東和銀行カードローン「とんとん」メリット・デメリットと審査難易度は?他社と比べた気になる点と契約の流れ

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

東和銀行カードローン「とんとん」他社と比べた気になる点と契約の流れ

「生活に必要なお金を調達したいけれど、いわゆるサラ金を利用するには抵抗がある……。
いつも使っている<東和銀行>で何とかならないかな?」

専業主婦、パート・アルバイトOKを掲げる東和銀行カードローン「とんとん」は、そんな場面にぴったり。
契約に東和銀行の口座も必要ないため、すでに他の銀行の審査に落ちてしまった……という場合にも申し込みやすいでしょう。
とは言え、これは裏返すと「普段から東和銀行を使っていてもサービス面で恩恵を受けにくい」というデメリットにも繋がります。

今回はそんな東和銀行カードローン「とんとん」について、実際に同ローン窓口に問い合わせを行いながらそのメリット・デメリットや契約の流れをまとめました。
読み終えていただければ、このローンへあなたが今申込むべきかが分かります。

1分でチェック!このページと「とんとん」の概要
★1分でチェック!このページと「とんとん」の概要
金利
(ふつう)
限度額 審査による
(上限500万円)
審査スピード 数営業日 申込~借入に掛かる日数 2週間程度
メリット
  • 来店不要
  • 専業主婦、パート・アルバイトOK明言
  • (ただし月々の返済額は1万円~とやや高い)

    デメリット
  • 口座引き落としを使った返済不可、返済方法はATM入金のみ
  • より便利、好条件な他社ローン(または同銀行「ライフプラスカードローン」)の存在
  • 

    東和銀行カードローン「とんとん」の基本情報とメリット・デメリット

    東和銀行カードローン「とんとん」の基本情報とメリット・デメリット

    まずは東和銀行「とんとん」とはどういったカードローン商品なのか、簡単に見ていきましょう。

    ①貸付条件は一言で言うと「超普通」

    東和銀行カードローン「とんとん」の基本情報は以下の通り。

    ★東和銀行カードローン「とんとん」
    金利 3.9%~14.6% 限度額 10万円~500万円
    審査スピード 数営業日 申込~借入に掛かる日数 2週間程度
    申込条件
    (公式HPより)
  • カードローン「とんとん」にお申込時の年齢が満20歳以上65歳以下の方。(自営業者の方を含みます)
  • 安定した収入のある方(パート・アルバイトの方を含みます)および、その配偶者の方。
  • 当行営業エリア(群馬県・埼玉県・東京都・栃木県・千葉県・神奈川県)にお住まいかお勤めの方。
  • 保証会社の保証が受けられる方。(=審査に通る方)
  • その他、当行の基準をすべて満たしている方。
  • その他
  • 東和銀行の口座開設不要
  • ★「とんとん」の金利適用条件
    極度額(限度額) 適用金利
    100万円以下 14.6%
    100万円超~200万円 13.0%
    200万円超~300万円 11.0%
    300万円超~400万円 6.8%
    400万円超~500万円 3.9%

    3.9%~14.6%という金利はほんとうに「ごく普通の銀行カードローン」のそれとしか言えません。
    よって「とんとん」を選んで特に損をする、ということはありませんが、どうしても群馬県内だと群馬銀行「ぐんぎんスマイルパートナー」(上限9.975%)の存在が気になるところ。

    限度額100万円~300万円の間の金利優遇率も渋いですので、基本的に「おトクさ重視」なら先に他社のローンをチェックすべきかと思います。

    参考群馬県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

    ②「口座開設不要」はメリットにもデメリットにもなりうる

    そんな中、「とんとん」の最大の特徴とも言えるのが「口座開設不要」という点。第二地銀のカードローンの中で考えると、珍しいとまでは行かずとも少数派かと思います。

    この特性により、東和銀行の口座を持っていなくとも「とんとん」へ申し込みやすいというのは事実でしょう。「メインバンクは他の銀行だけど、東和銀行のATMが近くにある」といった理由で「とんとん」を選んでも構いません。

    と、普段から東和銀行を使っていない方にとっては都合のよい「とんとん」ですが……。
    これによって困るのは東和銀行ユーザー。というのも「とんとん」口座なしでも使える返済方法「ATM入金」を採用している都合上、他の多くの銀行カードローンのように「自動引き落とし」を使った返済が不可能となっているんですね。

    また、問い合わせを行ったところこのカードローン、おそらく審査の大部分を保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス)に委託している模様(詳細後述)。
    あくまでも推測ではありますが、住宅ローン契約などで金利優遇を受けられる他行ローンに比べると、「東和銀行との付き合い」が審査結果に反映されにくい恐れがあります。

    ……と要はこの「とんとん」、口座開設不要で誰でも申し込みができる一方、普段からの東和銀行ユーザーが恩恵を受けにくいカードローンとなっているわけです。

    しかも口座開設不要でより貸付条件の良いローンがいくつも存在する中、あえて「とんとん」を選ぶ意味があるかと言うと……このあたりは「地元銀行の安心感」をどれだけ重視するかによるでしょう。

    CHECK口座開設・来店不要で契約できるカードローンについて

    <居住用不動産をお持ちなら「ライフプラスカードローン」も選択可>

    実は東和銀行、「とんとん」の他にも「ライフプラスカードローン」という別商品を取り扱っています。「とんとん」のように特設HPが無く、商品説明書でかろうじて存在を確認できるローンなため存在感は薄いのですが……。
    実はこちらのローン、貸付金利が7.5%(2019年1月現在の問い合わせによる)と非常な好条件。その代わり、申込条件は以下のように厳しめに設定されています。

    (1)20歳~60歳
    (2)居住用不動産を所有している(担保に設定されるわけではありません)
    (3)お取扱店の営業区域内にお住まいかお勤め
    (4)勤続年数 1 年以上の給与所得者、または現職業による営業年数が2 年以上

    (ただし、開業医等の方は現職業による営業年数が1 年以上の方)
    (5)㈱かんそうしんの保証が受けられる方
    (6)その他、当行の基準をすべて満たしている方

    パート・アルバイト対応の「とんとん」に対し、こちらは安定した生活を営んでいらっしゃる方向けのローンと言えるでしょう。

    貸付条件の良さは比べ物にならず、かつ自動引き落としでの返済できるカードローンですので、利用条件を満たしている東和銀行ユーザーであればぜひともこちらの商品を選択したいところ。
    ただ郵送契約限定の「とんとん」とは異なりこちらは店頭取扱限定のカードローンですから、申込と契約の2度、銀行窓口に出向く必要があります。
    (問い合わせを行ったところ、キャッシュコーナーのATMにて申し込みが可能とのことでした)

    CHECK東和銀行公式HP「商品概要説明書:ライフプラスカードローン」(PDF)

    ③主婦・アルバイトでも利用できるが、月々の負担は1万円からなので注意

    「とんとん」は申し込み条件中に「パート・アルバイト・専業主婦OK」を明言しています。審査に落ちてしまう人を申し込ませるメリットは銀行側にありませんので、この文言はそのまま信じてしまって良いでしょう。

    ただ、多くの低難易度銀行カードローンとは異なり、「とんとん」における毎月の返済額は1万円からとやや高く設定されています。
    (アルバイトユーザーの多い「三菱UFJ銀行バンクイック」の最低返済額は2,000円)

    最低でも1万円の返済が可能な人を対象としている、というわけで、特別に審査難易度が低いわけでもまた無さそう。
    生活がカツカツ、信用情報上の不安がある、といった場合には低負担型の銀行カードローンや消費者金融会社を選んだ方が良いでしょう。

    CHECK全国から申し込める、審査難易度低めの銀行カードローン
    CHECK今一番審査に通りやすい消費者金融会社はどこ?

    とは言え毎月の請求額が高ければそれだけ早く借入を清算できますので、これを一概にデメリットと言い切ることはできません。

    「とんとん」窓口に聞いた!契約の流れと必要日数

    「とんとん」窓口に聞いた!契約の流れと必要日数

    ここからは「とんとん」への申し込みを検討中のあなたのため、その契約の流れを紹介していきましょう。
    まずは公式HPに掲載の無かった点について、「とんとん」窓口へ問い合わせを行った結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    「とんとん」は申し込みから借入ができるようになるまで、どれくらいの時間が掛かりますか?

    オペレーターの回答
    10日~2週間程度見ていただければと思います。
    【管理人】山本
    店頭での契約はできませんか?

    オペレーターの回答
    申し訳ありません、こちらは郵送契約のみの商品となっております。
    【管理人】山本
    ありがとうございます。
    ちなみに東和銀行ではまだ「ライフプラスカードローン」の取り扱いはありますか?

    オペレーターの回答
    ライフプラス…カードローンですか?
    …申し訳ありません、こちら「とんとん」専用窓口となっておりまして、お答えできかねてしまいます。

    というわけで、地銀ローンには珍しく「とんとん」は郵送契約専用、窓口での取り扱いは一切無いようですね。

    ちなみになぜ「ライフプラスカードローン」に関する問答を載せたかと言うと……。
    「<とんとん>は銀行窓口での取り扱いなし」「<とんとん>専用ダイヤルは、東和銀行の他のローンを把握していない」ことから、おそらくこのフリーダイヤル、東和銀行ではなく「保証会社」直通だろうと思われたため。保証会社に関しては、ここでは「審査の一部~大部分を代行する会社」と思っていただいて構いません。

    まあ地銀のローンでは多々あることですが、おそらくこの「とんとん」、少なくとも審査に関しては大部分が保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス)が請け負っているように思えます。
    これはメリットでもデメリットでもなく、多くの利用者にとってはどうでもいいことですが……。
    銀行が審査の大部分を請け負うようなローンに比べると「銀行との付き合い」が審査結果に反映されにくそうなこと、普段使っている支店窓口などで相談・契約ができないことについては承知しておく必要がありますね。

    ①おおまかな契約の流れ

    公式HP情報と問合せ結果をもとに、カードローン「とんとん」のおおまかな契約の流れをまとめました。

    東和銀行カードローン「とんとん」
    契約の流れ

    インターネット等から申し込み

    審査
    在籍確認あり
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    電話で審査結果連絡
    (数営業日)

    東和銀行があなた宛てに契約書類を郵送

    必要書類を添え
    契約書類に記入して返送

    ローンカードの送付
    (ここまで2週間くらい)

    申し込み~利用可能になるまでの日数は「10日~14日」とのことですが、郵送物を1往復半させ、新しくローンカードを作ることを考えると10日というのは厳しいように思えます。
    「郵送」以外の契約手段が設けられていないことから、時間には余裕を持って申し込みを行いたいところですね。
    ちなみに言うまでもなく、お急ぎの場合や同居の家族に借り入れを隠したい場合には向きません

    ★借入を急ぎたい場合には各消費者金融会社(即日融資対応)、あるいは三井住友銀行カードローン(最短翌営業日に貸付)などをご利用ください。

    ★自宅への郵送物送付を避けたい場合には、以下のページを参考にしてみてください。

    CHECK誰にも知られずにお金を借りる方法

    ②必要書類は最低1点~

    「とんとん」契約に必要な書類は以下の通り。

    ★東和銀行カードローン「とんとん」必要書類
    本人確認書類
    (全利用者)
    以下のうち1点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(写真付きのもの)
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 収入証明書類
    (限度額50万円超のとき)
    以下のうち1点

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(3ヶ月以内のもの、1ヶ月分)
  • 税額通知書
  • 納税証明書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 収支内訳書
  • 各書類はコピーを取って契約書類と一緒に返送すればOKです。
    規定はきわめてシンプル、かつ本人確認書類に健康保険証を用いることができますので、この点で困ることは無いでしょう。

    ③在籍確認は「担当者の個人名で、回避不可」

    カードローンを利用する上で、どうしても気になるのが「在籍確認」。これは簡単に言うと、金融機関や保証会社があなたの勤務先に電話を掛け、虚偽申告でないことを確かめる過程を言います。

    【管理人】山本
    審査中に勤務先に電話が入ることはありますか?

    オペレーターの回答
    審査の一環と致しまして、担当者の個人名ではございますがお勤め先へのご確認を取らせていただいております

    「とんとん」の場合、在籍確認の電話は必須となるようですね。

    先の問い合わせ結果を踏まえても、保証会社が在籍確認を行っているのはまず間違いないかと思いますが……。
    SMBCコンシューマーファイナンスは非常に多くの銀行カードローンの保証業務を行っていますので、「怪しまれず知り合いを装って電話を掛ける」スキルに関してはさほど心配要らないかと思います。

    在籍確認について詳しくは、以下の特設ページをご覧ください。

    CHECK在籍確認とは:大手カードローン会社に聞いた実際の会話例

    CHECK在籍確認の電話なしで借りられるカードローンについて

    契約後の借入は「ATM」で

    契約後の借入は「ATM」で

    郵送での契約手続きが済み、ローンカードが届いたらやっと自由な借り入れが可能となります。

    「とんとん」の借入方法は「ATM出金」のみ。
    使えるATMの種類は東和銀行のキャッシュカードと変わりありません。

    ★東和銀行キャッシュカード・「とんとん」カードが使えるATM

  • 東和銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM(ファミリーマート等)
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • その他提携ATM
  • 「その他提携ATM」に関して明確な記載はありませんでしたが、東和銀行は全国の銀行とその他の金融機関ATMを結ぶ「MICS」に加盟していますので、大体の金融機関のATMは利用できるのではないかと思います。

    主なATMの利用手数料は以下の通り。

    ★東和銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    東和銀行ATMの利用手数料

    ★セブン銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    セブン銀行ATMの利用手数料

    ★ローソン銀行、E-netATMの利用手数料※返済不可(画像は公式HPより)

    ローソン銀行、E-netATMの利用手数料

    その他のATMの手数料に関しては、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK東和銀行公式HP「ATMご利用手数料」

    「とんとん」毎月の返済方法とその金額

    「とんとん」毎月の返済方法とその金額

    ATMを使い借入を行ったら、当然必要になるのがその後の返済。
    先述の通り「とんとん」は自動引き落としに対応していないため、「東和銀行ATM」または「セブン銀行ATM」を使い毎月の返済を行うことになります。ローソン銀行など、その他の提携ATMは返済に対応していませんのでお気を付けください。

    毎月の最低入金額は以下のように、「返済時の借入残高」に応じ決まります。

    ★東和銀行カードローン「とんとん」最低返済額
    返済時の借入残高 最低入金額
    50万円以下 10,000円
    50万円超~100万円 15,000円
    100万円超~150万円 20,000円
    150万円超~200万円 25,000円
    200万円超~300万円 30,000円
    300万円超~400万円 35,000円
    400万円超~500万円 40,000円

    入金額の中から利息が徴収される(元利方式)都合上、入金額の分だけ借り入れが減るわけでは無い点についてはご承知おきください。ちなみに金利14.6%だと、1ヶ月あたり借入残高に対し約1.22%の利息が発生します。
    (=10万円を1ヶ月借りると1,222円前後の利息が発生。
    このとき引き落とし額が1万円だと、借入残高は1万ー1,222=8,7778円前後減る)

    返済の期日は「毎月末日」です。
    返済日を知らせるサービスなどはありませんので、支払い忘れにはご注意ください。「給料が入ったら即返済」など、何かと紐づけて覚えておけると良いですね。

    CHECKカードローンの金利・利息の仕組みと追加返済(増額返済)の重要性について

    まとめ

    まとめ

    東和銀行カードローン「とんとん」の貸付条件はごく普通。おトクさ重視なら群馬銀行はじめ他社ローンや「ライフプラスカードローン」を選んだ方が良い
    ★最大の特徴は「口座開設不要」であること。これにより東和銀行を使ったことがなくとも申し込みやすいが、「自動引き落としでの返済不可」はじめ東和銀行ユーザーが割を食うことも……
    ★「とんとん」は一切店頭での取り扱いが無いため注意。契約方法は「郵送」一択
    ★借入に使えるATMは多いが、返済に使えるATMは「東和銀行ATM」「セブン銀行ATM」のみ

    特に目立つ性質を持ったローンではありませんが、「銀行窓口に行く時間がない」「東和銀行口座を持っていないけど、地元の銀行で借りたい」という場合にはありがたい存在となってくれる「東和銀行カードローン<とんとん>」
    毎月現金で、差し障りなく1万円以上を返済することができるなら、申し込みを検討してみても良いでしょう。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。