2016年冬のボーナス:支給額は増加傾向!その使い道や今後の景気は?

2016年冬のボーナス:支給額は増加傾向!その使い道や今後の景気は?
今年も冬のボーナスの時期がやって来ました。
「景気が悪い」と言われることの多い昨今ですが、実はボーナス(賞与)の支給額は2期連続で増加中。(価格.com調べ)日本経済は回復の傾向にあると言ってよいでしょう。

今回は2016年冬の、一般企業のボーナス推定支給額を通して、現代のサラリーマンのお財布事情や今後の景気について予想していきます!

2016年冬のボーナス、以前と比べてどう変わった?

2016年冬のボーナス、以前と比べてどう変わった?

今年のボーナスの推定額から、最近の動向を見てみましょう!

①全体の支給額は去年に比べ平均1.7万円増加!

全体の支給額は去年に比べ平均1.7万円増加!-1
給与所得者のボーナス平均支給額は昨年の冬に比べ1.7万円増加し、62.3万円に。
ただし、予想支給額のグラフを見てみると最も割合が高いのは「30~50万円」となっています。

全体の支給額は去年に比べ平均1.7万円増加!-2

中小企業においても大企業においても、ボーナスをもらえる人の割合は増加傾向にあり!
とくに大企業では、去年に比べボーナスの支給額が大きく増えています。

みんなのボーナスの使い道は?7割超は貯金に利用

みんなのボーナスの使い道は?7割超は貯金に利用

気になるボーナスの使い道を見てみましょう!

ダントツで多いのが「貯金」という答え。4人に3人ですから、かなりの割合です。
ただ、ボーナスの平均金額が62.3万円なのに対し、貯金に充てる金額の平均は20万円程度。
だいたいボーナスの3分の1程度を貯蓄に向ける方が多いんですね。

特筆すべきは前年比+21.7%を記録した「新規ローンを組む」という回答でしょうか。
ボーナスが増えた、ということからも年収の増加が予想されます。
返済の見通しが立ったために、住宅ローンや自動車ローンなどの大きなローンを組もうと考えた方が多いのでしょう。

景気とボーナスの関係って?山本のコメント

景気とボーナスの関係って?山本のコメント
上のグラフは内閣府が発表した、日本全体の景気を表すグラフ(PDF)です。

2014年の3月ごろに急上昇しているのは消費税増税の駆け込み需要のため。
そこからしばらく増税のために経済は停滞、2016年の前半まで下降傾向だったものの、後半からは持ち直しを見せています。

増税から2016年の夏まで、イマイチ景気が安定しないことが多かったものの……。
その後の数ヶ月は指数もほとんど低下しておらず、秋からは緩やかながら上昇の一方
東京オリンピックを控えていることもあり、これから景気回復に向けて日本経済はよい方向に進んでいくことが予想されます。

そのため、景気の影響を強く受けやすい大企業や国家公務員、地方公務員のボーナス額は増加傾向と思われますが……。
中小企業については会社ごとの違いが大きく、職種によっては景気回復の恩恵をなかなか受けられない方も多いかもしれません。

それでも、ボーナス支給額のアップや景気の上昇は給与所得者にとって嬉しいもの。
中小企業に勤務されている方であっても、大企業が良い方向に向かえばおのずと良い影響を受けられるはずです。
実際に日本のGDPは2016年後半から上昇し、失業者率も低下を続けています。
参考「三菱UFJ銀行による内外経済の見通し」2016年11月版

ただ、今後の増税政策などによっては経済が再び停滞する可能性も……。
オリンピック特需がどこまで大きなものになるかが、今後数年の日本経済を左右することでしょう。

年末年始にお金が足りなくなったら?年末年始にも営業している金融機関一覧

年末年始にお金が足りなくなったら?年末年始にも営業している金融機関一覧

「ボーナスが思ったより少なくて、年末に帰省できない……。」「出費が重なって生活費が危うい!」そんな方のため、年末年始も営業している金融機関をチェックしてみました。

  金利 限度額 休業日
アコム 3.0%~18.0% 800万円
  • 12月30日~1月3日、店舗窓口のみ休業
  • ATMや自動契約機、電話申し込みは年末年始も通常通り営業
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
  • 1月1日(終日)
    ……ATM、自動契約機、カード紛失窓口以外のコールセンター、店舗窓口
  • 12月31日、自動契約機の営業時間18時までに短縮(通常22時まで)
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
  • 12月30日~1月3日、店舗窓口
  • 12月31日~1月2日、自動契約機
  • ATMは通常通り営業
※SMBCモビットは12月12日現在未発表

元旦にお金を借りたいのならアコム、元旦以外であれば加えてプロミスを利用可能です。
三が日に営業している金融機関はとても少ないので、急にお金が必要になった時にはコールセンターや自動契約機の営業時間をよく確認しましょう。

年末年始に営業しているのは基本的に消費者金融。年末年始に銀行カードローンは利用できません。
消費者金融の利用に抵抗のある方や、できるだけ低金利でキャッシングをしたい方は年末に入る前に申し込み・契約を済ませておきましょう。
『銀行カードローン』『はじめてのキャッシング』ページも参考にしてみてください。

まとめ

まとめ

ボーナスは景気と共に、少しずつ上昇傾向!ボーナスをもらえる人の割合も増えている
★新規ローンを組む人が増えたことからも、景気の回復を感じられる
年末年始に営業している金融機関は貴重。申し込み前には必ず営業時間のチェックを!

持ち直し傾向にある日本の景気。
このまま東京オリンピックに向けて、経済が良い方向に進んでいくと良いですね!




カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。