選択肢は実質2つ?鳥取信用金庫カードローンの選び方と、問い合わせによる契約の流れ

「いつも使っている、鳥取信用金庫で生活に必要なお金を調達したい……」

そんなあなたにおすすめしたいのが、鳥取信用金庫が取り扱うカードローン
同金庫は5種類ものカードローン商品を展開しているため、一見するとどれに申し込めば良いのか分からないものの……。
実は「生活の足しに使うなら<とりしんカードローン>」「金利の低さを重視するなら<VIPポケット>」と言ったように、その選択は決して難しくありません。

今回は鳥取信用金庫ユーザーのあなたに向けて、そのカードローンの選び方や契約の流れをまとめました。
読み終えていただければ、いつも使っている信用金庫で不安なく必要なお金を借りられますよ。

<そもそもカードローンって?>

カードローンとは、「審査の結果、与えられた<限度額>の範囲内で何度でも借り入れのできるローン」を言います。
(限度額は借入限度額、厳密にはちょっと意味が違いますが極度額、契約額と呼ばれることも)
そのため、このローンは「一度にまとまったお金を借りる」ためではなく、「臨時出費のせいで必要になったお金をちょっとだけ借りる」といった使い方がおすすめ。基本的には「生活の足しに」使うための、ちょっとしたサポートサービスだと考えていただけると良いでしょう。
また、最も小型のローン商品とだけあって、担保や保証人、年会費や入会金は必要ありません

鳥取信用金庫、5つのカードローンの違いと選び方

まずは、鳥取信用金庫がどういったカードローン商品を取り扱っているのか、簡単に見てみましょう。

①5つのカードローンの簡易比較

鳥取信用金庫が取り扱うカードローンは、以下の5種類です。

★鳥取信用金庫カードローンの簡易比較

金利 限度額 その他
とりしんカードローン 14.0% 10万円~100万円 キャッシュカード一体型
(使い勝手◎)
マイポケット 14.6% 10万円~250万円 申し込みは非推奨
きゃっする 3.8%~14.6% 最大500万円 申し込みは原則非推奨
VIPポケット 7.8%、9.8% 100万円~300万円 同じ限度額ならきゃっするより低金利
シルバーきゃっする 14.6% 最大50万円 60代の年金受給者のみ利用可
※金利・限度額に幅がある場合は審査結果に応じ決定

結論から言うと、5つのカードローンのうち「マイポケット」はまず選択肢になりません
理由は「とりしんカードローン」の方がよほど使い勝手が良い(後述)上、金利もやや低いから。また、100万円を超えるお金を借りる場合なら「VIPポケット」の方がよほど低金利です。
※ローンは金利が低いほど、利息=手数料が掛からず利用者にとっておトクになります。

その他の利用条件などを見ても、鳥取信用金庫の場合は「生活の助けとして、便利に使いたいのなら<とりしんカードローン>」「とにかく低金利に借りたいなら<VIPポケット>」といった選択方法で問題ないでしょう。
どうしても300万円を超える限度額が欲しいなら「きゃっする」も選択肢にならないことはないものの、それだけお金が必要ならフリーローン(後述)を選んだ方が良さそうです。

★「シルバーきゃっする」は「60代かつ年金受給者」という限定された方しか申し込みが出来ません。(年金の受け取り先口座は鳥取信用金庫でなくても可)
ただしこの条件を満たすのなら、「年金担保融資」(65歳以上なら「生活福祉資金貸付制度」も)を選んだ方がよほど低金利ですので、やはり申し込みはおすすめしかねます
「シルバーきゃっする」は公的な借入方法の審査に落ちてしまった場合、もしくは借入を比較的お急ぎの場合にのみご検討下さい。



CHECK鳥取県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較


CHECK鳥取信用金庫に聞いた!各カードローン、契約の流れと必要日数

②小額の借入なら「とりしんカードローン」が使い勝手◎

あなたが生活の足しとして、「必要なだけ必要なお金を少し借りたい」という場合には「とりしんカードローン」がおすすめです。
金利は14%と特別に低くもありませんが、このローンのメリットは「普通預金口座と一体化している」ことにあります。

一般的なカードローンでは独立したローン専用カードが発行され、お金が必要なときにATMで引き出す、といった借入方法を取るものの……。
「とりしんカードローン」には、この独立したローンカードが存在しません。
それならどうやって借入を行うかと言うと、このローンの契約を結ぶと「普通預金がゼロ円を下回っても、お金を使える」ようになるんです。

例えば審査の結果、限度額が20万円となったすれば、あなたの鳥取信用金庫口座は残高がゼロ円を下回ってもマイナス20万円に至るまで、出金や振込み等が可能に。
ローンカードの発行される商品に比べると、クレジットカードや公共料金などの引き落としにも対応してくれる点で使い勝手に優れています。単に新しいカードが発行されず、財布の中身を増やさないというのも嬉しいですね。

ただ、「VIPポケット」(金利7.8%または9.8%)に比べるとやはり高金利(14%)ですので、金利の影響の少ない小口の借り入れにおすすめしたい商品となっています。

★各金額を「31日間」借りる場合の手数料目安(うるう年でないとき)

借入額10万円 借入額30万円 借入額50万円
とりしんカードローン
(金利14%)
1,189円 3,567円 5,945円
VIPポケット
(金利9.8%)
832円 2,496円 4,151円
VIPポケット
(金利7.8%)
662円 1,987円 3,312円

★鳥取信用金庫「とりしんカードローン」

金利 14% 限度額 10万円~100万円
審査スピード 最短即日 申込~借入可能になるまでの時間目安 3~4営業日程度
申し込み条件(公式HPより) 当金庫の営業地区内に住所か居所を有する方、または同地区内の事業所に勤務されている方で次の要件を満たす方

  • ご契約時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 安定継続した収入がある方(主婦、アルバイト、パートの方も可能です)
  • 保証会社の保証を受けられる方

そのローンの性質上、「とりしんカードローン」は鳥取信用金庫をメインバンクにしている方にのみおすすめしたい商品となっています。
もしも給与振込や日常の支出などに別の金融機関口座を使っている場合には、このローンへの申し込みはおすすめできません。メインバンクのカードローンをご利用ください。

CHECK鳥取県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

③低金利を狙う&安定収入があるなら「VIPポケット」が最有力

ある程度まとまったお金が必要になりそうな場合には、金利の低い「VIPポケット」を選ぶのが良いでしょう。
ただし申し込み条件は以下のように、やや厳しく設定されています。

★鳥取信用金庫「VIPポケット」

金利 7.8%、9.8%※ 限度額 100万円~300万円
審査スピード 最短即日 申込~借入可能になるまでの時間目安 10日~2週間程度
申し込み条件(公式HPより) 当金庫の営業地区内に住所か居所を有する方、または同地区内の事業所に勤務されている方で次の要件を満たす方

  • ご契約時の年齢が満20歳以上60歳以下の方
  • 下記のイ、ロのいずれかを満たす方

イ.
勤続、営業年数が2年以上の方で、前年度税込み年収が300万円以上の方
ロ.
当金庫住宅ローンを利用いただいている方で1年間以上延滞が無い

※審査結果に応じ決定

限度額は100万円からと高額ですが、もらえた限度額いっぱいのお金を借りる必要はありません。
ローンカードが別途発行される=借り入れのたびにATMに出向く必要がある分「とりしんカードローン」に比べ使い勝手は劣りますが、計画的な借り入れができるのならさほど問題にはならないでしょう。

ちなみに金利の面だけで言うと「きゃっする」(3.8%~14.6%)の下限金利の方が低いですが……。
「確実に10%未満の金利で借りられるVIPポケット」と、「審査によって与えられる限度額で、金利が大きく変わるきゃっする」だとVIPポケットを選んだ方が安全かと思います。

★二つのカードローンの金利比較

VIPポケット きゃっする
50万円以下 14.6%
50万円超過~100万円 7.8%または9.8% 13.6%
100万円超過~200万円 11.6%
200万円超過~300万円 8.6%
300万円超過~400万円 7.5%
400万円超過~500万円 3.8%

④300万円を超える限度額が必要なら、原則「きゃっする」よりフリーローンを選ぶべき

鳥取信用金庫の5つのローンのうち、最も最大限度額が高いのは「きゃっする」ですが……。
「VIPポケット」の項目でも触れたとおり、このカードローンは審査結果に応じ、金利が大きく左右されます。(3.8%~14.6%)
よほど審査に自信があるのならその限りでないものの、積極的には申込を勧められません。

また、金利ではなく「300万円を超える限度額」自体を目当てとするのなら、そもそもカードローンではなくフリーローン等を選んだ方がよいでしょう。
フリーローンとはカードローンと同じく使い道自由ながら「1回借りたら返済のみを行う」ローンを指し、カードローンより大きなお金を低い金利で借りやすい傾向にあります。

★鳥取信用金庫のフリーローン商品

金利 融資額
とりしんプレミアムフリーローン 3.5%~13.5% 10万円~1000万円
とりしんフリーローン 4.0%~13.8% 500万円以内
活き活き商売繁盛 4.8%~12.8% 10万円~500万円
くらし応援団 4.8%~12.8% 10万円~500万円
プラスサポート 3.5%~12.0% 10万円~1000万円

「活き活き商売繁盛」は信用金庫のフリーローンには非常に珍しく、事業性資金にも使えるようですね。
その他、各ローンの詳細については公式HPをご覧ください。

CHECK 鳥取信用金庫公式HP「借りる」

★ちなみに現在、みずほ銀行カードローンの限度額の目安は年収の3分の1程度とのこと
同様の基準で見ると「きゃっする」で3.8%の金利を得る=410万円の限度額を得るためには、1230万円の年収が必要と言うことになります。
特に融資自粛などの動きの見られない信用金庫ですので実際の基準はもう少し甘いかもしれませんが、厳しめに見積もって困ることはないでしょう。

★一応審査を受けてみて、金利が気に入らなかったら「VIPポケット」へ再申込を行うことも可能です。

鳥取信用金庫に聞いた!各カードローン、契約の流れと必要日数

公式HPに記載のない各カードローンの借入までに必要な日数について、実際に鳥取信用金庫の融資担当課の方に問い合わせてみました。

【管理人】山本
「とりしんカードローン」は申し込みから使えるようになるまで、どれくらいの時間が掛かりますか?
鳥取信用金庫の回答
窓口で契約して頂きまして2~3日、申し込みからですと3~4日くらい見ていただければ大丈夫だと思います。
【管理人】山本
それは他のカードローンについても同様ですか?
鳥取信用金庫の回答
そうですね、でもカードをお届けする分、他の商品だとお時間掛かってしまいます。

「きゃっする」公式HPに「審査結果は最短即日」という記載があること、どのカードローンにおいても契約自体に必要な日数に変わりないということから、おそらくどの商品であっても1営業日中、あるいはそれに近い日数で審査結果が出ることでしょう。(土日祝日には業務を行っていません)

また、他信用金庫の「きゃっする」必要日数から考えると……
(「きゃっする」は信用金庫で共通で提供されているカードローンですからね)

「とりしんカードローン」を除く新規でカードの発行されるカードが自宅に届くまでには契約から1週間~10日ほど、申し込みから数えると10日~2週間ほどが目安になります。
借入を急ぎたいのなら「とりしんカードローン」(もしくは他社ローン)を選択できると良いですね。

CHECK鳥取県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

鳥取信用金庫カードローン
申込みの流れ

インターネット等から申し込み

審査
(最短即日)
在籍確認の可能性あり

電話で審査結果連絡、契約日時の取り決めなど

お近くの鳥取信用金庫窓口で契約

預金口座に借り入れ機能が付く
※とりしんカードローンのみ

ローンカードの郵送
※とりしんカードローン以外

契約の際には「本人確認書類」「預金通帳」「お届け印」が必要になりますので、事前に用意しておくと良いでしょう。(その他に必要な書類がある場合、審査結果連絡時に通達)

CHECKカードローンの審査でチェックされる、申し込み者の「属性」って?

★各カードローンの申し込み条件を満たしていることを確認した上でお申し込みください。

★利用明細やローンカード等の郵送物を避けられないことから、家族に借り入れを隠したい場合には向きません。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

各カードローン、契約後の借入方法

ここからは預金口座に借り入れ機能が付いた後、もしくはローン専用カードを受け取った後の使い方について紹介していきます。
借入方法は、「とりしんカードローン」とそれ以外のローンで大きく分けられます。検討中の商品をお選びください。

CHECK「とりしんカードローン」の借入方法
CHECKそれ以外のカードローンの借入方法

①「とりしんカードローン」は預金と同じように使えるのが嬉しい

冒頭の項目でも触れましたが、「とりしんカードローン」は預金口座にセットする「ローン機能」。
限度額の範囲内で、預金残高が0円を下回っても出金や振込、引き落としなどが可能となります。

例:限度額30万円のとき、預金残高がマイナス30万円に至るまで出金や振込などが可能

そのため特に「借入方法」と言えるほどのものはなく、現在ご利用中の鳥取信用金庫口座と同じように使っていければそれでOK。
現在不便なく口座を利用できているのなら、さほど困ることはありません。

CHECKとりしんカードローンの返済について

②その他のカードローンの借入はとりしんATM+提携ATMで

「とりしんカードローン」を除くローン商品では、キャッシュカードとは別にローン専用カードが発行されます。
このカードを使うことで、各「ATM」を通した出金が可能。逆に言うと、それ以外の方法での借入はできません。
とは言え使えるATMはキャッシュカードと共通ですので、現在鳥取信用金庫をメインバンクにされているのならこちらも大きな問題はありません。

★鳥取信用金庫のキャッシュカード・ローンカードを使えるATM

  • 鳥取信用金庫ATM
  • セブン銀行ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • 山陰合同銀行
  • ゆうちょ銀行ATM

確認できる限りで掲載しましたが、公式HPに明確な記載が無いことから他にも利用できるATMがあるかもしれません。
とは言え提携ATMは手数料が発生しやすい(セブン銀行は時間を問わず手数料108円)ため、できる限り信用金庫のATMを使って出金ができると良いですね。

★鳥取信用金庫ATMの利用手数料(公式HPより)
★鳥取信用金庫ATMの利用手数料(公式HPより)

鳥取信用金庫カードローンの返済方法とその金額

最後に、鳥取信用金庫から借りたお金を返済していく方法について紹介していきます。

CHECK「とりしんカードローン」の返済方法
CHECKそれ以外のカードローンの返済方法

①「とりしんカードローン」の<随時返済方式>について

「とりしんカードローン」の返済システムは、他のカードローン商品と大きく異なる「随時返済方式」と呼ばれるもの。随時という名前の通り、このローンには決まった返済日がありません

年利14%という金利を日利、つまり1日当たりの金利にすると約0.0383%(うるう年でないとき)。
まず「とりしんカードローン」では、マイナスの残高に対し毎日約0.0383%の利息(=手数料)が発生するとお考え下さい。
正確な数字を知る必要は無く、「マイナスの残高が大きいほど」「マイナスでいる期間が長いほど」利息が大きくなるとイメージが付けばOKです。

こうやって溜まった利息は、「毎年3月・9月の第二日曜日」に一気に引き落とされます
この引き落としが完了すれば、「とりしんカードローン」での返済義務を果たしたことになるわけですね。

肝心な利息の金額について、一つ例を挙げてみました。

  • 4月に「5万円を10日間」借り入れ→利息191円
  • 5月に「10万円を10日間」借り入れ→利息383円
  • 7月に「20万円を5日間」借り入れ→利息383円
  • 8月に「10万円を25日間」借り入れ→利息958円
    9月の引き落とし額は合計「1,915円」

利息が発生するのは預金残高がマイナスのときだけですので、給与振込などを通して預金をコンスタントに0円以上にできる体制を整えておけると良いですね。

逆に言うと、残高がマイナスのまま放置を続けるとそれだけ発生する利息も大きくなります。
そのため「とりしんカードローン」は預金の利用機会が多い、鳥取信用金庫をメインバンクとしている方向けと言えるわけです。

★正確な利息の計算方法は「借入残高×0.14÷365×借入日数」となります。
(金利14%、うるう年でないとき。上の例はこの式で計算)

★引き落とし額については事前に通達が届くとのことでした。(鳥取信用金庫への問い合わせによる)

★限度額に余裕があれば、引き落としをマイナス残高で賄うことも可能です。
ただしこの場合、利息に利息が付く形になるので出来る限り避けましょう。

②その他のカードローンの毎月の返済金額

「とりしんカードローン」を除くローン商品の返済は「毎月10日、鳥取信用金庫口座からの自動引き落とし」で行われます。(10日が土日祝日の場合、次の平日に持ち越し)
各ローンの返済額の決まり方は以下の通り。

★鳥取信用金庫カードローンの引き落とし額(VIPポケット、きゃっする、シルバーきゃっする)

引き落とし日前日の借入残高 引き落とし額
50万円以下 10,000円
※シルバーきゃっするの上限額
50万円超過~70万円 15,000円
70万円超過~100万円 20,000円
100万円超過~150万円 25,000円
150万円超過~200万円 30,000円
200万円超過~250万円 35,000円
250万円超過~300万円 40,000円
※VIPポケットの上限額
300万円超過~400万円 50,000円
400万円超過~500万円 60,000円

「引き落とし日前日」に引き落とし額が変わるという都合上、大きな限度額をもらった場合には引き落とし額の変化にお気を付けください。また、発生した利息は引き落とし額の中から自動的に徴収されます。

以上の引き落としに加え、どのローンも各ATMを使った追加返済が可能となっています。
借入残高が少ないほど・借入期間が短いほど長い目で見た支払い総額は減りますので、余裕があるときには積極的に返済を行っていけると良いですね。

CHECKカードローンの金利・利息の仕組みと追加返済(繰上返済)の重要性

★マイポケット(申し込み非推奨)の返済については公式HPをご覧ください。

CHECK鳥取信用金庫公式HP「マイポケット」

まとめ

★鳥取信用金庫のカードローンの選択肢は主に2つ。使い勝手の良い小口ローンを利用したいのなら「とりしんカードローン」、低金利を重視したいなら「VIPポケット」を選ぼう
★よほど審査に自信がある場合(もしくはVIPポケットの利用条件を満たせない場合)には「きゃっする」も選択肢にならないことはない……ものの審査結果に左右される点が多く、積極的にはおすすめしづらい
審査スピードは速く、最短即日。最も借入までの日数が短いのは新規ローンカードの必要ない「とりしんカードローン」

あなたの重視するポイントや必要な利用限度額に応じ、申し込み先を選べる鳥取信用金庫。
「どういったときにお金を借りたいか」「いくらくらい必要か」を軸に、ご家族等とも相談の上、あなたに合った借入方法を選択できると良いですね。

カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。