10社に聞いた!増額審査に在籍確認は必要?転職時に電話なしで追加借入する方法も

10社に聞いた!増額審査に在籍確認は必要?転職時に電話なしで追加借入する方法も
「追加でお金を借りたいけれど、利用限度額が足りない。
でも在籍確認の電話が心配で、増額を申請するのも怖い……」

結論から言うと、「増額審査時に在籍確認を行うか」は借入先によってまったく異なります。

といった金融機関が存在する一方で、

  • 勤務先が変わっていようがいるまいが、電話必須(楽天銀行)
  • 勤務先が変わっていなくとも電話必須、変わっていれば増額申込み自体不可(ジャパンネット銀行)

といった方針を取るカードローンも存在します。
どうやっても電話を避けられないようであれば、もう少し柔軟な対応を取ってくれる他社への新規申し込み(借り換え含む)を検討するのもアリでしょう。

今回は実際に各金融機関へ問い合わせを行い、「増額審査時に在籍確認は行われるのか」「行われる場合、その電話を回避する方法はあるか」を徹底調査させて頂きました。
読み終えていただければ、あなたが増額審査へ申し込むべきか、他社への乗り換えを検討すべきかが分かります。

10社に聞いた!「増額審査時の在籍確認」仕様

10社に聞いた!「増額審査時の在籍確認」仕様

各カードローンは「増額審査時の在籍確認」について詳しい情報を公開していないため、正しい知識を得るには「直接問い合わせる」他ありません。

そこで今回は大手消費者金融5社、大手銀行3社、そして審査の上で在籍確認を非常に重視するインターネット銀行2社の計10社に対し、

  • 増額審査時に在籍確認を行っているか
  • 行っていないとする場合、それは転職時(申込時の勤務先と現在の勤務先が異なる場合)であっても同様か

を尋ねてみました。

★10社の回答まとめ(2019年1月問合せ分)
アコム 契約時に在籍確認が済んでいれば原則不要
(ただし公式HPには「勤務先変更時には電話を掛ける場合がある」との記載あり)
プロミス 転職の有無にかかわらず、増額審査時の在籍確認なし
レイクALSA 転職の有無にかかわらず、増額審査時の在籍確認なし
アイフル 勤務先に変更がある、または契約時に電話を使った在籍確認を行っていない場合には在籍確認を行うものの、相談には応じる(勤務先を確認できる書類の提出が主か)
SMBCモビット 転職の有無にかかわらず、増額審査時の在籍確認なし
三井住友銀行 転職の有無にかかわらず原則必須だが、契約内容によっては相談次第で電話を回避できる「場合もある」
三菱UFJ銀行「バンクイック」 勤務先に変更がある場合に限り、原則必須
書類提出での回避は不可
みずほ銀行 保証会社の判断による(新規契約時も同様)
100%電話が掛かってくるわけではないが、利用者都合で回避することはできない
楽天銀行 転職の有無にかかわらず原則必須
契約内容によっては不要な方もいるとのこと
ジャパンネット銀行 勤務先が変わっていなくとも電話は必須
勤務先に変更がある場合、増額審査の受付不可
インターネット会員ページから登録情報の変更後、数ヶ月の後に増額を受け付けられる可能性があるとのこと

ご覧の通り、各社の対応は見事にバラバラですね……。とりあえず「プロミス」「レイクALSA」「SMBCモビット」と契約を結んでいるのなら、増額審査時の電話確認について心配する必要は無いでしょう。
イマイチ不明瞭な「アコム」「アイフル」「三井住友銀行」については事前に会員ダイヤルで相談してみる、というのが無難なところでしょうか。

このようにわりと電話連絡なしで審査を受けられそうな金融機関も多いのに対し、かなり厳しい対応を取っているのがインターネット銀行系。新規契約時の在籍確認にも融通が利かないこれらの会社は、在籍確認という過程を審査・契約の上で非常に重視しているのでしょう。

あなたの借入先で勤務先への電話を避けることが困難、かつ何としても連絡を避けたいのであれば、「増額審査」自体をあきらめる他ありません

★ここに記載のない金融機関と契約を結ばれており、なんとしても在籍確認の電話を避けたいのであれば、借入先に直接問い合わせてみることをおすすめします。
(ただしみずほ銀行のように在籍確認を保証会社に任せているようなカードローンだと、はっきりした回答を得られないことも多い)

★在籍確認の内容自体は、新規契約時と変わりありません。以下のページをご覧ください。

CHECK大手金融機関に聞いた!実際の「在籍確認」会話例

★上に掲載したカードローンはいずれも、利用限度額が50万円を超える場合に収入証明書の提出を求められます。あらかじめご了承ください。

CHECK金融機関との契約に使える「収入証明書」の種類と各入手・再入手方法

<注意!プロミス、レイクALSAは休日の増額審査を行っていない>

土日の「即日契約」に対応している会社=土日の「増額審査」に対応している会社、ではありません
実際に問い合わせを行ったところ、大手5社中「プロミス」「レイクALSA」土日祝日に増額審査を一切行っていないとのことでした。追加借入を急ぐ場合には十分お気を付けください。

★土日祝日の増額審査対応表(公式HP・問い合わせによる)
アコム
プロミス 不可(審査は平日9時~18時のみ)
レイクALSA 不可(審査は平日9時~18時のみ)
アイフル 所定の番号(0120-008-113)でのみ申し込み可
※土日祝日の場合、状況によっては即日回答不可とのこと(人員が減っている?)
SMBCモビット

勤務先が変わっていても、在籍確認なしで追加融資を受けるには

勤務先が変わっていても、在籍確認なしで追加融資を受けるには

もしもあなたの勤務先が申込時と異なる、あるいは融通の利かないインターネット銀行と契約している、といった理由で、増額審査時の在籍確認を避けることが難しそうならば……。
いっそ在籍確認の電話なしで新規借入のできる会社と、契約を結びなおすのもアリでしょう。
成功率100%とは言えませんが、現在の借入額+αの限度額をもらうことができたのなら、今の借入先に見切りを付けて「借り換え」を済ませることもできますね。

在籍確認の電話なしで、新規借入のできる主な金融機関は以下の通りです。

★電話なしで契約できる主なカードローン
金利 在籍確認 備考
アイフル 3%~18%
※30日間無利息
申込直後に電話相談で回避可
  • 要相談だがほぼ確実に対応してくれる
  • 三菱UFJ銀行「マイカードプラス」 14.6% 一切なし
  • 「バンクイック」とは別商品
  • 三菱UFJ銀行の口座必須
  • 限度額30万円固定
  • 口座があっても借入に2週間ほど時間かかる
  • セブン銀行ローンサービス 15% 一切なし
  • セブン銀行の口座必須
  • 契約時の限度額10万円固定
  • (後日50万円まで増額可)

    三菱UFJニコスローンカード 6%~17.6% 一切なし
  • 借入に2週間ほど時間かかる
  • 三井住友銀行カードローン 4%~14.5% 事前相談で回避の可能性あり
  • アイフルより確実度は低そうだが都市銀行の中で唯一、利用者都合で電話回避を検討してくれる
  • プロミスアコムレイクALSA等も相談次第で電話を回避できるが「お約束はできない」とのことなので除外

    三菱UFJ銀行の口座をお持ち、かつ借入限度額が30万円でも問題ないのなら「三菱UFJ銀行マイカードプラス」、そうでなければ「三井住友銀行」が筆頭候補となるでしょうか。
    金利が高くとも問題ないのなら、「アイフル」への申し込みも視野に入ります。(借り換え希望であれば事前相談推奨)

    その他、一部の地方銀行などが在籍確認なしで借りられるカードローンを取り扱っていることもありますね。
    新規契約時の電話回避について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK20社超に聞いた!在籍確認なしで借りられるカードローンと申込み先の選び方

    ★借り換えを目的として申し込みを行う場合、事前にその旨を金融機関に伝えておくことをおすすめします。
    (限度額固定のマイカードプラス、セブン銀行であれば不要)

    ★クレジットカードの増額(キャッシング枠の付与審査含む)であれば、在籍確認は行われないことが多いです。(例外はありますが)
    クレジットカードをお持ちであれば、こちらの方法を試してみるのも良いでしょう。ただし消費者金融会社のカードローンに比べ、審査通過の難易度は高くなります。

    CHECKクレジットカードのキャッシング枠について

    まとめ

    まとめ

    ★「増額審査時に在籍確認を行うかどうか」は金融機関によってバラバラ。例を挙げると

  • 勤務先が変わっていても在籍確認不要(プロミスレイクALSASMBCモビット)
  • 勤務先が変わっていなければ原則不要(アコム三菱UFJ銀行「バンクイック」)
  • 在籍確認が必要になっても、電話以外の方法で代用可能(アイフル三井住友銀行)
  • 必須ではないが利用者都合での回避はできない(みずほ銀行)
  • 何をどうやってもほぼ電話必須(楽天銀行ジャパンネット銀行) といったところ。
  • ★電話を避けることが難しそうであれば、在籍確認なしで借りられる会社へ乗り換えるのもアリか。「現在の借入額<新規審査でもらえた限度額」であれば借り換えも可(事前相談推奨)

    増額審査時の在籍確認仕様は、借入先によって本当にバラバラ。
    まずはあなたの借入先の方針を知った上で、これから取るべき行動(そのまま増額申込みor他社へ申込み)を考えたいところです。

    CHECK【希望限度額50万円超ならほぼ必須】金融機関との契約に使える「収入証明書」の種類と各入手・再入手方法
    CHECK在籍確認なしで借りられるカードローンのまとめ


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。