体験談で分かる横浜銀行カードローン:収入に応じた限度額、翌日融資ならOKだが曜日に注意

体験談で分かる横浜銀行カードローン:難易度低め&大口・即日融資OKだが曜日に注意

「安心できる地元の銀行で借りたいけれど、なんとなく審査が難しそう……。」
「100万円の枠が欲しいのに、ある会社へ申し込んだら50万円しかもらえなかった……。」

そんなときにおすすめしたいのが、横浜銀行カードローン
パート・アルバイトでも利用できる一方……。
安定した高い収入があるのなら、相応の限度額をもらえやすいため、幅広い層で利用しやすいローン商品となっています。

今回はそんな横浜銀行カードローンについて、実際に寄せられた体験談横浜銀行へ問い合わせた内容から、このローンのメリット・デメリット、利用の流れを詳しくまとめてみました。
読み終えていただければ、地方銀行でありながら都市銀行に負けないサービス内容を誇るこのローンの、魅力がバッチリ分かりますよ!

★横浜銀行カードローンは、「神奈川県」「東京都」「群馬県前橋市・高崎市・桐生市」のいずれかに在住または在勤でなければ利用できません。
申し込み条件を満たしていない場合には、別の銀行カードローンを検討してみましょう。

CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総まとめ

横浜銀行カードローン (基本情報)
実質年利 1.9%~14.6% 限度額 10万円〜1000万円
保証料 なし 審査時間 最短翌日
(公式HP参照)
融資スピード 最短翌日
(公式HP参照)
自社口座 必要(口座が無くても申込可)
備考
  • 次の地域に居住・もしくは勤めている人のみ利用可能
  • 神奈川県、東京都、群馬県前橋市・高崎市・桐生市

横浜銀行カードローン、他社と比べたメリット・デメリットは?

横浜銀行カードローン、他社と比べたメリット・デメリットは?

はじめに、他の銀行や金融機関と比べた横浜銀行カードローンのメリット・デメリットを、体験談を紹介しながら解説していきます!

①金利自体は平均的、スタンダードな地銀ローン

横浜銀行カードローンの基本情報は以下の通り。

★横浜銀行カードローン

金利 1.9%~14.6% 限度額 10万円~1000万円
審査スピード 最短翌日(平日のみ) 融資スピード 最短翌日(平日のみ)
その他
  • 横浜銀行の口座開設必須
  • 専業主婦可
  • 「神奈川県」「東京都」「群馬県前橋市・高崎市・桐生市」のいずれかにお住まいまたはお勤めの場合のみ利用可
  • ※情報は2017年12月現在のもの。銀行カードローンの審査体勢が変わることにより、2018年1月以降は審査・融資に数日以上が必要になる可能性もあります。

    限度額が100万円以下のときに適用される金利は「14.6%」と、銀行カードローンのちょうど平均くらい。
    そのため、金利の面では大きな特徴はありませんが……。
    他の銀行に比べると、最大限度額が高く審査・融資スピードが速いのが嬉しいところです。

    CHECKよくある質問:金利14.6%ってどれくらいですか?

    ★土日祝日は審査を行っていません。休日に即日融資を希望する場合には、アコムなどの消費者金融を利用しましょう。

    ②特徴は「年収に応じた限度額をもらえやすい」こと!最初から300万円の限度額をもらえた例も

    横浜銀行カードローンの第一の特徴は、収入に応じた限度額をもらえやすい」こと。
    実際に横浜銀行へ問い合わせてみたところ、以下のような回答をもらうことができました。
    (2017年9月)

    【管理人】山本
    年収に対して、最大どれくらいのお金が借りられますか?

    横浜銀行の回答
    現在、横浜銀行ではとくに規定を設けておりません。ただし年収を超える金額のご融資は難しくなっております。

    以下のような体験談が寄せられています。

    40代男性/会社員/年収600万円/他社借り入れ2件
    金利8.8%、300万円で通ったので驚きました。

    20代女性/アルバイト/年収200万円/他社借り入れなし
    30万円必要だったのに、ア○ムでは10万円までと言われたので断ってきました。
    そのあと、浜銀で30万円の枠がもらえたので受け直してよかったです。

    すでに複数の会社からお金を借りている場合であっても、希望の限度額で審査に通過できた例も複数寄せられています。
    もちろん他社でお金を借りていないクリーンな状態であれば、希望の限度額をもらえる可能性はより大きくなるでしょう。

    あなたが会社員または公務員の場合、横浜銀行では「年収の4分の1~2分の1」程度の枠が与えられることが多いようです。

    ★パート・アルバイトや個人事業主といった職業の場合、与えられる限度額は小さくなります。

    ★現在、銀行カードローン業界は「貸しすぎ」についての批判を浴びています。
    少なくとも2017年9月時点では複数の利用者へ大口の貸付を行っている横浜銀行ではありますが、今後は融資を自粛していく可能性もあります。お気を付けください。

    CHECK横浜銀行カードローンの審査はカードローン利用経験者でも通過できる?審査難易度を分析

    パート・アルバイトOK

    一見すると高年収者向けにも思える「横浜銀行カードローン」ですが……。
    年収200万円未満のパート・アルバイトでも十分審査に通過可能です。

    30代女性/パート/年収80万円/他社借り入れなし
    夫がいるとは言え年収が低いので審査は不安でしたが、30万円借りれました。
    20代男性/アルバイト/年収180万円/他社借り入れなし
    普通に生活がヤバいんで申し込んだんですがそんな理由でも貸してくれたんでよかったです。
    毎月の返済も2千円です。サラ金より金利低いし早い。おすすめです。

    毎月の返済額も低額なため、利用する上で大きな返済能力も必要ありません。

    ただし、収入が低いとその分もらえる限度額は小さくなりますのでご了承ください。
    ちなみに、横浜銀行の最低限度額は10万円となります。

    CHECK横浜銀行カードローンの審査難易度を分析!

    ④横浜銀行口座があれば、来店なしで翌日融資を受けられる可能性も

    「契約には来店必須」「審査には数日以上が必要」という地方銀行カードローンは決して珍しくありません。
    その一方、横浜銀行は「最短翌日融資」「来店なしでの契約」に対応。使い勝手についても地銀トップクラスと言うことはできるでしょう。

    ただし、横浜銀行カードローンを利用するためには横浜銀行の口座開設が必須となります。
    現在口座を持っていない場合、契約時までに口座を開設しておく必要がありますのでお気を付けください。

    CHECK横浜銀行カードローン、契約の流れ

    ★平日午後や土日祝日に申し込みを行った場合、審査結果が出るのは翌営業日以降となります。(横浜銀行への問い合わせによる)

    ★2017年9月現在。銀行カードローンの審査体勢が変わることにより、2018年1月以降は審査・融資に数日以上が必要になる可能性もあります。
    必ず公式HPで仕様変更がないか確認した上で申し込みを行ってください。

    ★口座開設なしで即日融資を受けたい、という場合には「アコム」などの消費者金融を利用しましょう。

    ⑤全体的に高水準で、目立つデメリットはなし:ただし器用貧乏な場面も?

    「銀行カードローンならではの低金利」「大口融資&パート・アルバイト対応」「最短翌日融資対応」を兼ね備えた横浜銀行カードローンに、これといって大きなデメリットはありません
    全体的には高水準で、きれいにまとまった上質な銀行カードローンと言えますが……。

    「大口融資に対応している」という点を除くと、やや器用貧乏と言える場面も。
    例えば金利で言うと「イオン銀行カードローン」の上限13.8%の方が低いですし、審査スピードで言えばアコムなどの消費者金融に軍配が上がります。
    また、これはほとんどの地銀カードローンに共通する特徴ですが、郵送物を避けることはできないため、家族に内緒で借りたい場合には向きません

    そのため「低金利で借りたい」「できるだけ早く借りたい」「内緒で借りたい」といったように、一点特化のカードローンを希望する場合には、他社を併せて検討してみた方が良さそうです。

    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧
    CHECK即日融資におすすめなカードローンランキング
    CHECK即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関5社に即日融資のリミットを聞いた!
    CHECK低金利銀行カードローンのまとめ
    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

    横浜銀行カードローン、契約の流れ

    横浜銀行カードローン、契約の流れ

    それでは、ここからは横浜銀行の契約の流れについて詳しくお話しして行きます!
    その前に、実際に横浜銀行のオペレーターさんに気になった点を問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    現在、審査結果が出るまでにはどれくらいの時間が掛かりますか?
    横浜銀行の回答
    平日の午前中にお申し込みを頂いた場合、スムーズに審査が進みましたら当日中に、
    午後にお申し込みを頂いた場合には翌営業日以降のお返事となるかと思います。
    【管理人】山本
    ホームページには、書類の提出方法は「FAX」または「郵送」とありますが、横浜銀行の窓口で契約を結ぶことはできませんか?
    横浜銀行の回答
    申し訳ありません。店頭での取り扱いは致しかねております。
    【管理人】山本
    勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
    横浜銀行の回答
    必要になりました場合にのみ、お電話を掛けさせていただく場合がございます。
    【管理人】山本
    電話はどのように掛かってきますか?
    横浜銀行の回答
    担当者名、または銀行名にて。
    とくにご要望のない場合には、担当者名で、わたくしの場合でしたら「○○と申しますが××さんはいらっしゃいますか」というような形となります。

    ①契約の手順

    横浜銀行カードローンの契約方法は、「WEB完結」「FAXまたは郵送を使った契約」に分けられます。
    横浜銀行の口座をすでに持っているなら「WEB完結」を、
    そうでないなら「FAXまたは郵送を使った契約」を選択すると良いでしょう。

    CHECKWEB完結の流れ
    CHECKFAXまたは郵送を使った契約の流れ

    (1)口座ありなら「WEB完結」を利用可

    「WEB完結」を使った契約の流れは以下の通り。
    最も手軽に契約を結べるのがこの方法となります。

    横浜銀行カードローン、契約の流れ
    (WEB完結)

    「WEB完結契約」から本人確認
    ※キャッシュカード必須

    横浜銀行からSMSの自動送信
    SMSに従い、必要書類を携帯からアップロード、もしくはFAXまたは郵送

    審査
    在籍確認の可能性あり

    携帯電話へ審査結果連絡

    インターネット上で契約手続き

    横浜銀行の口座に振込み
    (最短翌日)

    ローンカードの郵送
    (1週間程度)

    キャッシュカードの情報を使い本人確認を行うため、必要な書類はありません。
    ……というより、審査の結果書類の提出が必要になった場合には、FAXなどの利用が必須となります。

    以前は限度額300万円を超えたときのみ収入証明書の提出が必要でしたが、現在は限度額が60万円以上になると必要書類が発生するとのことでした。

    ★2017年12月15日現在:即日融資は不可となりました。今は申込翌日の利用が最短となっています。

    (2)必要書類があるのなら、FAXまたは郵送での契約を

    現在横浜銀行の口座をお持ちでない場合、契約の流れは以下のようになります。

    ★申し込み時点で横浜銀行の口座は必要ありませんが、審査に通過し必要書類を提出する時点で口座開設が必須となります。
    審査通過を確認したら、最寄りの窓口へ向かうと良いでしょう。

    横浜銀行カードローン、契約の流れ

    インターネットから「通常申し込み」

    横浜銀行からSMSの自動送信
    SMSに従い、必要書類を携帯からアップロード、もしくはFAXまたは郵送

    審査
    在籍確認の可能性あり

    携帯電話へ審査結果連絡

    契約書類を印刷、
    必要事項を記入してFAXで送信
    または
    横浜銀行から送られてくる書類を返送

    この時点までに口座開設

    横浜銀行の口座に振込み

    ローンカードの郵送
    (契約後1週間程度)

    郵送を使って契約を行う場合、郵送物をやり取りする関係上融資までには2週間以上の時間が掛かります。
    基本的にはFAXで必要書類を提出できると良いですね。

    ★来店での契約には対応していません。FAXの利用環境がなく、借入を急ぎたいのであれば他社ローンの検討をおすすめします。

    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

    ②横浜銀行カードローンの必要書類

    横浜銀行カードローンにおける必要書類は以下のようになります。

    ★横浜銀行カードローンの契約に必要な書類

    本人確認書類いずれか一点
    (全利用者)
  • 運転免許証
  • 健康保険証+住民票または公共料金等の写し
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 希望限度額が60万円以上の場合
    横浜銀行から要求のあった場合
    いずれか一点
  • 源泉徴収票
  • 納税申告書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 大口融資に対応している横浜銀行ですから、収入証明書が必要になる場面も多いことでしょう。
    60万円以上の融資を希望するのなら、事前に書類は取り揃えておく必要があります。

    ③在籍確認は必要と判断された場合に、個人名で行われる

    在籍確認(勤務先への電話)について、横浜銀行に問い合わせてみました。

    【管理人】山本
    勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
    横浜銀行の回答
    必要になりました場合にのみ、お電話を掛けさせていただく場合がございます。
    【管理人】山本
    電話はどのように掛かってきますか?
    横浜銀行の回答
    担当者名、または銀行名にて。
    とくにご要望のない場合には、担当者名で、わたくしの場合でしたら「○○と申しますが××さんはいらっしゃいますか」というような形となります。

    基本的には担当者の個人名で電話がかけられるようですが……。

    横浜銀行の電話=カードローンの借り入れとはなかなか結びに付きにくいもの。
    一方で、個人名での電話は消費者金融(アコムプロミスなど)が使うものと同じ手法となります。

    個人名での電話であっても借り入れがバレる可能性は少ないものの……。
    万全を期すなら「横浜銀行名での在籍確認」をお願いしておくとベターです。

    ★銀行名で在籍確認を行ってもらう場合には、申し込みの直後に電話で相談を行う必要があります。

    アイフルなどのように、利用者の都合で電話自体を避けて契約することはできません。

    電話番号:0120-458-014

    横浜銀行カードローンの借り入れ方法

    横浜銀行カードローンの借り入れ方法

    ここからは、ローンカード到着後の借り入れ方法について紹介していきます!

    ①基本の借り入れ方法は「ATM」

    横浜銀行における、基本的な借り入れ方法は「ATM」
    下記のATMなら、いつでも何回でも利用手数料は無料です。

    ★横浜銀行カードローンの借り入れに利用できるATM

  • 横浜銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマートなど)
  • イオン銀行ATM
  • ※イオン銀行のATMは、返済には利用できません。

    CHECK横浜銀行店舗一覧

    ★借入残高は、横浜銀行のATMで無料で確認することができます。

    ②インターネットバンキングを使った借り入れにも対応

    横浜銀行のインターネットバンキング、「<はまぎん>マイダイレクト」では、ネットで借り入れや返済が完結。

    このサービスを利用するためには、「<はまぎん>マイダイレクト」への登録が必要ですが……。
    料金は掛からない上、返済についても便利に利用できるため、手続きを済ませて損はないでしょう。

    CHECK横浜銀行公式HP「<はまぎん>マイダイレクト」

    横浜銀行カードローン、毎月の返済方法

    横浜銀行カードローン、毎月の返済方法<

    ここからは、気になる毎月の返済方法について解説していきます。

    ①毎月の引き落とし額は2,000円からと低額

    横浜銀行カードローンの返済方法は、横浜銀行口座からの引落とし一択となります。

    毎月の返済額は「前回の返済直後の借入残高」に応じ、以下のように決定します。(残高スライド方式)

    前回の返済直後の借入残高 引き落とし額
    10万円以下 2,000円
    10万円超過~20万円 4,000円
    20万円超過~30万円 6,000円
    30万円超過~40万円 8,000円
    40万円超過~50万円 10,000円
    50万円超過~100万円 15,000円
    100万円超過~150万円 20,000円
    150万円超過~200万円 25,000円
    200万円超過~250万円 30,000円
    250万円超過~300万円 35,000円
    ※300万円を超える借り入れについては公式HPをご覧ください。

    ②ATMやインターネットバンキングを使った追加返済はほぼ必須に……。

    上の表を見ても分かる通り、横浜銀行において借入残高に対する引き落とし額はかなり低額
    これは毎月の負担が軽くなるため、一見良いことのようにも思えますが……。

    利息(サービス料)は毎日発生するため、これほど引き落とし額が少ないと知らないうちに多額の利息を支払うことになってしまいがち。
    それを証明する、以下の例をご覧ください。

    ★30万円を金利14.6%で借りた場合の支払い総額比較

    自動引落としのみで返済 548,478円(158ヶ月/13年2ヶ月)
    毎月3万円を返済 321,852円(11ヶ月)
    差額 226,626円

    自動引落としで最低返済額のみを支払うと、30万円を借りたはずなのに長い時間をかけて24万円以上の利息が発生することに……。
    こんなことを防ぐためには、例を見ても分かる通り毎月の返済額を増やせばOKです。

    追加の返済は、各ATM(イオン銀行ATMを除く)や「<はまぎん>マイダイレクト」からこなすことができます。
    知らないうちに多額の利息を支払うことにならないよう、余裕があるときには積極的に追加返済を行ってください。

    ★ATMを使った追加返済手数料は終日無料ですが、対応は平日のみとなります。(ATMの種類を問わず)

    ★「<はまぎん>マイダイレクト」の返済手数料は無料、土日祝日でも利用可能です。

    横浜銀行カードローンに関する、よくある質問と回答

    横浜銀行カードローンに関する、よくある質問と回答

    最後に、横浜銀行カードローンに関するよくある質問にお答えしていきます!

    ★審査に関する疑問については、「横浜銀行カードローンの審査について」ページをご覧ください。

    ①契約後、利用限度額は増額できますか?

    増額可能です。
    自分から増額審査をお願いすることもできますが、横浜銀行側から案内が届く場合もあるようですね。

    増額審査を受けたい場合には、以下の番号へ電話を掛けてみてください。
    ただし、利用限度額を増額するためには十分な利用実績と、横浜銀行からの信頼が必要となります。

    横浜銀行カードローン受付センター:0120-458-014

    ②金利14.6%ってどれくらいですか?

    金利14.6%だと、10万円を30日借りるごとに1,200円の利息(サービス料)が発生します。

    多いと見るか少ないと見るかはあなた次第ですが……。
    どちらかというと大事なのは金利より、毎月の返済額。というのも横浜銀行では、「毎月の返済額の中から利息が徴収される」からです。(元利)

    10万円を借りている場合の、横浜銀行における最低返済額は2,000円。
    うち1,200円は利息として徴収されますから、2,000円を払っても借り入れは800円しか減りません

    返済に関する項目でも紹介した通り、毎月の返済額を増やせば長い目で見た利息は少なくなります。
    確かに金利は低いに越したことはありませんが、おトクさにより強く影響するのは毎月の返済額であることは覚えておきましょう。

    CHECKカードローンの金利、利息と返済の仕組み

    ちなみに、利息は「当月の借入残高×0.146÷365×借入日数」で計算できますよ。

    ③家族にバレずに借りれますか?

    契約時にローンカードが必ず郵送されるため、「家族に借り入れを隠したい!」という場合にはおすすめできません。
    また、利用限度額の増額案内がハガキで届くこともあるようです。

    ハガキでの案内については相談次第で控えてもらうこともあるそうですが……。
    借入を隠したい場合、危ない橋を渡るのはNG。素直に郵送物ゼロで利用できる会社を選びましょう。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

    ④限度額はまだ余裕があるはずなのに、突然お金を借りれなくなりました。なぜですか?

    毎月10日の引き落としに失敗していませんか?毎月の返済ができていないと、即刻で新規借り入れは停止となります。

    ちゃんと今月も返済できていた!という場合……。
    おそらくは契約後、定期的に行われる審査で悪い結果が出てしまったのでしょう。

    「他社での借り入れが増えた」「他社で延滞した」などの思い当たる点はありませんか?
    残念ながら一度利用停止処分が下ると、再び借り入れが可能になるまでには長い時間が掛かることも珍しくありません。(再利用までに必要な時間は利用状況によります。)

    本当になぜ利用できないかわからない、という場合には横浜銀行へ問い合わせを行ってみてください。

    横浜銀行カードローンプラザ:045-225-1981

    ★ATMがカードを認識しないのであれば、ローンカードが壊れているものと考えられます。
    その場合にも横浜銀行へ連絡し、カードの再発行を受けてください。

    まとめ

    まとめ

    ★横浜銀行の第一の特徴は「収入に応じたお金を借りやすい」こと! 他のカードローン利用でも300万円を借りれた例あり
    ★年収が高くなくても、審査通過は問題ナシ。年収200万円未満のアルバイトでも借り入れできる
    ★毎月の返済額が低く、自動引落としだけに支払いを任せるのは危険。ATMやインターネットバンキングを使った追加返済は積極的に行おう!

    非常に高水準な地銀ローンである「横浜銀行カードローン」。
    「地元の安心感を重視したい」という場合にはもちろん、おまとめを含む大口の利用にもおすすめです。

    <横浜銀行、こちらもチェック!>

    CHECK横浜銀行カードローンの審査難易度分析
    CHECK横浜銀行カードローンの返済について


    この記事でチェックしたカードローン情報

    横浜銀行カードローン (基本情報)
    実質年利 1.9%~14.6% 限度額 10万円〜1000万円
    保証料 なし 審査時間 最短翌日
    (公式HP参照)
    融資スピード 最短翌日
    (公式HP参照)
    自社口座 必要(口座が無くても申込可)
    備考
    • 次の地域に居住・もしくは勤めている人のみ利用可能
    • 神奈川県、東京都、群馬県前橋市・高崎市・桐生市

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。