ソフト闇金とは?証拠付き・借入体験談とその利用リスク

    ソフト闇金とは?証拠付き・借入体験談とその利用リスク

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    審査が甘いとされる中小消費者金融会社からも融資を断られてしまった。
    それでもソフト闇金というところなら借りられるかもしれないとネットで見たけれど…?」

    「闇金なのに優良」をうたう、新しい形の金融組織が「ソフト闇金」
    大手業者の公式HPを真似たり、偽の登録番号を掲載していることの多い「いわゆる、悪質な闇金」とは異なり、ソフト闇金は堂々と「私たちは闇金です」と宣言しているのが特徴です。

    こういった業者は基本的に、「法外な金利を条件に<悪質な闇金よりは>安心して借りられる取引」を行っていると考えて良いでしょう。
    ……とは言え違法業者であることは間違いないため、利用しないで済むならそれに越したことはありません。

    今回はそんな「ソフト闇金」について、「正規業者」または「悪質な闇金」との違い、そして実際の利用経験者2名による貴重なアンケート回答をまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    ★1分でチェック!このページの概要

    • ソフト闇金とは「違法な貸付条件を明示して」融資を行う違法業者の通称。
      いわゆる闇金との違いは「貸付条件以上のお金を求めないこと」「簡単な審査があること」だが結局違法業者であることに変わりはなく、延滞などを起こすと何が起こるかは分からない
    • 重度ブラック状態であっても借りられる合法の金融機関、あるいは返済負担の軽減方法は存在するので、まずはそちらをチェックしたいところ

    

    「ソフト闇金」って一体何?「闇金なのに優良」をうたう業者の不思議

    「ソフト闇金」って一体何?「闇金なのに優良」をうたう業者の不思議
    まずは「ソフト闇金」とはどういった組織なのか、簡単に解説させて頂きます。

    ①簡単に言うと「金利は違法だが、約束以上の利息を求めたり、個人情報を売ったりしない」とされる業者のこと

    実際にgoogle等で「ソフト闇金」と検索してみると、これを堂々と掲げる業者が多数存在することが分かります。

    普通、人をだますことを目的とする闇金は「闇金でない」ことを装ったり、金利情報を隠したりするものですが……。

    いわゆる「ソフト闇金」は、法外な利息制度と、それが違法であることを堂々と掲載。「それでも構わないからお金を借りたい」という人に対してのみ融資を行っている組織と考えて良いでしょう。

    ▲「ソフト闇金メビウス」サイトより。自分で闇金と言ってしまっています。
    そしてこの業者の掲げる、利息制度は以下の通り。

    ★ソフト闇金「メビウス」貸付条件

    融資額最高20万円
    利息融資額の20%
    手数料3,000円
    ※7日間周期、初回融資時の場合

    「20%」「30%」は年利ではなく、融資額に対する利息額そのものを指します。
    「融資額の20%に相当する利息」+手数料3,000円が取られるというのは、言うまでもなく法外な条件ですね。

    ということで、利息の面から見れば違法であることは間違いないこの「ソフト闇金」ですが……。
    こういった業者に共通するのが、「優良」あるいは「安心して申し込める」といった記載。

    「優良な闇金」という文面はなかなか矛盾を感じさせるものとなっていますが、各業者いわく

    • あらかじめ提示している利息や手数料以上の金額を請求することは無い
    • 無理な取り立てはしない
    • 個人情報の管理を徹底

    ということを意味している模様。

    つまり、「ソフト闇金」とは…

    各業者の言葉をそのまま受け入れるのであれば、ソフト闇金は「正規の業者から借りられない人が、法外な利息を受け入れた上で、比較的安心して利用できる金融サービス」と考えて良いでしょう。

    ★ちなみに「ソフト闇金」は正規業者とは異なり、「融資額の中から利息や手数料を徴収し、決められた日付に融資額全額を返済する」という方法を取っていることが多いです。

    例:融資額3万円、利息20%、手数料3,000円のとき、
    融資額3万円の中から利息6,000円、手数料3,000円があらかじめ徴収される
    =借りられるのは実質21,000円。一般的に7日後、3万円を返済することで取引完了

    ★初回の融資額はごく低額(5万円以下、ここから手数料・利息を差し引き)となることが多いです。

    ②ただし万が一返済ができないと、何が起きるか分からないのは確か

    暴利とは言え、あらかじめ条件が掲示されていることから「本当に得体の知れない組織」よりは利用しやすいであろうソフト闇金。
    ……ですが結局のところ闇金、つまり違法業者であることに違いはありませんので、仮に延滞などを起こすと何が起きるか分からないのは確かです。

    実際に各社の利用規約を見ていると、(この利用規約も「いわゆる闇金」には見られないものですね)
    「契約時には身内や友人の連絡先提供が必須であり、返済遅れが生じたり、連絡が付かなくなると連絡を行う可能性あり」といった記載は散見されます。

    「貸金業法」においては契約者以外への取り立ては禁止されているものの、そもそも正規の貸金業者でない闇金にそんなことは関係ありません。

    結局のところ…

    法律を冒している組織と自ら契約を結ぶということは、法律から守られにくくなるということでもあります。

    「約束の範囲内での利用なら、安心して使える」とされるソフト闇金ではありますが、その約束には何の保証もないこと、そして万が一あなたの立場が悪くなってしまったときに何が起こるか分からないことは知っておきたいところです。

    ちなみにソフト闇金に限らず、いわゆる「闇金」問題には「警察に相談したけれど力になってくれなかった」という声は多いです。

    トラブルが発生した場合には原則として「闇金に強い弁護士」などに依頼することとなりますが、言うまでもなくソフト闇金の利息以上の報酬が発生しますので、このあたりについてもあらかじめ知っておきたいところです。

    ★ソフト闇金「メビウス」利用者アンケートより抜粋(全文は後掲)

    口コミを見ると返済日の指定された時間を過ぎると、自分や勤務先に鬼電があるそうです。
    しかし自分の場合は遅れることもなく予定通り返済を行ったのでそのようなことはありませんでした。
    なんでそんな違法業者が堂々と運営できているの?

    googleの検索結果にずらりと並ぶこともあって、「ソフト闇金」業者を探すことはまったく難しくありません。
    となると気になるのは、「なぜ違法業者が野放しにされているのか」という点ですが……。

    おそらくこれは単純に、「利用者も申込先が違法であることを承知の上の契約であり、原則として被害者がいない」からでしょう。人をだますことを目的とするような「いわゆる闇金」に比べ、摘発の優先度が低いのはある種当然です。

    とは言えやはりソフト闇金業者も警察の目は気にしているようで、各サイトを見る限り

    • 連絡先は携帯電話番号、住所の掲載なし
    • 返済先口座が毎月変わる

    といった対応が取られている模様。

    ……この口座がどこから来ているのか、と考えると業界の闇も感じられますね。

    参考【口座買取・譲渡】で問われるのはどんな罪?闇金関連やよくある事例・自首の是非も

    ③悪質な闇金と異なり、簡単な申込条件や審査が存在する

    「暴利の代わりに(延滞しない限り)安心して使える」という(建前の)「ソフト闇金」。
    とは言え誰にでもホイホイとお金を貸していては、いくら暴利とは言え商売が成立しません。

    「いわゆる闇金」は「どんな人にもお金を貸して、どんな方法(それこそ口座買取など)を使ってでも搾り取る」ことを前提とするため、完全無審査で、無職の人にもお金を貸すことが多いのですが……。

    これに対し、一応「優良」であることをモットーとするソフト闇金は真っ当な手段で返済を行えるよう、融資の際に簡単な条件を設け、それを満たすことを確認するため審査を行います

    各ソフト闇金の掲げる「条件」とは、一般に

    • 収入がある
    • 給料日や年金支給日等に完済ができる
    • 第三者のものを含む、緊急時連絡先を提供できる

    といったもの。これを確認するため、正規業者のような在籍確認が行われたり、収入証明書の提示を求められることも多いようですね。
    (後掲のアンケートでは2名中1名が「在籍確認が行われた」と回答)

    もちろん正規の業者に比べれば暴利でリカバリーが利く分、審査は甘いですが……。
    いくら闇金といっても無収入者、そして「収入があると証明できない人」が借りることはできませんのであらかじめご承知おきください。

    ★一般に信用情報は問われません。(その是非は置いておいて)破産直後であっても利用できるようです。
    ただし他に多数の債務があるなど、「給料日当日の完済が難しい」と判断される状況においては融資を断られる可能性もあるでしょう。

    法外な金利により発生した利息は支払わなくてよいと聞いたけれど…?

    利息制限法・出資法により定められた法定上限金利は「年20%」(融資額10万円未満のとき)。これを超えた分の利息を支払う必要は無いとされています。年どころか「7日で20%」といった暴利を掲げるソフト闇金の利息も、法律の上でほとんど支払う必要は無いわけですね。

    が、だからと言って超過分の利息支払いを拒否すると、先述の通り何が起きるか分かりません。少なくとも申込時に連絡先を伝えざるを得なかった第三者(主に家族)、あるいは自宅への連絡は避けられないことでしょう。

    また闇金対策を専門とする弁護士や司法書士に相談すれば返済こそ不要となりますが、この場合は専門家への依頼料の方が高く付きます

    というわけで、ソフト闇金の利用に応じ発生する利息は「法律の上で支払う必要は無いが、これを拒否するとそれ以上の代償が発生する」のが事実。
    「借りるだけ借りて、暴利を理由に返済しない」という主張は通らないと考えて差し支えありません。

    貴重!実際に「ソフト闇金」を利用した2名の証拠付きアンケート回答

    貴重!実際に「ソフト闇金」を利用した2名の証拠付きアンケート回答
    違法業者でありながら「優良」をうたうソフト闇金。とは言えそんな組織の言葉を100%信じるなんてできない、とお考えになるのはごく当然でしょう。

    そこで今回は実際に「ソフト闇金」を利用されたという2名の方に、申込の証拠画像を含む貴重な体験談・アンケート回答をご提供頂きました。

    ①「メビウス」利用者Aさんの場合

    まずはソフト闇金「メビウス」を利用されたというAさんの回答を紹介させて頂きます。
    ①「メビウス」利用者Aさんの場合

    ▲▼Aさんの「ソフト闇金への申込が事実と確認できる画像」と詳細アンケート回答

    口コミ【可決】

    • 年代:20代
    • 職業:会社員
    • 年収:約300万円

    申込先メビウス
    申込時期2019年5月頃
    年齢20代
    申告年収約300万円
    職業会社員(非上場)
    勤続年数1年
    家族構成単身、親と別居
    保険証種別社会保険(協会けんぽ)
    他社借入
    (合法、非合法問わず)
    アコム30万、プロミス50万、レイクに30万円借り入れがありました。しかし任意整理を行なっていたため他の消費者金融では借り入れができないと判断しました。
    借入理由所謂金融ブラックであったため消費者金融からは借りられず、生活費のためソフト闇金を利用しました。
    その申込先を選んだ理由口コミで評判がよく借りてみようと思ったからです。
    申込確認について全てLINEでのやり取りであったため基本的に電話等はありませんでした。
    しかし文章は少し高圧的な感じがしました。(こちらはですます調のの文章に対し、相手は◯◯か?などのタメ口)
    在籍確認について初めは在籍確認をしますとのことで、30分後に在籍確認完了しましたとのメッセージを受けました。
    しかし後日勤務先に確認したところ自分宛に電話はきていないとのことでした。なので実際には在籍確認はしなかったのだと思います。
    提出した書類提出書類は身分証(自分の場合は運転免許証)の裏表、保険証の裏表、直近2ヶ月分の給与明細は必須でした。
    個人によってはこれ以外の書類も要求されるかもしれません。
    適用金利7日で2割でした。
    借入額希望3万円に対し、実際に融資された金額は21000円でした。(手数料3000円+利息先引き6000円)7日後完済額30000円。
    その他の申込先等上記の業者のほかその後他社のソフト闇金2社を利用しました。1社は2万円、もう1社は3万円の可決をいただきました。
    支払い催促等について口コミを見ると返済日の指定された時間を過ぎると、自分や勤務先に鬼電があるそうです。
    しかし自分の場合は遅れることもなく予定通り返済を行ったのでそのようなことはありませんでした。
    自由な感想など自分の場合は初めてのソフト闇金であり少し不安がありました。口コミを見て少しでもマシな業者をと探していたら上記の業者に辿り着きました。

    不義理なく利用すれば使い勝手がいいと思いますが、万が一があった場合は自分ではどうなるかわかりません。
    無論利用しないことが一番いいのですが。

    困った場合は闇金を得意とする法律事務所もあるようなのでそちらに相談すれば解決可能だと思います。

    このAさんの場合は、暴利こそ避けられなかったもののそれ以外の被害などは無かった模様。結果的に上手に「ソフト闇金」を利用できた例と言って良いでしょう。

    「連絡手段がすべて(足の付きにくい)LINEだった」というのはいかにも闇金的ですが……。
    「身分証明書」「保険証」「2ヶ月分の給与明細」の提示を求められた、というのは正規業者のようですね。
    一応、「自分で稼いだお金での返済」を前提とするソフト闇金ならではの対応と言えそうです。

    ★このAさんの場合、ソフト闇金を使わずともブラック対応の中小消費者金融会社で十二分に審査通過を狙えたはずです。
    もしもあなたが「ブラック状態を理由に、正規業者を利用できない」とお考えなら、ソフト闇金の利用を検討する前に「中小の正規業者」情報を確認してみてください。

    CHECK「金融ブラック」「借り過ぎ」といった状況なら、正規の中小消費者金融会社を利用できるかも

    ②最終的に弁護士相談に至った利用者Bさんの場合

    続いて紹介させて頂くのはBさんの例。ご本人の希望により、借入先の業者名は伏せさせていただきます。
    ②最終的に弁護士相談に至った利用者Bさんの場合

    ▲▼Bさんの「ソフト闇金への申込が事実と確認できる画像」と詳細アンケート回答

    口コミ【可決】

    • 年代:20代
    • 職業:アルバイト
    • 年収:180万円

    申込先非回答
    申込時期2018年9月頃
    年齢20代
    申告年収180万円
    職業アルバイト
    勤続年数2年半
    家族構成単身、親と同居
    保険証種別社会保険(協会けんぽ)
    他社借入
    (合法、非合法問わず)
    アコムに50万円、ノーローンに30万円、ソニー銀行に10万円お借りしていました。
    借入理由当時、ギャンブルにはまっており誰がみても酷い状態でした。給料が入ってはイベントだからと理由をつけたり、家に食べ物飲み物もあるし最悪お金が無くなっても次の給料日まで我慢すれば大丈夫だろうと楽観的に考えており投資金を失い、インターネットで調べたのがきっかけです。

    ローン、消費者金融には既に上限まで借りており最終手段で数万円借りていました。

    その申込先を選んだ理由当時はどうしても即日でお金が欲しく、土日で書類提出が適当なものを選んでいました。
    契約過程お昼の13時に申し込みをして2時間程で契約が完了しました。振込は15時までと言われ急ぎで対応してもらいました。
    申込確認について運転免許証か保険証は持っているかと尋ねられて、さらに家に請求されるハガキか補助書類の年金手帳や住民票を求められました。
    家族構成、兄弟、両親の年齢、現在の職場、身分などを可能な限り教えて欲しいと言われました。ラインで通話した男性の方は闇金の噂で聞いていた態度ではなく比較的温厚な方だったと思います。

    消費者金融の契約の際に会話したプロの方と比べると語彙が足りてないのか慣れてないせいか稀にタメ語になる所がみられました。

    在籍確認について在籍確認がしたいと言われ私は受付に立っていた為、お客様がいない時を見計らい電話をもらいました。電話に出るとはいオッケーです、の一言でした。
    提出した書類保険証、住民票、住所と名前が載っていたローンのハガキの請求書です。
    適用金利初回は1週間で3割、繰り返し利用すると金利が下がっていくと言われました。
    借入額希望は5万円でしたが、初回は3万円までと言われました。
    感想
    その後の対応など
    借りた後に知ってはいましたが家族、職場を巻き込んだ後悔の気持ちが一杯で、手遅れになる前に闇金に強い弁護士にお願いしました。職場に電話や家に取り立てに来ることもなく穏便に解決したと同時に2度と利用しないと決意しました。

    このBさんの場合、契約時には「家族の情報」や「現住所」を執拗に確認されたとのこと。これは万が一延滞などが生じた場合に取り立てをこなうためでしょう。

    Bさんの場合は特に返済遅れなどを起こす前に弁護士に相談に行かれた模様。
    基本的に「法を冒している」という意味で立場が弱いのは闇金側ですので、専門家に相談に行けば関係を断ち切ることは難しくありません。
    が、先述の通りそれなりの報酬は発生しますので、やはり「後悔するくらいならソフト闇金を利用すべきでない」のは確かでしょう。

    またご覧の通り、はじめて「ソフト闇金」を利用する場合の融資額はごく少額(Bさんの場合は3万円、さらにここから利息・手数料差し引き)となることが多いです。

    「ソフト闇金」を検討せざるを得ない状況で取れる、合法な金策には何がある?

    「ソフト闇金」を検討せざるを得ない状況で取れる、合法な金策には何がある?
    結局のところ、「ソフト闇金」を利用しないで済むならそれに越したことはありません。
    ここからは「ソフト闇金」を検討せざるを得ないような状況で取れる、合法の金策についてお話しさせて頂きます。

    ①「金融ブラック」「借り過ぎ」といった状況なら、正規の中小消費者金融会社を利用できるかも

    先に紹介したAさんのような「ブラック状態」、あるいは銀行等からの債務が膨らんでいても「貸金業者(消費者金融または信販会社)からの借入合計額が年収の3分の1に達していない」という状況であれば、「正規の中小消費者金融会社」を利用できる可能性があります。

    特に「AZ」「エイワ」といった会社は自己破産経験者のような重度ブラック状態の方の通過例あり。また同様に「スペース」は、重度ブラック状態の方の「おまとめ」(借入先一本化)に定評があります。

    こういった正規業者は利息制限法・出資法の制限に基づいて融資を行うため、「年20%」を超える利息を請求することはありません
    年20%は、「闇金っぽく」言うとすれば「7日で約0.38%」「10日で約0.54%」にあたる数字ですね。「7日で20%+手数料3,000円」を請求するようなソフト闇金に比べると、総支払額は圧倒的に安く済みます

    CHECKブラックでも借りられる街金:最も審査が甘い&即日融資・おまとめ対応の会社を紹介

    ★ただし貸金業法の制限により、「貸金業者(消費者金融または信販会社)からの借入が年収の3分の1に達している」場合、新たに消費者金融会社の審査に通ることはできません(総量規制/銀行からの借入やショッピングリボは含まれない)。

    ②にっちもさっちもいかない額の借金があるなら「債務整理」の選択が主流か

    もしもあなたが「年収の3分の1に達するお金を貸金業者から借りている」あるいは「借金が膨らみ過ぎて、返済が難しい」という状況に置かれているのなら、ソフト闇金でその場をしのぐより「債務整理」の利用をご検討ください。
    「カードローンの使い過ぎ」を理由とした借金苦であれば多くの場合で「任意整理」を選択することとなりますが、あなたの状況によっては「個人再生」「自己破産」も視野に入ります。

    ★一般的な債務整理制度

    任意整理
    • 司法書士や弁護士といった専門家が、「借入先に直談判して今後の返済を容易にする」債務整理方法
    • 借入残高自体は変わらないが、多くの場合で金利が0%になるため「返した分だけ借金が減る」ようになる。また長期スパンでの返済も可
      (このあたりは交渉結果によっても変わる)
    • 一番程度の軽い債務整理で、依頼費用も一番安い
      (以前のインタビュー回答者の場合は約7.2万円)
    個人再生
    • 一般に司法書士や弁護士といった専門家に依頼し、「借金の減額を裁判所に認めてもらう」債務整理方法
    • 住宅ローンと持ち家を残したまま借金を減額できるのが最大の特徴
    • 一般に借金は「5分の1程度」にまで減額される(住宅ローンはそのまま)
    • 官報に氏名と住所が記載される
    自己破産
    • 「20万円以上の価値を持つ財産をすべて放棄した上で、借金を帳消しにする」最も重い債務整理手続き)
    • これといった資産が無い場合(あるいは借金が重すぎる場合)に選択されることが多い)
    • 官報に氏名と住所が記載される)
    いずれも最短5年間のブラック入りは避けられません。

    実際にどの手段を取るかは、司法書士や弁護士といった専門家に相談の上決定することとなります。

    電話での無料相談を行っている事務所も多いですし、行政サービス「法テラス」を使えばいくらか安く手続きが可能(相談は無料)ですので、借金問題にお悩みなら検討してみる価値はあるでしょう。

    CHECK【2社を任意整理した体験談】掛かった費用と手続きの流れ、その後の信用情報
    CHECK【任意整理とは】メリット・デメリットと整理後の信用情報、よくある質問
    CHECK低負担&確実な自己破産には「法テラス」を活用しよう!依頼先別の平均費用も

    ★その他、何らかの事情あって生活が立ち行かない状況であるのなら、生活保護はじめとする行政制度の利用も選択肢に入ります。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK【公的支援の総まとめ】低所得者・高齢者・障害者などに向けたサポート制度

    まとめ

    まとめ

    • ソフト闇金とは「暴利と、それが違法であることをあらかじめ提示し融資を行う」組織のこと。要は「暴利でもいいから借りたい」という人向けの取引を行う業者
    • 一般的に「優良」を掲げることが多く、延滞などが発生しない限りは第三者に迷惑が掛かったり、個人情報が売却されることも無いとされる。
      ……が、申込時に第三者の連絡先を要求されること、そもそも法の後ろ盾が無いことから、結局のところ利用は自己責任を言わざるを得ない
    • 「優良」と主張できる取引を行うため、ソフト闇金の利用には簡単な審査や必要書類の提出手続きが存在することは知っておきたい。場合によっては在籍確認が行われることも
    • 大手金融業者を利用できない状況であっても、「ブラック対象に融資を行う中小消費者金融」あるいは「債務整理」といった手段を取れることは多い。まずはソフト闇金に頼らず状況を打開できないか考えたい

    「給料日までの数日間、2万円あればしのげる」…といった場合であれば、力になってくれるかもしれないソフト闇金。
    とは言え結局のところ「何が起きるか分からない違法業者」以上の判断を下すことはできません
    これを利用しないで済むなら、それに越したことは無いというのが事実でしょう。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    ソフト闇金なら安心かも?と思い、利用を検討する人もいるようです。ソフトをうたっているものの、あくまでも闇金です。法外な金利を取られてしまう、自分だけでなく家族の個人情報などもさらさなければならない等、万一、返済が滞ってしまった場合には何が起こるのか心配です。自分はブラックだから、借り過ぎでどこも貸してくれないと言う場合であっても、諦めることなく、まずは中小の消費者金融会社にアクセスを。どうにもならないと思うのなら、債務整理することも視野に入れて下さい。

    CHECKブラックでも借りられる街金:最も審査が甘い&即日融資・おまとめ対応の会社を紹介

    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい