審査難易度低めの山形銀行カードローンは来店せずに即日融資が可能!

「どうせなら信頼できる銀行でお金を借りたい。でも忙しくて店舗に行く暇が無い……。
来店せずに即日融資を受けられる銀行ローンは無いかな?」

そんなあなたへのおすすめは、荘内銀行とともに山形県を中心に展開する第一地方銀行である「山形銀行」
2つ以上のカードローンを取り扱う地銀が多い中、山形銀行が取り扱うカードローンは1種類のみとなっていますが……。
実は「山形銀行カードローン」、「来店不要」「即日融資対応」と、非常に使い勝手に優れており、地銀のローンながら手間なく利用しやすくなっています

今回はそんな山形銀行のカードローンについて、即日融資を受ける方法や審査難易度の分析を中心に、メリット・デメリットを詳しくまとめてみました。
読んでいただければ、山形銀行カードローンで「WEB完結」を使った即日融資が受けられますよ!

山形銀行カードローンの基本情報とメリット・デメリット

まずははじめに、山形銀行が取り扱うのはどんな特徴を持ったカードローンなのか、詳しく見ていきましょう!

①上限金利は14.6%と平均的な地銀カードローン

山形銀行が取り扱う唯一のカードローン、「山形銀行カードローン」の基本データは以下のようになります。

★山形銀行カードローン

金利 4.5%~14.6% 限度額 10万円~500万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 最短即日
(平日のみ)
その他
  • 口座開設必須
  • 専業主婦の利用可
  • ★利用ごとの適用金利

    限度額 適用金利
    100万円未満 14.6%
    100万円~200万円未満 12.0%
    200万円~400万円未満 8.0%
    400万円~500万円未満 7.0%
    500万円 4.5%

    借入限度額が100万円未満のときに適用される「14.6%」という金利は、銀行カードローンの上限金利の中でも平均的なもの。
    「専業主婦の利用OK」という点を除いて、基本スペックの上で特に大きなメリットはありません。

    ②魅力は「来店不要&即日融資対応」!ただし口座開設は必須

    山形銀行カードローンにおける最大のメリットは、「来店不要かつ即日融資可能」ということ。つまり、山形銀行の窓口へ出向く必要なく、申し込みの当日にお金が借りられる可能性があるわけですね。

    ただし、このローンの契約には山形銀行の口座が必須となるため、この恩恵を受けられるのはすでに山形銀行の口座を持っている場合のみとなります。

    CHECK「WEB完結」を使い、最短即日融資を受ける手順

    ★審査自体は山形銀行口座を持っていなくても受けることができますが、契約時に山形銀行窓口への来店&口座開設が必須となります。
    その場合は、楽天銀行など口座開設不要&来店不要の他社ローンを選択した方が良いでしょう。

    ③おまとめ対応だから、大きな限度額も狙いやすい

    山形銀行の公式HPでは、以下のような記載を見ることができます。
    山形銀行公式HPよりおまとめについて
    ▲山形銀行公式HPより

    「おまとめ対応」を大きくアピールする山形銀行ですから、安定した収入があれば他社からの借り入れの有無に関わらず、契約時に100万円以上の大きな借入限度額をもらいやすいと考えられます。

    最近は都市銀行カードローンが貸付自粛の動きに出ており、大きな銀行で大きな利用限度額をもらうことは少し難しくなってきましたが……。
    山形銀行においては、この例のような大口融資もいまだ積極的に行われているようですね。(2017年7月現在)

    CHECKおまとめに利用できるローンの比較

    <山形銀行カードローンでは融資限度額の増額は可能?>

    山形銀行カードローンでは限度額の増額が可能です。
    山形銀行普通預金口座のキャッシュカードを持っている場合はインターネットから、持っていない場合は電話から増額を申し込むことが出来ます。
    ただし、増額の際には審査が行われます。

    ④荘内銀行・きらやか銀行カードローンと山形銀行カードローンの比較

    山形県を中心に展開する3つの地銀カードローンを、各ポイントごとに比較してみました。

    ★山形県の地銀ローン比較(基本スペック)

    上限金利 限度額 審査難易度
    山形銀行カードローン 14.6% 500万円 低め
    荘内銀行「カードローンWEB」 14.5% 500万円 低め~
    荘内銀行「カードローン1000」 13.5% 1000万円 低め~
    きらやか銀行「WEBカードローン」 11.0% 200万円 低め~中
    きらやか銀行「Do it 500」 14.6% 500万円 中~

    ★山形県の地銀ローン比較(使い勝手)

    口座開設 窓口への来店 融資スピード
    山形銀行カードローン 必須 不要 最短即日
    荘内銀行「カードローンWEB」 不要 不要 最短2営業日
    荘内銀行「カードローン1000」 必須 必須 2週間程度
    きらやか銀行「WEBカードローン」 必須 不要 2週間~
    きらやか銀行「Do it 500」 不要 不要 1週間~

    同じ山形県内の地銀ローンと比べると、山形銀行カードローンはやや金利が高い一方で、融資スピードや使い勝手に優れています

    山形銀行カードローンは、「来店不要」「即日融資可」に魅力を感じる、「すでに山形銀行口座を持っている方」におすすめ。
    一方で、「時間が掛かってもいいから少しでもおトクに借りたい!」といった場合には、山形県から申し込める他社ローンを選択した方が良いでしょう。

    信用金庫や全国から申し込みのできるローンを含めた、審査難易度・金利の比較については「山形県から申し込めるカードローンの比較」をご覧ください。

    山形銀行カードローンの審査難易度を分析!

    実は山形県内の地銀カードローンのうち、もっとも審査難易度が低いと考えられる「山形銀行カードローン」。
    そう言える理由と、このローンの審査に通るための条件をまとめてみました。

    ①パート・アルバイトOK&2,000円からの返済だから、審査難易度は低め

    山形銀行の公式HPでは、以下のような記載を見ることができます。
    山形銀行公式HPより「パートアルバイト・専業主婦OK」「ご返済は月々2,000円から」

    ▲山形銀行公式HPより

    「パート・アルバイト・専業主婦OK」「返済が月2,000円からと低い」という2つのアピールからは、「審査や毎月の返済が不安な人もぜひ申し込んでね!」といった、山形銀行側の姿勢がわかります。

    一般的に、審査が厳しいと言われる「みずほ銀行」などの公式HPに、このような「申し込みやすさ」を強調した文章は見られません。

    というのも、カードローンの審査は完全に無料で受けることができます。ですが、審査の裏では当然、人件費をはじめとする費用が発生しているはず。
    もしも審査に落ちてしまう人がたくさんいたら、その分銀行は損をしてしまうわけですね。
    そのため、比較的審査が厳しいとされる銀行は、あえて堅苦しい、申し込みにくいような雰囲気を作っていることも多いのですが……。

    反対に、山形銀行のように「審査が不安でもOK!」「毎月の返済が不安でもOK!」といった「申し込みやすさ」を強調している銀行は、審査に自信のない人、つまり社会的信用や収入が高いとは言えない人がたくさん申し込みを行っても損をしない=そのような人でも審査に通過できる可能性が高いと考えられるわけですね。

    山形銀行カードローンにおける、最低の融資限度額(借入枠)は10万円。10万円を目いっぱいまで借りた場合の毎月の返済金額は2,000円となります。
    このことから、「毎月2,000円程度の支払いが確実に可能なら、山形銀行の審査に通過できる可能性がある」と言って良いでしょう。

    ②山形銀行カードローンの審査に通る条件

    ここまでの推測や、似たような申し込み条件を設定している他社銀行カードローンの情報をもとに「山形銀行カードローン」の審査通過条件をまとめてみました。

    ★山形銀行カードローンの審査通過条件

  • 20歳~69歳
  • 本人または配偶者に収入がある(年200万円未満・アルバイト可)
  • これまでにアコムに関連する場所で金融事故を起こしていない
  • 金融ブラック状態でない
  • このように、山形銀行における審査難易度は決して高くありません。
    毎月収入があり、他社からすでにお金を借りておらず、信用情報に問題がなければ、高い確率で審査に通過できることでしょう。

    ★審査や利用者層についてより深く知りたい!という場合には、同じ保証会社(アコム)が審査を行い、山形銀行と同じく最低返済額が2,000円である「三菱UFJ銀行<バンクイック>」詳細ページをご覧ください。

    CHECK三菱UFJ銀行「バンクイック」の利用者層と審査通過データのまとめ

    ★「山形銀行の審査になら、余裕で通過できそう!」といった場合には、以下のページも併せてご覧ください。

    CHECK山形県から申し込めるカードローンの審査難易度と金利の比較

    山形銀行カードローン、契約の流れ

    使い勝手や融資スピードに優れた山形銀行のカードローン。
    「この銀行なら大丈夫そう!!」と思ったら、その利用の手順を見ていきましょう!

    ①「WEB完結」を使い、最短即日融資を受ける手順:口座を開設済みなら、原則必要書類なし!

    山形銀行カードローンにおける、契約の流れは以下のようになります。

    山形銀行カードローン
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査
    (最短即日)
    在籍確認あり

    電話で審査結果連絡

    あなたの山形銀行口座へ希望額を振り込み
    (希望者のみ)

    ローンカードの郵送
    (1週間~)

    すでに山形銀行口座を開設済みの方がインターネットから申し込みを行う場合、本人確認はキャッシュカードの情報入力で完了します。
    そのため山形銀行側から個別に要望がない限り、特に必要な書類はありません

    ★審査通過後の融資には銀行振込を利用する以上、あなたの手元にお金が届くのは「平日9:00~15:00のみ」となります。即日融資を受けるためには、平日15時までに審査に通過し、すべての手続きを完了させなければなりません。

    審査があくまで「最短即日」となっていることもあり、即日融資の確実性はさほど高くはありません
    「確実に今日中に借りたい!」といった場合には、夜間にも契約・借り入れが可能なアイフルなどを選択しましょう。

    CHECK絶対に今日中に借りるために必要な条件と、各社の「即日融資」タイムリミット

    ★電話・郵送・FAXでのお申し込みも可能ですが、インターネットからの申し込みをおすすめします。

    ★申し込み時点で山形銀行口座を持っていない場合、運転免許証などの本人確認書類をFAXまたは郵送で提出する必要があります。
    スムーズな契約のためには、口座を開設した後での申し込み、または口座開設不要の他社ローンの利用をおすすめします。

    ②在籍確認は山形銀行の名前を名乗り(応相談)、必ず行われる

    公式HPに記載のない在籍確認(勤務先への電話確認)について、山形銀行コールセンターへ尋ねてみました。

    【管理人】山本
    審査の際、会社に電話が掛かってくることはありますか?

    山形銀行の回答
    承認が下り、ある程度の限度額など決定いたしました状態で、お勤め先の確認のためお電話させて頂きます。

    【管理人】山本
    審査結果が出た後に在籍確認が行われるのでしょうか?

    山形銀行の回答
    いいえ、正式なご連絡はお電話の後となりますね。

    【管理人】山本
    電話はどのように掛けられますか?

    山形銀行の回答
    わたくしの場合でしたら、「山形銀行の○○と申しますが、××課の△△様はいらっしゃいますか」といったものになりますが、ご希望がございましたら単に個人名で、「○○と申しますが」といった形でのお電話も可能です。

    【管理人】山本
    社会保険証の提出などで、電話の代わりとすることはできませんか?

    山形銀行の回答
    申し訳ありません。ただ、お客様のプライバシーを守るためにカードローンのことなど他の方には申し上げず、お電話致します。

    どうやら、山形銀行の場合は在籍確認の電話が掛かってきた時点で、ほぼ審査通過が確定している様子ですね。審査の順序に関して、ここまで教えてくれるカードローンは珍しいです。(ただし、審査結果が覆る可能性はゼロではありません。)

    在籍確認の電話は原則「山形銀行」名義でかけられるとのこと。
    個人名で電話を掛けてもらうことも可能ではありますが……。

    山形銀行はカードローンとは別にクレジットカード(やまぎんカード)を取り扱っており、こちらへ申し込みを行った場合であっても在籍確認が行われることがあります。
    「銀行から何の用事?」と聞かれても「クレジットカードの在籍確認だよ。」と言える分、山形銀行の名前を名乗ってもらった方が安心と言えるでしょう。

    ローンカード受け取り後の借入方法をチェック!

    次に、山形銀行からローンカードを受け取った後の借入方法を見ていきましょう!

    ①基本の借入方法は「ATM」:提携ATMとその利用手数料は?

    山形銀行カードローンにおける基本の借入方法は、多くのローンと同じく「ATM」となります。
    借入に利用できるATMは、山形銀行のキャッシュカードと変わりません。山形銀行以外の地銀ATMを含め、多くのATMを利用可能です。

    ★山形銀行カードローンの借り入れに利用できるATM

  • 山形銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマートなど)
  •  

  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  •  

  • きらやか銀行ATM
  • 七十七銀行ATM
  • 東邦銀行ATM
  • 秋田銀行ATM
  •  

  • 米沢信用金庫ATM
  • 鶴岡信用金庫ATM
  • 山形信用金庫ATM
  • 新庄信用金庫ATM
  • 山形県内の多くのATMを利用可能ですが、荘内銀行のATMとは提携を結んでおらず、借入に利用できない点にはお気を付けください。

    ★山形銀行ATMの利用手数料
    山形銀行ATMの利用手数料

    ★コンビニATMの利用手数料
    コンビニATMの利用手数料

    コンビニATMの利用手数料はやや高めですので、できるだけ山形銀行、もしくは提携を結んでいる地方銀行などのATMを利用できると良いですね。
    その他の金融機関を利用する場合の手数料については、以下のページをご覧ください。

    山形銀行公式HP「店舗・ATM検索」

    ②引落としに対する「自動融資」にも対応

    ATMでの借り入れに加え、山形銀行カードローンには「自動融資」機能が備え付けられています。

    自動融資とは、クレジットカードや公共料金の引き落とし時に残高が0円を下回った場合、つまり本来は引き落としに失敗してしまうとき、差額を自動的に借り入れる機能のこと。
    この機能により、さまざまな引落としの支払い延滞を防ぐことができます。

    例:3万円が入金されている山形銀行口座から10万円が引き落とされた場合、自動的に7万円が借り入れ

    一方で知らないうちに借り入れが増えてしまうリスクも伴いますので、山形銀行の口座残高はこまめにチェックしておきたいですね。

    ちなみに、山形銀行カードローンの毎月の引き落としは「自動融資」の対象外となります。

    山形銀行カードローンの返済方法

    最後に、山形銀行カードローンにおける毎月の返済方法についてまとめてみました。

    ①毎月の返済は「毎月3日、山形銀行口座からの自動引落とし」

    山形銀行における毎月の返済は、「毎月3日、山形銀行口座からの自動引落とし」にて行われます。
    (3日が銀行休業日だった場合、次の平日に持ち越し)

    毎月の引き落とし額は以下のように決まります。

    ★山形銀行カードローンの引き落とし額

    引き落とし日前日の借入残高 引き落とし額
    10万円以下 2,000円
    10万円超過~20万円 4,000円
    20万円超過~30万円 6,000円
    30万円超過~40万円 8,000円
    40万円超過~50万円 10,000円

    借入残高が50万円を超える場合の引き落とし額については、山形銀行公式HP:商品概要をご覧ください。

    ②山形銀行ATM・コンビニATMを使った随時返済(追加の返済)はほぼ必須!

    見ての通り、山形銀行における毎月の引き落とし額は非常に低額。
    そのため、返済を自動引落としだけに任せていてはなかなかローンが減らない上、知らないうちに多くの利息が発生してしまいます。

    山形銀行では、毎月の引き落としに加え「山形銀行ATM」「各コンビニATM」を利用した追加の返済(随時返済、繰上返済)が可能。
    余裕があるときには積極的に追加の返済を行って、できるだけ借り入れ期間を減らせると良いですね。

    実際に、追加の返済によってどれくらいの利息を節約できるのか、計算してみました。

    ★30万円を金利14.6%で借りた場合の支払い総額比較

    自動引落としのみで返済 548,478円(158ヶ月/13年2ヶ月)
    毎月3万円を返済 321,852円(11ヶ月)
    差額 226,626円

    このように、毎月の返済を自動引落としだけに任せることはとてもおすすめできません
    大きなお金を借りるときほど、積極的な追加返済を心がけましょう。

    詳しい金利と利息の仕組みについては、以下のページをご覧ください。

    CHECKカードローンの返済の仕組み:金利、利息ってどういう意味?

    ★イオン銀行などの提携金融機関ATMは随時返済に利用できません。お気を付けください。

    まとめ

    山形銀行カードローン来店不要&即日融資可能!ただし事前の口座開設は必須
    審査難易度も低めで、パート・アルバイトや専業主婦でも問題なく利用できる
    ★山形県内の他の地銀ローンに比べると、使い勝手や融資スピードに優れている代わりにやや高金利。手軽さよりも金利を重視するのなら、きらやか銀行などの他社ローンを選ぼう

    口座さえ持っていれば、スピーディ&手軽に契約が可能な山形銀行のカードローン。
    金利がさほど低くないとは言え、お急ぎの場合や、銀行営業時間内に来店が難しい場合でも利用しやすい、優秀なローンと言えるでしょう。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。