り入れ方法:即時借り入れできる!

    それでは、実際にインターネットバンキングで利用できるサービスを解説して行きます!
    それでは、実際にインターネットバンキングで利用できるサービスを解説して行きます!
    借り入れ方法はとても簡単。
    借り入れ方法はとても簡単。

    「振込・振替」時の出金口座から、「カードローン(CL)」を選んで、借りたい額を入力すればOK。

    手数料は必要ありませんが、三井住友銀行の場合、それはコンビニATMでも同じ。
    現金が欲しい場合はコンビニATMを、口座にお金が欲しい場合はインターネットを利用しましょう。

    SMBCダイレクトを使ったインターネット返済方法

    SMBCダイレクトを使ったインターネット返済方法

    トップページ上に表示される「CL(カードローン)口座」を選択し、返済額とワンタイムパスワードを入力すればそれでOK。
    とても簡単な上、手数料も必要ありません

    約定返済金額(毎月の返済額)や毎月の金利・利息、インターネット以外の返済方法について詳しくは、『三井住友銀行カードローンの返済』ページを読んでみてくださいね。

    <ワンタイムパスワードって何?>

    三井住友銀行は、ワンタイムパスワード制を導入しています。

    これは不正利用から守るための、その名のとおり1度しか使えないパスワードが利用の度に発行される方式のこと。
    スマートフォンの方は専用アプリで、そうでない方は郵送される「パスワード生成機」を利用することになります。

    ごく短時間しか利用できないパスワードなので、もしも情報を盗まれてしまっても古いパスワードではログインできず、安心なんですね。
    大手銀行ならではのサービスと言えるでしょう。

    SMBCダイレクトに申し込むには?

    SMBCダイレクトに申し込むには?

    ①スマートフォンで申し込む

    口座があれば、アプリを使い10分程度で利用可能です!

    インターネットバンキング申し込みページに必要事項を記入後、三井住友銀行パスワードカードアプリをダウンロードすれば手続き完了。
    一番おすすめな方法です。

    ②郵送で申し込む

    自分で申込書を印刷する場合は1週間~2週間
    申込書を郵送してもらう場合は2週間~3週間の時間が掛かるので、おすすめできません。

    とは言えスマートフォンを持っていない方はこちらを利用するしかありませんので、利用できるようになるまではATMで借り入れ・返済を行いましょう。

    まとめ

    まとめ

    三井住友銀行カードローンでの取引をインターネットで行うためには、口座開設インターネットバンキング(SMBCダイレクト)への登録必須
    ★第一暗証は忘れてしまわないよう注意!
    ★インターネットでできるのは、「借入」「返済」「残高照会」の3種類

    利用限度額の増額申請や、返済日のお知らせサービスはないものの「お金の取引」という点に特化したSMBCダイレクトは、カードローンを利用する上でも、日常生活の上でもとても便利
    三井住友銀行カードローンを使っている方は、この機会にぜひ口座開設を検討してみてくださいね。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント