大光銀行2つのカードローンの違いと選び方:電話問合せに基づく契約の流れも

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

大光銀行2つのカードローンの違いと選び方:電話問合せに基づく契約の流れも

「臨時出費をいつも使っている<大光銀行>で賄いたい……」

そんな需要に応えてくれるのが、大光銀行2つのカードローン。
公式HPを見るに現在の主商品は「LUXZO」(ラグゾー)となっているようですが、希望する契約額や借入方法によってはもう一つの「たいこうカードローンEX」も選択肢に入ります。

今回はそんな大光銀行2つのカードローン商品について、それぞれの違いや選び方、実際の問い合わせに基づく契約の流れなどを簡単にまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合ったカードローン商品を問題なく選択できるかと思います。

★1分でチェック!大光銀行カードローンの概要

  • 金利の面だと「審査に自信があるなら」「そうでないなら<たいこうカードローンEX>を選ぶと良い
  • ただし「たいこうカードローンEX」は申し込み・契約ともに来店が必要なので、これを避けたいなら「LUXZO」が有力
  • 在籍確認の電話を避けたい、あるいは「自動融資」機能を利用したいなら「たいこうカードローンEX」の選択がおすすめ

いずれのカードローンも、「申込者自身に安定収入があること」が申し込み条件となっています。
専業主婦(主夫)名義での借入を希望する場合には、それに対応した他社ローンをご利用ください。



大光銀行2つのカードローンの違いと選び方、審査難易度

大光銀行2つのカードローンの違いと選び方、審査難易度

まずは大光銀行がどういったカードローン商品を取り扱っているのか、簡単に見ていきましょう。

★大光銀行カードローンの簡易比較
金利 特徴
LUXZO(ラグゾー) 3.8%~14%
 
  • 来店不要
  • 100万円以上の限度額を取れるなら「たいこうカードローンEX」より低金利
  • たいこうカードローンEX 12%
  • 申し込み、契約ともに来店が必要
  • 年収180万円以上必須、勤続年数制限あり
  • 在籍確認なし
  • ※いずれも専業主婦の申込不可

    ①「LUXZO」はネット申込対応&大口借入対応がポイント

    公式HPを見る限り、2つのカードローンの中で大光銀行が積極的に押し出しているのは「LUXZO(ラグゾー)」の方。
    このカードローンの基本情報は以下の通りです。

    ★大光銀行「LUXZO」
    金利 3.8%~14.0% 限度額 20万円~800万円
    審査日数 数営業日 申込~借入可能になるまでの日数 2週間程度
    申込条件
  • 20歳~59歳
  • 居住地または勤務地が大光銀行の営業エリア内に位置すること
  • 安定収入があること
  • 保証会社(オリックス・クレジット)の保証を受けられること
  • その他
  • 来店なしで契約できる
  • 大光銀行の預金口座必須
  • ★「LUXZO」金利適用条件
    適用限度額 適用金利
    20万円、30万円、50万円、90万円 14.0%
    100万円、150万円 11.5%
    200万円、300万円 9.0%
    400万円 5.8%
    500万円 4.8%
    600万円、700万円、800万円 3.8%

    金利は他社と比べて圧倒的に優秀……というほどではないものの、一般基準に比べると低めです。

    「LUXZO」の特徴は公式HPに「限度額800万円まで」「おまとめ・借り換えOK」といった大口契約を推奨する文面が見られることでしょうか。大手都市銀行などに比べると、いくらか大きな限度額で契約を結びやすいと期待されますね。

    このローンはご覧の通り限度額100万円以上で確実に金利優遇を受けられることから、大口契約との相性も良いです。
    限度額分まるまるを借りる必要はありませんので、安定した収入と返済能力があるのなら、金利引き下げ目的でできる限りの大口契約を結び、「LUXZO」の良さを活かしてあげたいですね。
    (ただしLUXZOの場合、借入額にかかわらず契約額が大きいほど毎月の返済負担が重くなる点には注意)

    一方90万円以下で「LUXZO」の契約を結ぶ場合には、後述の「たいこうカードローンEX」を選んだ方がおトクとなります。

    ★一般的な銀行カードローンにおける契約限度額(極度額)は「年収の3分の1~2分の1」が目安とされます。
    (他社借入、収入が不安定、非正規雇用である、勤続年数が短いなどのマイナス点がない場合)
    ただし流石に年収200万円で100万円の契約を結ぶことは難しそう。100万円の限度額を狙うためには、300万円以上の年収と安定した生活基盤が欲しいところです。
    (この条件を満たしていても、必ず希望の契約を結べるとは限りません)
    ちなみに、パート・アルバイトの方が申し込みを行う場合、限度額は高くても50万円程度となることが多いようです。

    <「LUXZO」の審査難易度は「低い」…とまでは言えない>

    「LUXZO」に後述する「たいこうカードローンEX」のような年収制限はありませんが、その一方パート・アルバイトの申し込みを歓迎するような記載も見られません。
    最低限度額も一般ローンより若干高い(20万円)こと、年齢制限がやや厳しいことを考えると、いわゆる「低難易度銀行カードローン」に比べればいくらか審査難易度は高いと考えられます。

    「審査が厳しい」と言うほどではないと思いますが、不安ならば他行ローンを選択した方が良いでしょう。

    CHECK全国から申し込める、審査難易度低めのカードローン
    CHECK新潟県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

    ②限度額100万円未満なら「たいこうカードローンEX」の方がおトク

    「LUXZO」に比べるとPRも乏しく、地味な存在となっている「たいこうカードローンEX」
    ですがこちらはこちらで「LUXZO」に無いメリットを持っています。

    ★大光銀行「たいこうカードローンEX」
    金利 12.0% 限度額 10万円~100万円
    審査日数 数営業日 申込~借入可能になるまでの日数 2週間程度
    申込条件
  • 20歳~59歳
  • 居住地または勤務地が大光銀行の営業エリア内に位置すること
  • 現住所に1年以上居住していること
  • 前年度年収が180万円以上であること
  • 同じ勤務先に1年以上勤めていること、もしくは営業年数が2年以上であること
  • 保証会社(かんそうしん)の保証を受けられること
  • その他
  • 申込と契約の2度、来店が必要
  • 大光銀行の預金口座必須
  • 自動融資機能(各種引き落としの失敗防止機能)を付けられる
  • 在籍確認の電話なし
  • 明確な居住・勤続年数制限と年収制限が付いていることから、これを満たしているのなら逆に申し込みやすい気もしますね。
    金利は12%固定なので、限度額90万円以下なら「LUXZO」(限度額90万円以下のとき金利14%)よりおトクです。
    「たいこうカードローンEXの要件は満たしているけれど、LUXZOで100万円以上の枠をもらう自信はない」という場合には、こちらのローンの方が好条件となりやすいでしょう。

    その他、「LUXZO」にはない自動融資機能(クレジットカードや公共料金の引き落とし失敗を防ぐ機能。詳細後述)が付いていること、在籍確認(審査中の勤務先への電話)が不要であるのも嬉しいポイント。
    ただ来店せず契約できる「LUXZO」とは異なり、「たいこうカードローンEX」は申し込みと契約の両方に来店が必要となります。

    ★大光銀行、2つのカードローンの相違点
    「LUXZO」のメリット
  • 来店せずに契約できる
  • 限度額100万円以上なら「EX」よりおトク
  • 大口借入対応
  • 居住・勤続年数制限なし
  • インターネットバンキングを通し借入・返済できる
  • 「たいこうカードローンEX」のメリット
  • 限度額90万円以下なら「LUXZO」よりおトク
  • 自動融資機能付き
  • 在籍確認なし
  • 異なる特色を持つ2つのカードローンについて、一概にどちらが優秀と言い切ってしまうことはできません。
    メリット・デメリットの両方を把握した上で、あなたに合った商品を選んでみてくださいね。

    大光銀行に聞いた!カードローン契約の流れ

    大光銀行に聞いた!カードローン契約の流れ<

    ここからは大光銀行それぞれのカードローンについて、その契約の流れを紹介していきます。
    まずは公式HPに載っていなかった情報について、大光銀行に問い合わせを行った結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    申込からカードローンを使えるようになるまでの時間は、「LUXZO」と「たいこうカードローンEX」の間で異なりますか?
    オペレーターの回答
    いえ、どちらも2週間くらいです。
    【管理人】山本
    「たいこうカードローンEX」へ申し込みを行うには、窓口に行けば良いのでしょうか?
    オペレーターの回答
    そうですね。窓口の方でお取り扱いしております。

    というわけで、お金を借りるまでの時間はどちらのローンも同じくらい。
    契約までにはやや時間が掛かりますが、第二地銀のカードローンの中では標準的な日数ですね。

    ①おおまかな契約の流れ

    契約の流れは申込先のカードローンによって異なります。
    検討中商品の契約過程をご覧ください。

    CHECK「LUXZO」(ラグゾー)の契約の流れ
    CHECK「たいこうカードローンEX」の契約の流れ

    (1)LUXZO

    来店不要のカードローン「LUXZO」契約の流れは以下の通り。

    大光銀行「LUXZO」
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査開始
    在籍確認あり
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    メールの案内に従い必要書類の提出

    メールで審査結果連絡
    (ここまで数営業日)

    インターネット上で契約手続き

    ローンカードの郵送
    (本人限定受取郵便、ここまで2週間程度)

    比較的小規模な銀行でありながら、インターネット契約が可能というのは嬉しいポイントですね。

    ただしローンカードの送付方法はやや面倒な「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」になるとのこと。
    これは簡単に言うと本人確認書類を提示して郵送物を受け取る方法で、よりセキュリティ的には強固になります(同居の家族ですら、代理で受け取れないため)。ただし、その過程で郵便局に電話を掛ける必要があるなど、簡易書留に比べると少々手間が掛かります。

    詳しくは以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK日本郵政公式HP「本人限定受取」

    ちなみに「本人限定受取郵便」は都合のよい時間に受け取ることができますが、

    • 郵便局からの通知がポストに入る
    • 大光銀行は定期的にカードローンの利用明細を郵送する

    といった理由から、家族に借り入れを隠したいのなら他社を選ぶのが無難でしょう。

    CHECK誰にも知られずにお金を借りる方法

    (2)たいこうカードローンEX

    「たいこうカードローンEX」契約の流れは以下の通り。

    大光銀行「たいこうカードローンEX」
    契約の流れ

    必要書類を持って
    お近くの大光銀行窓口で申し込み

    審査開始

    電話で審査結果連絡
    (ここまで数営業日)

    大光銀行窓口で契約手続き

    ローンカードの郵送
    (おそらく簡易書留、ここまで2週間程度)

    あなたがフルタイムで働いているのなら、銀行営業時間中に2度の時間を作ることは難しいかもしれません。
    この場合は土日も営業している「ローンスクエア」店舗を利用するのが良いでしょう。

    ②大光銀行との申し込み・契約に必要な書類

    大光銀行カードローンの契約までに必要な書類は以下の通り。

    ★大光銀行カードローンの必要書類
    「LUXZO」必要書類
    ※申込後に提出
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • 収入証明書類(限度額50万円超の場合のみ)
  • 「たいこうカードローンEX」必要書類
    ※申込時に提出
  • 健康保険証
  • 収入証明書類(限度額問わず)
  • 勤労者かつ国民健康保険加入者の場合、在勤を確認できる書類
  • 「たいこうカードローンEX」は申し込み(最初の来店)時点で書類提出が必要、かつ限度額問わず収入証明書類の提出を求められますのでお気を付けください。
    こちらのローンの場合、各書類の原本を窓口に持ち込めばOKです。

    「LUXZO」の場合、各書類は「スマートフォンなどで撮影し、メールの案内に従って所定の場所にアップロード」することで提出可能。またFAXや郵送での提出にも対応しているようですね。

    CHECK収入証明書類の種類と入手(再入手)方法について

    ③在籍確認が行われるのは「LUXZO」だけ

    カードローンへ申し込みを行う上で気になるのが「在籍確認」。これは虚偽申告を防ぐため、金融機関や保証会社(審査を代行する会社)が申込者の勤務先を確認する審査上の一過程で、主に電話を使って行われます。
    要は金融機関などからあなたの勤務先に電話が掛かってくるわけですが……。
    この過程について、大光銀行に尋ねてみました。

    【管理人】山本
    勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
    オペレーターの回答
    「LUXZO」の方だとあります。○○さんはいらっしゃいますか、というくらいの確認ですけれど……。

    というわけで大光銀行カードローンの場合、在籍確認が行われるのは「LUXZO」の方のみとのこと。電話は担当者の個人名を使い、知り合いを装うような形で掛けられるタイプなようですね。
    第三者に用件や伝えられることはありませんので、この電話を理由に直接借り入れが職場に知られることはありません。
    ……が、どうしても電話を避けたいという場合には「たいこうカードローンEX」、あるいは在籍確認の電話なしで借りられる他社の利用も検討したいところです。

    CHECK在籍確認の概要と大手金融機関に聞いた実際の会話例

    大光銀行カードローンの借入方法

    大光銀行カードローンの借入方法

    ここからは本人限定受取郵便、または簡易書留でローン専用カードが届いた後の借入方法について紹介していきます。

    ①【共通】基本の借入はATM出金で

    多くのカードローンと同じく、大光銀行における基本の借入方法は「ATM出金」
    利用できるATMは大光銀行キャッシュカードのものと変わりありません。

    ★大光銀行のキャッシュカード・ローンカードが使えるATM

  • 大光銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ★各ATMの利用手数料
    平日 ※~8:45 108円
    8:45~18:00 無料
    18:00~ 108円
    土日祝日 ※~19:00 108円
    ※セブン銀行、ゆうちょ銀行ATMは毎日7時から利用可、イオン銀行ATMは毎日9時から利用可
     大光銀行ATMは平日8時から、土日祝日は9時から利用可

    手数料は全ATM共通です。(ATMを使える時間にバラつきはありますが)
    基本的には手数料の掛からない平日日中に、必要な借入を済ませられると良いですね。

    <【LUXZOのみ】インターネットバンキングの登録を済ませればネット上でも借入可>

    「LUXZO」は大光銀行のインターネットバンキング「たいこうパーソナルe-バンキング」のサービス対象です。
    もしもインターネットバンキングの登録が済んでいるのなら、インターネット上の手続きで「LUXZO」口座からあなたの普通預金口座に入金が可能。しかも大光銀行内のお金の移動(振替)扱いとなることから、銀行営業時間の制限も受けません。
    (平日は0時~21時、土日祝日は8時~21時の間、振替可)

    「たいこうパーソナルe-バンキング」の登録には店頭または郵送での手続きが必要となります。
    カードローンに限らずともインターネット上で残高照会や振込などのできる便利なサービスですので、この機会に手続きを済ませておくのも良いでしょう。

    CHECK大光銀行公式HP「たいこうパーソナルe-バンキング」

    ②【EXのみ】契約方式や口座タイプによっては「自動融資」の利用可

    能動的な借入方法である「ATM出金」「インターネットバンキングを通した入金」に対し、「たいこうカードローンEX」でのみ利用できる受動的な借入方法が「自動融資」
    これはクレジットカードや公共料金などの各種引き落としに失敗しそうなとき、不足分を自動で融資するサービスを言います。

    例:5万円が入っている大光銀行口座へ8万円の引き落としが入った場合、自動的に3万円を貸付

    知らないうちに借入が増えてしまうリスクはあるものの、各種引き落としを滞らせがちなら心強い機能となってくれるのは確かでしょう。

    「自動融資」を利用するためには大光銀行の「総合口座」が必要です
    あなたがお持ちの口座が「普通預金口座」ならば、申し込みあるいは契約の際に切り替え手続きが必要となるでしょう。
    とは言えもともと来店必須な「たいこうカードローンEX」ですから、そこまで気に掛けなくても良いかと思います。

    2つのカードローンの返済方法とその金額

    2つのカードローンの返済方法とその金額

    最後に、2つの大光銀行カードローンにおける毎月の返済について紹介していきます。
    検討中のローン商品情報をご覧ください。

    CHECK「LUXZO」の返済について
    CHECK「たいこうカードローンEX」の返済について

    ①「LUXZO」の返済方法・引き落とし額

    「LUXZO」で借りたお金は「毎月10日、大光銀行口座から自動引き落とし」にて返済していくこととなります。(10日が土日祝日の場合は翌平日に持ち越し)
    引き落とし額は以下のように、契約限度額(極度額)に応じて決定します。

    ★「LUXZO」毎月の引き落とし額
    限度額 引き落とし額
    20万円 3,000円
    30万円 5,000円
    50万円 7,000円
    90万円、100万円 15,000円
    150万円 20,000円
    200万円 25,000円
    250万円、300万円 30,000円
    400万円 35,000円
    500万円 40,000円
    600万円 45,000円
    700万円 55,000円
    800万円 60,000円

    このような大口契約向きのカードローンにおいて、借入残高ではなく限度額に応じた返済額を設けている(定額リボルビング方式)のは珍しいですね。
    返済が進んでも毎月の返済額が変わらず、同じペースで返済を進めて行けることから、むしろこれはメリットと言っても良いかと思います。

    利息は約定返済日(引き落とし額)に借入額に組み入れられます
    そのため結果的に「ちゃんと2万円引き落とされたのに借入額が1万円しか減ってない!」といった事態もふつうに起こり得ます。
    毎月の利息は大体以下のようになります。あらかじめご承知おきください。

    • 金利14%…借入残高の1.167%前後/月(10万円/1ヶ月あたり1.167円前後)
    • 金利11.5%…借入残高の0.958%前後/月(10万円/1ヶ月あたり958円前後)
    • 金利9%…借入残高の0.75%前後/月(10万円/1ヶ月あたり750円前後)

    各ATM、またはインターネットバンキングを使った追加返済も可能です。余裕のある月には積極的に借入残高を減らしていけるとよいですね。

    ②「たいこうカードローンEX」の返済方法・引き落とし額

    「たいこうカードローンEX」における毎月の返済方法も、LUXZOと同じく「毎月10日、大光銀行口座からの自動引き落とし」ですね。引き落とし額も同様に、契約限度額(極度額)に応じて決定します。(ただし引き落とし額の設定は異なる)

    ★「たいこうカードローンEX」毎月の引き落とし額
    限度額 引き落とし額
    10万円、20万円、30万円 5,000円+利息
    50万円 10,000円+利息
    100万円 20,000円+利息

    返済方式はカードローンだと珍しい「元金方式」、つまり引き落とし額に利息がプラスされ請求される方法ですね。
    引き落とし額が分かりにくい方式ではありますが……。
    金利(年利)12%の「たいこうカードローンEX」の場合、月あたりの利息は借入残高の1%前後と計算しやすくなっています。(10万円を1ヶ月借りたら千円程度の利息が発生)

    上記の引き落としに加え、各ATMまたは銀行窓口を使った追加返済・一括返済も可能です。
    こちらも併せてご活用ください。

    まとめ

    まとめ

    ★大光銀行カードローンのまとめ
    LUXZO(ラグゾー) たいこうカードローンEX
    金利 3.9%~14.0% 12.0%
    限度額 20万円~800万円 10万円~100万円
    ローンタイプ 専用ローンカードの発行
    審査スピード 数営業日
    申込みから借入までの日数目安 2週間程度
    契約の流れ インターネット申し込み
    →インターネット契約
    →カード受け取り
    店頭申込
    →店頭契約
    →カード受け取り
    借入方法 大東銀行ATM・提携ATM
    インターネットバンキング(LUXZOだけ)
    自動融資(たいこうEXだけ)
    返済方法 毎月10日、大光銀行口座からの自動引き落とし
    ローン概要 100万円以上の契約でおトク
    来店不要で借りたいならこちら
    90万円以下の契約ならLUXZOよりおトク
    在籍確認なし
    申込条件厳しめ

    それぞれ異なるメリットを持つ大光銀行2つのカードローン。
    一概にどちらが優れているとは言えませんので、それぞれの特徴を把握した上で、あなたに合ったローン商品を選んでみてください。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。