大正銀行に聞いた!2つのカードローンの違いと選び方・審査難易度&必要日数、在籍確認他

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。


「今後必要になりそうなお金を、いつも使っているたいしょう銀行から調達したい……」

そんなときに力となってくれるのが、大正銀行の2つのカードローン。

(=限度額の範囲内で、いつでも・何度でも好きなタイミングで借りられる小口ローン)

同銀行は大正銀行「大正カードローン」「大正カードローン・サポート」という2種類の商品を取り扱っていますが……。

毎月の返済額や保証会社以外に大きな違いはないため、原則どちらを選んでも差し支えないでしょう。

今回はそんな大正銀行のカードローンについて、申込先の選び方や実際の問い合わせに基づく契約の流れを簡単にまとめました。

読み終えていただければ、あなたに合ったローンへの申し込みに進めるかと思います。



大正銀行2つのカードローンはどう違う?

大正銀行が取り扱うカードローンは「大正カードローン」「大正カードローン・サポート」の2種類ですが……。

正直に言ってそこまで大きな差はありません。強いて言えば、毎月の返済額が申し込み先選びのポイントとなるでしょうか。

★大正銀行カードローン
大正カードローン 大正カードローン・サポート
金利 3.0%~14.5% 4.8%~14.5%
限度額 10万円~1000万円 10万円~500万円
申込~借入までの日数目安

2週間程度

契約時の来店

必須

保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス 四国総合信用株式会社
またはアイフル
毎月の返済仕様 極度額(契約額)に応じ決定
2,000円~
借入残高に応じ決定
10,000円~
※保証会社とは審査の一部代行などを行う会社。これまで金融ブラック状態に陥ったことがないのなら気にしなくて良い

「大正カードローン・サポート」の方が最低返済額が大きいため、その分審査通過に高い返済能力が求められる……かもしれませんが、どちらのローンにもパート・アルバイトOKの記載がありますのでそこまで大きな違いはないでしょう。

ちなみに下限の金利や最高限度額に関しては「大正カードローン」の方が優れていますが、最初から5%未満の金利で借りたり、500万円超の限度額をもらえる人はごくごく限られますので、こちらも気にする必要はありません。

というわけで大正銀行の場合、

を選ぶのが基本となるかと思います。

(ただし限度額が50万円を超えると返済額の関係は逆転しやすくなるので注意)

大正銀行のカードローンは、どちらも契約時に来店が必要です。これを避けたいのならインターネット契約に対応した他社ローンをお選びください。

(有力なのは大正銀行口座を使い返済のできる楽天銀行。安定収入があるのならその他の低金利ローンも要検討)

①審査難易度は若干「大正カードローン」の方が低いかも?

返済額が軽い(2,000円~)ことから、「大正カードローン・サポート」に比べると若干難易度が低いかも?…と思われるのが「大正カードローン」

★大正銀行「大正カードローン」
金利 3.0%~14.5%
(審査結果に応じ決定)
限度額 10万円~1000万円
審査日数 1週間前後 申込~借入までの日数 2週間前後
申込条件
(公式HPより)
  • 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方(=審査に通る方)
  • お申込み時の年齢が満20歳以上70歳未満の方で信用事故がなく(=ブラック状態でなく)、安定・継続収入のある方
    年金をお受取り・主婦・パート・アルバイトの方(も申し込み可)
    お借入れ金額100万円超は65歳以下、勤務者・自営業者の方
    (勤務者の方は年収200万以上、自営業者の方は所得がゼロでない方)
  • 大正銀行にご来店いただける地域にお住まいまたはお勤めの方

金利などの貸付条件はごくふつうの低難易度系・地銀ローンといったところで、特に取り上げるべきところもありません。

申込条件を見る限り年収200万円以上の勤務者または申告所得のある自営者なら100万円超の限度額を狙えるようですが……。

このローンの場合、

というわけで、大口の申し込みもおすすめしづらいところがあります。

そのため基本的にはパート・アルバイトや専業主婦といった審査にやや不安のある方が、比較的小さな契約を結ぶ場合向きのローンとなるでしょうか。

とは言え大正銀行との間で住宅ローン契約などの密接な関わりがあるのなら金利優遇を受けられる可能性もそれなりにありますので、この場合は審査結果を出すだけ出してみても良いでしょう。

(貸付条件が満足いかないものであればキャンセル可能です)

★限度額ごとの返済負担額については、返済についての項目をご覧ください。

②堅実に返済を進めたいなら「カードローン・サポート」を選ぼう

借入額に応じ、毎月最低1万円の返済を求められるのが「大正カードローン・サポート」

★大正銀行「大正カードローン・サポート」
金利 4.8%~14.5% 限度額 10万円~500万円
審査日数 1週間前後 申込~借入までの日数 2週間前後
申込条件
(公式HPより)
  • お申込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方で安定した収入のある方
    会社代表者・個人事業主、パート・アルバイト、専業主婦(配偶者に安定した収入のある方)もご利用いただけます。
  • 大正銀行本支店の営業エリア内にお勤め、お住まいの方
  • 保証会社※1の保証が受けられる方(=審査に通る方)
  • お申込時、大正銀行のローンについて延滞がない方
※1 四国総合信用株式会社またはアイフル株式会社。これまで金融事故を起こしたことがないなら気にする必要は無い

極度額(契約額)が30万円以下であれば「大正カードローン」より堅実に返済を進められるため、「そこまで大きなお金を借りるつもりはなく、毎月確実に借入を減らしていきたい」という場合にはこちらのローンを選ぶのがおすすめです。

(ただし極度額50万円だと返済額は「大正カードローン」と同様に、それを超えると「大正カードローン」の方が高負担になりやすくなります)

正直、2つのローンの違いは分かりづらいと思います。

しかしこれらのローン間の明確な、利用者に直接かかわってくる違いが「返済負担」以外に無いため、ここで比べざるを得ないんですね……。後述する契約の流れや借入の方法についても、2つのローン間で共通です。

★返済負担の視点から見た2つのローンの比較
大正カードローン 大正カードローン・サポート
返済額の決まり方 極度額(契約額)に応じ決定
┗多くの場合、限度額と同じ
前月の借入残高に応じて変動
極度額10万円のときの
返済負担
2,000円 10,000円
極度額30万円のときの
返済負担
6,000円
極度額50万円のときの
返済負担
※パート・アルバイトや専業主婦の上限はこのあたり
10,000円
極度額100万円のときの
返済負担
20,000円 10,000円または
20,000円
(借入残高による)
極度額200万円のときの
返済負担
30,000円 10,000円
20,000円
25,000円
30,000円
(借入残高による)

安定収入があり、50万円を超える極度額を手に入れられそうならば、返済額の決まり方(極度額ベースか借入残高ベースか)に応じて申込先を決めるのも良いでしょう。

<安定収入があるなら、より好条件で借りられる他社ローンもチェックしたい>

2つのカードローンを取り扱う大正銀行ではありますが……。

先述の通り、2つのカードローンの金利はごく普通のもの。特に他社に比べて損をする…というわけではないものの、金利の低さ(おトクさ)を重視するのなら、別に大正銀行にこだわる必要もないでしょう。

そして特にあなたが安定収入(目安年300万円~、できれば400万~)を得ているのなら

の3つが有力な申し込み先候補となってきます。

上の3つはいずれも新規口座の開設不要。アイフル以外は大正銀行口座を使った毎月の引き落とし返済にも対応していますね(アイフルは大正銀行未対応なので、原則ATM入金にて返済)。

また来店契約も必要ないため、大正銀行と契約を結ぶより手間もかかりません。

個人的には「J.Score」でAIスコアを算出、自身の適用金利・限度額を確認した上、その他の金融機関へ申し込みを行うか決めるのが無難かと思います。

(おそらく、三井住友ゴールド等の審査に通れる力があるのなら、J.Scoreの方でも10%未満の金利が掲示されます)

CHECK新しいレンディング(キャッシング)サービス「J.Score」って?実際にスコアを出してみた

★安定収入が無いのなら、新規口座の開設なく、「大正銀行」より低金利で契約を結ぶことは難しくなります。

新しく口座を開いてでもおトクに借りたい、という場合には以下のページを参考にしてみてください。

CHECK大阪府から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

この点において、特に有力なのは近畿労金のカードローン「笑くぼ」(上限7.9%)でしょうか。

大正銀行に聞いた!2つのカードローン、契約の流れと必要日数

ここからは、大正銀行とカードローン契約を結ぶ過程について簡単に解説していきます。

まずは公式HPに情報の無かった必要日数について、同銀行に問い合わせを行った結果をご覧ください。

【管理人】山本
「大正カードローン」と「大正カードローン・サポート」の間で、借入までにかかる日数に違いはありますか?
大正銀行の回答
いや、違いはないです。
どっちも審査に1週間くらい。借入までってなると2週間くらいですかね。

というわけで、2つのローンの所要日数は共通。

公式HPから確認できる契約の流れにも違いはありませんので、どちらのローンを選んでも手続きの内容は変わらないと言って良いでしょう。

★借入まで2週間も待てない、という場合にはもう少しスピーディな貸し付けに対応した他社ローンをお選びください。銀行系だと最速はおそらく三井住友銀行(最短翌営業日融資)です。

CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

①おおまかな契約の流れ

大正銀行カードローンの契約の流れは以下の通り。

大正銀行カードローン
契約の流れ

インターネットから仮申し込み

仮審査
※申込確認の電話が入る可能性あり

電話で審査結果連絡
(ここまで1週間程度)
契約日時の取り決めなど

必要書類を持って
お近くの大正銀行窓口へ
契約手続き

ローンカードの送付
(ここまで2週間程度)

自由にお金を借りられるようになるのはローンカードが届いた後ですね。

契約の流れ自体はごく平凡で、特別な注意点はありません。

★もしも自宅へ郵送物が届くことを避けたいのなら、これに対応した他社ローンをお選びください。

②大正銀行と契約を結ぶ際に必要な書類

大正銀行と契約を結ぶために必要な書類は以下の通り。

★大正銀行カードローンの契約に必要な書類
本人確認書類
(全利用者必須)
運転免許証、マイナンバーカードなど1点

写真付き書類をお持ちでない場合は取引店に確認推奨

所得証明書
(借入限度額が50万円を超える場合)
源泉徴収票、確定申告書、住民税決定通知書など1点

健康保険証を使っての契約は可能なのか、大正銀行のローンセンターに問い合わせてみたのですが……。

答えは「できれば写真付きのものが望ましい、詳細は取引店に確認しないと分からない」といった曖昧なものでした。

というわけでもしもあなたが写真付きの本人確認書類をお持ちでないのなら、その状況でも契約を結べるのか、お近くの店舗に確認を取っておくことを強くおすすめします。

★収入証明書類の入手については以下のページをご覧ください。

CHECK金融機関との契約に使える「収入証明書類」の種類と入手・再入手方法

③在籍確認の実施は保証会社の判断によるとのこと

カードローンの契約を結ぶ上で、どうしても気になるのが在籍確認。これは簡単に言うと、金融機関や保証会社が申込者の勤務先に電話を掛け、虚偽申告やなりすましを防ぐ審査上の一過程なのですが……。

これについて大正銀行へ問い合わせを行ったところ、以下の回答をいただくことができました。

【管理人】山本
審査中に勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
大正銀行の回答
私ども、銀行の方は行っていないんですけれど、保証会社の方で電話をお掛けすることはあるみたいです。
ただ必ずしも全員ではなく、そちらの、保証会社の判断によるようです。

というわけで、電話が掛かってくる可能性はどうやっても否めません

保証会社が在籍確認を行うということで、電話が掛かってくるとすれば「担当者の個人名」が名乗られることは間違いないでしょう(例:○○と申しますが××さんはいらっしゃいますか?)。

在籍確認の基本仕様について詳しくは、以下のページをご覧ください。

CHECK在籍確認の基本仕様と会話例を大手金融機関に聞いた!

★100%電話を防ぎたいのであれば、在籍確認の電話なしで借りられる他社ローンへの申し込みをご検討ください。

契約後の借入は「ATM」で

簡易書留にてローンカードが届いたら、大正銀行からの自由な借り入れが可能となります。

借入方法はどちらのカードローンも「ATM出金」のみ。利用できるATMや手数料は、キャッシュカードのそれと共通となります。

★大正銀行のローンカード(2種)・キャッシュカードを使えるATM
  • 大正銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 徳島銀行ATM
  • 香川銀行ATM
  • その他全国の都市銀行、地方銀行等ATM

一応確認できる限りで載せてみました。どうやらセブン銀行、E-net(ファミリーマートなど)のATMには対応していない様子ですのでお気を付けください(2019年2月現在)。

とは言え普段から大正銀行のキャッシュカードを利用されているのなら、特に困ることも無いでしょう。

各ATMの利用手数料は以下の通りです。

★大正銀行ATMの出金手数料
利用時間 手数料
平日 8:45~18:00 無料
土日、祝日 9:00~17:00 108円
★ローソン銀行ATMの出金手数料
利用時間 手数料
平日 8:00~8:45 216円
8:45~18:00 108円
18:00~21:00 216円
土日、祝日 8:00~21:00 216円※
※ゆうちょ銀行は土曜9時~14時に限り手数料108円
★三菱UFJ銀行、徳島銀行ATM、香川銀行ATMでの出金手数料
利用時間 手数料
平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土日、祝日 8:00~21:00 108円

ローソン銀行ATMは手数料が高いため、できれば大正銀行、その他提携銀行のATMを利用できると良いですね。

基本の返済方法は月1度の自動引き落とし

最後に、大正銀行から借りたお金を返していく方法についてお話していきましょう。

大正銀行の場合、基本の返済方法はどちらのローンも「月1度、大正銀行口座からの自動引き落とし」

ですが細かい仕様は商品間で若干異なります。申し込みを検討中のローン商品情報をご確認ください。

CHECK「大正カードローン」の返済について

CHECK「カードローン・サポート」の返済について

①「大正カードローン」の返済方法について

「大正カードローン」における引き落とし日は「毎月10日」(銀行休業日の場合は翌営業日に持ち越し)。

引き落とし額は以下のように、「極度額」(契約額。多くの場合で限度額に同じ)に応じて決まります。借入残高により上下することはありません

★「大正カードローン」引き落とし額の決まり方
極度額 >引き落とし額
10万円以下 2,000円
10万円超~30万円 6,000円
30万円超~50万円 10,000円
50万円超~100万円 20,000円
100万円超~200万円 30,000円
200万円超~300万円 40,000円
300万円超~400万円 50,000円
400万円超~500万円 70,000円
500万円超 90,000円

引き落とし額が(契約内容を変更しない限り)変わらない、というのは、返済計画を立てる上でのメリットと言って良いかと思います。

ただこちらのカードローンの場合、毎月の引き落とし日に、1ヶ月分の利息(手数料)が借入残高として組み込まれます

金利14.5%のとき、1ヶ月あたりの利息の目安は「借入残高の1.208%前後」。10万円を1ヶ月借りるとすれば、1,208円くらいの利息が借入残高として追加されるわけですね。

そしてこのとき極度額が10万円であれば、引き落とし額は2,000円。

2,000円の引き落としを行っても1,208円前後の借入が追加されてしまうわけですから、結局借入残高は800円くらいしか減らない結果となってしまいます。

というわけで特に極度額が30万円以下のとき、返済を自動引き落としに任せているとなかなか返済が進みません

大正銀行では各ATMを使った追加返済が可能ですので、こちらを積極的に利用しながら借入を減らしていきたいところです。

CHECKカードローンの金利・利息の仕組みと追加返済の重要性について

②「カードローン・サポート」の返済について

「カードローン・サポート」における引き落とし日は「毎月5日」(土日祝日と重なった場合は持ち越し)。

また、毎月の引き落とし額は以下のように「返済日前日の借入残高」に応じて決定します。

★「カードローン・サポート」引き落とし額の決まり方
返済日前日の借入残高 >引き落とし額
50万円以下 10,000円
50万円超~100万円 20,000円
100万円超~150万円 25,000円
150万円超~200万円 30,000円
200万円超~300万円 40,000円
300万円超~400万円 50,000円
400万円超~500万円 60,000円

最低返済額は1万円と、「大正カードローン」に比べやや重いですね。

ただ引き落とし額の決定基準が異なることから、「極度額が高く、借入残高が低い」場合の返済負担はこちらのローンの方が軽くなります。

(たとえば、極度額200万円で借入残高が40万円の時、「大正カードローン」だと30,000の返済額となりますが、「カードローン・サポート」だと10,000円と軽くなります)

「月あたり借入残高の約1.208%が利息として組み入れられる」(金利14.5%のとき)という仕組みは「大正カードローン」と共通。

こちらのカードローンも各ATMを使った追加返済が可能ですので、余裕のある時には試してみてください。

まとめ

★大正銀行カードローンのまとめ
大正カードローン 大正カードローン・サポート
金利 3.0%~14.5% 4.8%~14.5%
限度額 10万円~1000万円 10万円~500万円
ローンタイプ 専用ローンカードの発行
審査スピード 1週間程度
申込みから借入までの日数目安 2週間程度
契約の流れ ネット申し込み→審査→連絡→窓口で契約→カード送付
借入方法 大正銀行ATM、提携ATM
返済方法 毎月10日に大正銀行口座から引き落とし 毎月5日に大正銀行口座から引き落とし
ローン概要 パート・アルバイトOK
極度額30万円以下なら「サポート」より低負担
パート・アルバイトOK
返済額は借入残高ベースで決まる

「毎月の返済額の決まり方」以外に大きな違いの見受けられない2つのカードローン。

正直どちらを選んでも大差ないのですが、返済の仕様を選べるに越したことはありません。希望の極度額(限度額)とそれに対する返済額を照らし合わせた上、申込先を決定できると良いですね。





カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。