体験談に基づく審査の甘い?中小消費者金融(街金)5選

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    town-money-judgment-loose

    「金融事故を起こした自分でも契約できそうな、とにかく審査の甘い金融機関に申し込みたい!」

    インターネットを通した消費者金融選びが一般的になった今……。
    申込先の選択肢が大幅に増えた一方で、「どの会社を選ぶべきか」決めることはずっと難しくなってしまいました。 
    しかも一番気になる「審査の甘さ」は、公式情報を見ても判断することができませんよね。

    そこで今回はこれまでに寄せられた実際の利用体験談をもとに、「ブラック状態の人への融資実績が多い中小消費者金融(街金)」を5社に絞り、簡潔にまとめました。 

    読み終えていただければ、今のあなたが選ぶべき申込先が分かります。

    

    今人気の中小消費者金融(街金)5選

    town-money-judgment-loose-1

    それでは早速、何らかの事情があって大手消費者金融会社を利用できない方に人気の高い、5つの「中小消費者金融(街金)」について紹介させて頂きます。

    ①使い勝手の良い「セントラル」は最優先候補

    あなたが「自己破産から5年以内」といった深刻なブラック状態でないのなら、まっさきに検討したいのが「セントラル」という金融業者です。

    「比較的深刻でない」ブラック状態とは、具体的に言えば

    • 任意整理
    • 過去の、2ヶ月以上の延滞(各種ローン、クレジットカード等)
    • クレジットカードの強制解約

    等を5年以内に経験されている状態ですね。

    一般に中小消費者金融会社のローンは証書貸付型、つまり「一度借りたら返済のみを行う」タイプの契約となるのですが……。
    この「セントラル」は珍しく、セブン銀行ATMを使った任意のタイミングでの借入・返済が可能。

    さらに

    • 四国、中国、関東地方に複数の自動契約機あり(=即日融資や郵送物の回避を狙いやすい)
    • 接客態度が良いと評判

    といった利点も多く、特にはじめて中小消費者金融から借りるにあたっては打ってつけと言えます。

    ★セントラル
    金利限度額
    ~18.0%1万円~300万円
    融資スピード申込条件
    最短即日
    • 20歳以上
    • 収入がある
    必要書類
      本人確認書類
      (+場合によっては収入証明書類)
    備考
    • 来店不要、スマホだけで契約可能
    • セブン銀行ATMで借入可
    • 官報情報を閲覧しない※1
    店舗設置場所
    公式HP参照
    (自動契約機17件、有人店舗窓口2件/2019年12月現在)
    ※1 5年以上前の自己破産・個人再生歴は審査にほとんど影響を及ぼさないことを示す

    重度ブラック状態(破産から5年以内等)の方の通過例こそ現在確認されていないものの、「任意整理から5年以内」「5年以上前に個人再生歴あり」といった属性での通過報告は多いです。

    他社ローンに比べ快適に利用しやすいこともあり、申込先に迷ったらまずこの「セントラル」を選んでしまって良いでしょう。

    CHECKセントラル公式HP

    ②「AZ」は破産5年以内での通過例あり&郵送物なしでのインターネット契約対応

    「セントラル」、その他多くの中小消費者金融よりも、さらに柔軟な審査を行っているとされるのが「AZ」という会社です。

    ここは金融ブラックの中でもかなり重く見なされやすい、「自己破産から5年以内」といった属性の方の通過例も複数確認されているのが特徴ですね。「信用情報にかかわらず、現在の返済能力を参考に審査結果を出す」金融機関の代表格と言っても良いでしょう。

    【管理人】山本
    …ただしこれを反対に言うと、返済能力が十分でないと、信用情報にかかわらず審査に落とされてしまうということでもあります。
    ★AZ
    金利限度額
    ~18.0%1万円~300万円
    融資スピード申込条件
    最短即日
    • 20歳以上
    • 収入がある
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
    備考
    • 来店なし+郵送物なしの両立
      (契約書類などはメールで送付)
    • 破産5年以内でも通過可能性あり
    店舗設置場所
    京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町50番地アヤノビル

    さらに中小消費者金融には珍しく、契約書類のインターネット(メール)送付を行ってくれるのも嬉しいところ。

    重度ブラック状態の方に加え、自宅への郵送物を何とか避けたい、という場合にも有力な申込先候補となってくれることでしょう。

    AZ公式HPより。「債務整理経験者も申込OK」
    ▲AZ公式HPより。「債務整理経験者も申込OK」を明言しています。

    CHECKAZ公式HP

    「AZ」破産1年以内の審査通過体験談

    「AZ」が特に柔軟な審査を行っているとされる証拠として、実際の利用者のアンケート回答を紹介させて頂きます。

    「AZ」への申込を証明する画像と詳細アンケート回答
    「AZ」への申込を証明する画像1
    ▲▼「AZ」への申込を証明する画像と詳細アンケート回答
    審査結果
    融資額10万円
    金利18%
    年代申告年収
    30代350万円
    職業勤続年数
    会社員(非上場)3年
    保険証種別生活費補助など
    社会保険証自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
    他社借入信用情報問題
    スペース48万
    フクホー20万
    アルコシステム10万
    1年以内に自己破産
    借入理由
    ギャンブルが原因で使い込んでしまい、今後の生活費や交際費などに10万円必要でした。
    申込確認について
    男性社員の接客対応は良いとは言えませんでした。
    資金使途などは聞かれず淡々と処理をこなす感じでした。
    在籍確認について
    実施されました。
    個人名で連絡があり、店頭に行ったその時に在籍確認されました。
    提出書類
    免許証、健康保険証、源泉徴収票、給料明細2ヶ月分
    掛かった時間等
    即日(インターネット申込/京都府内の店頭窓口で契約)
    感想
    私は、過去にも大きな借金があり1年ほど前に自己破産をしました。銀行カードローンや大手の消費者金融では借入ができないため中小の消費者金融で借金をしています。
    現在の返済能力を見て独自の審査をしてくれるので借りれやすいと思います。
    備考
    その後、プランに申込10万可決しました。
    ブラック入り要件の中でも特に深刻なものとされる自己破産歴。実際に中小業者「ビアイジ」等では「破産から5年間は融資できない」と追い返された、という口コミも確認されていますが……。

    この方の例を見ても分かる通り、AZでは「破産1年以内、さらに複数の他社債務あり」という属性でも、現在の返済能力さえ十分であれば審査に通過できる可能性があります。

    そもそも破産後に借金を負うことはいかがなものか、という話はさておき、他の中小業者の審査に通れなかった場合であっても、「AZ」に相談してみる価値は十分と言って良いでしょう。

    ★ただしAZでは、国保加入者に複数の審査落ち例が報告されています。

    「審査が甘い」というよりは「信用情報にかかわらず、現在の安定性や返済能力を重視した審査を行っている」と考えた方が良いでしょう。

    ③柔軟審査で一躍話題になった「アムザ」は郵送物なし&在籍確認なしを明言、ただし必要書類はかなり多い

    少し前からインターネット掲示板などで、話題に挙がっているのが「アムザ」という金融機関。
    この業者が「発見」された際には、普通の業者から借りられない属性の方の申し込みが殺到し、ある種のお祭り状態にもなったようですね。

    さて、ここは2017年に開業したばかりの新しい会社なのですが……。
    競争の激しい貸金業界で他社との差別化を図るためか、公式HP上にて「郵送物なし」「在籍確認なし」を明言しています。

    さらに中小では珍しい「パート・アルバイトOK」「年金生活者・学生OK」の記載も見られ、審査通過に求められる属性面でのハードルもかなり低いと考えて良いでしょう。

    「アムザ」公式HPより フリーローン審査/申し込み
    ▲▼「アムザ」公式HPより
    「アムザ」公式HPより 申し込み条件

    ……ただしこの「在籍確認なし」「柔軟審査」の代償として、契約の際に必要な書類はかなり多く設定されています。あらかじめご確認ください。

    ★アムザ
    金利限度額
    ~20.0%1万円~100万円
    融資スピード申込条件
    最短即日
    • 20歳以上
    • 収入がある
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 住居を証明する書類(賃貸契約書等)
      ※ただし不要な場合もある模様
    • 収入証明書
    • 通帳
    • 公共料金の請求書のハガキなど2通
    • 印鑑
      ※インターネット契約時は不要
    備考
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
      (契約書類などはメールで送付)
    • 破産5年以内でも通過可能性あり
    店舗設置場所
    福岡市中央区天神三丁目1-13 浦島ビル5階

    住居の証明書類に関してはケースバイケース(賃貸か持ち家か、賃貸なら保証会社を挟んでいるか否か、持ち家なら本人名義か家族名義か…等)でしょうから、不安があれば直接確認を取っておくことをおすすめします。

    書類の用意は大変かと思いますが、それさえクリアできるのなら「柔軟審査&他人に知られず借りやすい」というわけで、非常に選択しやすい会社と言って良さそうです。

    CHECKアムザ公式HP

    ④小口融資&来店前提ではあるが、「エイワ」も重度ブラック対応に定評あり

    来店契約と少額融資(初回は5万円くらい)が前提となる「エイワ」は、昔ながらの街金と言ったところでしょうか。
    決して使い勝手が良いとは言えませんが、こちらも破産者を含む柔軟審査に定評があります。

    ★エイワ
    金利限度額
    ~20.0%~50万円
    融資スピード申込条件
    最短即日
    • 20歳以上
    • 収入がある
    必要書類
    • 本人確認書類2点
      (顔写真付きのもの+保険証など)
    • 収入証明書類
    • 印鑑(シャチハタ不可)
    備考
    • 契約の際に来店必須
    • 福井県、島根県、鳥取県、高知県、沖縄県にお住まいの方は申込不可
    • 破産5年以内でも通過可能性あり
    • 借入後の任意整理に応じてくれないという報告あり
    店舗設置場所
    公式HP参照
    (計25店舗/2019年12月現在)

    来店必須とは言え、店舗数自体は「セントラル」より多いです。出向きやすい場所に店舗が置かれている可能性も、他の業者に比べれば高いでしょう。

    ★先述の「アムザ」程ではありませんが、必要書類が多めに設定されている点についてはあらかじめご確認ください。

    CHECKエイワ公式HP

    ⑤時間は掛かるがおまとめ・高額契約が得意なのは「スペース」

    特に深刻なブラック状態の方(主に破産経験者)の場合、一回当たりの融資額は5万円~10万円程度となることがほとんどですが……。
    「おまとめ」含む、比較的高額な契約に定評があるのが「スペース」です。

    ★スペース
    金利限度額
    ~18.0%1万円~500万円
    融資スピード申込条件
    最短即日
    ~1ヶ月超
    • 18歳以上
    • 収入がある
    必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
    備考
    • 貸金業者からの借入のおまとめ対応
    • 破産5年以内でも通過可能性あり
    • 借入後の任意整理に応じてくれないという報告あり
    • 来店申込が可能なら審査スピードを短縮できるという報告あり
    店舗設置場所
    大阪府堺市堺区中瓦町2-1-15 エスト瓦町ビル3F

    先に紹介した「AZ」利用者も、破産から1年以内に「スペース」から48万円を借入中とのことでした。(元々の融資額50万円から、2万円の返済が進んだ状態だったと見るのが妥当か)

    場合によっては審査に1ヶ月以上を要するという慎重ぶりではありますが……。
    特に中小業者からの借入がかさんでいるのであれば、心強い存在となってくれることでしょう。

    CHECKスペース公式HP

    どんなに「甘い」とされる業者でも審査に通過できない人って?申込前の基礎知識

    town-money-judgment-loose-2

    ここまでは何らかの事情でブラック状態に陥っていても、審査に通過できる可能性のある金融機関を紹介させて頂きましたが……。
    いくら審査が甘いと言われる会社であっても、ボランティアで融資を行っているわけではありません。審査通過のためには「この人は貸したお金を返してくれる」という信頼を獲得する必要があります。

    そこでここからは、各中小消費者金融会社の審査に通過するための、最低限の条件についてお話しさせて頂きましょう。

    ①「総量規制」の制限を超えることはできない

    返済能力についてのお話の前に……。
    そもそも消費者金融と呼ばれる会社は規模を問わず、すべて「貸金業法」という法律に縛られます。合法の金融機関である以上、この法律の制限を超える融資を行うことはできません。

    そして貸金業者(主に消費者金融+信販会社)はいずれも、「他の貸金業者による貸付額と合計し」年収の3分の1を超えるお金を個人に貸し付けることが禁止されています。

    例えば年収300万円の人であれば、貸金業者から借りられる上限額は「100万円」
    この方がすでに「プロミス、アコムからそれぞれ50万円、計100万円」を借りているような状況であれば、どんなに審査の甘い会社でも、家族による生活費補助があり生活にゆとりがあったとしても、審査に通過することはできないわけです。
     この制限は一般に「総量規制」と呼ばれますね。

    そのためもしも「すでに貸金業者から、年収の3分の1に達する(あるいはそれにごく近い)お金を借りている」状況であれば、

    • 借入を諦めて自力で何とかする
    • おまとめローン(ブラック状態なら「スペース」推奨)を使い、毎月の返済負担軽減による生活の安定を図る
    • どうしても生活が厳しい、おまとめローンの審査にも通らない状況であれば、任意整理などを検討する

    といった方法を取る他ないでしょう。

    ★他社借入状況は「個人信用情報機関」を通し、各金融機関に共有されています。
    借入額を低く申告したとしても、総量規制の制限を超えるお金を借りることはできません

    ★一応「総量規制」には例外(緊急時医療費のための借入時など)も設けられていますが、中小業者でそういった対応が取られたという例は今まで確認されていません(おまとめローン除く)。

    ②「他社延滞中」という状態での審査通過は困難

    あなたの社会的ステータスや収入、信用情報問題にかかわらず、「他社借入を延滞中」という状況での審査通過は困難です。「うちで貸したお金も踏み倒しかねない」「このままだと破産しそうだな」と判断されることを考えれば、ある種当然とも言えるでしょう。

    そしてこれは「AZ」「エイワ」等、特に審査が柔軟だとされる金融機関であっても同様です。
    「延滞中の他社借入を、新しい借金で返す」ことは合法の金融機関では不可能と考えて差し支えありません。どうしようも無い状況なら、それこそ債務整理を検討すべきタイミングと言わざるを得ないでしょう。

    「他社延滞中」という方の審査結果
    フクホー、サンクス
    • 会社員(年収370万円)
    • レイク30万円、アコム40万円の借入中
    • 5年以内に任意整理
    • 1ヶ月以上の支払い延滞中

    審査落ち

    セントラル
    • 会社員(年収200万円)
    • 5年以内に任意整理
    • クレジットカードキャッシング枠128万円、ショッピングリボ229万円
      (おそらくいずれも任意整理の残債)
    • 1ヶ月以上の支払い延滞中

    審査落ち

    エイワ
    • 派遣社員(300万円)
    • 他社借入30万円(詳細不明)
    • 過去の延滞によるブラック状態
    • 1ヶ月以上の支払い延滞中

    審査落ち

    ※独自アンケート調査の結果による。いずれも回答時に「申込が事実と確認できる画像」を確認済み(審査結果メール等)

    上の例だと

    • 「サンクス・フクホー」の審査に落ちてしまった会社員の方
    • 「エイワ」の審査に落ちてしまった派遣社員の方

    は、「延滞中」という要素さえなければ十分に通過を狙えたことだろうと思われます。(さすがに年収以上の債務のある方は、延滞中でなくても厳しそうですが…)
    このことから、「他社延滞中」という要素が非常に重く見られることは明らかでしょう。

    ★ただし大手「アコム」では、「クレジットカードを10年間踏み倒し中」という属性の方の審査通過が確認されています。(同じ条件でSMBCモビットは審査落ち)

    踏み倒しにしてもある程度時間が経つと、あまり気にされなくなるのかもしれませんね。
    とは言え基準は不明ですのであまり期待しない方が良いでしょう。
    (ちなみにアコムは大手ですが、ブラック状態での審査通過例も複数報告されています)

    ★「他社の借金の返済を延滞中」での審査通過は厳しいものの、「クレジットカード延滞中」「携帯料金延滞中」での審査通過例は確認済みです(大手消費者金融含む)。
    とは言えこちらも、あまり期待しすぎない方が良いでしょう。

    ③「国民健康保険」加入者は6/6審査落ちという結果に…。

    よく「審査が甘い」と形容される中小消費者金融ですが、そう言ってほぼ差し支えないのは「安定収入のある正規雇用者」が申込を行う場合に限られます。

    というのも今回独自に実施したアンケート調査では、国民健康保険加入者(主に自営業者、非正規雇用者)による申込のうち6件中6件が審査落ちと言う結果になってしまいました。

    しかも6件中5件はブラック状態での申込ですらなかった状況です。

    「国民健康保険」加入者の審査結果
    キャネット(北海道)
    • 派遣社員(年収180万円)
    • アミーゴで13万円の借入中
    • 過去に延滞歴あり

    審査落ち
    ※保証人を付ければ融資可と言われた

    セントラル
    • アルバイト(年収250万円)
    • 三井住友銀行カードローン50万、アイフル30万、レイクALSA30万の借入中

    審査落ち

    AZ、キャレント
    ※同一人物による2度の申込
    • 自営業(260万円)
    • アコム30万、プロミス30万の借入中

    審査落ち
    この後「三井住友銀行カードローン」審査通過

    キャレント
    • 派遣社員(年収180万円)
    • みずほ銀行カードローン10万円、NTTグループカードキャッシングリボ10万円の債務あり

    審査落ち

    セントラル
    • 派遣社員(年収240万円)
    • プロミス30万円の借入中

    審査落ち

    ※独自アンケート調査の結果による。いずれも回答時に「申込が事実と確認できる画像」を確認済み(審査結果メール等)

    中小業者の審査基準は、大手に比べ機械的でないため判別しづらいのですが……。

    「年収240万円、派遣社員、他社借入30万円、信用情報問題なし」といった属性の方の「AZ」審査落ち例等を見るに、国民健康保険加入(あるいは正規雇用者でないこと)はブラック以上のマイナス要素ともなりうる模様。このあたりは大手消費者金融や銀行カードローンと大きく異なる部分ですね。

    「審査が甘い」と言われることの多い中小消費者金融ですが、「正規雇用者」以外に対してのあたりはしばしば大手・銀行よりも厳しいです。あらかじめご承知おきください。

    ★ただし「パート・アルバイト、年金受給者OK」を明言する「アムザ」であれば、国民健康保険ユーザーであってもいくらか利用しやすいかもしれません。

    会社員・公務員の方に比べ不利であることに変わりはありませんが、相談してみる価値はあるでしょう。

    CHECKアムザ公式HP

    ④収入証明や在籍確認、その他書類確認については大手よりシビアなことも多い

    先に紹介した「アムザ」「エイワ」等のように、契約の際、大手よりも多くの書類を求める中小消費者金融は多いです。

    ★各社の必要書類比較
    セントラル
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類(不要な場合あり/審査結果による)
    AZ、スペース、他多くの中小業者
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
    アムザ
    • 本人確認書類
    • 住居を証明する書類(賃貸契約書等)
    • ※ただし不要な場合もある模様

    • 収入証明書
    • 通帳
    • 公共料金の請求書のハガキなど2通
    • 印鑑
      ※インターネット契約時は不要
    エイワ
    • 本人確認書類2点
      (顔写真付きのもの+保険証など)
    • 収入証明書類
    • 印鑑(シャチハタ不可)
    参考アコム
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類(原則として限度額50万円超のとき、または貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合のみ)
    ※いずれの金融機関も、本人確認書類と現住所が異なる場合、外国籍の場合などには追加の書類提出を要求されます。

    「セントラル」は例外ですが、中小消費者金融(特に審査が柔軟とされるところ)を利用するにあたって「収入証明書類」の提出はほぼ必須と考えて良いでしょう。これについては昨年分の源泉徴収票、または直近2ヶ月分の給与明細が用意できれば問題ないはずです。

    ただ、実際の利用者のアンケート回答を見ると、各公式HPに書かれた以上の書類を要求されることは多い模様。
    例えば上に挙げた「AZ」利用者は「免許証、健康保険証、源泉徴収票、給料明細2ヶ月分」の4点を提出したと回答されていました。

    …このように中小消費者金融が多くの書類を要求するのは、おそらく

    • いざというとき、確実に自宅や勤務先に催促の電話等を掛けるため
    • 無職の人等の虚偽申告に慎重になっているため
    • 信用情報の悪い方にギリギリのラインで審査を行うにあたり、少しでも正確に返済能力を把握するため

    といった理由によるものでしょうか。大手に比べると踏み倒しが発生したときの損失も大きいため、その分慎重となるのは当然と言えば当然です。

    …いずれにせよ、各社の必要書類を揃えないことには融資を受けることはできません。
    「アムザ」のように住居確認書類まで要求されるというのは稀ですが、申込前にはあらかじめ、必要書類を確認しておきたいところです。

    ⑤その他「原因不明の審査落ち」が発生することも

    中小消費者金融の審査は機械化されていない部分が多いのか、たまに「原因不明の審査落ち」が見られます。「AZ」での実例を紹介させて頂きましょう。

    「AZ」への申込を証明する画像と詳細アンケート回答
    「AZ」への申込を証明する画像2
    ▲▼「AZ」への申込を証明する画像と詳細アンケート回答
    審査結果
    否決
    年代申告年収
    20代400万円
    職業勤続年数
    会社員(非上場)3年
    保険証種別他社借入
    社会保険証ショッピングリボ10万
    信用情報問題
    「2年」以内に、クレジットカードの支払いを「1ヶ月以上2ヶ月未満」延滞した(申込時には清算済み)
    ※CICにのみブラック未満のキズが記録されている可能性が高い
    申込先にAZを選んだ理由
    口コミで審査に通りやすいとあったので。
    希望額は100万円でした。
    感想
    未だになぜ審査落ちしたのか分からないので納得がいかない部分はあります。もしかすると、婚約者も同じ金融機関へ申し込みをしたのが原因かなとは思いました。
    収入も十分、正規雇用者ですし、他社債務も軽微
    信用情報問題が無いわけではありませんが、AZはCICに加盟していませんのでこの履歴は確認不能(=まったくクリーンな方と区別が付かない)という状況です。

    そもそもなぜこの方がAZへ申し込んだのか自体、ちょっと疑問が残るところではありますが……。
    (婚約者さんがブラック状態だったのでしょうか)
    属性を見ただけでは、本当になぜこの方が審査に通過できなかったのか分かりません

    無理やり理由を付けようとするなら、やはり「AZが想定している層からの申込でない」からでしょうか。挙式のためという至極まっとうな借入理由も、100万円という入希望額も、一般的なAZ利用者のそれとはかけ離れたものでしょう。それで「冷やかし」「金融関係のアフィリエイターや記者」等と判断されてしまったのかもしれませんね。

    この例を見るに、AZなど「審査が甘い(正しくは「現在の返済能力や属性に応じ審査を行う)」とされる業者は「妙に高属性で、銀行でも問題なく借りられそうな人」を警戒している可能性があります。

    少なくともあなたがいわゆる「ブラック状態」でも、「多重債務者」でもないのなら、中小業者の利用は避けておくのが無難でしょう。
    中小業者の審査は「甘い」のではなく、大手や銀行と比べ「基準が異なる」だけに過ぎません

    ★申込者の属性別の一般的な申し込み先候補
    信用情報問題なし
    またはブラック未満の信用情報問題あり
    多重債務なし
    多重債務あり
    一般的なブラック状態※
    多重債務なし
    多重債務あり
    • アコム
    • セントラル
    • ライフティ
    • その他の中小消費者金融
    重度ブラック状態(主に破産者)
    多重債務なし特に柔軟な審査を行っているとされる中小消費者金融(AZ、エイワ、アムザ、スペースなど)
    多重債務あり
    ※5年以内の長期延滞、強制解約、任意整理等

    まとめ

    town-money-judgment-loose-3

    ポイント
    • 現在特に人気の高い「中小消費者金融(街金)」は以下の5社。
      • セントラル
      •  …重度ブラックだと通過は難しいが、セブン銀行ATMを使えるので便利。店舗も多く、即日融資にも強い

      • AZ
      •  …破産1年以内での通過例確認。さらに来店なし+郵送物なしの両立可

      • アムザ
      •  …最近話題の重度ブラック対応金融機関。来店なし+郵送物なしの両立可、さらに在籍確認の電話も無く、アルバイトOKの文字まで見られるが、必要書類がやたら多いので注意

      • エイワ
      •  …来店必須、小口融資前提、かつ柔軟審査で昔ながらの街金に近い。店舗数が多い

      • スペース
      •  …審査に時間が掛かることは多いが高限度額やおまとめに定評あり

    • ただし「中小は審査が甘い」…というよりは「銀行や大手と審査基準が異なるだけ」という側面が強く、
         

      • 国民健康保険加入者の審査通過は困難(中小2社落ち→銀行ローン通過の例あり)
      •  

      • 「なぜ中小を選んだのか分からない」人はそれを理由に審査に落とされる可能性あり

      …といった懸念も。また申込先にかかわらず、「他社延滞中」での審査通過は困難

    大手に比べると不明瞭な点の多い中小消費者金融会社の審査。
    とは言えあなたが正規雇用者(会社員または公務員)であれば、過去の金融事故にかかわらず契約を結んでくれる可能性は十分です。

    「ブラック状態の重さ」「郵送物を避けたいか」「必要書類を用意できるか」といった個々のポイントから、あなたに合った申込先を選んでみてくださいね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    街金の中で、ブラックでも借りられるかもしれない⁈5社を紹介しました。その中でもセントラルは使い勝手が良くてお勧めです。その他の会社もそれぞれ特徴があります。自分に合いそうだと思う会社があれば、そちらにアクセスするのも良いですね。ブラックでも借りられるかもしれないと言いましたが、それはあくまでも可能性があるだけの話し。特に自営業者の審査は厳しい傾向がありますので、借りずに収入を増やすような仕組み作りが必要です。
    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい