学生がお金を借りる方法:親権者の同意不要なカードローン・キャッシング一覧

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    学生がお金を借りる方法:親権者の同意不要なカードローン・キャッシング一覧
    「親に知られずお金を借りたい。
    学生でも親の同意なく借りられるカードローンはないのかな?」

    結論から言うと、あなたが「アルバイトをしている成人」であれば、学生であっても単独でローンを組むことは難しくありません。
    また「アルバイトをしている未成年者」であっても、選択肢は狭まりますが一応借入は可能です。

    …が、「一緒に住んでいる家族に知られないよう、郵送物なしで契約したい」等の希望があるなら、申込み先選びには慎重になる必要があるかも。

    そこで今回は「学生が、親権者の同意なく利用できるカードローン」情報をピックアップし、初心者向けにまとめました。
    読み進めて頂ければ、あなたの希望に合った借入先が分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    このページで紹介するすべてのローンは、申込みを行う上で「アルバイトをしていること」が必須となります。

    「アルバイトをしていない学生が、単独で組める正規業者のローン」はありません。あらかじめご承知おきください。

    ★特定の物品のために利用するショッピングローンであれば、親権者等の保証を条件に、アルバイトをしていない学生であっても利用できる可能性があります。

    このページでは「学生が自由に使えるお金」の借入について解説しています。
    学費を目的とした借入については以下のページをご確認ください。

    CHECK「国の教育ローン」と「奨学金」の違いは何?併用もできる二つの教育資金用ローン

    学生がキャッシング(現金借入)する方法は主に3つ…それぞれの違いは何?

    学生がキャッシング(現金借入)する方法は主に3つ…それぞれの違いは何?

    学生さんが、「使い道自由」かつ「親権者の同意・保証不要」で利用できるキャッシングサービスは主に以下の3つに分けられます。

    学生でも利用できるキャッシング方法
    学生ローン
    • 10万円超を借りられる可能性が他の方法より高い
    • 郵送物なしで借りるなら来店必須(多くは高田馬場)
    • 使い勝手は大手や銀行に劣る
    • カレッヂ、フレンド田など
    • 「カレッヂ」のみ未成年者OK
    大手消費者金融のカードローン
    • 郵送物なしでの借入が簡単
    • 申込み~借入まで最短1時間程度
    • 借入、返済の使い勝手が良い
    • プロミス、レイクALSAなど
    銀行等のカードローン
    • 一番低金利
      (=同じ金額を同じ期間借りたときの手数料が安い)
    • 郵送物を避けられるかは申込み先による
    • 借入、返済の使い勝手が良い
    • 三井住友銀行カードローンなど

    基本的に、

    • 10万円超が必要なら「学生ローン」
      ┗未成年者なら「カレッヂ」ほぼ一択
    • 郵送物なしで、またはスピーディに借りたいなら「大手消費者金融会社」
    • 低金利や安心感重視なら「銀行カードローン」

    を選ぶと良いでしょう。

    意外とそれぞれの特性がはっきりしていますので、この時点で申込み先を絞り込んでもよいかと思います。

    「学生ローン」について詳しく見る

    「大手消費者金融のカードローン」について詳しく見る

    「銀行等のカードローン」について詳しく見る

    ★ちなみに社会人であれば上記の他に「クレジットカードのキャッシング枠」等も視野に入りますが…。
    学生さんがキャッシング枠を獲得することは困難ですので除外させて頂きました。

    いわゆる「学生ローン」は意外と人を選ぶ…親バレ回避には向かないかも

    いわゆる「学生ローン」は意外と人を選ぶ…親バレ回避には向かないかも

    学生さんが、親権者の同意や保証なく利用できるキャッシングサービスとして、初めに名前が挙がることも多いのが「学生ローン」

    …ですが親しみやすい名称とは裏腹に、意外とこういったローンへ申し込むべき人は限られるかも。
    その理由についてお話しさせて頂きます。

    ①学生ローン、とは言っても結局は「小規模消費者金融」のこと、サービスは大手に劣る

    「学生ローン」と言えば聞こえは良いですが…。

    こういったローンを提供する会社は、分類でいうと「小規模な消費者金融」に該当します。
    (消費者金融…一般市民に対するキャッシングサービスを主業とする会社のこと)

    どうしても利用者数や会社の規模が限られる分、ユーザーサービス、特に

    • 借入、返済の使い勝手
    • 店舗数
    • インターネット契約の対応状況
      ┗「来店なし+郵送物なし」の両立含む

    といった点は「プロミス」等の大手消費者金融に一段も二段も劣るのが普通。

    そのため、あえて小規模な業者が提供する「学生ローン」へ申し込むべき人は、決して多くないと言って良いでしょう。

    ②利点は「在籍確認なし」「10万円超の借入を狙える」ことか

    とは言え、大手に対する「学生ローン」ならではの強みが無いわけではありません。

    もしもあなたが以下のいずれかに該当するなら、ユーザーサービスが落ちることを踏まえてでも「学生ローン」を選ぶ意味があるでしょう。

    大手よりも学生ローンを選ぶべき人

    • 絶対にアルバイト先への電話確認を避けたいが、勤務先を確認できる書類(主に給与明細)を用意できない
    • 10万円超の借入を希望している
    • 未成年者
      ┗申込み先は「カレッヂ」にほぼ限られる
    • すでに他社からお金を借りている等の理由で、審査に自信が持てない※

    ※ただし貸金業法の制限上、学生ローン含む消費者金融からの「借入額の合計」が年収の3分の1を超えることはできない(総量規制)

    逆に言うと、特に該当するところが無いのなら

    を選んだ方が良い、ということになりますね。

    ③一番おすすめはダントツで使い勝手の良い「カレッヂ」

    さて、学生ローンを提供する業者は複数存在しますが…。

    その中でも比較的サービス内容に優れるのが「カレッヂ」。基本的に、「ここを選んでおけば間違いない」会社と言って良いでしょう。

    「カレッヂ」基本情報
    上限金利年17%
    (月1.416%程度)
    限度額最高50万円
    (未成年者は10万円)
    融資スピード最短即日
    店舗の場所東京都新宿区高田馬場2丁目17−1 伊勢浪ビル
    ※来店なしでも契約可
    自宅への郵送物来店が可能ならなし
    (来店不可なら郵送物あり)
    バイト先への電話確認なし
    必要書類
    • 学生証
    • 免許証または保険証
    • キャッシュカード等

    +来店しないのなら住所確認書類(公共料金の領収書など)

    ポイント
    • おそらく全ローンで唯一、未成年者が親権者の同意なく利用できる
    • 学生ローンで唯一、セブン銀行ATMを使った「限度額の範囲内で何度でも借入」に対応
    • 学生ローンで唯一、来店せずとも手数料無料で返済可(セブン銀行ATM返済)

    普通の学生ローン(というより小規模消費者金融)は、銀行振込を通してのみ借入・返済を行います。

    このせいで、

    • 二度目の借入には審査が必要、しかも借りられるのは平日日中だけ
    • 返済のたびに振込手数料が掛かる

    といった問題が発生しがちなのですが…。

    「カレッヂ」は学生ローンで唯一、「セブン銀行ATM」と提携しています。

    そのため、他社にない

    • 審査の際に獲得した「限度額」の範囲内で、何度でも好きな時にお金を借りられる
    • 「セブン銀行ATM」を使った返済時の手数料無料

    という利点を持っているんですね。

    金利だけを見ればより低い数字を掲げる学生ローンもありますが…。
    返済時に振込手数料が掛からないことを考えれば、かえって「カレッヂ」の方が低負担となることも多いでしょう。

    ということで、「学生ローン」の中から申込み先を選ぶなら「カレッヂ」が最優先と言えます。

    CHECK学生ローン「カレッヂ」に電話で直撃!安全度&借入の流れ、親バレ他を徹底調査

    ★その他、あなたが関西圏にお住まいなら、関西限定の超低金利学生ローン(年9.125%!)を提供する「ニチデン」も候補に入るでしょう。

    CHECK「ニチデン」公式HP

    周囲に知られず、早く借りたいなら「大手消費者金融」(レイクALSA等)がベストか

    周囲に知られず、早く借りたいなら「大手消費者金融」(レイクALSA等)がベストか

    あなたが、

    • 一緒に住んでいる家族に知られず借りたい
    • 極力早く借りたい
    • 好きなタイミングで、振込でお金を借りたい

    といった希望をお持ちなら、申込み先は「大手消費者金融会社」がベスト。
    それでは詳しく解説していきます。

    ★大手消費者金融のカードローンを利用できる学生は、「アルバイトをしている成人」に限られます。

    ①レイクALSAやプロミス等を選べば「来店なし+郵送物なし+即日融資」の並立も容易

    大手消費者金融のカードローンと呼ばれるのは、主に

    • プロミス
    • アコム
    • アイフル
    • レイクALSA
    • SMBCモビット

    の5つですが…。
    このうちカードローン初心者におすすめなのは「レイクALSA」「プロミス」の2つ。

    理由は簡単で、他の3社よりユーザーサービスが優れており、「来店なし+郵送物なし+即日融資」の並立も簡単だからですね。

    特に「レイクALSA」は10万円以下の借入(後述)と相性の良い「180日間5万円以下無利息サービス」付き。

    「家族に知られず、便利に借りたい」とお考えなら、基本的に「レイクALSA」を選んで良いだろうと思います。

    レイクALSA
    上限金利年18%
    (月1.5%前後)
    限度額学生は10万円が一般的
    ┗限度額の範囲内で何度でも借入可
    融資スピード最短1時間程度
    店舗の場所全国各地
    ※来店なしでも契約可
    自宅への郵送物以下のいずれかに該当する場合なし

    • 来店契約
    • 返済用口座登録+カード発行を希望しない(ネット契約)
      ┗三井住友銀行に対応していないので注意
    バイト先への電話確認原則あり
    ただし給与明細提出による回避可(要事前相談)
    必要書類
    • 本人確認書類
      (保険証など)
    ポイント
    • ほぼ24時間振込対応
    • 大手コンビニエンスストアはじめとする各ATMに対応
      ┗カード発行を希望しない場合もセブン銀行ATMでカードレス取引
    • 180日間5万円以下無利息または60日間無利息(選択可/ネット申込みの場合)
    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~18.0%1万〜500万円お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳~70歳までの安定した収入がある方(無職や専業主婦は申し込み不可)
    • 国内に居住する方
    • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    • 日本の永住権を取得されている方

    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    その他の貸付条件

    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長8年、最大96回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典
      ※初めてなら初回契約翌日から特典。
      ※特典期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。
      ※60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
      ※ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみになります。

    • 2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借入れ・ご返済時の手数料を有料化
    • 日曜日の無人契約機受付時間(2020年4月1日より)・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで

    CHECKレイクALSAに聞いた!来店なし&即日融資なら20時までに申込み・審査を:他注意点も

    ★ただしレイクALSAは「三井住友銀行」口座のネット登録に対応していません。
    あなたが三井住友銀行ユーザー、かつ「来店なし+郵送物なし」を両立させたいという場合には、「プロミス」をお選びください。

    CHECK学生のための「プロミス」ガイド:FAQと審査体験談、バイト先/親バレについても

    ★レイクALSAやプロミスで「バイト先への電話確認(在籍確認)」を避けるためには、原則として

    • 勤務先を確認できる書類(主に給与明細)
    • 申込直後の事前相談

    が必要となります。

    CHECK学生のためのカードローン契約の流れ>在籍確認とは

    確実にアルバイト先への在籍確認電話を避けたいなら「アイフル」の選択を

    「インターネット返済」に対応していないなど、ユーザーサービス面では「レイクALSA」「プロミス」に一段劣るものの…。

    あなたが「バイト先への電話確認を絶対に避けたい」かつ「給与明細など、勤務先を確認できる書類を用意できない」という場合には、原則として勤務先確認を行わない「アイフル」を選ぶと良いでしょう。

    サービスが落ちるとは言え大手業者の一角ですから、各学生ローンに比べればずっと便利に利用可能。
    「来店なし+郵送物なし」の両立も容易となっています。

    CHECK【学生向けアイフル入門】年収50万円での審査通過例、基本の返済方法&親バレ防止他

    ②ただし限度額は原則10万円まで

    ユーザーサービスの方面で、小規模な学生ローン業者より圧倒的に優れる大手消費者金融ではありますが…。

    学生ローンと比較した際の明確なデメリットとして挙げられるのが、「学生の限度額(借入可能額)がほぼ10万円固定」であるということ。

    もしもあなたが10万円超の借入を必要としているのなら、学生ローンを選んだ方が良いでしょう。

    ★ただし限度額(借入可能額)を決めるのは金融機関側であり、学生ローンを選んだ場合であっても希望額を借りられるとは限りません。

    また、貸金業法の制限上「消費者金融から合計で年収の3分の1を超える」お金を借りることは原則不可能です。

    「無審査」「誰にでも貸します」は危険

    たまにインターネットやチラシなどで「誰にでも貸します」「無審査キャッシング」をうたう金融業者を目にすることがありますが…。

    結論から言うと、こういった業者は十中八九、いわゆる「闇金」です。

    • 無審査
    • 無担保
    • 合法

    のうち、両立できるのは2つまで。
    甘言に惑わされないようご注意ください。

    CHECK無審査で即日融資を受けられる金融機関って…?:闇金に引っかからないための方法と対策

    ★ちなみに「無審査・合法」(ただし有担保)を両立できる借入方法としては「質屋」の利用が挙げられます。

    ★このページで紹介している金融機関はすべて、財務局などの営業許可を得て法律を守り運営している正規業者です。

    堅実に低金利で借りたいなら「銀行カードローン」も候補に

    堅実に低金利で借りたいなら「銀行カードローン」も候補に

    前提として、ローンの金利が低いに越したことはありません。
    そして学生ローンの上限金利は17%、大手消費者金融会社の上限金利は18%程度が基本となっているのですが…。

    これに対し、各銀行カードローンの上限金利は「14.5%」程度が標準。このことから、同じ金額を同じ期間借りたときの利息(サービス料)を2割ほど節約できると言えます。

    ここからはそんな銀行カードローンの利用について、簡単に解説していきます。

    ★各銀行カードローンを利用できる学生は、「アルバイトをしている成人」に限られます。

    ①銀行カードローンの審査は厳しい…とは言うが、実際はアルバイトの通過例も多い

    一般に、銀行カードローンの審査は消費者金融のカードローンに比べ厳しいとされています。
    これは決して間違いではありませんが…。

    実際のところ、各消費者金融と銀行の審査基準の違いを気にするべきは、

    • 極端に低収入かつ誰かの扶養に入っていない方
    • いわゆるブラック状態の方
    • その他審査上の問題点がある方

    くらい。
    両親の扶養に入っているであろう学生さんの場合、銀行カードローンの審査難易度をそこまで気にする必要はないはずです。
    (もちろんブラック状態などの事情がある場合や、高難易度ローンを選ぶ場合はその限りではありませんが)

    実際いくつかの銀行カードローンには、アルバイトの方の通過報告も多く見られますね。

    ②ただし属性重視のインターネット銀行系は避けておくのが無難かも

    銀行(あるいは信金など、それに準ずる金融機関)のカードローンを選びたいのなら、真っ先に申込み先候補となるのは「普段使っている金融機関のカードローン」

    普段からみずほ銀行口座を使っているならみずほ銀行のカードローンを、普段から福岡銀行口座を使っているなら福岡銀行のカードローンを選ぶべき、ということですね。
    これは原則として、銀行カードローンは「その銀行の口座を使った毎月の引き落とし返済」を要求するためです(例外もありますが)。

    …が、あなたが「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」などのインターネット銀行を普段から利用している場合、申込みはややダメ元となるかも。
    というのも、インターネット銀行のカードローンは「申込者が正規雇用者かそうでないか」を重視する傾向にあるためです。

    もしも普段使っている銀行のカードローン審査に落ちてしまった場合には、比較的低収入な方の審査通過報告が多い、

    あたりを選ぶと良いでしょう。

    CHECK全112の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう
    CHECK【年収100万円~】銀行カードローン申込者50名に聞いた!審査の甘い銀行と体験談

    ★学生が銀行カードローンを利用する場合の限度額も、原則として「10万円」となります。
    (信金などには例外もありますが)

    ★自宅への郵送物を避けられる銀行カードローンは「三井住友銀行カードローン」等、ごく一部に限られます。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK「郵送物なし」の銀行カードローンは原則2つだけ:家族に知られず契約する流れ&条件

    ★たまに学生の申込みを受け付けていない銀行もありますので、利用条件を確認の上でお申し込みください。

    注意!未成年者が親権者の同意なしで借りられるのは「カレッヂ(学生ローン)」だけ

    注意!未成年者が親権者の同意なしで借りられるのは「カレッヂ(学生ローン)」だけ

    現在確認できている限り、「未成年者が親権者の同意なく」借りられる、用途自由のローンは「カレッヂ」の学生ローンのみとなっています。

    未成年者の契約額は「最高でも10万円」とのことですが、貴重なキャッシング会社であることはまず間違いありません。

    あなたが何らかの事情で、「家族の同意なくお金を借りたい」という未成年者であるなら、申込み先はこの「カレッヂ」一択となるでしょう。サービス内容も他の学生ローンより優秀ですしね。

    CHECK学生ローン「カレッヂ」に電話で直撃!安全度&借入の流れ、親バレ他を徹底調査

    ★その他「フレンド田」の学生ローンも未成年者の申し込みを受け付けていますが…。
    こちらは契約の上で、親権者の同意と保証が必要です。

    カードローンの審査や在籍確認はどのように行われるの?

    カードローンの審査や在籍確認はどのように行われるの?

    ここからは、初めてカードローン(または学生ローン)へ申し込むというあなたのため、一般的な審査・契約の流れについて解説させて頂きます。

    ①一般的なカードローン審査・契約の流れ

    一般的なカードローン契約の流れは以下の通りです。

    一般的なカードローン契約の流れ
    (ネット契約の場合)

    インターネットから申し込み
    金融機関から携帯電話へ確認電話
    必要書類のアップロード
    在籍確認
    (学生ローンの場合は原則なし)
    メールや電話で審査結果連絡
    (消費者金融なら最短30分、
    銀行なら最短翌営業日~)
    希望額の振込
    (銀行だと不可の場合あり)
    ローンカードや契約書の送付
    (大手消費者金融なら原則なし)

    申込み先によって各過程が前後することはありますが、大まかな流れはどこも変わりません。

    何かやるべきこと(必要書類の提出など)があれば電話やメールで指示が入りますので、手続きを進める上で困ることも無いだろうと思います。

    参考:申込み~借入までの必要時間(ネット申込みの場合)
    学生ローン最短1時間程度

  • ただし平日15時までに振込が可能な場合に限る
  • 大手消費者金融最短1時間程度

  • 土日も可
  • 夜間も21時までの契約で即日振込(レイクALSAの場合)
  • 銀行カードローン最短翌営業日
    ~申込み先によっては2週間かそれ以上

    ★上の例は「来店なし」で契約を行うにあたっての流れですが…。
    必要書類を用意した上で、各金融機関への来店申込みも可能です。
    この場合、レイクALSAであれば21時半頃までの申込みで即日融資を狙えるようですね(日曜日を除く)。

    CHECK【即日融資に強い消費者金融ランキング】来店あり/なし別おすすめ申込み先&口コミも

    ②在籍確認(勤務先確認)が気になるなら、融通の利く申込み先を選びたい

    さて、カードローンの契約を結ぶ上で気になりやすいのが「在籍確認(勤務先確認)」

    これは各金融機関が、「申込み者が申込内容通りの勤務先に勤めていること」を確認する過程のことで、主に電話を使って行われます。
    要は金融機関から、あなたのアルバイト先に電話が掛かってくるわけですが…。

    申込み先が消費者金融会社であるなら、この在籍確認の際に「社名」「用件」が第三者に伝えられることはありません。
    電話は「○○(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」というように、知り合いを装うような形で掛けられます。
    そのため、この電話のせいでキャッシングが知られることはほぼ無いと言って良いでしょう。

    ちなみに電話確認自体は「申込み者がその勤務先に勤めていること」さえ分かればOKということで、

    • 申込み者本人が電話を受ける
    • 第三者が電話を取り、「××は本日休みです」等の回答を行う

    といった、簡単な応答だけで完了します。

    …が、それでも名指しで掛かってくる電話を避けたいという場合には、

    • 勤務先を確認できる書類(学生の場合は主に給与明細書)の提出
    • 申込直後の事前相談

    をもって、電話の回避に対応してもらえます(大手消費者金融会社や一部銀行カードローンの場合)。
    在籍確認の電話が気になると言う場合には、こういったテクニックを使ってみるのも良いでしょう。

    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」
    CHECK大手消費者金融5社に聞いた!在籍確認なしで借りる条件&申込先の選び方

    ★多くの「学生ローン」、そして大手消費者金融「アイフル」は、原則として在籍確認を実施しません

    ★一部の銀行は、銀行名を名乗る形での在籍確認を行います。

    例:三井住友銀行の○○と申しますが、××△△様はご在席でしょうか?

    この場合は「キャッシュカードを落としたらしいが、携帯が繋がらなかったから」といった言い訳も利きやすく、かえって在籍確認を受けやすいかもしれませんね。

    ただし「みずほ銀行」はじめ、消費者金融会社と同じく担当者個人名を使った在籍確認を行う銀行も多いです。

    学生のカードローン契約における必要書類

    学生のカードローン契約における必要書類

    学生がカードローン契約を結ぶ上での必要書類は、主に以下の通りです。

    学生がカードローン契約を結ぶための必要書類
    どの金融機関でも原則必須いずれかの本人確認書類

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 健康保険証+公共料金の領収書など
    学生ローンの場合必須
    • 学生証

    必要書類の規定は申込み先によって若干異なりますが、

    • 運転免許証はじめとする顔写真付きの書類
    • 健康保険証+住所確認書類(主に公共料金の領収書)

    のいずれかを用意できるなら、多くの場合で問題はないでしょう。

    ちなみに各書類は、

    • スマートフォンなどで撮影しアップロード
    • 各店舗に直接持ち込み

    といった形で提出可能です。

    ★以下の場合には、上記書類の他に追加書類の提出を要求されます。ご了承ください。

    • 本人確認書類に記載の住所と現住所に違いがある
    • アルバイト先への確認電話を避けたい場合(レイクALSA、プロミス等)
    • その他、審査上必要となった場合

    ★その他、これまでのアンケート調査では「大手消費者金融会社へ申し込んだが、学生証の提示を求められた」という報告も見受けられました。

    お金を借りたせいで、就活や今後の生活が不利になることはある?

    お金を借りたせいで、就活や今後の生活が不利になることはある?

    はじめてカードローンを利用するにあたって気になるのは、やはり「契約後のデメリット」
    ここではカードローン利用のせいで考えられる懸念についてお話しさせて頂きます。

    ①学校や友人、就職活動先などにカードローン利用が知られることはほぼ無い

    カードローンへ申し込むにあたって、気にされる方が多いのが「学校や友人、就職活動先などに借入がバレないか」という点ですが…。

    これに関しては(あなたが金融機関の店舗に入っているところを見られたりしない限り)ほぼ心配無用ですのでご安心ください。

    このページで挙げたような金融機関はすべて正規業者であり、契約者のプライバシーを守る義務があります。
    みだりに個人情報を言いふらすことは絶対に許されません。当然、就職活動への影響も無いと言って良いでしょう。

    ★ただし一緒に住んでいる家族に関しては、契約時の郵送物等を理由に借入が知られてしまう可能性があります。
    これを避けたいのなら、郵送物なしで契約しやすいローン(主に大手消費者金融系)をお選びください。

    ②毎月の返済をきちんと済ませていれば、目立った問題は発生しないはず

    あなたが毎月の返済をきちんとこなしていけるのなら、カードローンを利用する上で「利息(サービス料)等が発生する」以上の直接的なデメリットはほぼありません。
    家族や周囲に借入を隠したまま返済を続けることも、申込み先を選べば決して難しくはないでしょう。

    …が、仮に返済不能に陥った場合には、

    • 最低5年間の、いわゆる「ブラック状態」入り
    • 自宅への催促電話や督促状の送付

    といった深刻な問題が生じることも。

    長期延滞や踏み倒しに対するペナルティはそれなりに重いため、「返せる範囲のお金を借りる」ことは徹底したいところです。

    ちなみに毎月の返済額は申込み先によって異なりますが…。
    レイクALSAの場合は最低4,000円~となっていますね。

    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    参考:金利ごとの利息(サービス料)
    月あたり金利目安5万円/1ヶ月借入時の利息目安
    年利18.0%月1.5%750円前後
    年利17.0%月1.416%708円前後
    年利14.5%月1.208%604円前後
    ※利息は毎月の返済額の中から、自動的に徴収されます。

    ③ただし住宅ローン等の大事な審査を受けるときまでには借入を清算しておきたい

    きちんと返済できている範囲であれば、カードローンを利用する上で直接的なデメリットはほぼ無いと申し上げはしましたが…。

    あなたがお金を借りている状況だと、何らかの新しい金融サービスの審査が不利に進みやすいのは事実。

    そして最もカードローン残高が不利に働きやすいのは(カードローンを複数利用する場合を除くと)「住宅ローン」ですね。

    学生さんにとっては気が早い話だとは思いますが…。
    住宅ローンに限らずとも何か重要な審査を受ける可能性があるのなら、それまでにカードローン残高を片付けておきたいところです。

    実際の学生さんのカードローン審査・利用体験談/口コミ

    実際の学生さんのカードローン審査・利用体験談/口コミ

    これまでに実施したアンケート調査から、学生さんのカードローン体験談・口コミを紹介させて頂きます。

    ★学生さんのカードローン体験談(1)

    レイクALSA

    • 年収:100万円
    • 他社借入等なし

    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    感想などもう少し限度額が高ければ良かったとはおもったが、審査から借入まで迅速だったのでまぁ満足かなとおもう。

    たまに延滞することがあるが、電話が延滞翌日くらいからかかってきて、出なければちがう番号で電話がかかってきます。携帯だったり、フリーダイヤルだったりです。ちゃんと返済しておけば、月々の返済も少しですし、苦しくない範囲の返済額だと思います。

    ★学生さんのカードローン体験談(2)

    プロミス

    • 年収:70万円
    • 他社借入等なし

    契約内容
    • 金利17.8%
    • 限度額10万円
    感想などどうしても友達の結婚式に必要だった
    審査は通った。
    ちゃんと毎月返済しているので
    とりたてとかはない、
    メールで知らせてくれる程度

    ★学生さんのカードローン体験談(3)

    アコム

    • 年収:100万円
    • 他社借入等なし

    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    感想など返済が滞りそうな時は電話をかけなくてもインターネットで10日間延長することができるので便利です。また、それ以上延滞になりそうな場合でも柔軟に対応してくれます。

    いずれも大手消費者金融会社の利用者ですが、各カードローンや金融機関の対応に不満はない模様。

    こういった口コミも、申込み先選びの参考にしてみてくださいね。

    まとめ:学生が単独で契約できるカードローン一覧

    まとめ:学生が単独で契約できるカードローン一覧

    学生が保証人なしで利用できる主なカードローン/キャッシングサービス一覧
    学生ローンカレッヂ
    • 上限金利17%
      (月1.416%)
    • 学生ローンの中ではサービス優秀
    • 未成年者OK
    • 在籍確認の電話なし
    ニチデン
    ※関西限定
    • 上限金利9.125%
      (月0.760%)
    大手消費者金融レイクALSA
    • 上限金利18%
      (月1.5%)
      初回180日間5万円分金利0%
    • 最短1時間融資
    • 24時間振込他、ユーザーサービス優秀
    • 来店なし+郵送物なしの両立OK
    アイフル
    • 上限金利18%
      (月1.5%)
      ┗初回最大30日間金利0%
    • 最短1時間融資
    • 来店なし+郵送物なしの両立OK
    • 在籍確認の電話なし
    銀行あなたが口座を持っている都市銀行/地方銀行
    • 上限14.5%くらいが多い
    • 事前に申し込み条件を確認しておこう
    ※その他の学生ローン(初心者非推奨)については当該ページ参考

    「学生でも単独で組めるローン」はこのように意外と多いです。
    せっかくですから各メリットを見比べた上で、あなたに合った申込み先を選んでみてくださいね。

    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    学生が借りられるローンは、全般的に、即日融資は難しい傾向にあります。
    急いでいるのなら、大手消費者金融に申し込むのもアリでしょう。
    その中でもレイクALSAは、Webで申し込むと60日間無利息で利用できるのでお得です。
    また、大学で必要なものなら、所属の大学生協のローンを利用するのも手。生協での購入商品に限られ、親などの親権者の同意が必要になりますが、支払は親名義の口座から引き落とすことができます。プライベートと学校の支出を使い分けても良いですね。
    

    


    

    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい