最短20分&年利100%超?バンドルカード&Amazonギフト券を使った現金化

「何とかして今日、明日中に現金を手に入れたい……」

そんなワケアリの方から注目を集めているのが「バンドルカード」
これは簡単に言うと「アプリ上の(あるいはアプリと連携した)プリペイドカード」なのですが……。
普通のプリペイドカードと異なり「後払いに対応」していること、そしてインターネットショッピングに使う分であれば即時入手が可能なことから、現金どころかショッピング枠にゆとりがなくても「Amazonギフトカード等を購入→これを金券ショップに売って現金入手」というテクニックを使いやすいんですね。ちなみに今のところ、バンドルカードの規約上で現金化は禁止する文面は見られません

今回は何とかして近いうちに現金を手に入れたい事情のあるあなたに向けて、バンドルカードを使った換金テクニックと前提になるそのデメリットをまとめました。
読み終えていただければ、あなたが今取るべき行動が分かります。

バンドルカードとは……アプリ上で発行される、新しい形のプリペイドカード(VISA)。
発行手数料300円を払って現実のお店で使えるカード(リアルカード)を受け取ることも可能ながら、今回はネットショップだけで利用できる「バーチャルカード」(=アプリ上のカード)の取得を前提に解説。(詳細バンドルカードの総まとめ

「バンドルカード」を使ったショッピング枠の即日現金化方法

まずは、バンドルカードを使い現金を手に入れるための簡単な流れを見ていきましょう。

①バンドルカード(バーチャル)を手に入れたらクレカでチャージまたは「ポチッとチャージ」

「バンドルカード」のチャージ方法は、大きく分けて「前払い」「後払い」の2種類。

まず、基本となる「前払い」を選択する場合、「バンドルカード」アプリのダウンロード後、画面の指示に従ってクレジットカードを使いチャージを行います。
詳細バンドルカード公式HP
この場合、チャージに手数料は発生しません。ショッピング枠に余裕があるのなら、こちらの方法を選ぶと良い、のですが……。

よく考えるとショッピング枠に余裕があるのなら、わざわざバンドルカードを経由して買い物を行う必要はありません。よって、今回はこの方法はまず選択肢に入りませんね。

さて、一般的な支払い方法「前払い」に対し、「バンドルカード」最大の特徴となるのが、「ポチッとチャージ」と呼ばれる後払い決済方法。
なんとこの方法を使えば、支払期限は「翌月末」となり、現在現金どころかショッピング枠にゆとりがなくてもチャージ(とその後の換金)が可能となります。

その代わり、「ポチッとチャージ」ではチャージ額に応じて以下の手数料が発生。

★バンドルカード「ポチッとチャージ」の手数料

1回のチャージ額 手数料
3,000円~10,000円 500円
10,001円~20,000円 800円

500円または800円という手数料は、実質年率に換算すると40%を超えることも。
よって、積極的な利用は到底おすすめできないのですが……。
そうは言っていられない、という状況において、心強い味方となってくれるのは確かでしょう。

★「ポチッとチャージ」を利用する場合、1回あたりのチャージ上限額は2万円までとなります。
この2万円を支払うまで、新たにチャージを行うことはできません。
(=手元にお金がない状態でチャージできるのは2万円が上限)

CHECKバンドルカード「ポチッとチャージ」とそのデメリット

★以前は「ドコモケータイ払い」「ソフトバンクまとめ払い」といった携帯キャリア決済を通した後払いも可能でしたが、2018年7月現在このサービスは利用停止となっています。(携帯決済現金化が可能となってしまうことに対して、各キャリアが手を打ったと推測されます)

②バンドルカードでAmazonギフトカードを購入したら、金券ショップへ売却

さて、いずれかの方法でバンドルカードに「チャージ」したら、VISA加盟店で自由に買い物が可能。
そのため換金対象となる物品はどこで何を買っても構わないのですが、「すぐ手に入れられる」という点から「EメールタイプのAmazonギフトカード」(Amazonギフト券)が選ばれることが多いようですね。

CHECKamazon公式HP「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」

ただ、Eメールタイプのギフトカードは一般的な金券ショップでは買い取ってもらえないためお気をつけて。
ごく一部の、Eメールタイプの買い取りに対応してくれるショップは以下のようになります。

★Eメールタイプのアマゾンギフト券の買い取りに対応している金券ショップの例

換金率※ その他
amatera 91%(1万円~)
  • 入金時間最短7分
  • 24時間営業
買取ボブ 91%(初回)
  • 入金時間最短10分
  • 24時間営業
※2018年6月29日現在

最短7分、10分といった手続きのスピードについては目を見張るものがありますね。

ここまでの流れをまとめると、「バンドルカード」を使い現金を手に入れる方法は
「ポチッとチャージ」で2万円までをチャージ(支払いは翌月末まで)
→Amazon公式HPでEメールタイプのギフトカードを購入
→90%ほどの価格で金券ショップに売却(振込)
の3ステップだけ。早ければ30分も掛からずに最大18,000円程度を手に入れることができます。

★はじめてバンドルカードでAmazonを利用する場合、「勝手に1円が決済され、すぐにキャンセルされて戻ってくる」という過程が踏まれます。(いわゆる1円オーソリ)
これはカードが有効であることを確かめるための手段ですが、キャンセルが行われ、チャージ残高が復活するまでには数分程度の時間が掛かることが多いです。
1分1秒を争う事態なら、19,999円のギフトカードを購入しましょう。(1円単位で金額設定可)

CHECKバンドルカード公式HP「Apple IDやAmazonにバンドルカードを登録すると1円だけ引かれるのはなぜ?」

<クレジットカードの現金化と異なり、金融ブラック入りするリスクは無い>

「ポチッとチャージ」を利用する場合、「翌月末」までに何らかの方法で入金が必要となります。
この場合の入金方法は「コンビニ払い」「銀行ATM払い」の二択。クレジットカードは選択できません

が、これは一概にデメリットとも言えないもの。と言うのも、クレジットカードを介さないのならクレジットカードの規約に触れることもないからですね。

クレジットカードのショッピング枠を現金化しようとする場合、最大の障壁は「クレジットカード会社の規約」となります。
どのカード会社でも「ショッピング枠の現金化行為」は禁止されており、これを使うと最悪の場合「強制解約処分→5年間の金融ブラック入り」が余儀なくされるわけですが……。
支払いにクレジットカードを使わないのなら、この規約に縛られる必要は一切ないわけです。
よって「バンドルカード」なら、一般的なショッピング枠の現金化とは異なり、大手を振って現金を手に入れられるわけですね。
これは怪しげな「現金化」ショップではなく、バンドルカードを利用する確かなメリットの一つと言えるでしょう。

ちなみにバンドルカードの運営会社は個人信用情報機関に加盟していないため、仮に「ポチッとチャージ」の支払いを延滞させたとしても、金融ブラック入りとなることはまずありません。
(が、遅延損害金は簡単に発生する上、債権回収会社へ債権譲渡が行われる可能性はあります)

CHECK「ポチッとチャージ」の支払いを踏み倒すとどうなるの?

「バンドルカード」で現金化を行う際の留意点

さて、「バンドルカード」を使えば手持ちのお金どころかクレジットカードすら無い状態でも、現金を手に入れることができるわけですが……。
上手い話には裏があると言ったもので、この方法にも当然デメリットが存在します。ここでは「バンドルカード」を使った現金化の留意点について見ていきましょう。

①すぐに作れる現金は2万円足らず

先にも説明した通り、「ポチッとチャージ」は支払いを済ませない限り、2万円までしか入金できません
そして金券ショップを通した換金率は、高くても9割程度。よって、すぐに作れる現金は最大でも18,000円程度となるわけですね。

これより大きなお金が必要な場合には、その他の方法を考えなければなりません。
正規の方法ではカードローンクレジットカードのキャッシング枠の利用、少し後ろ暗い方法(非推奨)ではクレジットカードの現金化「車で融資」ソフト闇金などが候補となるでしょうか。

②「ポチッとチャージ」を利用する場合、実質の金利は闇金レベルに

チャージ額に対し、手数料が大きい「ポチッとチャージ」。
ここに金券ショップの利ザヤを考えると、実質年率はちょっとした闇金レベルとなります。

例:2万円を「ポチッとチャージ」し91%で換金、45日後に支払うと仮定したとき……。
・「ポチッとチャージ」手数料は800円
・金券ショップに支払うのは実質1,800円
→合計出費額は2,600円。このときの実質年率を求めると
 20,000×(実質年率)÷365×45=2,600
 実質年率=1.054766……=約105.476%

ちなみに、貸金業法で定められた一般ローンの法定上限金利は20%。(借入額10万円未満のとき)
利用できる状況にあるのなら、カードローンなどでお金を借りた方がよほど手数料(利息)を節約できます

CHECK即日融資対応のカードローンについて
CHECK金融ブラック対応の中小消費者金融会社について

③時間帯や曜日によっては、振込は翌営業日以降となる

「借入額が小さい」「手数料が高い」くらいであれば、さほど気に掛けない方も多いでしょう。
ただ、意外な落とし穴として挙げられるのがその「銀行営業時間」

金券ショップは買取を行う際、あなたの口座に 「銀行振込」を行います。
ただしこの銀行振込、着金が反映されるのは「平日9時~15時」の間に限られます。つまり土日祝日や夕方以降に申し込みを行っても、お金が届くのは「次の平日の朝」となってしまうわけですね。

インターネット銀行(楽天銀行、住信SBIネット銀行など)の口座があれば、時間・曜日を問わず即時振込を受けられることもありますが……。(対応銀行については金券ショップの公式HPをご覧ください)
こちらの用意ができないのなら、銀行営業時間の確認は非常に重要となるのは言うまでもありません。

まとめ

「バンドルカード+Amazonギフトカード(Eメールタイプ)」を使えば、手元にクレジットカードすらなくても最短30分足らずで現金を振り込んでもらえる
クレジットカードを介さないのでカード会社の規約に触れることもなく、金融ブラック入りとなるリスクが無い
★ただし手に入れられるお金は最大でも18,000円程度に限られる上、実質年率は闇金レベル。正規の方法(キャッシングなど)を利用できるのなら、それを使うに越したことは無い
注意すべきは銀行振込の反映時間。土日祝日や夕方以降だと、指定口座が無ければ即日現金化は難しい

バンドルカード「ポチッとチャージ」を使った現金化方法を簡単にまとめると、「ローリスク・ローリターン」と言ったところ。
それでも金融ブラック入りのリスクが無いのは嬉しいところで、「手段を選んでいられない状況で、ちょっとしたお金が必要」という場合には心強い味方となってくれることでしょう。
★「ポチッとチャージ」の支払い方法などに関する情報は当該ページをご覧ください。

CHECK即日融資対応のカードローンについて
CHECK金融ブラック対応の中小消費者金融会社について

CHECK【グレーゾーン】クレジットカードのショッピング枠現金化について
CHECK【グレーゾーン】「車で融資」の概要とそのリスク
CHECK最近話題の「ソフト闇金」って?


カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。