【個人ローンの資金使途】銀行に聞く多目的ローンの必要書類&カードローン審査注意点

【個人ローンの資金使途】銀行に聞く多目的ローンの必要書類&カードローン審査注意点
「銀行の多目的ローンを使いたいけれど、必要らしい<資金使途確認書類>をどうやって、どれくらい揃えるべきなのか分からない」
カードローンを使ってみたいけれど、お金の使い道を訊かれるのは困る……」

ローンの契約を結ぶ際、何かと尋ねられることの多い「資金使途」。つまり借りたお金の使い道ですね。
厳密な「使い道を証明する書類」までが必要になるかどうかは契約するローン商品によって異なりますが、この点に関し準備を整えておくに越したことはありません。

今回は多目的ローン、あるいは使い道を指定されないローン(基本的にカードローン)の利用を検討されているあなたのために、「資金使途確認書類」「資金使途を尋ねられた場合の対応方法」に関するあれこれをまとめました。
読み終えていただければ、不安なく申し込みに臨むことができますよ。

★このページは、個人向け(=ビジネス・事業者向けでない)ローンの資金使途について解説しています。

多目的ローン等で必要な「資金使途確認書類」について、みずほ銀行に聞いた!

多目的ローン等で必要な「資金使途確認書類」について、みずほ銀行に聞いた!
個人向けローンで資金使途、と言えば、まず多目的ローンや目的ローン(マイカーローン、教育ローンなど)で提出を求められる「資金使途確認書類」が挙げられます。
この書類の扱いについて、実際にみずほ銀行に問い合わせてみました。

①使い道を確認できるなら、ネットオークション等の履歴も使える

まず、みずほ銀行「多目的ローン(無担保)」の公式情報を見ると、以下のような記載があります。

資金使途 原則自由(ただし、事業性資金、有価証券投資資金、見積書や契約書等により確認できない資金は除きます。また、当行が認める資金使途に限ります)
*お借入金額が100万円超の場合、ローンのお借入後に、お支払い済であることが確認できる書類(領収書等)をご提出いただきます。
(お借入金額が100万円以下の場合でも、ご提出をお願いする場合がございます)
みずほ銀行公式HP:PDFより)

低金利(保証料込み7%以下)の多目的ローン・個人ローンでは、ほとんどの場合で「資金使途確認書類」(=借りたお金の使い道を証明する書類)の提出を求められます。
ただ、同時に資金使途確認書類について詳しい説明がなされていないことも多く、申し込みの検討段階だと一体何を用意すればいいのか分かりづらいもの。
みずほ銀行の場合も、「見積書や契約書等」という非常にアバウトな書き方しかされていません。

そこで実際に同銀行へ、どのあたりまでが「資金使途確認書類」として認められるのか問い合わせてみました。

【管理人】山本
ネットオークションで商品を購入したいと思っているのですが、使い道を確認する書類というのは落札ページのスクリーンショットを印刷したもの等でも良いのでしょうか?

みずほ銀行の回答
そうですね、多目的ローンのほうですとローンを何に使うかというエビデンス(証拠)が必要になるんですけれども、最終的には領収書などお出しいただくことになるかと思いますが、お申し込み・審査の段階であればそういったもの(スクリーンショット)でも大丈夫です。

【管理人】山本
ありがとうございます。

みずほ銀行の回答
1ヶ月以内に支払い済みの内容であっても対応できますので、よろしければご検討ください。

少なくともみずほ銀行の場合は意外と融通が利くようで、(少なくとも申し込み・審査の段階では)資金使途と申込金額を確認できればそれでOK」というスタンスなようですね。個人間取引も禁止されていません。
ネットオークションやネットショッピングのスクリーンショットも「資金使途確認書類」に含まれるのなら、多目的ローンを利用できる場面も広がりそうです。

★金融機関によって対応が異なることが予測されます。
「見積書」「契約書」など、業者から正式に発行される書類の準備が難しい場合には、事前に借り入れ検討先に相談を行ってください。

★その他の必要書類(運転免許証・健康保険証などの本人確認書類、納税証明書などの収入確認書類、普通預金口座番号を確認できる通帳・キャッシュカード、教育ローンの在学証明書他)については各公式HPの商品概要説明書や金融機関備え付けのパンフレット、申込書等をご覧ください。

<個人間のやり取りには利用できない金融機関も多いので注意>

みずほ銀行の場合は個人相手の取引にも多目的ローンを利用できるとのことですが……。
金融機関によっては、借入目的を「業者との取引」に限定していることも多いです。
三井住友銀行の資金使途条件▲三井住友銀行公式HPより(2018年7月)

個人間の取引に各種ローンを利用したい場合には、事前に規約を確認しておきましょう。

②細かな雑費も足して借りたいのなら、その分まで書類が必要

冠婚葬祭などのために大口の借り入れを希望する場合には、本来の目的とは若干逸れた場所で雑費が発生することも多いでしょう。
この場合、「資金使途確認書類」の取り扱いはどのようになるのでしょうか。こちらもみずほ銀行に問い合わせてみました。

【管理人】山本
多目的ローンについてお尋ねしたいのですが……。
主要な出費と、細かい雑費をお借り入れしたいとき、雑費の方についても見積書などが必要になりますか?

みずほ銀行の回答
そうですね、基本的にはお借り入れ希望額のすべて、雑費と仰いますものも含めて確認させていただく形となります。

と言うわけで、みずほ銀行の場合は「借りたい金額の分、すべての資金使途確認書類が必要になる」とのこと。
例えば結婚式とは別にブライダルエステを受け、このためにもお金を借りたいと考える場合には「結婚式場からの見積書」と「エステサロンでの見積書」の両方が必要となります。
多目的ローン(もしくはマイカーローンなどの目的別ローン)を利用する場合には、「借りたい金額分の書類をすべて揃えた上で」申し込みを行うようにしましょう。

CHECK銀行の個人向け融資商品のまとめ

消費者金融会社・その他カードローン等で「資金使途」を訊かれた場合の対応について

消費者金融会社・その他カードローン等で「資金使途」を訊かれた場合の対応について
カードローン・キャッシングを利用する際、基本的に「資金使途確認書類」は不要です。
が、申し込み~審査の過程で借りたお金の使い道を尋ねられることは珍しくありません。尋ねられるとしたら、基本的に「申し込み後の確認電話」ですね。
(金融機関、あるいは審査結果によってはこの過程は必要ないこともあります)

当たり前かもしれませんが、この質問をされた際に「パチンコに負けたから」「株に使う」といった回答をするのはNG
やはり「やむを得ない事情(冠婚葬祭など)がある」人に比べると、貸したお金が帰ってくる可能性は低そうに思えるからですね。

消費者金融会社のカードローンの場合、特にこれらの使い道が禁止されているわけではないので、100%審査落ちとまでは言えませんが……。
余計なリスクを踏む必要はありません。この場合は(ギャンブルや投資の費用を借りるべきかは置いておいて)「趣味のため」「生活の足しに」と濁しておくのが無難なところでしょう。
さらに「慢性的でない、一時的な金欠」(=少し時間が経てば返済できる)ことをアピールできれば理想的です。

借入先金融機関別の「利用動機」についての調査結果▲全銀協の調査による、借入先金融機関別の「利用動機」
参考カードローンを使っているのはどんな人?全銀協の8万人調査をピックアップ!

ちなみに、明確かつ切実な借入理由をきちんと説明できたなら、収入に対し大きなお金を借りやすくなる可能性もあります。(逆もまた然り)
審査に影響するものでなければ、各金融機関(とくに消費者金融会社)がわざわざ時間を割いて、資金使途を尋ねる意味が無いからですね。

銀行カードローンの場合、資金使途の確認は行われないことも多いです。
この場合、あなたの収入や信用情報などの「属性」だけをもとに利用限度額などが定められます。

CHECKカードローンの審査で重要になる申込人の「属性」って?

★カードローンの審査で必要になる収入証明書類(公的所得証明書、会社発行の源泉徴収票など)については、以下のページをご覧ください。

CHECKカードローンの審査と収入証明書類について

<ローンのおまとめを希望する際には、借り入れ内容を確認する書類が必要になることも>

一般的に、カードローンを利用する際に資金使途確認書類は必要ありませんが……。
「ローンのおまとめ・借換え」という目的がある場合は話が別。この場合は銀行などから電話が掛かってきて、「現在の借入残高・契約内容などを証明できる書類を出してほしい」と求められることがあります。
この場合には、各ローンの契約書や利用明細(あるいはそれをプリントアウトしたもの)等を提出することになるでしょう。

おまとめに限らず、イレギュラーな書類が必要になった場合には必ず金融機関から連絡が入ります。
申し込み後はしばらく、携帯電話の着信などに気を配っておきましょう。

まとめ

まとめ

資金使途確認書類(=借入金の用途を証明する書類)が必要なローンの場合、「どこまでが必要書類として認められるか」は金融機関による。
みずほ銀行の場合はネットオークションの落札画面もこれに含まれるものの、業者から発行される正式な書類を用意できない場合には事前に確認を取っておこう
★消費者金融やその他のカードローンサービスを利用する場合、資金使途にギャンブルや投資と答えるのは避けたいところ。
できればやむを得ない、一時的な資金不足であることを明確に伝えておきたい

お金を借りたい理由は人それぞれ。当然、必要な書類や質問に対する回答も、申込者によって変わってきます。
申し込み~審査の過程でいつ質問が飛んできても良いよう、あらかじめ自分の意見や状況を整えておけると良いですね。

CHECKフリーローン・多目的ローンとは
CHECK全国の適用金利・融資期間・審査難易度別フリーローン・多目的ローン
CHECK【都市銀・地銀・ネット銀】銀行の個人向け融資徹底比較!一番低金利で借りる方法
CHECKカードローンを使っているのはどんな人?全銀協の8万人調査をピックアップ!




カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。