無職なのに借金返済…もうお金を借りることはできない?

無職だってお金は借りられます
でも、確実に今よりキツい状況になります

だって無職にお金を貸してくれるのは、「闇金」だけですから。

はっきり言いましょう。もう闇金に手を出さないといけないところまで来てるなら、債務整理、自己破産の方がマシです!

収入がない人は、カードローンを利用できない

合法的な金融機関は、主に「銀行」「信販会社」「消費者金融」となりますが……。
「信販会社(クレジットカード会社)」や「消費者金融」は総量規制と言って、年収の3分の1までのお金しか貸すことができません
収入がゼロ円の方に貸せるお金は、ゼロ円なんです。

なので残るは銀行、となりますが……。
銀行カードローンも利用規約によって、安定した定期的な収入がある方だけが利用できる、と定めているところがほとんど。
一部例外的に、専業主婦の方はOKとなることはありますが……。(ソニー銀行、楽天銀行など)

収入がなくてもローンを借りられるのは、専業主婦(主夫)と学生のみ
そのどちらでもないのであれば、自分の名義でマトモな企業から、お金を借りることはできません

専業主婦の方が利用できるのは、銀行カードローンや運転免許ローンのみ。また、収入のない学生の方が利用できるのは、奨学金や運転免許ローン、大学生協ローンなど一部の学生ローンのみです。

収入証明の要らない小額の借り入れ(50万円未満)であれば、申し込みのときに嘘をつくことで、審査に通る可能性はあります。ただ、嘘がバレてしまったときに一括での返済を求められる危険がありますので絶対にやめましょう!

無職がお金を借りられるところ

①無審査キャッシング

いわゆる闇金ですね。これに手を出すと、消費者金融(金利18%前後)とは比べ物にならない利息(安くても、トイチ=金利3100%!)を請求され、結局は損しかしません。最終的には弁護士さんなど、専門家の力を借りざるを得なくなってしまいます。
チラシに書かれた「無審査キャッシング」の文字に頼るのは、絶対にやめましょう

関連ページ:

②クレジットカードの現金化

キャッシング枠をATMで現金化するのには、何の問題もありませんが……。
クレジットカードのショッピング枠を現金化するのは、法律的にかなりのグレーゾーン
そして各クレジットカード会社は、この行為を禁止しています(=バレたら即解約!)

ショッピング枠を現金化するお店は闇金と繋がっていることも多いので、利用しないようにしましょう!

③どちらも危険!

闇金が危険なのはもちろん、ショッピング枠の現金化会社も、個人情報を闇金に横流しにしていた事例があります。
いくら今お金が必要でも、将来のことを考えてみると利用はまったくおすすめできません

過払い金を請求できないか検討してみよう

2007年以前にカードローンを組んでいた方は、過払い金が戻ってくる可能性があります。
過払い金……当時はセーフだったけど、今の法律ではNGな金利(主に18%を超過する金利)で利用していたローンがある方が対象。「当時支払った利息-今の法律でゆるされる利息」差額が戻ってくること。

①過払い金の請求期限に注意

過払い金は、完済後10年までしか請求できません。
10年以上が経っていれば、いくら凄腕の弁護士をつけても過払い金を請求することは不可能。
2017年中には、ほとんどの過払い金は消滅することになるので注意!

②無料相談の弁護士を探す

インターネットで検索をかけると、過払い金請求を専門とした中でも、「電話相談無料」の弁護士が多くヒットするはずです。
過払い金がある方は、まずは彼らに相談してみるといいでしょう。もちろん電話相談したからといって、実際に依頼する必要はありません
過払い金が実際に戻ってくれば、弁護士費用もまかなえます。

とりあえず収入を手に入れよう

結局無職の方は、合法な会社でカードローンを組むことはできないということです。
それなら、まずはアルバイトでいいので収入を手に入れましょう
収入を得ることでカードローンも使えるようになりますし、そもそもバイト代で抱えている問題が解決してしまうことも多いです。

①日雇いバイト

イベントスタッフや交通量調査、試験監督などのバイトが人気です。(日給8000円前後) 
とくに必要なスキルや、他人と接する機会がない仕事も多く、継続性も要らないものも多いのでおすすめです。

②不要品の売却

フリマアプリなどで、身の回りの不用品を販売するのもおすすめです。

③在宅ワーク

一切他人と顔を合わせたくない!という方にはとってもおすすめなアルバイトです。
テープ書き起こし、インターネット上の記事の執筆、イラストなど多くの仕事があります。
在宅での仕事をしたいのであれば、http://www.lancers.jpクラウドワークスなどで仕事を探してみましょう。

ただ、入会費などをせびる悪徳業者には気をつけてください!

④アルバイト・パートでもお金は借りられる!

アルバイトやパートで定期的な収入を得られるようになったら、カードローンが利用できます

アルバイトの方が使えるローンについては、こちらのページにまとめたので、見てみてください。
CHECK【アルバイト・パート・主婦・派遣OK】カードローン一覧

とは言えもちろん、返済能力以上のお金を借りないように気をつけてくださいね!

どうしようもなくなったら、債務整理(自己破産)

債務整理とは、5年~10年クレジットカードやローンの契約ができなくなる代わりに、ローンを減らしたり、なくしたりできる方法のこと。
軽い順に「任意整理、特定調停」「個人再生」「自己破産」と分けられます。

①収入がない人は、自己破産しかできない

無職の方ができる債務整理は、自己破産だけ。
自己破産以外の方法を取ると、借金は減るだけでなくなりはしません。なので残りの借金を返済するため、ある程度の収入が必要となるんです。

反面、自己破産は借金がゼロになるので、収入がなくても可能なんですね。
借金返済の必要がなくなるので、生活がグッと楽になります。

※弁護士や司法書士に依頼をした場合は、報酬を支払う必要があります。(相場は20万円~60万円、分割可)

※ギャンブルが原因の借金だと、借金がなくならない可能性があります。

②自己破産のデメリットは意外と少ない?

自己破産のデメリットは、

  • 5年~10年間、クレジットカードやローンの新しい契約ができなくなること
  • 官報に名前が載ること
  • 20万円以上の価値があるもの(家や車、貯金など)を、すべて手放すこと

となります。

この2つのどちらにも大きなデメリットを感じないのであれば、自己破産を選択しても良いでしょう。

自己破産のデメリットは、生活保護を受ける条件と重なるので生活保護の申請を検討している方にはおすすめです。

※ただし、自己破産を二回受けることはほぼ不可能です。
※ギャンブルが理由の借金だと、自己破産ができませんので注意。

③自己破産後の生活、どんな感じ?

元多重債務者、債務整理経験者の方によると……。
案外、何も変わらなかったという感想が多いようです(家や車を持っていない場合)
とくに手放した資産もなければ、他人にバレることもないでしょう。

※自分名義の持ち家や住宅ローンがある方は、家が没収されてしまうので別です。

とにかく専門家に相談を

債務整理を検討するのであれば、とにかく専門家に相談するのが大事。

  • 無料電話相談を行っている弁護士や司法書士
  • 法テラス(無料の法律相談サービス)

などを頼って相談してみましょう。(参考:法テラスの公式HP)

※法テラスの場合、予約から相談までに数週間が必要となります。
 
急いでいるなら、すぐに相談できる街角法律相談所で相談するのもオススメです。相談は原則無料でできるので、話を聞いてみるだけでも安心しますよ。(参考:街角法律相談所のHP)

債務整理を自分ひとりで行うことは、不可能ではありませんが……。
せっかく債務整理専門の弁護士や、司法書士がたくさんいるんです。もちろんお金はかかりますが、頼ったほうがいいと思います。
知識や経験がないことで債務整理に失敗してしまう可能性もあるので、まずは専門家に無料で相談をしましょう。

まとめ

★収入がない人は専業主婦と学生以外まっとうな企業からお金を借りられない
2007年以前に消費者金融を利用していた方は、過払い金が戻ってくるかも
★無職の方にできる債務整理は、自己破産だけ。自分名義で家や車を持っていないのなら検討を!
★債務整理は専門家に任せるのがベスト。電話や法テラスを使って相談だけでもしてみよう

無職の方が抱えるお金の問題のほとんどは、

  • 収入を得る
  • 専門家に相談する

ことで解決します。

積み重なった借金は自己破産でリセットし、まずは一歩ずつ、毎日短い時間でもいいので自分でお金を稼げるように、検討してみましょう。新しい人生が待っているはずですよ!

【完全無料&匿名】
借金減額ツールを試す!



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。