三菱UFJ銀行「マイカードプラス」は在籍確認無し!契約の流れと必要日数は?

「まだお金が必要になるかは分からないけれど、もしもに備えていつでも借りられる状態を作っておきたい……。」

そんな三菱UFJ銀行ユーザーのあなたにおすすめしたいのが「マイカードプラス」
これは名前の通りマイカード、つまり三菱UFJ銀行のキャッシュカードに、借入機能を付けられるサービスのこと。
同銀行の独立型カードローン「バンクイック」に比べると口座との結びつきが強く、借り入れ・返済がより便利になるのが嬉しいところです。

今回はそんな三菱UFJ銀行「マイカードプラス」について、実際に同銀行へ尋ねた内容をもとにその契約の流れや、「バンクイック」と比べたメリット・デメリットなどをまとめました。
読み終えていただければ、もしもに備えた安心をキャッシュカードにセットする方法が分かりますよ。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック (基本情報)
実質年利 1.8%~14.6% 限度額 500万円
審査スピード - 口座開設 -
融資スピード - 借入判断 あり
備考
  • 融資スピードが速い!
  • 土日祝日でも融資可能
  • 金利が低いため、おまとめにも最適
  • 審査は同じグループの、アコムが行う

三菱UFJ銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

三菱UFJ銀行「マイカードプラス」のメリット・デメリットと「バンクイック」との違い

まずは三菱UFJ銀行「マイカードプラス」とはどんなローン商品なのか、詳しく紹介していきます。

①マイカードプラスの基本情報:限度額は30万円固定で小口の借入向け

「マイカードプラス」の基本情報は、以下のようになります。

★三菱UFJ銀行「マイカードプラス」

金利 14.6% 限度額 30万円
審査スピード 2週間程度 融資スピード 2週間程度
その他
  • 専業主婦不可
  • すでにバンクイックカードを持っている場合、申し込み不可
  • 在籍確認なし

★バンクイックとの簡易比較

マイカードプラス バンクイック
金利 14.6% 1.9%~14.6%
借入限度額 30万円 10万円~500万円
審査スピード 2週間程度 最短翌営業日
融資スピード 2週間程度 最短翌営業日(運転免許証あり)
1週間~(運転免許証なし)
審査難易度 中くらい 低め
毎月の最低返済額 1万円 2千円~
自動融資 不可

2018年現在、「マイカードプラス」の利用限度額は30万円に固定されており、上下することはありません。
30万円を超えるお金を借りたい場合には三菱UFJ銀行が取り扱うもう一つのローン商品、「バンクイック」を利用する必要があるでしょう。
(ただし都市銀行は融資自粛の動きがあるため、大きなお金を借りたいのならインターネット銀行系を選択した方がベターです)

ちなみに14.6%という金利はバンクイックで100万円未満を借りる場合と変わりなく、銀行カードローン業界でもごくごく普通の数字となります。
より低金利な借り入れ方法はたくさんありますが、30万円くらいまでの借入なら利息(手数料)にそこまで大きな差も出ないでしょう。

★30万円を借り、月1万円を返済する場合の利息比較

マイカードプラス(14.6%) 375,514円(38回/3年2ヶ月)
みずほ銀行(14.0%) 371,377円(38回/3年2ヶ月)
りそな銀行(12.475%) 361,401円(37回/3年1ヶ月)

ただし利息差が気になるようであれば、他社カードローンを併せて検討する必要がありそうです。

CHECKあなたの街で最も低金利に借りられるカードローンの探し方
CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

②UFJ銀行口座との関わりが強く、同銀行をメインバンクとしている場合におすすめ

実は「マイカードプラス」、契約を行ってもバンクイックとは違い、新しいカードが送られてくることはありません。

「マイカードプラス」については、あなたの三菱UFJ銀行キャッシュカードのオプション機能だと考えていただけると良いでしょう。
つまり、キャッシュカードに「マイカードプラス」という機能を付けることで、最大30万円の借り入れが可能になるわけですね。

このように、マイカードプラスは三菱UFJ銀行のキャッシュカードや普通預金口座と、非常に関わりが強くなっています。
このことはバンクイックには無い、「公共料金などの引き落とし時、預金残高が足りなかったら自動的に融資を行う」といった機能を見てもよく分かりますね。

「マイカードプラス」は、普段から三菱UFJ銀行口座を給与受け取りなどで活用されている場合にのみ、おすすめしたいローン商品となっています。

反対に言うと同銀行をメインバンクとしていないのなら、このローンを選ぶ意味はないでしょう。

預金口座との関わりが強い、限度額が小さいといった特徴から、「マイカードプラス」の基本的な使い道は「もしものときに備えた、家計のサポート」となりそうです。

「マイカードプラス」の審査難易度は「バンクイック」に比べるとやや高い

ここで気になるのは、「マイカードプラス」の審査難易度ですが……。
結論から言うと三菱UFJ銀行が提供するもう一つのカードローン、「バンクイック」に比べると審査通過はやや難しくなります

とは言え、バンクイックは銀行カードローンの中でもかなり低難易度な部類に入るもの。
そんなバンクイックより多少審査が厳しいからと言って、特に怖がる必要はありません。

「マイカードプラス」における毎月の返済額は「1万円」固定となります。
毎月1万円の返済が確実に可能な程度の収入を得ており、生活の基盤が整っているのであれば、十分に審査通過を狙えることでしょう。

その他公式HPに「パート・アルバイトOK」といった記載は見られませんが、収入や勤続年数に関する制限もまた無いため、そこまで厳しい審査を行っているとは思えません。独身アルバイトであっても、200万円程度の年収があれば審査通過を狙えると考えられます。
また、あなたが会社員だったり、配偶者に安定した収入がある既婚者なら、収入はより低くても問題はないでしょう。

ただし「独身フリーターかつ年収200万円未満」という条件であれば、より難易度が低いと思われる「バンクイック」を選択したほうが良さそうです。
ちなみにバンクイックにおける月々の最低返済額は2,000円となります。

★三菱UFJ銀行「マイカードプラス」の審査通過条件

家計のサポート向けのカードローンとは言え、専業主婦の名義で申し込みができない点には要注意。

その他、三菱UFJ銀行口座との関わりが強い分、同銀行の口座やサービスを利用しているほど審査は通りやすくなると考えられます。

CHECK口座を持っている銀行のカードローンは、審査に通りやすくなるって本当?

三菱UFJ銀行に聞いた!「マイカードプラス」契約の流れ

ここからは「マイカードプラス」の契約をご検討中のあなたに向けて、詳しい契約の流れを紹介していきます。

まずは公式HPに記載のない融資スピードについて、三菱UFJ銀行へ問い合わせてみた結果をご覧ください。

【管理人】山本
「マイカードプラス」の申し込みから契約までには、現在どれくらいの時間が掛かりますか?

三菱UFJ銀行の回答
審査結果をお出しするまでに、約2週間程度見ていただければと思います。

【管理人】山本
審査結果が郵送で届くまで2週間程度、ということでよろしいですか?

三菱UFJ銀行の回答
はい、左様でございます。あくまで目安ではございますが……。

【管理人】山本
審査結果が届いたら、すぐに利用できるようになるのでしょうか?

三菱UFJ銀行の回答
そうですね。審査の結果ご確認していただきまして、大丈夫ということでしたらキャッシュカードを使いお借り入れが可能になります。

マイカードプラスでは、審査通過を確認したときからキャッシュカードを使った借り入れが可能になるようですね。
最短翌営業日に借り入れが可能なバンクイックに比べると、融資までに時間が掛かりやすい点についてはあらかじめご了承ください。

①おおまかな融資の流れ

問い合わせの結果をもとに、おおまかな契約の流れをまとめました。

三菱UFJ銀行「マイカードプラス」
契約の流れ

インターネットから申し込み

本人確認書類の提出

電話で申し込み確認

審査

郵送で審査結果連絡
(申し込みから2週間程度)

あなたのキャッシュカードに借り入れ機能が付く

審査結果は合否を問わず、郵送で届きます在籍確認を行っていないことを考えると、住所確認をかねているのかもしれませんね。
郵送以外の方法で審査結果を受け取ることはできませんので、家族に借り入れを隠したい場合にはバンクイックを使ったほうが良いでしょう。

★お近くの三菱UFJ銀行窓口でも、「マイカードプラス」への申し込みが可能です。

キャラクターデザインのキャッシュカードをご利用中の場合、「マイカードプラス」への申し込みには店頭窓口を利用する必要があります。

②契約に必要なのは「本人確認書類」のみ

借入限度額が30万円と小さい「マイカードプラス」の場合、契約に必要な書類は「本人確認書類」のみで済みます。
運転免許証やパスポートに加え健康保険証も利用可能ですので、書類探しに困ることは無いでしょう。

CHECK三菱UFJ銀行「本人確認書類」

★三菱UFJ銀行窓口で申し込みを行う場合には、本人確認書類に加えお届け印を持っていく必要があります。

③勤務先へ電話がかかって来ることは原則なし

カードローンへ申し込みを行う際に、気になる在籍確認(主に審査中の、勤務先への電話を指す)について、実際に三菱UFJ銀行へ尋ねてみました。

【管理人】山本
審査の際、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?

三菱UFJ銀行の回答
在籍の確認は行っていないようなんですけれども、申し込み確認のお電話を勤務先に掛けることはある、と伺っております。

というわけで、「マイカードプラス」では原則在籍確認を実施していないとのこと。

申し込み確認の連絡先は申し込み時に「携帯電話」「自宅」「勤務先」の中から選択できるため、このとき「勤務先」を選ばなければ会社に電話が掛かってくることは無いでしょう。
在籍確認の心配をしないで済むのは、利用者にとって嬉しいポイントですね。

三菱UFJ銀行「マイカードプラス」の借入方法

ここからは、キャッシュカードに「マイカードプラス」の機能が付けられた後の借入方法について解説していきます!

①基本の借入方法はやっぱり「ATM」

キャッシュカードと一体になっているとは言え、基本の現金借り入れ方法はやはり「ATM」
ただし預金の引き出しができるATMに比べ、「マイカードプラス」の借り入れ機能が使えるATMは限られますのでお気を付けください。

★「マイカードプラス」の借入に利用できるATM

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマートなど)

★三菱UFJ銀行ATMの利用手数料(曜日問わず共通)

8:45~21:00 無料
21:00~翌8:45 108円

★コンビニATMの利用手数料(画像は公式HPより)

とくに土日祝日や夜間は、コンビニATMと三菱UFJ銀行ATMで利用手数料に差が出ます。
よほどお急ぎの場合を除き、基本的には三菱UFJ銀行ATMを使って借り入れを行いましょう。

②インターネットバンキングを使った借入も可

現金ではなく口座にお金が必要な場合には、三菱UFJ銀行のインターネットバンキングを利用するのがおすすめ。
「マイカードプラス」であれば銀行営業時間にかかわらず、いつでも口座に入金が可能。(インターネットバンキングのメンテナンス時間を除く)さらに手数料も掛かりません

インターネットバンキングを利用するためには事前登録が必要となるため、こちらが済んでいない場合には申し込みを済ませておくと良いでしょう。

CHECK三菱UFJ銀行公式HP「三菱UFJダイレクト」

また、インターネットバンキングを利用できるようになった後も、マイカード口座を「サービス指定口座」に設定する必要があります。

あらかじめマイカード口座を「サービス指定口座」に登録していただくことで、お取引が可能となります。

  • インターネットバンキング ログイン後のトップページから
  • 「すべてのメニュー一覧」⇒「ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除」を選択してください。

三菱UFJ銀行公式HP「よくあるお問い合わせ」より)

③バンクイックにはない「自動融資」の機能も

バンクイックにはない、「マイカードプラス」独自の機能が「自動融資」
こちらはあなたの三菱UFJ銀行口座から公共料金やクレジットカード利用代金を引き落とす際、口座残高が不足していた場合に自動的に差額を貸し付ける機能を言います。

例:3万円が入っている三菱UFJ銀行から5万円を引き落としが行われた場合、自動的に2万円を貸付

この場合、もちろん引き落としは滞りなく成功します。自動融資とは自動引き落としの失敗を防ぐための機能というわけですね。

★ただしマイカードプラスの返済(後述)など、一部の取引は自動融資の対象外となります。
(定額自動送金サービス、デビットカードの利用など)

月々の返済方法は「毎月5日、1万円の引き落とし」

これから「マイカードプラス」を利用する場合、月々の返済方法は「毎月5日、1万円の引き落とし」で固定となります。(借入額が1万円未満の場合には、借入額+利息のみを引き落とし)
借入残高に応じて引き落とし額が変わることは無いため、返済計画を立てやすいのは嬉しいですね。

ただし、1ヶ月間で発生した利息(サービス料/手数料)も「1万円」の中に含まれるため、1万円を返済しても借入残高が1万円減るわけでないという点にはお気をつけて。

月々の利息の目安は「借入残高の約1.22%」となります。借入額が25万円であれば、約3,050円ですね。
1万円のうちこの3,050円は三菱UFJ銀行に支払われ、残りの約7,000円が返済に充てられることになります。

すべてのローンは、早く清算すればするほど利息が発生せずに済むもの。
「マイカードプラス」では、毎月の自動引き落としの他に各ATMとインターネットバンキングを使って追加返済(任意返済)が可能となっています。
余裕のある月には自動引き落としに加え、これらの方法で支払いを行っていけると良いですね。

CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み

★毎月5日が土日祝日だった場合、引き落としは翌平日に持ち越しとなります。

★すでにマイカードプラスの契約を結んでおり、30万円を超える限度額を得ている場合には、自動引き落とし額が2万円または3万円となる場合があります。
詳しくは公式HPの商品説明書(PDF)をご覧ください。

まとめ

三菱UFJ銀行「マイカードプラス」は、口座密着型ローン機能。
利用限度額が30万円と小口なため、基本的には「家計のサポート」として使うことになりそう
審査難易度は「バンクイック」に比べるとやや高いながら、毎月1万円の返済が可能ならさほど問題はない
★申し込みから融資までには2週間程度の時間が必要なので注意。一方で「在籍確認無し」という嬉しいポイントも

普段使いのキャッシュカードや預金口座を使い、便利に借り入れ・返済が可能な「マイカードプラス」。
大口の借り入れには利用できないものの、普段から三菱UFJ銀行口座を利用しているのなら、「もしもの時の備え」としてピッタリな機能だと言えそうです。


この記事でチェックしたカードローン情報


三菱UFJ銀行カードローン バンクイック (基本情報)
実質年利 1.8%~14.6% 限度額 500万円
審査スピード - 口座開設 -
融資スピード - 借入判断 あり
備考
  • 融資スピードが速い!
  • 土日祝日でも融資可能
  • 金利が低いため、おまとめにも最適
  • 審査は同じグループの、アコムが行う

三菱UFJ銀行の公式サイトで詳細をチェックする!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。