栃木銀行カードローンは即日審査&即日融資の可能性あり!契約の流れや必要書類は?

2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

栃木銀行カードローンは即日審査&即日融資の可能性あり!契約の流れや必要書類は?
即日審査や即日融資に対応し、人気のアイドルグループ「乃木坂46」とコラボレーションを行うなど、カードローン業務に力を入れている栃木銀行
ですが、その公式HPを見てみても、融資や契約の流れについてほとんど説明がありません

そこで、今回は栃木銀行「とちぎんスマートネクスト」について、実際に問い合わせた内容を元に、詳しい契約の流れや具体的な審査難易度を解説していきます!



栃木銀行「とちぎんスマートネクスト」ってどんなカードローンなの?

栃木銀行「とちぎんスマートネクスト」ってどんなカードローンなの?
「とちぎんスマートネクスト」は金利や利用限度額などは地銀としては平均的なものの、審査スピードが早いのが魅力です。

では、具体的に、どんな人が利用できるのか、審査スピードと融資の早さはどれくらいなのか、など詳しく見ていきましょう。

①金利・利用限度額は平均的、利用できるのは栃木銀行支店のお近くにお住まいの方

栃木銀行「とちぎんスマートネクスト」の基本データは下記のとおり。金利・限度額ともに、とても平均的な地方銀行カードローンとなっています。

金利 4.0%~14.8% 限度額 500万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 最短即日(来店必須、平日のみ)
その他
  • 栃木銀行の営業地域に住んでいる、もしくは通勤中の方のみ利用可
  • 契約には栃木銀行口座必須
  • 専業主婦の利用不可
  • より低金利で借りることを何より重視する方であれば、栃木銀行以外の金融機関を利用した方がベターかもしれません。

    参考:即日融資に対応しているその他の金融機関との比較
     

    ②魅力はスピード審査!来店必須ながら、即日融資の可能性もあり

    金利・限度額については平均的な栃木銀行ですが、最も大きなメリットとして即日融資が可能なことが挙げられます。

    「即日融資可能」というのは実際に問い合わせを行った結果、銀行側から得た回答ですが……。
    公式HPにあるのは「即日審査」という文面だけ。
    このことから、即日融資については積極的にアピールできるほど、確実性は高くないことがわかります。
    「確実に今日中に借りたい」という場合アコムなど、より即日融資の確実性が高い金融機関を利用した方がベターでしょう。

    参考即日融資に対応しているカードローンランキング

    とは言え、借り入れまでに1週間以上掛かることも多い地方銀行のカードローンで、遅くとも数日以内に利用を開始できるのはとても優秀。
    「今日中じゃなくてもいいから、できるだけ早く借りたい」という方にはとても強い味方となることでしょう。

    → 今すぐ申し込むには『栃木銀行カードローンの申込・契約の流れ』の項目をチェックしてください。
     

    ③パート・アルバイトの方やおまとめ・借り換え目的の方も利用可能:ただし専業主婦は利用不可

    「とちぎんスマートネクスト」の公式HPには、パート・アルバイトでも利用できるか、明確な記載はありません。

    そこで、実際に栃木銀行に問い合わせてみたところ、パート・アルバイトの方でも申し込み可能と判明しました。

    ただし、専業主婦の方、年金生活者の方は利用不可とのことでした……

    専業主婦の方は専業主婦の申し込みに対応している銀行カードローンを、年金生活者の方は生活福祉金貸付制度その他の銀行カードローンを選択してください。

    また、すでに他の金融機関で借りている場合で借り換えやおまとめ目的で使えるかも確認したところ、「とちぎんスマートネクスト」はおまとめローンとしての利用も可能とのこと。

    ただし、別の会社でのキャッシングが多いほど(目安として年収の3分の1~)審査通過は難しくなります。
    逆に言うと、十分な返済能力さえあれば大きな金額のおまとめも期待できる、というわけですね。

    詳細:2.栃木銀行カードローンの審査基準って?申し込み条件や返済額からの推定難易度
     

    ④即日融資に対応しているその他の金融機関との比較

    栃木銀行カードローンは、一応「即日融資」にも対応しているということでしたが、積極的に打ち出してはいないので、急いでいる場合はちょっと不安ですよね。

    そこで、即日融資に対応しているその他の金融機関をピックアップしてみました。

    ★即日融資に対応しているカードローン

    金利 限度額 審査難易度 融資スピード 口座開設
    栃木銀行「スマートネクストローン」 4.0%~14.8% 500万円 最短即日
    (平日のみ)
    必須
    プロミス 4.5%~17.8% 500万円 低~中 最短即日
    (土日祝日可)
    不要
    アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短即日
    (土日祝日可)
    不要
    銀行系カードローン
    消費者金融系カードローン

    金利を比べる際には、はじめに適用されやすい上限金利(その金融機関における最大の金利)をご覧ください。
    このように見ていくと、金利も低く、融資スピードの早い「三井住友銀行」 「三菱UFJ銀行」のカードローンは、とちぎんスマートネクストと似ていて、さらに商品内容のよいカードローンと言えますね。

    全国規模で比べてみると、「栃木銀行でなければならない!」といったメリットはありません。
    栃木銀行「スマートネクストローン」は、普段から利用している銀行で安心してお金を借りたい、という方におすすめしたいローンなんですね。

    ★融資に時間が掛かってもいいから、よりおトクに借りたい!という方は『銀行カードローン比較』のページを参考にしてみてください。

    <とちぎんスマートネクストの利用体験談>

    30代男性/年収360万円/会社員
    はじめてカードローンを利用するのにあたって、やはり今まで利用してきた地銀の安心感に代えられるものはないと思い、栃木銀行カードローンを選択しました。
    カードローンは他の種類のローンに比べて審査に通りやすいと聞いていた通り、僕でもすぐに審査通過。契約までに掛かったのは3日くらいだったと思います。
    他のカードローンは使ったことがないので比較はできないのですが、セブンイレブンのATMが使えるので便利に借入・返済可能だと思います。(しかし自宅近くのファミリーマートのATMは非対応でした。)

    栃木銀行カードローンの審査基準って?申し込み条件や返済額からの推定難易度

    栃木銀行カードローンの審査基準って?申し込み条件や返済額からの推定難易度
    利用者データが少なく、正確な審査難易度を算出しづらい地方銀行カードローン。
    限られた公式情報や似た特徴を持ったカードローンから、できるだけ正確な審査難易度を割り出していきましょう。

    ①「パート・アルバイトOK」なものの、公式HPへの記載はなし

    公式HPに「パート・アルバイトOK」の記載がない栃木銀行「スマートネクストローン」。
    実際に問い合わせてみたところ、「パート、アルバイトの方でもお申し込み頂けます」との回答を頂いたのですが……。

    「審査が甘い」と言われている金融機関の多くが、公式HPに「パート・アルバイトOK」を掲げています。

    栃木銀行カードローンの審査基準って?申し込み条件や返済額からの推定難易度
    楽天銀行スーパーローンのトップページ

    パート・アルバイトの方の申し込みについて、公式HPで説明していない=申し込みをそれほど歓迎していない栃木銀行カードローンは、できるだけ社会的信頼の高い人の申し込みを希望していると予測できます。
    簡単に言えば審査はさほど甘くないだろう、というわけですね。

    審査にあまり自信のない方は、楽天銀行などのより審査に通りやすいカードローンを選んだ方が良いかもしれません。

    参考:審査に通りやすいカードローンランキング

    ②約定返済額(毎月の返済額)は5000円から(借入金額30万円以下のとき)と平均的

    栃木銀行「とちぎんスマートネクストローン」の毎月の返済額は5000円
    一般的な銀行カードローンの毎月の返済額は2000円~1万円程度となるため、栃木銀行の返済額は平均的なものとなっています。

    毎月の返済額が重いほど、家計や生活への負担は大きくなります。そのため、毎月の返済額を高額に設定している金融機関ほど、審査通過に高い返済能力が求められるわけです。

    つまり、平均的な返済額を定めている栃木銀行の場合、審査難易度についても平均的だと予測できるんですね。
    それでは、平均的な審査難易度とは一体どれくらいなのでしょうか?

    ③年収は200万円程度あれば審査通過に期待できる

    審査基準を割り出しやすい他のカードローンと栃木銀行のカードローンの審査難易度を並べてみると、以下のようになります。

    ↑高 三井住友カード「ゴールドローン」など
    (年収400万円以上の方が主な利用者層)
    ★最低返済額2万円+利息
    みずほ銀行カードローンなど
    (年収200万円以上の方、正社員・公務員の方が主な利用者層)
    ★最低返済額1万円
    ★パート・アルバイトについての記載なし
    栃木銀行「スマートネクストローン」
    (正社員・公務員の方に加え年収200万円程度のアルバイトの方)
    ★最低返済額5000円
    ★パート・アルバイトについての記載はないものの、申し込み可
    楽天銀行カードローンイオン銀行カードローンなど
    (年収200万円未満・アルバイトでも審査通過の可能性あり)
    ★最低返済額2000円~3000円
    ★パート・アルバイトOKを明言
    アコムアイフルといった消費者金融会社
    (年収100万円台・アルバイトでも審査通過の可能性あり)
    ↓低 「街金」と呼ばれる中小消費者金融
    (金融ブラックでも審査通過の可能性あり)

    正社員・公務員または年収200万円以上の利用者が多いみずほ銀行カードローンと、年収200万円未満でも審査通過の可能性がある楽天銀行カードローン中間程度の審査基準を設けていると予測される栃木銀行「スマートネクストローン」。

    そうなると、栃木銀行の審査に通過できるギリギリのラインは「正社員、公務員の方」または「200万円前後の年収のある方」となります。
    (正社員、公務員の方であれば年収200万円未満であっても、みずほ銀行の審査に通過可能です。)

    ちなみにパート主婦の方など、配偶者に安定した収入のある方は自身の収入が低くても、審査に通過できる可能性が高くなります

    ④栃木銀行「スマートネクストローン」の審査に通過する条件まとめ

    審査において不利になってしまう「他社借り入れがある」「毎月の収入が不安定である」といった要因がないのなら、下記の条件をすべて満たしているだけで審査通過に期待できます。

    ★栃木銀行「スマートネクストローン」の審査通過条件

  • 20歳~65歳
  • 本人に安定した、年金以外の収入がある
    (会社員、公務員でなければ年収200万円前後が目安)
  • 栃木銀行の営業エリア内に在勤または在住
  • 金融ブラック状態でない
  • それでも、もしも審査に落ちてしまった場合には、上で紹介した栃木銀行よりも審査に通過しやすいカードローンを検討してみてくださいね。

    \ 絶対審査とおりたいならカードローン選びが重要です!/

    栃木銀行カードローンの申込・契約の流れ

    栃木銀行カードローンの申込・契約の流れ
    「とちぎんスマートネクスト」は即日融資も可能ではありますが、ちょっと面倒な上に、即日融資の確実性は低め

    申し込みにあたって、勤務先に電話がかかる「在籍確認」についても気になるところですよね?

    それでは、栃木銀行の契約の流れについて詳しく見ていきましょう!

    ①即日融資を受けるためには来店が必須:即日融資の確実性は低め

    即日融資が可能な栃木銀行ではありますが、公式HPにそのような説明はありません。
    そのため、融資スピードについては「運が良ければ当日中に借りられることもある」程度に考えておくと良いでしょう。

    融資までに1週間以上かかる地銀も多い中、遅くとも数日程度で借りられる栃木銀行「スマートネクストローン」はとても優秀。
    「確実に今日中に借りたい!」という方には向いていませんが、融資スピードに関しては十分速いと言えるでしょう。

    <審査を行うのは栃木銀行ではなく、「エム・ユー信用保証株式会社」>

    栃木銀行に限らず、銀行カードローンの審査は保証会社任せとなっていることが多いもの。 保証会社とはあなたの保証人の代わりを務める会社のことを言います。

    実際、「とちぎんスマートネクストローン」ページ中にある電話番号に問い合わせてみると、電話に出るのはエム・ユー信用保証株式会社の栃木銀行窓口
    栃木銀行自身はカードローンの審査にさほど関わっていないどころか、栃木銀行という場所を貸し出しているだけ、という形に近いんです。

    そのため、過去にエム・ユー信用保証会社に関わりのあるところで問題を起こしたことのある方は、栃木銀行のカードローンについて必ず審査落ちとなってしまいます。
    これまで金融事故を起こしたことのある方は、エム・ユー信用保証が保証している金融機関について必ずチェックしておきましょう。

    参考:エム・ユー信用保証株式会社公式HP「事業内容」

    ちなみに、はじめてキャッシングを行う方やこれまでに金融事故を起こしたことのない方なら、保証会社を気にする必要はありません

    ②カードローンの利用には、栃木銀行口座開設が必須(契約時の開設可)

    「とちぎんスマートネクスト」は、栃木銀行の口座を持っている方にしか利用できません
    現時点で栃木銀行の口座を持っていない方の場合、事前に口座を開設した上で申し込みを行うか、契約時に窓口で口座開設を行うことになります。

    栃木銀行は、インターネットでの口座開設には対応していません
    口座を開設する際には、印鑑と本人確認書類をもってお近くの栃木銀行窓口へ向かいましょう。早ければ30分程度で口座を開設できますよ。

    ★口座を開設せずに利用できる銀行カードローンについては、『銀行カードローン比較』をご覧ください。

    ③申込から融資までの流れ

    (1)お急ぎの場合:インターネット+電話を使った仮審査申込と来店契約

    できるだけ早く借りたい、という方は栃木銀行へ出向いて契約を行うことで、運が良ければ申し込み当日に契約を完了させられます。

    「とちぎんスマートネクスト」
    申込から融資までの流れ

    インターネットから簡易審査申し込み

    電話で簡易審査通過連絡、本審査申し込み
    ※ここで在籍確認

    電話で審査通過連絡
    (最短即日)

    必要書類を持って窓口で本申し込み
    ★希望者のみ窓口での融資が可能

    ローンカードの郵送
    (数日~1週間程度)

    とは言え、銀行窓口の営業時間は平日9:00~15:00のみ
    平日のお昼に時間を取れない方には少し難しいかもしれません。

    (2)来店せずに申し込む場合:インターネット契約+郵送契約で2週間ほど必要

    来店せずに契約を行う場合には郵送でのやりとりが必要となるため、融資には2週間程度かかります

    「とちぎんスマートネクスト」
    申込から融資までの流れ

    インターネットから仮審査申し込み

    審査
    ※ここで在籍確認

    審査結果連絡
    (最短即日)

    契約書類の郵送
    (数日程度)

    届いた書類に記入して返送

    ローンカードの郵送
    (2週間程度)

    お急ぎの方は、窓口での契約または他社カードローンを利用しましょう。

    <15時以降や土日祝日に即日融資を受けるためにはどうすればいい?>

    土日でも審査を行っている栃木銀行のカードローンですが、窓口が開いているのは平日の9:00~15:00だけ。銀行営業時間に窓口へ向かえないとなると、2週間程度の時間が掛かる郵送契約を利用しなくてはなりません。

    そのため、15時以降や土日祝日に即日融資を受けたいなら、三菱UFJ銀行「バンクイック」などの他社カードローンをの利用を検討してください。
    銀行ごとの特徴をよく見定めた上で、状況にあったローンを選択しましょう。

    参考:『即日融資におすすめなカードローンランキング』 『土日の即日融資に対応したカードローンの比較』

    ④栃木銀行の必要書類:借入限度額100万円以上で収入証明書必須

    栃木銀行「とちぎんスマートネクスト」を利用するためには、運転免許証や健康保険証といった本人情報を確認する書類が必要。
    借入限度額が100万円以上となる場合は、加えて源泉徴収票などの収入証明書類が必要になります。

    借入限度額300万円まで収入証明書不要をうたっている銀行が多い中、栃木銀行は提出書類について少し厳しめなようですね。

    ⑤在籍確認の方法は電話のみ:保証会社からあなたの勤務先に電話が入る

    カードローンを利用する上で、ネックとなりやすい在籍確認
    「とちぎんスマートネクスト」も多くの金融機関と同じく、電話を使った在籍確認を行っています。つまり、あなたの勤務先に電話が掛かってくるわけですね。

    在籍確認を行うのは審査を行っている「エム・ユー信用保証株式会社」ですが、電話をかける際に会社名を告げることはありません。
    「山田と申しますが、佐藤さんはいらっしゃいますか」というように、個人名を使って電話を掛けるため、キャッシングがバレにくい仕組みになっているわけですね。

    それでも会社に電話が掛かってくるのは困る!という方は、書類での在籍確認が可能な三井住友銀行またはアイフルなどの金融機関を利用しましょう。

    参考:誰にもバレずにお金を借りる方法

    栃木銀行カードローンの借入方法

    栃木銀行カードローンの借入方法
    「とちぎんスマートネクスト」の借入方法は4種類あるのですが、実際のところATMキャッシングだけなのでちょっと不便です(しかも、コンビニはセブンだけ……)

    ただ、即日融資に対応するために、初回のみ振込や窓口融資(珍しいです!)も可能。

    それでは、「とちぎんスマートネクスト」契約後の借入方法、使えるATMと手数料などについて詳しく説明していきます。

    ①通常のキャッシング方法は「ATM」ほぼ一択

    先ほどもお伝えしたように、栃木銀行カードローンのキャッシング方法は基本的に「ATM」一択
    というのも、ATMはお金が必要になったとき、いつでもすぐに利用できるのですが、後述の窓口融資や自動融資は非常に限られた状況でしか利用できないんです。

    ただし、各提携ATMは深夜から早朝にかけてATMの不定期メンテナンスを行っていることがあるため、できるだけキャッシングは日中に行いましょう。

    使えるATMは次で詳しく説明しますね!

    ②栃木銀行のローンカードが利用できるATMと利用手数料:利用できるコンビニはセブンイレブンのみ

    あいにく、提携ATMの数は少なめです……
    「とちぎんスマートネクスト」のカードが使えるのは、わずか4種類のATMだけ。

    ★栃木銀行のローンカードが利用できるATM

  • 栃木銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 全国どこにでもあるゆうちょ銀行のATMや、ショッピングモールに入っていることの多いイオン銀行ATMが使えるのは便利でいいですね。

    でも、ローソンやファミリーマートといった、セブンイレブン以外の大手コンビニATMを利用できないのは痛いかもしれません。

    契約の前に、キャッシングを利用できるATMを事前にチェックしておけると良いですね。

    ★各ATM利用手数料の一覧(平日)

    0:00 8:00 8:45 18:00 21:00 23:00
    栃木銀行ATM 利用不可 108円 無料 108円 利用不可
    セブン銀行ATM 216円 108円 216円
    栃木銀行ATM 利用不可 108円 無料 108円 利用不可

    その他、休日やその他の金融機関の利用手数料については栃木銀行公式HP「主な手数料一覧」をご覧ください。

    ③ローンカードが届くまでの間または契約時に限り、振替貸付・窓口での融資も可能

    tochigibank-cardloan_02

    即日契約が可能ながら、ローンカードの郵送には数日~1週間程度の時間が掛かる栃木銀行。
    そのタイムロスを埋めるため、契約時に限り振替貸付融資が、ローンカードの到着前に限り窓口での融資が利用可能です。

    ★限定的な場面で利用できるキャッシング方法

    利用可能場面 詳細
    振替貸付 窓口でのローン契約時、1回限り あなたの栃木銀行口座に希望額が入金される
    窓口融資 契約~ローンカード到着の間、利用限度額の限り何度でも 銀行窓口で現金の貸付

    スピード融資を希望する方は、2種類のキャッシング方法から好きなものを選択可能。
    ローンカード到着までキャッシングのできない銀行も多い中、栃木銀行の融資制度は利用者に嬉しいものとなっています。

    ④自動融資機能って?預金残高が0円を下回ると自動的に借り入れ 

    「とちぎんスマートネクスト」は、ローンカードに自動融資機能を取り入れています。
    自動融資とは、栃木銀行口座の普通預金残高が0円を下回った場合、自動的にカードローンからの借入を行う方法のこと。
    つまり、1万円しか入っていない栃木銀行口座から3万円を引き落とした場合、2万円が自動的にキャッシングされるわけですね。

    クレジットカードや公共料金の支払いに便利な機能ではありますが、知らないうちに借り入れ残高が増えることにも繋がるため、普通預金残高は必ずこまめに確認しましょう。
    ちなみに自動融資を使って、毎月の返済を済ませることはできません。

    \ 絶対審査とおりたいならカードローン選びが重要です!/

    栃木銀行カードローンの返済方法

    栃木銀行カードローンの返済方法
    消費者金融系のカードローンは、ATM返済やインターネット返済など、様々な返済方法が用意されていますが、栃木銀行カードローンの返済方法は栃木銀行の普通預金口座からの自動引き落としのみ。

    しかも、返済で気を付けないといけない注意点もいくつかもあります……

    最後に、栃木銀行カードローンの返済について説明していきます。

    ①毎月の返済額は最低5000円から:約定返済方法は毎月6日の自動引落しのみ

    「とちぎんスマートネクスト」の毎月の返済は栃木銀行口座からの自動引き落としで行います。毎月の返済は6日で、変更することはできません。
    そのため、毎月6日までには借入残高に応じて変わる最低返済額を必ず口座に確保しておきましょう。

    ★栃木銀行カードローンの毎月の返済額一覧

    借入残高 返済額
    30万円以下 5,000円
    30万円超過~50万円 10,000円
    50万円超過~100万円 20,000円
    100万円超過~200万円 30,000円
    200万円超過~300万円 40,000円
    300万円超過~400万円 50,000円
    400万円超過 60,000円

    毎月6日が土日祝日だった場合には、次の平日に返済期日は持ち越しとなります。

    ②繰上返済(任意返済)は栃木銀行ATMか窓口でのみ受付

    自動引き落とし額よりも大きなお金を返済して利息を節約したい場合には、栃木銀行ATMまたは栃木銀行窓口のみでの繰上返済が可能です。
    提携ATMを使って繰上返済を行うことはできません。自宅近くに栃木銀行支店のない方にとっては不便な仕様となっています。

    ★毎月の返済額による支払総額の違い(30万円を14.8%で借りた場合)

    毎月5000円を自動引落としのみで返済 549,349円(119回/9年2ヶ月)
    繰上返済を利用し、毎月合計4万円を返済 316,747円(8回)
    差額 232,602円

    借入期間が短いほど、支払い総額は安くなります
    栃木銀行の窓口またはATMを利用して、できるだけ積極的に繰上返済を行えると良いですね。

    ちなみに毎月の返済額以上の繰上返済を行った場合であっても、借り入れ残高がゼロでなければ、毎月6日の口座引落は通常通り行われます。

    まとめ

    まとめ

    「とちぎんスマートネクスト」は来店必須ながら即日融資を受けられる可能性あり!ただし契約には栃木銀行口座が必須
    ★「とちぎんスマートネクスト」は金利、限度額、審査難易度ともに平均的な銀行カードローン。
    審査に通るためには200万円程度の年収があれば安心
    ★来店なしの郵送契約も可能ながら、2週間程度の時間が掛かるため非推奨
    ★繰上返済に利用できるのは「栃木銀行ATM」「栃木銀行窓口」だけなので注意!

    スピード融資が嬉しい栃木銀行「とちぎんスマートネクスト」は、すでに栃木銀行の口座を持っている方におすすめ。
    とくに契約・返済の際に来店が必要なことから、自宅の近くに栃木銀行支店があるとなお良しです。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。