ゆうちょ銀行カードローン「したく」は即日融資不可:利用の流れや申し込み方法は?

    2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
    本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2019」記事をご確認ください。
    ゆうちょ銀行カードローン「したく」は2018年10月31日をもって新規発行停止となりました。
    銀行カードローンをお探しの場合は「銀行カードローン一覧:審査難易度や金利、融資スピード情報など徹底比較」の記事をチェックしてください。

    ゆうちょ銀行カードローン「したく」は即日融資不可:利用の流れや申し込み方法は?
    郵政民営化により2006年に発足した「株式会社ゆうちょ銀行」
    民営化が行われたとは言え、いまだに公的なイメージは強く、「何となく安心できる」気がしますよね。
    だから、「ちょっとだけお金を借りたい!」というときに候補として挙がるのは自然なのことなのですが……。

    実はゆうちょ銀行自身は2017年現在、カードローンを発行していません
    ですが、静岡県を中心に展開する地方銀行「スルガ銀行」と提携を結ぶことで、ゆうちょ銀行窓口でのカードローン申し込みを可能としています。
    つまり、ゆうちょ銀行を通してスルガ銀行と契約を結ぶことになるわけですね。

    スルガ銀行自体は歴史のある正当な地方銀行で、特に不安要素はないものの……。
    実はゆうちょ銀行が窓口となって提供されるカードローン「したく」は、スルガ銀行本体が提供しているカードローンに比べても、大手銀行のカードローンに比べても優秀だとは言いにくいもの。

    今回はそんなゆうちょ銀行媒介カードローン「したく」をあまりおすすめできない理由と、「それでもゆうちょ銀行を使いたい!」という方のための契約の流れ・利用方法を紹介していきます!

    ゆうちょ銀行カードローン「したく」ってどんなローン?

    ゆうちょ銀行カードローン「したく」ってどんなローン?
    まずは、ゆうちょ銀行で申し込めるカードローン「したく」とはどのようなローンなのか、見ていきましょう!

    ①実際に契約を結ぶ相手は「スルガ銀行」!ゆうちょ銀行は窓口となっているだけ

    冒頭でも解説した通り、ゆうちょ銀行は2017年現在カードローン事業を行っていません。
    ゆうちょ銀行の窓口から申し込みのできるローンは、「スルガ銀行から借りて、スルガ銀行に返す」ものなんですね。

    ゆうちょ銀行は、あなたとスルガ銀行の仲介をしているにすぎません。
    ですから、「郵便局がやってるから安心!」という理由でこのローンを選ぶ意味はほとんどないんです。

    ★フリーローン「夢航路」、住宅ローン「夢舞台」も「したく」と同様に、「ゆうちょ銀行窓口から申し込める、スルガ銀行のローン」となります。

    ②「したく」の基本情報:金利・限度額ともに地銀ローンの平均程度

    そんなゆうちょ銀行(スルガ銀行)カードローン「したく」の基本データを、スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン」と比較しながら見てみましょう。

    ★ゆうちょ銀行媒介カードローン「したく」基本情報

     ゆうちょ媒介「したく」スルガ銀行「リザーブドプラン」
    金利7.0%~14.9%3.9%~14.9%
    限度額500万円
    ※初回契約時は300万円まで
    800万円
    審査スピード数日程度最短即日
    融資スピード10日以上最短即日
    指定口座の開設不要不要

    仲介手数料に相当する金利を増やすかと思いきや、上限金利(最も適用されやすい最高金利)は全く変わりません。
    ただし、限度額や審査・融資のスピードという点では「リザーブドプラン」の方が上

    どうせスルガ銀行と契約を結ぶのであれば、ゆうちょ銀行を通さず、直接スルガ銀行へ申し込んだ方が便利に利用できます。
    というのも、スルガ銀行カードローンは全国から来店不要で、申込・契約が可能だからです。

    CHECK他社との比較から見る、「したく」利用上のデメリット

    ③郵送物のやり取りが必要だから、融資には最低でも10日ほど必要

    ゆうちょ銀行が媒介する「したく」と、スルガ銀行が取り扱う「リザーブドプラン」の最も大きな違いはその融資スピード。
    今回、実際にコールセンターへ問い合わせてみたところ「したく」での借入には最低でも10日ほどかかるとの回答をもらうことができました。

    「リザーブドプラン」含め、申し込み当日の貸付(即日融資)が可能な銀行も増えてきた中、この融資スピードはちょっといただけません。
    また、融資スピードの遅いローンは金利が低い傾向にもありますが、「したく」の最高14.9%という金利は銀行ローンの中で、決して低いものではないんです。

    CHECK非営利金融機関ローンと「したく」の比較

    ④審査難易度は低め!パート・アルバイトや専業主婦でも利用可

    「したく」とスルガ銀行「リザーブドプラン」は、金利から申込条件、返済期日、毎月の返済額などあらゆる点が共通しています。
    このことから、「したく」の中身は実質「リザーブドプラン」と同じだと考えられるわけですね。
    (※限度額のみ、仲介の関係か「したく」の方が低めに設定されています)

    同じローンの審査基準を同じ銀行が設定しているのであれば、当然審査難易度も変わりないはず。
    「リザーブドプラン」はパート・アルバイトでも利用できる、比較的難易度の低いローンですので「したく」であっても同じことが言えるでしょう。

    詳しい審査難易度・通過基準については、以下のページを参考にしてみてくださいね。

    CHECKスルガ銀行「リザーブドプラン」の審査基準を分析!

    ちなみに公式HPの利用条件には「安定した収入のある方」との文字がありますが、実際に問い合わせてみたところ旦那さんの同意があれば、専業主婦でも利用できるとのこと。
    特に同意書や、配偶者の職場への電話確認などは必要ありません。

    他社との比較から見る、「したく」利用上のデメリット

    他社との比較から見る、「したく」利用上のデメリット
    ゆうちょ銀行が媒介するローン「したく」、(というよりスルガ銀行のカードローン)を選択することに、無視できないようなデメリットがあるわけではありません
    のんびり契約を結びたい場合には融資スピードの遅さも気になりませんし、他社よりもやや金利が高かったとしても返済中には気付かないことがほとんど。
    何より、「郵便局で申し込む」ということ自体にメリットを感じるのであれば、申込先は「したく」一択となるでしょう。

    ですが、申し込みの前に他社ローンと徹底的に比較しておくことで、あなたにとってより良いローンが見つかることは珍しくありません。
    というよりも、「郵便局で申し込む」ことを重要視しなければ「したく」より優れたローンはたくさんあるんです。

    そこで、いくつかのポイントに分けて「したく」と優秀な他社ローンを比較してみました。

    <ゆうちょ銀行媒介ローン「したく」とポイントごとの他社ローン比較>

    1.安心の大手銀行が取り扱うローンとの比較
    2.低金利と安心感が嬉しい非営利金融機関ローンとの比較
    3.ゆうちょ銀行ATMを借入・返済に使えるローンとの比較

    ①安心の大手銀行が取り扱うローンとの比較

    まずは「名前を知っている金融機関で借りたい!」という理由から「したく」を検討中のあなたのために、大手都市銀行が取り扱うローンをまとめました。

    ★ゆうちょ媒介ローン「したく」と大手銀行カードローンの比較

     上限金利限度額審査難易度融資スピード
    ゆうちょ銀行「したく」14.9%500万円低め10日以上
    三菱UFJ銀行「バンクイック」14.6%500万円低め
    三井住友銀行カードローン14.5%800万円高め
    (年収200万円~)
    公式HP参照
    みずほ銀行カードローン※年14.0%
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
    800万円高め
    りそな銀行カードローン12.475%200万円
    または
    800万円
    中~高め1週間以上
    ※金利に関しては、契約時に最も適用されやすい上限金利(最高金利)を掲載しています。

    この表を少し見るだけでも、「金利」「限度額」「融資スピード」といった重要ポイントにおいて「したく」を上回るローンがあることがわかりますね。

    また、審査難易度が比較的高めとされる「三井住友銀行」「みずほ銀行」であっても、現在他の会社でカードローンを利用していなければ、年収200万円程度で問題なく通過可能です。
    (会社員・公務員であれば、年収200万円未満でも通過を狙えます。)

    現在、銀行カードローン業界全体は激しい競争状態にあります。そのため、他社に先駆けて金利を下げたり、審査難易度を落としたりする銀行も増えてきました。それは大手都市銀行であっても例外ではありません。

    そんなわけで、少し外に目を向けてみればすぐに優秀なローンが見つかるというわけですね。

    CHECK!金利・審査難易度・融資を総一覧!銀行カードローンまとめ

    ちなみに、各銀行の最高金利で同じ金額を借りた場合、支払い総額の差は以下のようになります。

    ★50万円を借りて毎月1万5000円を返済する場合の支払い総額比較

     金利支払い総額
    ゆうちょ銀行「したく」14.9%649,392円
    (44ヶ月/3年8ヶ月)
    三菱UFJ銀行「バンクイック」14.6%645,118円
    (44ヶ月/3年8ヶ月)
    三井住友銀行14.5%643,370円
    (43ヶ月/3年7ヶ月)
    みずほ銀行※年14.0%636,860円
    (43ヶ月/3年7ヶ月)
    りそな銀行12.475%617,052円
    (42ヶ月/3年6ヶ月)
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

    0.数パーセントの違いであればさほど気にならないものの……。
    2%以上の金利差のある「りそな銀行」では、3万円以上利息を節約できることがわかりますね。

    ②低金利と安心感が嬉しい非営利金融機関・信用金庫ローンとの比較

    ②低金利と安心感が嬉しい非営利金融機関・信用金庫ローンとの比較
    積極的にお金を貸すような姿勢に抵抗がある、商売色の強いところでは借りたくない、というあなたには「JA」「労働金庫」などの非営利金融機関や、地域密着型の「信用金庫」が取り扱うローンも検討対象となります。
    ここでは例として、「神奈川県」から申し込みのできるローンの一部をまとめてみました。

    ★ゆうちょ銀行媒介ローン「したく」と神奈川県から申し込める主な地域密着型ローンの比較

     上限金利限度額審査難易度
    ゆうちょ銀行「したく」14.9%500万円低め
    JA横浜(三菱東京UFJニコス型)11.6%500万円高め
    中央労働金庫「マイプラン」8.475%500万円
    横浜信用金庫14.5%70万円
    かながわ信用金庫「プレミア」9.5%1000万円高め
    かながわ信用金庫「きゃっする500」14.6%500万円

    JAや労働金庫といった非営利金融機関は利息で大きな利益を上げる必要がないため、低金利で利用できるのが特徴。
    その一方で大手銀行のようにインターネットなどを通し、簡単に契約を結ぶことはできません。窓口へ来店し手続きを行う、などの手間や時間が必要になります。とは言え、これは「したく」も共通ですね。

    CHECKJAカードローンのメリット・デメリットと利用の流れ
    CHECK10%未満の低金利で借りられる、「ろうきんカードローン」の使い方

    信用金庫のカードローンは一般的な銀行カードローンと同じく14%台の融資を行っていることが多いものの、「かながわ信用金庫」のような超低金利ローンを取り扱っていることも珍しくないため、あなたの街の金融機関をチェックしてみるのもおすすめです。

    CHECK信用金庫のローンは銀行とどう違うの?信金ローンの概要解説

    ③ゆうちょ銀行ATMを借入・返済に使えるローンとの比較

    金利や限度額といったスペックよりも、「ゆうちょ銀行のATMを使って取引をしたい!」というポイントを重視するあなたのために、ゆうちょ銀行と提携を結んでいるローンをピックアップしてみました。

    ★ゆうちょ銀行ATMを使って借り入れ・返済のできる主なローン

     上限金利限度額審査難易度融資スピード
    ゆうちょ銀行「したく」14.9%500万円低め10日以上
    三井住友銀行14.5%800万円高め
    (年収200万円~)
    公式HP参照
    みずほ銀行
    ※キャッシュカード兼用型でなく、ローン専用カードを利用する場合のみ
    ※年14.0%
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
    800万円高め
    イオン銀行13.8%800万円低め5日~
    ソニー銀行13.8%800万円低め
    プロミス17.8%
    ※30日間無利息
    500万円低め最短即日
    (土日含む)
    ※三菱UFJ銀行「バンクイック」は利用不可

    その他、福岡銀行カードローンなど多くの地方銀行や各消費者金融も、ゆうちょ銀行ATMと提携を結んでいますよ。

    CHECK!金利・審査難易度・融資を総一覧!銀行カードローンまとめ

    コールセンターに聞いた!「したく」契約の流れ

    コールセンターに聞いた!「したく」契約の流れ
    「それでも<したく>を使いたい!」というあなたのため、実際にコールセンターに問い合わせを行ってみました。
    その内容を、ほとんど原文そのままでお伝えします!

    ①「したく」の手続きは面倒かつ時間が掛かる……。その手順は?

    【管理人】山本
    (コール音)
    スルガ銀行コールセンターの回答
    お電話ありがとうございます。
    スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンター、○○が承ります。
    【管理人】山本
    「したく」についてお伺いしたいのですが、こちらで宜しいでしょうか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    はい。お伺いいたします。
    【管理人】山本
    現在、審査や契約にはどのくらいの時間が掛かりますか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    左様でございますね、カードローン「したく」のご契約ということで。
    審査がございましてご利用いただける場合は、カード発送までにおよそ2週間ほど頂いております。
    【管理人】山本
    カード到着前に、振込みなどでの融資は行っていないのでしょうか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    お急ぎのお客様を対象に、お客様が普段お使いになっていらっしゃる銀行口座にカード到着前にご融資させていただく方法がございますが、こちらでございましても、スムーズに参りましても10日前後、お時間を頂いております。
    【管理人】山本
    振込みでの融資はどのように依頼すればよいのでしょうか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    本申込書類の右下に、振込みでのご融資ご希望について尋ねる欄がございますので、そちらに記入していただければと思います。
    【管理人】山本
    ありがとうございます。契約の流れを伺ってもよろしいでしょうか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    はい。申し込み方法が4通りございまして、
    ①こちらからお申し込み用紙を郵送させていただいて、ご記入後ポストに投稿して頂く方法
    ゆうちょ銀行の窓口でお申し込み頂く方法。
    こちらはお申込用紙がセンターに届きましてから、本審査をさせていただきまして、審査の結果は郵送での回答とさせて頂きます。

    また、
    ③お電話
    ④インターネット
    でお申し込みいただいた場合、仮の審査が承認となったときにはお電話をさせて頂いて、そのあと正式なお申し込み用紙を郵送させて頂き、返送いただいた後に本審査とさせて頂いております。

    【管理人】山本
    仮の審査にはどれくらいの時間が掛かりますか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    お申し込みいただいた当日か、翌営業日には回答させて頂けるかと思います。
    ただ、ご期待に添えない形となった場合には1週間程度で結果を郵送いたします。
    【管理人】山本
    会社に電話が掛かってくることはありますか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    はい。必ずではございませんが、審査の過程で在籍確認が必要となる場合がございます。
    【管理人】山本
    給与明細で代用したり、ということはできませんか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    はい、そういったことはしておりません。
    【管理人】山本
    ありがとうございます。
    スルガ銀行のカードローンとの違いは何なのでしょうか?
    スルガ銀行コールセンターの回答
    左様でございますね、こちらはゆうちょ銀行の媒介でお申し込みいただける商品でございまして、商品自体はスルガ銀行の商品でございます。
    【管理人】山本
    わかりました、ありがとうございます。
    スルガ銀行コールセンターの回答
    はい、ありがとうございました。失礼致します。

    電話を受けてくださったのは、スルガ銀行のコールセンターの方でした。ゆうちょ銀行は<したく>についてほぼノータッチなようですね。
    スルガ銀行の電話対応は「リザーブドプラン」窓口を含め、非常に丁寧で知識も豊富。そのため、安心して相談ができますよ。

    以上の問い合わせ内容をもとに、「したく」の利用の流れをまとめました。

    ゆうちょ銀行媒介カードローン「したく」
    利用の流れ
    ※インターネット、電話申し込みの場合

    インターネット、もしくは電話から
    仮審査申し込み

    仮審査
    (当日~翌営業日)

    電話で審査通過連絡、
    本申込書の発送

    届いた申込書に記入して返送

    本審査
    ※在籍確認の可能性あり

    スルガ銀行から、あなたの任意の口座に
    振り込みキャッシング

    (ここまで最短10日程度)

    ローンカードの発送

    ゆうちょ銀行媒介カードローン「したく」
    利用の流れ
    ※窓口申し込みの場合

    窓口で本申込

    本審査
    ※在籍確認の可能性あり

    郵送で審査結果連絡

    スルガ銀行から、あなたの任意の口座に
    振り込みキャッシング

    (ここまで最短10日程度)

    ローンカードの発送

    一見すると仮審査が必要ない分、窓口申込の方が早く融資を受けられそうではありますが……。
    コールセンターに問い合わせたところ、「窓口申し込みの場合は審査結果の連絡方法が郵送のみとなるため、結局必要な時間は変わらない」とのことでした。
    特に申し込み方法によって融資スピードや審査難易度が変わるわけでもないため、好きなものを選択して構いません。

    ★注意!「したく」の申し込みを取り扱っている郵便局は一部(233店舗)のみとなります。
    窓口での申し込みを検討する前に、必ず対応店舗を確認してください。

    参考ゆうちょ銀行公式HP「スルガ銀行ローン取扱い店舗」

    ②必要書類は原則本人確認書類のみ

    「したく」を利用する上で必要な書類は、「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」など写真付き身分証明書のうち、いずれか一点。
    健康保険証などを使った契約も可能ですが、こちらは「公共料金の領収書」「住民票」など、現住所を確認できる書類を併せて提出する必要があります。

    詳細スルガ銀行公式HP「<したく>利用の流れ」

    また、どの申し込み方法を選んだ場合であっても、本人確認書類はコピーを取り、本申込書に添えて郵送する形となります。

    ★スルガ銀行「リザーブドプラン」と同じく、限度額に関わらず収入証明書の提出は原則必要ありません。(銀行側から要請のあった場合を除く)

    ③在籍の確認は必要に応じて行われる

    「したく」での在籍確認(あなたの勤務先への電話確認)は、銀行側が必要だと判断した場合に限り行われます。(詳細:在籍確認について)

    オペレーターの口ぶりから察すると、在籍確認が必要にならないことも多いようですが過信は禁物。
    もしも「職場への電話は絶対に困る!」という場合には、りそな銀行クイックローンセブン銀行カードローンなどの在籍確認を行っていない金融機関、あるいは三井住友銀行など書類を使った在籍確認が可能なローンを選びましょう。

    ★在籍確認は「仮審査」時ではなく、「本審査」時に行われるとのことです。

    ④希望すれば、ローンカード到着前の振込融資を受けられる

    本申し込みを行う際に振込融資を希望することで、ローンカードの到着前に一度だけ、あなた名義の口座に希望額を振り込んでもらうことができます。
    とくに振込先の銀行に指定もないため、普段使いの口座に入金できるのは嬉しいですね。

    ただし、こちらの方法を使った場合でも申し込みから融資までには最短10日が必要。
    また、ローンカードの到着後に振込融資を受けることはできません。

    契約後はさまざまなATMでの借り入れが可能!ただしローソンは未対応

    契約後はさまざまなATMでの借り入れが可能!ただしローソンは未対応
    長い時間をかけてやっとローンカードが届いたら、さまざまなATMを使って自由なキャッシングが可能となります。
    キャッシング(と返済)に利用可能なATMは以下の通り。

    ★ゆうちょ銀行「したく」利用可能ATM

    • ゆうちょ銀行ATM
    • スルガ銀行ATM
    • セブン銀行ATM
    • E-netATM(ファミリーマートなど)
    • イオン銀行ATM
    • 「タウンネットワーク」のステッカーの貼ってあるATM
    • ★ゆうちょ銀行「したく」利用可能ATM(一部スーパーマーケットなど)

    さまざまなATMを利用できる一方で、ローソンのATMには非対応ですのでお気を付けください。

    ★平日にゆうちょ銀行ATMを利用する場合の利用手数料

    ★平日にゆうちょ銀行ATMを利用する場合の利用手数料-1★平日にゆうちょ銀行ATMを利用する場合の利用手数料-2

    ★平日にセブン銀行ATMを利用する場合の利用手数料

    ★平日にセブン銀行ATMを利用する場合の利用手数料-1★平日にセブン銀行ATMを利用する場合の利用手数料-2

    利用手数料については、ATM種別・利用時間や曜日によって細かく指定されています。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    スルガ銀行公式HP:ATMサービス内容・手数料

    ゆうちょ銀行「したく」毎月の返済方法

    ゆうちょ銀行「したく」毎月の返済方法
    最後に、ゆうちょ銀行カードローン「したく」における毎月の返済について解説していきます!

    ①毎月の返済金額は3000円からと格安、支払い方法はATM入金のみ

    ゆうちょ銀行「したく」の毎月の返済方法・返済金額はスルガ銀行「リザーブドプラン」とほぼ共通です。
    まずは、毎月の返済金額を見てみましょう。

    ★ゆうちょ銀行「したく」毎月の支払い金額

    借入残高最低返済額
    10万円以下3,000円
    10万円超過~20万円6,000円
    20万円超過~30万円9,000円
    30万円超過~40万円12,000円
    40万円超過~50万円15,000円
    50万円超過~100万円20,000円
    ※100万円を超える借入時の返済額については公式HPをご覧ください。

    毎月の返済額は3,000円からと比較的低く、月々の負担も軽めです。

    支払い方法はATM入金一択。自動引落としには対応していません
    また、返済に利用できるATMはキャッシングに使えるATMと全く同じものとなります。

    参考スルガ銀行公式HP:ATMサービス内容・手数料

    ②注意!毎月の返済は20日~翌月1日の間に行う必要あり

    「したく」における返済期日は毎月1日
    注意しなければならない点として、毎月の返済は20日~翌月1日の間に行わなければなりません。

    2日~19日の間に行った返済は「繰上返済」(完済を早めるための返済)と見なされちゃんと反映されるため、損になることはないものの……。
    2日~19日の間に返済を行ったとしても、20日~翌月1日の間に最低返済額を入金しなければ、延滞扱いとなってしまう点には十分気を付けてくださいね。
    ②注意!毎月の返済は20日~翌月1日の間に行う必要あり

    ▲スルガ銀行公式HPより

    まとめ

    まとめ

    ゆうちょ銀行カードローン「したく」を取り扱うのは「スルガ銀行」!お金はスルガ銀行から借りて、スルガ銀行に返済することになる
    ★スルガ銀行のカードローンと比べても、一般的な銀行カードローンと比べても、「したく」のスペックは高いとは言えない
    「毎月20日~翌1日」の間に返済を行わなければ延滞扱いとなってしまうので注意!

    口座引落に非対応、返済期間が指定されるといった不便な点も多く、どちらかと言うと利用しづらい「ゆうちょ銀行媒介カードローン<したく>」。
    それでも「したく」を使いたい!という場合には、十分に時間に余裕を持った上で申し込みを行いましょう。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント