【水道光熱費】基本料金の節約なら契約先の変更がベスト!必要な手間や解約料は?

「できるだけ節約してるはずなのに、なにかとかさむ水道光熱費
何とかして基本料金だけでも下げる方法はないかな?」

そんなあなたは、電力会社やガス会社の変更を検討してみましょう。
電力やガスの共有元は、地域ごとに決められていたものですが……。
2016年(電気)・2017年(ガス)の各自由化により、一般家庭でもおトクな会社と契約を結べるようになったんです。

今回は「使用量を変えずに水道光熱費を抑えたい!」というあなたのために、その方法と効果をまとめました。
読み終えていただければ、毎月の請求を少しずつ軽くできますよ!



水道光熱費の基本料金は下げられる?

水道・ガス・電気の利用は快適な生活の上で欠かすことができません。(オール電化住宅であればガスは不要ですが……。)
「どうしても必要」な出費と見なされやすい反面、検針票(使用量のお知らせ)を見てみると「基本料金」の金額が目に付くことがあります。

東京都水道局公式HP
東京都水道局公式HPより。上下水道合わせると3000円以上の基本料金が発生しています。

この基本料金を下げられるか、という点についてですが……。
残念ながら、確実に節約できると断言することはできません水道料金に至ってはほぼ不可能です。

その理由は追い追い説明していくとして……。
一方で「電気代」「ガス代」であれば、何とか基本料金や使用料金を下げることも可能。
それでは、詳しく見ていきましょう!

\ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

契約変更で節約しやすいのは「電気代」

水道光熱費のうち、最も料金を下げやすいのは「電気代」です。
これは2016年に始まった「電力自由化」の影響によるもの。電力自由化により、私たちは好きな会社から電気を買えるようになりました。

これを期に一般家庭へ電気を販売し始めた会社は、当然従来の電力会社(東京電力、中部電力など)からお客さんを横取りしなくてはなりませんよね。
その方法として、最も簡単かつ確実なのが「低料金での電力販売」というわけです。

①2016年から実施の「電力自由化」により、好きな会社から電気を買えるように

まずは、九州電力における検針票(使用量のお知らせ)例をご覧ください。電気代から察するに、こちらは二人暮らしのご家庭の例でしょうか。

九州電力公式HP
九州電力公式HPより。赤い線が惹かれている部分が基本料金

さて、利用するのは電気・ガス会社の比較サイト「エネチェンジ」。上の九州電力の内容を元に、比較条件を入力してみましょう。
ここでは仮に「二人暮らし・お昼時は誰もいない・22時以降まで夜更かし」という条件を採用しています。

エネチェンジ入力例。
▲エネチェンジ入力例。

そして「結果へ進む」を選択したところ、以下のような回答を得ることができました。

同条件で検出された、上位二社。
▲同条件で検出された、上位二社。

最もおトクという結果の出た、「@niftyでんき」の詳細情報を確認してみましょう。

「@niftyでんき」の詳細情報
この例における「9,500円」は@niftyのキャッシュバックキャンペーンによるもの、つまり1度きりしか適用されない点にはお気をつけください。
というわけで、本当に節約できた電気代は実質「年3,735円」となります。

月で換算すると、1ヶ月ごとに311.25円の電気代削減という結果になりました。
圧倒的……とまでは言えませんが、おトクになること自体に変わりはないようです。

<注意!「エネチェンジ」の検索結果は「1年目の」おトクさ順>

あなたの現在の電気代からおトクな会社を割り出してくれるエネチェンジ。
非常に便利ではありますが、あなたが長期的に電気を同じ会社から買って行きたいのなら要注意。

というのも、エネチェンジの検索結果は「1年目の」おトクさ順に表示されます。
そのため、@niftyのように「一度きりのキャッシュバックサービス」などを実施している会社の方が有利となり、毎年安定して低価格で電気を販売している会社が埋もれてしまいがちなんですね。

エネチェンジを利用する際には、必ず「料金詳細」「詳細を確認」項目をチェックするようにしてください。

エネチェンジを利用する際には、必ず「料金詳細」「詳細を確認」項目をチェックするようにしてください。

以下は、検出された2社のうち「料金詳細」ボタンをクリックした結果となります。
「料金詳細」ボタンをクリックした結果

てHTBエナジー「めんたいこプラン」

よく見ると、「切り替え後」の電気代についてHTBエナジー「めんたいこプラン」の方が4,000円近く低くなっていることがわかるかと思います。
こちらでは一ヶ月あたり、605円ほどの電気代を節約可能。

遠くないうちに引っ越す予定があるのなら、上位に表示されている会社をそのまま選んでも問題ありませんが……。
そうでないのなら「おトク」と表示されている理由をよくチェックした上で申し込み先を検討してみてください。

②特に手間や料金が掛からないのが嬉しいところ

契約会社を利用する上で嬉しいのが、手間や料金を掛ける必要がないこと。
前でも触れたとおり、多くの電気会社は「今までの会社からお客さんを(悪い言い方をすると)横取りする」ことが目的ですから、契約者側にデメリットがあるわけにはいかないんですね。というわけで、非常にスムーズかつ簡単に契約先の変更が可能となります。

エネチェンジHPより1
▲エネチェンジHPより

私たちの手での解約手続きはもちろん、このときに費用が発生することも原則ありません。
ただし「スマートメーター」を設置していない場合にはこの点のみ工事が必要になるようですね。
(スマートメーター……デジタルで表示される電気メーターのこと)
エネチェンジHPより2
▲エネチェンジHPより

このように、電気代は水道光熱費のうち最も「契約先を変えることで節約しやすい」ものとなります。

★契約先を変更する場合には、契約内容(電気代の発生条件、違約金など)をよく確認した上で申し込みを行いましょう。

★マンションやアパートでも原則問題なく個別契約を結ぶことができます。
ただし大家さんが一括で光熱費を管理しており、個別に検針票が届かない家庭であれば契約先の切り替えは出来ません。

地域によってはガスの供給会社を変更できるかも

電気に比べるとメジャーではありませんが、実はガスの販売も自由化済み。というわけでこちらもおトクなプランを採用している会社を選ぶことで、ガス代の節約が可能です。

こちらについても「エネチェンジ」(ガス比較ページ)を活用していきましょう。
ただし電気に比べると参入している会社は少なく、結局「今の会社で買い続けるのが一番おトク」になることも少なくないようですね……。

「電気」の項目と同じく、福岡県在住・二人暮らしの家庭を想定した場合の検索結果。
▲「電気」の項目と同じく、福岡県在住・二人暮らしの家庭を想定した場合の検索結果。
年955円(月約79円)と効果も低い上、現在申し込みを受け付けていない様子……。

ただし、地域によってはガス代を大きく節約することが可能な模様。こちらは東京都の例となります。

レモンガス
レモンガスというと高価なプロパンガスを取り扱っているイメージですが、自由化により都市ガスの販売も開始したとのこと。
一度きりのキャンペーンを差し引いたとしても、十分おトクに利用できそうですね。

電気と同じく、契約先のガス会社を変更する際にも工事や費用は原則必要ありません
ガス代の高さにお悩みの場合は、ぜひ一度チェックしてみてください。

CHECK「エネチェンジ」(ガス比較ページ)

\ 絶対審査とおりたいならカードローン選びが重要です!/

水道に関する契約変更はおすすめできない

検針票が2ヶ月に1回しか届かないこともあり、一度あたりの請求額の高くなりがちな水道代
ただし残念ながら、契約内容を変えることで水道代を節約するのはほぼ不可能と言って良いでしょう。

というのも、水道は電気・ガスに比べても生命に直結しやすく、いまだ自由化が認められていません。
それなら契約中の会社の中でプランを変更しようとしても……。
水道の基本料金は口径(水道管の太さ)で決まっており、これを変更する工事には多額の費用が掛かります。
契約内容を変えて水道代を節約するためには、水道料の安い地域(主に関東)へ引っ越すしかないでしょう。

そういうわけで、水道代を節約するためには「基本料金」よりも「使用量」の方が重要となります。
シャワーには節水シャワーヘッドを使う、お風呂の残り湯を洗濯に使うなど、地道な節制を心がけていきましょう。

まとめ

★契約見直しにより、最も節約しやすいのは2016年に自由化された「電気料金」
競争も激しくおトクな会社が見つかりやすいものの、1年目のみ得するサービスには注意
★ガス販売に参入している会社はいまだ少なく、地域によっては見直しが難しいことも……。
ただし関東など一部地域であれば手軽に見直し・節約可 ★水道料金の契約見直しは困難。節約のためには使用量自体を見直すしかない

家計を圧迫しやすい水道光熱費ですが、電力・ガスの販売自由化により契約を見直すことも容易になりました。
地域や家庭によっては契約先を変えるだけで年間1万円以上の節約ができますので、この機会にぜひ検討してみてくださいね。

<公共料金が払えない場合の対策方法はこちら>
CHECK電気代が払えない場合の対策と節電・節約術
CHECKガス代が払えない場合にあなたが取るべき方法とは
CHECK2ヶ月に1度の水道料金、支払えないとどうなるの?
CHECKNHK受信料と滞納時のデメリット
CHECK生活費が足りない場合にはどうすればいい?





カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。