ヤングローン・学生ローンのキャンパスの評判を8項目で徹底解説

    「ヤングローン・学生ローンのキャンパス」は、その名前の通り34歳までの方だけを対象に、融資を行っています。
    ちょっと分かりづらい名前は、「ヤングローン・学生ローンを提供する『キャンパス』」という意味。社名は「キャンパス」というわけですね。

    ▼基本情報
    実質年利14.40~
    16.80%
    限度額50万円
    保証料不要審査時間最短即日
    融資スピード最短即日借入判断なし

     
    キャンパスで融資を受けられるのは、以下の2つの条件を満たした方だけ。

    • 20歳~34歳の方
    • 毎月安定した収入がある方

    18歳、19歳の方、もしくはアルバイトをしていない学生の方は、アイシーローンなどその他学生ローンを、
    35歳以上の方は、消費者金融銀行カードローンを利用しましょう。

    キャンパスのトップページには「学生・会社員・公務員の方」と書いてありますが、個人事業主やフリーターの方でも問題なく利用できます!
    これはキャンパスの職員の方に聞いた、お墨付きの情報です。

    キャンパスの金利と限度額は?

    ① 学生ローンの中では比較的低金利:14.40〜16.80%

    キャンパスの金利は、14.4%~16.8%
    他の学生ローンや消費者金融会社の上限金利は18.0%~20.0%程度であることが多いので、比較的低金利と言えますね。

    最初に金融機関と契約するとき、適用されるのはほぼ上限金利。
    だから、金融機関を比較するときには上限金利をチェックすべきなんです。

    実際、キャンパスの下限金利は14.4%ですが、おそらくこの金利が適用される人はほとんどいないでしょう。
    キャンパスに実際に聞いてみましたが、「お客様によって異なる」と言った回答のみ。

    金利引き下げサービスを受けられる方以外は、16.8%の金利が適用されると思っていて間違いないでしょう。

    ★キャンパスの金利引き下げサービス一覧

     金利
    学生の女性の方15.6%
    今年度新卒採用の社会人の方16.2%

    ★10万円を借り毎月1万円ずつ返すときの、キャンパスと他社の返済額比較

     総返済額
    キャンパス(16.8%)108,486円
    キャンパス(15.6%)
    ※学生・かつ女性の方
    107,824円
    トーエイ(18%)109,158円

    もともとの金利が低めなキャンパスですが、学生で女性ならさらにおトクに利用できるんですね。

    ② 限度額は最高50万円と学生ローンでは平均的

    キャンパスの限度額は、最高50万円。ただ、この限度額は審査によって決められるので、誰でも50万円借りられる、というわけではありませんよ。

    50万円という限度額は、消費者金融や銀行カードローンに比べると低いですが、学生ローンの中では一般的です。

    キャンパスは若い方だけを対象としているので、限度額は最大50万円と低く設定されているんです。
    例えば消費者金融のプロミスの限度額は、最大500万円。キャンパスの限度額の低さが分かりますね。

    また、キャンパスは総量規制の対象。
    総量規制とは、金融機関が個人に年収の3分の1以上のお金を貸すことを、禁止する制限のことを言います。 これは、「貸金業法」という、貸金業者に対する法律で決められています。

    なので、50万円の限度額をもらうためには最低でも150万円の収入が必要なんですね。
    同じ理由で、年収0円の学生の方はお金を借りられません。

    即日融資は可能? 業者に実際に電話で聞いてみた!

    ① 即日融資は可能!

    キャンパスは即日融資OKです!
    即日融資を受けるまでの流れは、『6.④ 申し込みの流れ』を参考にしてくださいね。

    ② 申し込みは平日12時までに!

    平日の午前中に申し込めば、即日融資を受けられる可能性アリ!
    ただ、キャンパスの混み具合によっては上手く行かないこともありますので注意。そのため、できるだけ早い時間に申し込みましょう。

    急いでいるときは、申し込み後にキャンパスに電話をかけて、その旨を伝えるのがおすすめですよ。
    審査を優先して受けることができます。

    ③ 土日は即日融資不可……

    土曜日は申し込み・審査ともに可能ですが、お金を受け取ることはできません
    土曜日に振り込んでもらったお金があなたのもとに届くのは、次の平日になるからです。

    日曜日・祝日は定休日。お金を借りることはもちろん、審査を受けることもできません。

    土日に即日融資を受けたい方は、プロミス三井住友銀行などの休日の即日融資OKな金融機関を利用しましょう!

    ④ 即日融資してもらうのに気を付けることは?

    申し込み時間にさえ気をつければそれでOK。平日の午前中に申し込めば、よほど混んでいない限り即日融資を受けられるはずです。

    なんとしてでも今日中にお金を借りられないと困る!という方は、インターネット申し込みの後に電話を掛けて、急いでいることを伝えると効果的ですよ!

    また、来店での申し込みも確実性が高く、おすすめです。

    キャンパスのメリット

    ★キャンパスのメリット一覧

    • 学生で女性なら、金利がおトク!16.8%が15.6%
    • 新社会人も金利優遇あり 16.8%が16.2%
    • ゆうちょ銀行なら、17時まで即日融資OK
    • 申し込みの時に来店不要

    キャンパスには、他の学生ローンと比べてこんなメリットがあるんです。
    それでは、詳しく説明して行きますね!

    ① 学生で女性なら金利がオトク!16.8%→15.6%に

    先ほども説明したとおり、学生で女性なら金利は15.6%に下がります
    16.8%の通常金利で借りたときと、発生する利息を比べてみましょう!

    ★5万円を借りているとき、30日当たりに発生する利息額の比較

    通常金利16.8%690円
    学生かつ女性の方15.6%641円
    差額49円

    一見小さな数に見えますが、借り入れ額が大きくなったり、借入期間が長くなると無視できない数字になります。 

    今度は、たとえば30万円を借りたときで計算してみましょう。

    ★30万円を借りて、毎月1万円ずつ返済するときの返済総額の比較

    通常金利16.8%391,791円
    学生かつ女性の方15.6%382,681円
    差額9110円

    でも、いくらおトクになるからと言って学生証を偽造したりすると、審査落ちの理由になるどころか文書偽造罪に問われてしまうので絶対にNGですよ!

    ② 新社会人も金利優遇あり 16.8%→16.2%に

    今年度新卒採用の新社会人の方も、学生の女性の方ほどではないものの、金利優遇を受けられます。

    ★30万円を借りて、毎月1万円ずつ返済するときの返済総額の比較

    通常金利16.8%391,791円
    新社会人の方16.2%387,170円
    差額4621円

    こちらは期間限定のキャンペーンなので、申し込み前に必ず公式HPをチェックしましょう!
    今のところ、平成28年の12月30日まで実施予定です。

    ③ ゆうちょ銀行なら 17時まで即日融資OK

    こういった「全国対応で即日融資をしてくれるローン会社」の場合、振り込みで融資がされるので、銀行の営業時間の兼ね合いがあって、通常は平日14時半までが即日融資のリミット

    でもキャンパスなら、振込先口座にゆうちょ銀行を指定すると、即日融資を受けられる可能性がアップします!
    振込先がゆうちょ銀行であれば、平日15時までに申し込みを完了させれば、高い確率で即日融資を受けられます。

    ★即日融資が受けられるリミット

    ゆうちょ銀行口座を利用平日17時までに審査完了
    その他銀行口座を利用平日14:30までに審査完了

    ちなみにこの時間までに審査が終わらなかった場合は、次の銀行営業日(平日)に振り込まれることになります。

    ④ 申し込みの時に来店不要

    キャンパスの唯一の実店舗は、新宿に近い高田馬場にあります。

    お金を借りるために来店必須な学生ローンもある中、キャンパスの場合、来店の必要はありません。 
    申し込みはインターネットで、連絡や書類のやり取りは電話や郵送で行うからです。

    だから、お住まいの地域を問わず全国どこからでもキャンパスを利用できます

    また、高田馬場の店舗での申し込みも可能です。
    実店舗へのアクセスについては、キャンパス公式HP内「会社概要、詳細地図」へどうぞ!

    キャンパスのデメリット

    ①土曜は融資してもらえない(電話受付のみ)

    キャンパスは土曜日も営業していますが、融資を受けることはできません

    なぜなら、キャンパスでのキャッシング方法は銀行振り込みだけだから。
    お金が到着するのは、一番早くても次の銀行営業日、つまり平日の朝になってしまうんです。

    また、日曜日や祝日は定休日なので、電話を受け付けてもらうこともできません。

    土日祝日に即日融資を受けたい方は、

    を利用しましょう。

    ②融資は銀行の営業時間だけ

    キャンパスでお金を借りられるのは、平日の9:00~15:00だけ。(ゆうちょ銀行の場合は17時まで)
    大手消費者金融銀行のカードローンのように、ATMを使って借り入れることもできないので、計画的な借り入れが必須です。

    夜間や休日にお金が必要になりやすい方は、キャンパスを利用するのに向いていません。

    キャンパスの申込と審査

    ① 申し込み条件と審査基準

    ★キャンパスの申し込み条件

    • 20歳~34歳の方
    • 以下のいずれかの職業の方
    •  ・アルバイトをしている学生
    •  ・会社員
    •  ・公務員

    毎月の返済に耐えられると判断されれば、審査通過となります。
    ちなみに最低返済額は2550円。(借り入れ金額が10万円以下のとき)

    学生の方の場合、勤続年数の記入欄は存在しないので1ヶ月以上アルバイトを続け、「月総収入」が記入できればOK。
    また、社会人の方であっても新社会人の方に金利優遇をしているくらいですから、勤続年数ゼロ年でも問題ありません

    若い方、つまり社会的にはまだ不安定な方を対象に、融資を行っているキャンパスです。
    申し込み条件さえ満たしていれば、審査は厳しいものではないでしょう。

    ② 申し込みは「インターネット」または「店頭」で!

    キャンパスの申し込みは、インターネットに加えて高田馬場での実店舗でもOK。

    ただ、実店舗での申し込みよりもインターネットの方が何かとスムーズ。
    店舗で申し込みをしてしまうと、審査中ずっと待ちぼうけを食らってしまうというデメリットもあります。

    そのため基本的には、HPからの申し込みがおすすめです。

    ③ 必要書類一覧

    学生の方
  • 学生証
  • 以下のいずれか
    •  ・健康保険証
    •  ・運転免許証
    •  ・パスポート
    •  ・住民基本台帳カード(顔写真入り)

    ★合計2点

    社会人の方
  • 運転免許証/住民基本台帳カード/パスポートいずれか
  • 健康保険証
  • 収入証明書(給与明細+賞与明細、納税証明書、源泉徴収票など)
  • ★合計3点

    必要書類は、1種類で済ませることができる大手消費者金融銀行のカードローンに比べると多めです。

    この書類は、携帯電話やスマホのカメラで撮影・メールで送信することになります。

    ④ 申し込みの流れ

    キャンパスで
    即日融資を受ける流れ

    平日の午前中に
    インターネットから申し込み

    電話で申し込み確認連絡

    必要書類の提出

    審査
    (最短即日)

    審査結果連絡

    あなたの口座に
    キャンパスが振り込み

    (平日の14:30までに
    審査が完了した場合)
    (ゆうちょ銀行なら17:00まで)

    契約書類があなたの
    自宅に郵送
    される

    必要事項を記入して返送
    契約完了

    土日・祝日は融資を行っていないので注意!

    キャンパスは、基本的に在籍確認を行っていません。
    在籍確認とは、あなたの勤務先に金融機関が電話を掛けて、あなたが働いていることを確かめる行為。通常は審査の最後に行われます。

    たまにキャンパスの判断で在籍確認が必要になることもありますが、そのときは事前に電話でお知らせしてくれるので安心です!
    キャンパスは、職場やバイト先にとてもバレにくいローンのひとつなんです。

    在籍確認のないローンは、他にはりそな銀行「クイックカードローン」やセブン銀行などごくわずかなんですよ。

    <キャンパスの申し込み、親や学校にバレない?>

    キャンパスでは学校や親に電話確認はしないので、学校にバレることはまずありません
    でも、来店申し込みでなければ自宅に契約書類が送られてくるので、親御さんと一緒に住んでいるならバレる可能性は高いです。

    社名を伏せて送ってもらうこともできますが、どこからか分からない封筒が突然届くのは、見るからにアヤしいですよね……。

    家族に絶対にローンを隠したい、という方はローン契約機を導入している、プロミスアコムアイフルSMBCモビットまたは三井住友銀行三菱UFJ銀行の利用をおすすめします。

    ただ、高田馬場の実店舗で契約書類を受け取ることができる方なら、郵送物ナシでの契約も可能!
    利用するためには、審査通過後すぐにキャンパスに電話で相談をしてください。

    郵送物がなければ、家族にバレる心配もほとんどありませんよ!

    キャンパスの借り入れ方法

    ① 口座振り込み

    キャンパスの借り入れ方法は、口座振込みただ1つ。
    そのため振込みが反映されるのは、銀行の営業時間である平日9:00~15:00だけなんです。
    ※ゆうちょ銀行の場合は17時まで

    振込みの申し込みは、電話またはインターネット。
    銀行の営業時間内であれば電話申し込み
    夜間や土日祝日なら、Webでの申し込みがおすすめです。

    キャンパスの追加借り入れは、このようにちょっと不便。
    できるだけ最初に必要額を借りて、あとは返済だけを行っていく、というのが理想的ですね。

    キャンパスの返済方法

    ① 返済方式は借入金額スライドリボルビング方式

    キャンパスの返済方式は、借入金額スライドリボルビング方式
    難しい名前ですが、「借り入れ金額によって返済額が変わる、リボ払い」というだけの話ですよ。 
    この方式は、大手消費者金融や銀行カードローンでも採用されている、とても一般的な返済方法でもあります。

    最低返済額の中には、キャンパスに支払われる利息も含まれています。
    不安のある方は、キャンパスの公式HP内「返済計画シミュレーション」もチェックしておきましょう!

    ② 返済額は月々2550円〜(基本返済額以上ならいくらでもOK)

    ★キャンパスの月々の最低返済額

    借入残高最低返済額
    10万円以下2,550円
    10万円超過~20万円5,100円
    20万円超過~30万円7,650円
    30万円超過~40万円10,200円
    40万円超過~50万円12,750円

    借入残高に応じた最低返済額を、毎月支払えればそれでOK。
    学生ローンの中で比べると、毎月の最低返済額は平均的~少し高め、
    一方、大手消費者金融と比べるとかなり低額となっています。

    例:学生ローンのアミーゴで10万円を借りているとき、最低返済額は2550円
    例:プロミスで30万円を借りているとき、最低返済額は11,000円

    また、最低返済額以上のお金を返すことも可能。
    実は月々の負担が大きいほど、早くローンを完済でき、それによって全体で見た返済総額も小さくなるんです。

    なぜなら、利息は1日ごとに生まれるから。ローンが早く終われば、その分利息が生まれる期間も短くなるんですね。

    それでは実際に、どのくらい返済額が変わってくるのか計算してみました!

    ★10万円を借りたときの返済総額比較(金利16.8%)

    月々最低額(2550円)を返済146,020円(4年10ヶ月)
    月々4万円を返済102,570円(3ヶ月)
    差額43,450円

    余裕があるときにできるだけたくさん返済しておけば、その分おトクになるんですね!

    ③ 返済方法は「銀行振込」または「来店」

    キャンパスの返済方法は、「銀行での振込」「店舗での返済」だけ。
    実店舗は東京都新宿区、高田馬場に1件あるだけなので遠方の方は、自動的に銀行振込を利用することになりますね。

    東京近辺にお住まいの方は、振り込み手数料と高田馬場への交通費を比較して、安いほうを選びましょう。
    ちなみに返済口座用口座はみずほ銀行のものなので、みずほ銀行を利用している方であれば、手数料は安くなります

    みずほ銀行の振り込み手数料について詳しくは、みずほ銀行公式HP「振り込み手数料」ページへどうぞ。

    また、三井住友銀行からみずほ銀行に振り込む場合、216円~864円の手数料が掛かります。

    ④ 返済日は自分で設定できる(毎月決まった日)

    キャンパスは、返済日を自分で好きな日に設定できます!
    例えば返済日を毎月26日に設定、といった具合ですね。
    返済日が銀行の休業日だった場合には、次の平日が返済期日になります。

    また、キャンパスに電話を掛けることによって返済日の変更も可能ですよ。
    返済期間の設定はとくにありませんので、余裕があるときに支払いをすればOKです。

    ただ、1ヶ月に1度は必ず返済をする必要があるので、返済の引き延ばしをするために返済日を移動させるのは、おすすめできません。

    <【マル秘】オトクな返済日の設定方法>

    キャンパスの初回返済日は、以下のようになります。

    ★初回借入日と返済日の間が14日以上開いている場合……はじめての返済日に、最低返済額以上を返済

    ★初回借入日と返済日の間が13日以下……2回目の返済日に最低返済額以上を返済

    例えば、毎月15日を返済日に設定したとき、

    • 4月10日に初回借り入れ→初回返済日は5月15日
    • 4月1日に初回借り入れ→初回返済日は4月15日

    となるわけですね。
    はじめての返済のことも考えて、借入日や返済日を選択するのもアリですよ!

    キャンパスの口コミ・評判、体験談

    二浪して志望大学に入れたことが嬉しくて、ついサークルなんかでハメを外しすぎてしまい、すぐにお金が足りなくなってしまいました。それで、先輩に紹介してもらったキャンパスを利用することになりました。
    自分はあまり計画的な人間とは言えないタイプなので、ローンを組むのは心配だったのですが、月々の返済は3000円以下で済むので、数万円くらいの借入なら返済計画もそれほど必要ないと思います!
    僕が借りたのは5万円でした。
    考えていたよりずっと簡単に借りられたのでよかったです!
    就活費用や交際費をまかなうために、キャンパスを新規で利用致しました。
    借り入れ額は7万円、限度額は10万円でした。当時はアルバイトで、月収8万円前後、実家暮らしでした。
    1度返済を忘れてしまい、ケータイに電話が掛かってきましたが、それ以外は何の問題もなく利用できました。
    もう完済済みですが、無理な勧誘や郵送物などもありません

    まとめ

    ヤングローン・学生ローンのキャンパスは、学生と34歳以下の若い方に積極的にお金を貸している会社!
    勤続年数ゼロでも審査に通りやすい
    ★金利は銀行以上、消費者金融以下
    女性の学生の方なら、さらに低金利に!
    ★平日の午前中に申し込めば、即日融資の可能性アリ!
    ★借り入れ方法は「口座振り込み」だけで不便なので注意。こまごました借り入れは向いていない
    ★借り入れができるのは平日の9:00~15:00だけ
    ★返済日を自由に選べるものの、返済方法は「来店」と「銀行振り込み」のみ

    中小企業である株式会社キャンパスのローンは、大手消費者金融と比べると便利とは言えません
    その代わり、キャンパスには勤続年数が短くても審査に通りやすい、金利が少し低いなどのメリットがあります。

    キャンパスの長所と短所をよく考えて、納得した上で申し込みをしましょう!

    

    


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント