東京スター銀行おまとめローン/カードローンの審査は厳しい?審査落ち口コミと注意点

    東京スター銀行おまとめローン/カードローンの審査は厳しい?審査落ち口コミと注意点
    「膨らんできた債務を何とかまとめたい。
    東京スター銀行は、おまとめ専用のローンを取り扱っているようだけれど…?」

    地銀ながら積極的な宣伝を行っていることで、同行ユーザー以外にも知名度の高い東京スター銀行のおまとめローン(スターワン乗り換えローン)。

    あまり柔軟な審査を行っている…とは言えない様子ではありますが、既存の借入を一本化させたいという場合には申込みを検討してみる余地はあるでしょう。

    今回はそんな東京スター銀行の、

    • おまとめローン(すでに複数社でお金を借りている方向け)
    • カードローン(はじめての借入向け、または追加借入向け)

    について、実際の申込経験者へのアンケート調査や問い合わせ結果を元に詳しくまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたがこの銀行へ申し込むべきか否かが分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    東京スター銀行のカードローン/おまとめローンはいずれも、専業主婦の方の申し込みを受け付けていません
    当該ローンへ申し込めるのは「自身の収入源がある方」に限られますので、あらかじめご了承ください。

    また、こちらのローンへ申し込むためには運転免許証またはマイナンバーカード+収入証明書類が必須となります。

    1分でチェック!東京スター銀行のカードローン・おまとめローンへ申し込むべきはどんな人?

    1分でチェック!東京スター銀行のカードローン・おまとめローンへ申し込むべきはどんな人?

    結論から言うと、東京スター銀行のカードローン・おまとめローンへ申し込むべきは以下の条件を満たす方となります。

    東京スター銀行の各ローンへ申し込むべき人
    カードローン
    ▶普段から東京スター銀行口座を使っている
    ▶借入がはじめて、または特に借入の一本化を希望してはいない
    おまとめローン
    ▶すでに2件以上でお金を借りており、その借入先を一本化したい
    後掲の「審査落ち」体験者より逼迫した状況でない
    ┗目安として債務合計が年収の3分の1以下?
    ▶普段から東京スター銀行口座を使っている方が望ましい

    ご覧の通り、この銀行のカードローン/おまとめローンへの申し込みをお勧めできる層はあまり広いとは言えません。

    正直なところ、どちらも取り立てて優秀なローンというわけではありませんから、口座を作ってまで申し込む意味は薄いだろうと思います。

    一方であなたが東京スター銀行利用者であるのなら、「普段の銀行から借りられる」カードローン・おまとめローンは十分に申込み先の選択肢に入るでしょう。
    (とは言え後述するように、もっと好条件あるいは低難易度の借入先候補は少なくないのですが)

    東京スター銀行「カードローン」の審査難易度は一般地銀と同程度か:アルバイトもOK

    東京スター銀行「カードローン」の審査難易度は一般地銀と同程度か:アルバイトもOK

    まずは東京スター銀行「カードローン」の審査難易度やスペックについて、公式情報を元に分析・解説していきます。

    この項目を飛ばして「おまとめローン」についての情報を見る

    ①年収要件なし・アルバイトOKなので年収200万円未満でも審査通過を狙えそう

    まずは気になる、東京スター銀行のカードローン(スターカードローン)の審査難易度についてですが…。

    こちらは一般地銀カードローンと同程度であり、返済能力さえあれば年収200万円未満でも審査に通過できると考えて良いでしょう。

    前提として、金融機関側に「どうせ審査に落ちてしまう人」を申し込ませるメリットはありません。コストばかり掛かって利息などのリターンを回収できないためです。

    この点を踏まえて考えると、

    • パート、アルバイトOKを明記
    • 収入、勤続年数に関する申込み条件なし
    • 最低契約額(限度額)も一般地銀と同じ10万円

    …という特色を持つ東京スター銀行のカードローンが、一般地銀より目に見えて高難易度とは考えにくいもの。

    目安として以下の条件のいずれかを満たせるのならば、十分に審査通過を狙えるだろうと思います。

    一般地銀カードローンの審査通過要件目安

    • 正規雇用者である(年収問わず)
    • 非正規であっても一定の返済能力がある
      ┗目安として年収200万円前後~
    • 安定収入ある配偶者の扶養下にある
      ┗ただし専業主婦は申込不可

    ※多額の他社借入や信用情報問題がない場合に限ります。

    CHECK体験談から見る!銀行カードローンの審査通過条件と申込み~返済の流れ

    ②ただし特別優秀なカードローンではないので、申し込むべきは同行ユーザーに限られそう

    そういうわけで、特別高難易度とは思えない東京スター銀行のカードローンですが…。

    どちらかというと気になるのは、そのスペックの方かもしれません。

    東京スター銀行「スターカードローン」
    金利限度額
    1.8%
    ~14.6%
    ※審査により決定
    10万円
    ~1000万円
    ※審査により決定
    審査日数融資までの日数
    3週間~1ヶ月1ヶ月程度~
    申込み条件(公式HPより)
    • お申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方
    • 定期的な収入がある方(パート・アルバイト・年金生活者・学生の方もご利用できます)
    • 保証会社(新生フィナンシャル株式会社)の保証が受けられる方
    その他
    • 専業主婦不可
    • 口座なしで利用できるタイプもあるが、他行ユーザーがあえて選ぶ意味があるかというと…

    このローンの特性を簡単に言うと、

    • 金利や審査難易度はごく普通
    • 借入までやたら時間が掛かる
    • 来店なしで契約できる
      ┗が、同じ利点を持つカードローンは非常に多い
    • 東京スター銀行口座なしで契約できる
      ┗が、同じ利点を持つより好条件なローンは複数存在する

    といったところ。要は他社の優秀なカードローンに比べ、これといった差別化点がありません

    そのため東京スター銀行でカードローンを利用すべきは、「普段から東京スター銀行口座を使っている人」に限られそう。
    普段の銀行の安心感に加え、利用実績があれば審査・契約の方面で優遇を受けられる可能性もあるでしょう。

    一方で、

    • 少しでも好条件で借りたい(普段から東京スター銀行口座を使っている方含む)
    • そもそも東京スター銀行の口座を持っていない

    という場合、あえてこのローンを選ぶ意味はほぼ無いと言って差し支えありません。

    ライバルとなり得るローンとの比較
    東京スター銀行「スターカードローン」
    • 上限金利14.6%
    • 口座開設不要、任意の口座で返済可
    • 借入まで1ヶ月~
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    • 上限金利9.5%
    • 審査難易度高め
      ┗最低年収300万円~
    • 口座開設不要、任意の口座で返済可
    • はじめての方なら初回最大30日間無利息
    • 郵送物なしで契約可
    • アイフル既存会員は申込不可
    JCB「FAITH」
    • 上限金利12.5%
    • 口座開設不要、任意の口座で返済可
    • 収入要件はないが難易度高め、アルバイト不可
    • 借入まで1週間~
    イオン銀行カードローン
    • 上限金利13.8%
    • 口座開設不要、任意の口座で返済可
    • 借入まで1週間~
    楽天銀行スーパーローン
    • 上限金利14.5%
    • 口座開設不要、任意の口座で返済可
    • 借入まで1週間~
    • 審査はわりと属性重視
    三井住友銀行カードローン
    • 上限金利14.5%
    • 口座開設不要、ただし引き落とし対応は同行口座のみ
    • 最短翌営業日融資
    • 来店契約なら郵送物なし
    新生銀行スマートカードローンプラス
    • 上限金利14.8%
    • 口座開設不要、任意の口座で返済可
    • 任意の口座へ24時間振込
    • 借入まで最短2営業日
    ※すべて来店なしで契約・借入可

    ★その他の銀行カードローン等については以下のページをご覧ください。

    CHECK全112の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう
    CHECK【来店不要&全国OK】全14銀行カードローンの低金利順ランキング:郵送物なしの銀行も

    東京スター銀行おまとめローン(スターワン乗り換えローン)の審査は厳しめ?2件の審査落ち口コミ・体験談

    東京スター銀行おまとめローン(スターワン乗り換えローン)の審査は厳しめ?2件の審査落ち口コミ・体験談

    ここからは、東京スター銀行の口座を持っていなくても申込みを検討される方の多い、同行「おまとめローン」(スターワン乗り換えローン)について解説させて頂きます。

    カードローンへ申し込むのでこの項目を飛ばす

    ①年収250万円、他社借入計120万円の方の審査落ち口コミ・体験談

    さて、おまとめローンへの申込みを検討している方にとって重要なのは、多くの場合で貸付条件よりも「審査に通れるかどうか」でしょう。

    …が、残念ながら結論から言うと、東京スター銀行の審査難易度は「おまとめ専用」から期待されるほど甘くないと言わざるを得ません。

    その証拠となる、実際の申込み者へ実施したアンケート調査の結果をご覧ください。

    申込みの事実を確認できる画像とアンケート回答

    ▲▼申込みの事実を確認できる画像とアンケート回答
    審査結果審査落ち
    属性
    • 年収250万円
    • 会社員(2年)
    既存借入先
    • 北洋銀行70万円
    • 楽天銀行50万円
    感想・口コミ審査に2日にしか掛からず、落ちてしまったので、判断が速いんだなと思いました。おまとめローンという割に、間口は広くないんだと感じました。
    その後東京スター銀行の審査に落ちた後、モビットで30万借りられた

    年収250万円に対し債務総額120万円というのは確かに高額ではありますが…。
    後にSMBCモビットの審査に通過されていることからは、返済能力が無かったわけではないのだと推測されるところです。

    あなたがこの方と似たような状況にあるのなら、東京スター銀行への審査通過はちょっと厳しいと考えた方が良いでしょう。

    ちなみに東京スター銀行の審査に必要な日数は3週間~
    2日で結果が来たこの方の場合は、審査のかなり早い段階で否決が決まってしまったようですね。

    参考:比較的属性の似た方の他社通過例
    ソニー銀行カードローン
    • 年収210万円
    • 会社員(4年)
    • 債務1件30万円
    可決(50万円)
    三井住友銀行カードローン
    • 年収260万円
    • 自営業(2年)
    • 債務1件30万円
    可決(50万円)
    プロミスおまとめローン
    • 年収350万円
    • 公務員(2年)
    • 債務2件、計140万円
    可決(90万円)
    ※貸金業者のみがおまとめ対象
    • 年収380万円
    • 派遣社員(3年)
    • 債務2件、計110万円
    可決(110万円)

    ②年収950万円、他社借入計310万円の方の審査落ち口コミ・体験談

    続いて紹介するのは、年収950万円という高属性でありながら審査に通過できなかった方の例。

    込みの事実を確認できる画像とアンケート回答

    ▲▼申込みの事実を確認できる画像とアンケート回答
    審査結果審査落ち
    属性

    • 年収950万円
    • 会社員(22年)
    • 信用情報問題等なし
    既存借入先

    • 三菱UFJ銀行100万円
    • 三井住友銀行80万円
    • アコム100万円
    • アイフル30万円
    感想・口コミ特に可も不可もありません。審査も4日程度で済むのであれば特に遅くはないと思いますし、Webによる申請も非常にわかりやすく、スムーズに申し込みできました。

    ただ、おまとめローンをお願いしており、借金額に近い額での申し込みだったのに審査落ちしたことが非常に疑問でした。

    その後アメックスのクレジットカードの申し込みを行ったが、無事通った。枠は50万円ついていた。

    年収に比例し債務総額・件数も高いですが…。

    これくらい高属性な方は、インターネット銀行や地銀フリーローン等を選択することで、年収の2分の1程度の限度額を獲得できることは珍しくありません。

    先に挙げた方は他行でも審査通過がやや厳しいように思えますが…。
    この方くらいの属性があれば「住信SBIネット銀行」等で十二分におまとめ成功を狙えそうですので惜しいですね。

    参考:比較的属性の似た方の他社通過例
    住信SBIネット銀行カードローン
    • 年収510万円
    • 会社員(3年)
    • 債務2件240万円
    可決(240万円)
    ┗金利5.99%
    アイフル「おまとめMAX」
    • 年収510万円
    • 会社員(11年)
    • 債務2件185万円
    可決(185万円)
    楽天銀行スーパーローン
    • 年収976万円
    • 会社員(26年)
    • 債務1件250万円
    可決(250万円)

    ③東京スター銀行のおまとめローン審査を受けるべきはどんな人?

    上に挙げた二例を見ても分かる通り、特別甘い審査を行っているとは考えにくい東京スター銀行のおまとめローン。

    今回のアンケート調査では、審査通過者の回答を確認できなかったわけですが…。

    一般銀行のローンにおいて、初回から年収の3分の1~2分の1程度の限度額を獲得できることはさほど珍しくありません。
    よって東京スター銀行の融資額もそれくらいが目安になると考えて良いでしょう。

    …が、そうなると「年収950万円・既存借入4件310万円」という方の審査落ち報告がやはり気になるところ。
    この方に信用情報問題がなかったことを考えると、やはり不利に働いたのは、

    • 年収との比率に関係なく、300万円超という絶対的な借入額
    • 4件という借入件数

    のいずれかでしょうか。

    とは言え何にせよ、このローンについて

    • さほど審査が甘くない
    • ついでに特別金利が低いわけでもない
    • さらに口座開設必須

    というのは確かですので、このローンへ申し込むべきは「ある程度返済能力に余裕のある人」または「東京スター銀行ユーザー」に限られそうです。

     

    東京スター銀行スターワン乗り換えローン
    金利限度額
    12.5%10万円
    ~1000万円
    ※審査により決定
    審査日数融資までの日数
    3週間~1ヶ月1ヶ月程度~
    申込み条件(公式HPより)
    • お申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方
    • 給与所得者の方(正社員・契約社員・派遣社員の方)
      自営業、パート・アルバイト不可
    • 年収200万円以上の方
    • 保証会社(株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス)の保証が受けられる方
    その他
    • 東京スター銀行の口座開設必須

    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補

    東京スター銀行に聞いた!ローン契約の流れと必要書類:借入までには1ヶ月を要することも…

    東京スター銀行に聞いた!ローン契約の流れと必要書類:借入までには1ヶ月を要することも…

    ここからは、各留意点を承知の上で「東京スター銀行」のカードローンまたはおまとめローンに申し込みたいというあなたのため、その契約過程についてお話しさせて頂きます。

    まずは公式HPに表記のなかった、融資までの所要日数について問い合わせた結果が以下の通り。

    【管理人】山本
    カードローンやおまとめローンの申し込みから借入までには、どれくらいの時間が掛かりますか。
    オペレーターの回答
    現在、審査結果が出るまでに3週間から1ヶ月ほど頂いております。

    …正直なところ、カードローンの「審査だけ」に3週間以上を要するというのは、小規模な銀行や信金と比べてさえ遅いと言わざるを得ません。

    しかもカードローンで融資を受けるためにはここからさらにカード発行、到着を待つ必要がありますので、+1週間ほどを要することとなるでしょう。

    おまとめローンにおいても審査後の契約手続きや銀行側の振込手続きを含めて考えると、似たような時間が掛かると考えて構いません。

    東京スター銀行のカードローン/おまとめローンへは、申込み~融資まで1ヶ月、あるいはそれ以上が掛かると踏まえた上でお申し込みください。

    ちなみに一般銀行カードローンの融資までの所要日数は1週間~遅くても2週間程度です。
    (早いところだと最短翌営業日)

    ①東京スター銀行カードローン/おまとめローン契約の流れ

    東京スター銀行カードローン・おまとめローンにおける、契約の流れは以下の通りです。

    東京スター銀行 契約の流れ

    インターネットから申し込み
    仮審査
    ※申込確認の可能性あり
    在籍確認の可能性あり
    電話、メールまたは書面で仮審査結果連絡
    必要書類の提出
    本審査通過
    ネット上で契約手続き
    ※おまとめローンの場合、ここまでに口座開設を済ませておくこと
    ローンカードの送付
    または東京スター銀行があなたの名義で既存借入先に振込(おまとめローン)
    (ここまで1ヶ月~)

    契約の流れに特殊な点はありませんが、いかんせん借入まで非常に時間が掛かりますので、この点だけは踏まえておきましょう。

    ②東京スター銀行カードローン/おまとめローン契約に必要な書類

    東京スター銀行と契約を結ぶにあたって、必要な書類は以下の通りです(カードローン/おまとめローン共通)。

    東京スター銀行カードローン・おまとめローンの必要書類
    本人確認書類
    • 運転免許証または個人番号カード
      +健康保険証
    収入証明書類
    • 源泉徴収票
      ┗なければ確定申告書、住民税決定通知書、課税証明書、3ヶ月分の給与明細など

    おまとめローンとして考えた場合にはまだしも、カードローンとして考えた場合の必要書類要件はかなり厳しいと言って差し支えありません。一般の銀行カードローンは、限度額50万円以下であれば本人確認書類のみで契約できますからね…。

    書類自体は「スマートフォン等で撮影+アップロード」という形で提出できますが…。
    必要な書類を用意できることを、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

    ③【カードローン】契約後の借入方法はATM出金またはインターネットバンキングで

    あなたが東京スター銀行と結んだのが「カードローン」の契約であるなら、専用カード到着後に限度額の範囲内で、自由な借入が可能となります。

    その際の借入方法は、

    • ATM出金
    • インターネットバンキングを通した振替

    の2つ。

    使えるATMの種類はキャッシュカードと共通ですので、普段から東京スター銀行口座を使っているのなら特に不便することはないでしょう。

    CHECK東京スター銀行公式HP「ローンカードをご利用いただけるATM」

    またインターネットバンキングは、振込先が東京スター銀行口座であれば、原則として24時間借入を反映できるようです。
    (ただし他行宛て振込の場合は銀行営業時間帯のみ反映/口座なしタイプ)

    CHECK東京スター銀行公式HP「インターネットバンキングお借入方法(PDF)」

    ★借入にATMを利用する場合、所定の手数料が発生する場合があります。

    ④【おまとめローン】既存借入先への融資は東京スター銀行が代行

    あなたが契約を結んだのが「おまとめローン(スターワン乗り換えローン)」である場合…。
    既存借入先への振込は、東京スター銀行があなたの名義をもって行います。

    そのため契約後には実際にお金を振り込んでもらうための、既存借入先登録が必要。
    とは言え、その手続きはインターネット上で済ませられますので、そこまで苦に思うことも無いでしょう。

    詳しい手続きについては以下のページをご覧ください。

    CHECK東京スター銀行公式HP「ローン振込先登録の方法はこちら(PDF)」

    ★おまとめローンの場合、追加借入はできません。

    問い合わせに基づく東京スター銀行の在籍確認(勤務先確認)仕様について

    問い合わせに基づく東京スター銀行の在籍確認(勤務先確認)仕様について

    さて、ローンの審査を受ける上で気になりやすいのがやはり在籍確認(勤務先確認)ですが…。

    こちらの仕様について、実際に東京スター銀行へ問い合わせてみた結果が以下のようになります。

    【管理人】山本
    在籍確認の電話は必須ですか。
    オペレーターの回答
    はい、こちら在籍の確認が必要な商品となっております。
    【管理人】山本
    電話はどのようにかかってきますか?
    オペレーターの回答
    保証会社がお電話する形となりますので個人名でご連絡を差し上げることになるかと思います。

    ということで、在籍の確認電話を避けることはできないようですね。

    電話は保証会社(審査の一部~大部分を代行する会社)が掛けるとのことで、「東京スター銀行」の名前が用いられることはありません。

    例:○○(担当者個人名)と申しますが、××△△(申込者)名さんはいらっしゃいますか?

    基本仕様は消費者金融系カードローンの在籍確認と同じと考えて良いでしょう。
    普段から名指しで、お客さんなどから電話が掛かってくることの多い職場であれば、まず気にする必要は無いかと思います。

    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    一方で、もしも勤務先への電話確認に不都合があるのなら、この点で融通の利く申込み先を選択したいところではあります。

    CHECK在籍確認なしのカードローンはどこ?会社への電話連絡なし&低金利のカードローンを徹底調査

    東京スター銀行カードローン/おまとめローン、毎月の返済方法とその金額

    ここからは、申込み先ローン別の返済方法について簡単に触れさせて頂きます。

    CHECKカードローンの返済方法を見る
    CHECKおまとめローンの返済方法を見る

    ①【カードローン】毎月の返済は自動引き落とし(+追加返済)で

    東京スター銀行「カードローン」における、毎月の返済額は以下の通り。

    東京スター銀行カードローン引き落とし額
    借入残高引き落とし額
    30万円以下5,000円
    30万円超
    ~50万円
    10,000円
    50万円超
    ~70万円
    15,000円
    70万円超
    ~90万円
    20,000円
    90万円超
    ~150万円
    25,000円

    ※150万円超借入時については公式HP参照

    基本の返済方法は自動引き落とし(口座なしタイプであれば他行口座も可)ですが、ATMやインターネットバンキングを使った追加返済も可能です。

    金利14.6%の場合、月あたりの利息は1.216%程度。
    早く返せばそれだけ利息も安く済みますので、余裕があるときには積極的な追加返済を実施できると良いですね。

    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    ★毎月の利息は、引き落とし額の中から自動的に徴収されます(元利方式)。

    例:月の利息が2,000円、引き落とし額5,000円の場合…。
    引き落とし額の中から自動的に2,000円が徴収されるため、借入清算に充てられるのは差額の3,000円。

    返済した分だけ借入が減るわけではありませんのでご注意ください。

    ②【おまとめローン】おまとめローンは原則回数分割払いながら追加返済も可能

    追加借入に対応していない「おまとめローン」の返済方法は、原則として回数分割払い。
    基本の支払いは「毎月10日、東京スター銀行口座からの自動引き落とし」にて実施されます。

    …が、一般的な分割払い型ローンと異なり、東京スター銀行のおまとめローンはインターネットバンキングを使った自由な追加返済にも対応しているようですね。

    このとき特に繰上返済手数料が生じることもないようですから、余裕があるときには積極的に返済を進めていきたいところです。

    ★東京スター銀行おまとめローンにおける契約期間(返済回数)は原則として10年(120回)です。
    月当たりの引き落とし額計算には、以下のシミュレーターを使うのが良いでしょう。

    参考アプラス公式HP「カンタンローン計算」

    ※手数料方式には「実質年率」を、利率には「12.5」をご入力ください。

    Q:家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

    Q:家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

    ここからは、東京スター銀行のローン商品に関するよくある質問にお答えしていきましょう。

    まずは気にされる方の多い郵送物関連についてですが…。
    結論から言うと東京スター銀行の場合、カードローンにせよおまとめローンにせよ、自宅への郵送物を避けることはできません

    何らかの事情があって家族に隠して契約を結びたいのなら、その希望に合ったローンを選んだ方が良いでしょう。

    CHECK郵送物なしの銀行フリーローンは未確認:家族バレ回避なら「カードローン」を選ぼう
    CHECK「郵送物なし」の銀行カードローンは原則2つだけ:家族に知られず契約する流れ&条件

    Q:東京スター銀行の審査に落ちてしまったら、次はどこを受ければよいですか?

    審査に落ちてしまった理由にもよりますが…。

    銀行カードローンの中でも、比較的属性の低い方の通過例が多いのは、

    あたり。
    また「アコム」「アイフル」はじめとする消費者金融系は、さらに柔軟な審査を行っていますね。

    CHECK【年収100万円~】銀行カードローン申込者50名に聞いた!審査の甘い銀行と体験談
    CHECK徹底比較!消費者金融の審査基準&サービスの違いと申込み先カードローンの選び方

    またおまとめローンに関して言えば、

    • 東京スター銀行以外の地銀フリーローン
    • 「アイフル」おまとめMAX/かりかえMAX

    あたりが有力な候補になってくれるかと思います。既存借入先が貸金業者のみなら、プロミスのおまとめローン等を使うのも良いでしょう。

     CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補

    Q:「スターワン目的ローン」とカードローンの違いは何ですか?

    カードローン、おまとめローンの他に東京スター銀行が取り扱っている無担保ローンが「目的ローン」

    こちらは「使い道を確認できる書類の提出」を前提に利用できる低金利ローンであり、「りそな銀行」等の基準では「多目的ローン」に該当します。

    カードローンより使い道が限定される一方で低金利ですので、利用条件さえ満たせるようならこちらを選んでみるのも良いでしょう。

    「東京スター銀行」カードローンと目的ローンの違い
    カードローン
    • 金利は普通(上限14.6%)
    • 限度額の範囲内で何度でも借入可
    • 使い道は自由かつ証明不要
    • 口座なしタイプであれば口座開設不要
    目的ローン
    • 低金利(上限7.8%)
    • 1度借りたら分割払いで返済のみを行う
    • 資金使途確認書類必須
    • 口座開設必須
    • 勤続1年以上必須
    • 自営、アルバイト不可

    ★とは言え同じ多目的ローンという括りで考えると、みずほ銀行や三井住友銀行(いずれも上限6%以下)の方が好条件です。

    東京スター銀行カードローン/おまとめローンのまとめ

    東京スター銀行カードローン/おまとめローンのまとめ

    審査について
    アルバイトOKを明記するカードローンの難易度は一般地銀と同程度か。
    他社借入などのない正規雇用者なら年収200万円未満でも十分期待を持てそう
    ▶一方で「おまとめローン」の審査は決して甘くない。高属性者の審査落ち報告も出ていることから、審査に自信がないなら他社を選んだ方が良さそう
    契約過程について
    審査には3週間以上、借入までには1ヶ月程度かそれ以上を要するとのこと。小規模な信金等に比べてさえ遅いと言わざるを得ない
    ▶必要書類も多めで、限度額にかかわらず収入証明書類が求められるため注意
    ▶在籍確認は担当者の個人名で実施される

    ローン自体のスペックのわりにデメリットが大きく、人を選ぶ部分が多い東京スター銀行。

    特に多重債務者にとって、「おまとめローン」は貴重な存在になってくれるかと思いますが…。
    実際の審査体験談を見る限り、過度な期待はせず、半ばダメ元で申し込むことが基本となりそうですね。

    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補
    CHECKおまとめローンとは:借り入れをまとめるメリット・デメリットと契約の流れ
    CHECKカードローン/リボの「借り換え」に伴うデメリットとおすすめ申込み先候補


    


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。