ゾゾタウンの「ツケ払い」は未成年でも利用可能——その仕組みと危険性とは?

ゾゾタウンの「ツケ払い」は未成年でも利用可能——その仕組みと危険性とは?
大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」(ゾゾタウン)が開始した、新しい支払方法「ツケ払い」
324円の手数料を支払うことで支払いを2ヶ月先にまで持ち越せるこのサービスは、クレジットカードを持つことのできない未成年者を中心に人気を集めています。

単に「危険だ」「やめた方がいい」と言われることも多いこの「ツケ払い」サービス。でも、2ヶ月間で返済を行う、という点で共通する「クレジットカードの分割払い」とどのような違いがあるのでしょうか?

今回はこの「ツケ払い」の危険性と上手な使い方について、専門的な立場から解説していきます。

そもそも「ツケ払い」ってどんなサービス?どうして危ないと言われているの?

いまだ耳慣れない、新しい支払い方法である「ツケ払い」
今までの代金引換やコンビニ決済に比べると、どのような違いがあるのでしょうか?

①「ツケ払い」を利用すると、324円で最長2ヶ月間支払いを引き延ばすことができる

簡単に言うと、「ツケ払い」とは324円を支払って支払期限を引き延ばすこと。
引き延ばしが可能なのは最長2ヶ月間。この間に支払いを済ませることができれば、取引完了というわけですね。
支払いはコンビニ決済または銀行振込を使い行います。

「ツケ払い」の最も大きな特徴は、クレジットカードを持つことのできない未成年者や金融ブラック状態であっても利用できること。審査は一応存在するものの、あまり意味をなしていないようです。

クレジットカードをお持ちの方が、手数料の掛からない「2回払い」ではなく「ツケ払い」を選択する意味はありません

ちなみに3000円を借りて商品を購入、2ヶ月後に324円の利息を付けて返済をすると仮定した場合……。
金利は年約65%となり、アコムの最高金利18%をはるかに上回ります。
加えてコンビニ決済または銀行振込手数料が発生するため、購入したい商品に対し大きな手数料が発生しやすくなっています。

★「ツケ払い」を利用すると、支払い金額は結果的に増えてしまいます

②ZOZOTOWNが独自に行うサービスではない:あなたの「ツケ」は別の会社に引き渡され、蓄積される

実はこの「ツケ払い」サービス、ZOZOTOWNが独自に行っているサービスではありません。ZOZOTOWNは「GMOペイメントサービス株式会社」(以後GMO)という会社が行っている、「後払いサービス」と提携しているに過ぎないんですね。
このサービスを図解すると、以下のようになります。

★「ツケ払い」を利用し、3000円の商品を買った場合のお金と権利の動き

★「ツケ払い」を利用し、3000円の商品を買った場合のお金と権利の動き
つまり、「ツケ払い」を選択した時点でGMOからZOZOTOWNに支払いが行われるため、あなたはZOZOTOWNではなくGMOに支払いを行うことになります。

この仕組み自体は一般的なクレジットカードのものと変わらず、特に問題はないのですが……。

最も心配となるのは「あなたが商品を受け取った時点で、ZOZO・GMOの両社ともに契約上の義務を果たしたことになる」こと。つまり、「まだ約束を果たしていないのはあなただけ」といった状況に陥るわけですね。

ZOZOTOWNから商品が届いた時点で、あなたには親に泣きついてでもGMOにお金を支払う義務、もしくはZOZOTOWNで買った商品を返品し、契約をなかったことにする義務があるわけです。

★買った商品を返品できるのは商品到着後7日以内(セール品など除く)となります。

これが通常通りの「先払い」であった場合……。
支払いができなければ、商品が送られてくることもありません。あなたとZOZOTOWNの間には何の約束事もなかったことになります。当然、あなたに支払い義務が発生することもありません。
つまり支払いが不安な時ほど、「先払い」を選んだ方が安全となるわけですね。

詳細:2.もしも「ツケ」が支払えなくなってしまったら、どうなるの?

③最大で54,000円まで「ツケ払い」が可能:さらに保護者の同意は実質不要

GMOに蓄積される「ツケ」の最大額は、54,000円。これ以上の「ツケ」を作ろうとしても、承認が下りず「ツケ払い」を利用することはできません。

★「ツケ」はGMOで管理されるため、GMOが提供するその他の後払いサービスと「ツケ払い」の合計額が54,000円に達した時点で追加利用不可となります。

<個人信用情報機関との関係はないから、金融ブラック状態でも利用可能>

GMOペイメントサービス株式会社は、JICCやCICといった個人信用情報機関に加盟していません
(個人信用情報機関……あなたのクレジットカードやローンの利用状況を保存している機関)
GMOは個人信用情報機関の情報を見ることができないため、同機関に悪い情報が記録されている方、いわゆる金融ブラック状態の方も問題なく「ツケ払い」を利用できるわけですね。

もしも「ツケ」が支払えなくなってしまったら、どうなるの?

「注文した商品を確かに受け渡したZOZOTOWN」「ZOZOTOWNを相手に、代金の立て替えを行ったGMO」に対し、あなたは「2ヶ月以内に代金をGMOに支払う」必要があります。
それでは、もしもこの義務を放棄してしまうとどのようなデメリットが生まれてしまうのでしょうか?

①今後「ツケ払い」は不可能に:今のところ金融ブラック状態になってしまうリスクはない

「うっかり支払いを忘れていた」程度であれば、さほど問題ないものの……。
「ツケ払い」の支払いを意図的に延滞したり、踏み倒しを行った場合には二度と「ツケ払い」をはじめとするGMOのサービスを利用できなくなってしまいます

ただ、GMOは個人信用情報機関(クレジットカードやローンの支払情報を保存している機関)に加盟していないため、金融ブラック状態となる危険はありません。(2017年4月現在)
そのため、クレジットカードの踏み倒しなどに比べるとリスクは小さくなっています。

また、「ツケ払い」は借り入れ(借金)ではないため、延滞金などは発生しません。(2017年4月現在)

②電話や手紙での支払催促が行われるため、家族に踏み倒しを隠すことはほぼ不可能

GMOの支払いを延滞しても、金融ブラック状態となる危険は今のところありませんが……。
当然、GMO側も踏み倒しを黙っているはずがありません。支払期限が過ぎるとまずは電話、その後は自宅への郵送物(督促状)といった形で支払いの催促が行われます。
そのため、同居の家族に「ツケ払い」を踏み倒し中であることは隠すことができません。

先ほどに説明した通り、商品が届いた時点でただ一人、契約を遂行していないあなたはZOZOTOWN・GMOのどちらに対しても非常に弱い立場となります。
電話や手紙での支払催促はGMOの当然の権利となるため、支払いをせずに催促を取りやめてもらうことはできません。

<一人暮らしなら、踏み倒しできる?>

それでは電話や手紙での催促も怖くない、という一人暮らしの方の場合、踏み倒しにデメリットはないのでしょうか?
結論から言うと、故意の踏み倒しを行ったなど悪質だと判断された場合には、GMO側から訴訟を起こされる可能性があります。

裁判には5万円以上が必要となることもあり、今のところGMOによる訴訟の例はないものの……。踏み倒しが増えるに従い「見せしめ」に近い形で訴訟が行われる可能性は十分。

当然、法律上「悪者」となるのは契約を遂行していないあなたとなるため、裁判を起こされた場合には給与を差し押さえられてでも支払いを行うことになります。

「ツケ払い」ができなくなってしまった場合の対策方法

もしも「ツケ払い」を選択したはいいものの、2ヶ月以内に支払いができなくなってしまったら、一体どうすればよいのでしょうか?

①「保護者の同意を得た」ことになっているので、「未成年」を使った契約取り消しは不可

未成年者は、単独で契約を結ぶことができません。仮に単独で契約を結んだ場合には、契約の締結後であってもそれを無効にすることができますが……。

「ツケ払い」を選択したとき、すぐそばに「未成年者の方は保護者の同意を得たうえでご利用ください」という文字があったはず。
この文面のために「未成年者が単独で契約を結んだ」という言い分は認められないわけですね。

弁護士を付けて裁判を行うなどすれば、契約の解消が認められるかもしれませんが……。
その場合かかる費用は、ツケ払いの上限額である54,000円よりも大きくなることでしょう。

②返品ができるのは原則、商品到着後7日以内のみ……。

「ZOZOTOWNから商品が届いた時点で、あなたに支払い義務が発生する」というのは上で解説した通り。
そのため、商品を返品さえしてしまえば、商品代金の支払い義務はなくなります。(送料や各手数料は別途発生)

ただし、ZOZOTOWNにおいて購入商品の返品が認められるのは「商品到着の7日以内」のみ。また、汚れが発生した商品や洗濯済みの商品、セール商品などは返品不可となっています。

詳細:ZOZOTOWN公式HP「ご注文の取り消し・返品について」

ほとんどの方が「ツケ払いができない!」と思ったとき、すでに返品できない状況に置かれているはず。
購入した商品をリサイクルショップやフリマアプリで売却し、支払いのアテにするという方法はありますが……。
たとえ一度も着用していないとしても、新品の値段そのままで売却することは難しいでしょう。

③相談次第で、分割払いや支払期限の延長に応じてもらえるかも

今回、この記事を書くにあたり実際にGMOペイメントサービス株式会社に問い合わせてみたところ……。
「状況によっては、分割払いや支払期限の延長が可能な場合もある」といった回答を得ることができました。

もしも「期限内に支払いができないかも?」と思ったらまずはGMOに相談を行ってください。毎月少額ずつでの支払いや、支払期限の延長に対応してもらえるかもしれません。
また、支払いの目途が立っている(あと1週間後にもらえるお小遣いで支払いができる、など)のなら、督促状の送付などを待ってもらえる可能性もあります。

GMOペイメントサービス株式会社購入者窓口:0570-666-350

GMOにとっても、踏み倒されてしまうよりは少しずつでも代金を支払ってもらった方が良いに決まっています。
真摯に相談すれば何らかの措置を取ってくれると思われますので、困ったらまずは相談してみましょう。

④支払いの目途が立たないのなら、保護者に相談を

少しずつであっても支払いが可能なら、分割払いや支払い期限の延長について相談することができますが……。

現時点で収入の目途が立っていない場合、保護者に正直に相談し、一時的に支払いを立て替えてもらうしかありません。その後は時間をかけて、少しずつ保護者を相手に返済を行いましょう。

督促状が届くようになってしまえば、隠し通すことは困難です。
書類によって知らされるより早く、何とか自分の口から相談ができると良いですね。

<20歳以上ならカードローンでの立て替えも可能ながら、さらに大きな利息が発生してしまう>

20歳以上の収入ある方であれば、アコムアイフルといったカードローンを利用することもできます。
5万円を借りても支払いは毎月3000円~4000円程度となるため、「ツケ払い」に比べゆっくりと返済をすることができますが……。

こちらは「立て替え」ではなく「借金」となるため、1日ごとに利息(手数料)が発生します。(30日間無利息サービス適用中を除く)
ちなみに「アコム」で5万4000円を借り、月々3000円を返済、30日間無利息サービスを利用した場合の利息総額は約8300円(20回払い)。

高い利息が発生する、「ツケ払い」同じような失敗を繰り返す恐れがある、という点からも「GMOに相談したけれど、分割払いを断られてしまった」という場合を除き、カードローンを使った立て替えはおすすめできません

★「無担保・無審査キャッシング」「誰にでも貸します」をうたう業者は違法業者、いわゆる闇金です。絶対に利用しないでください。
参考:無審査で即日融資を受ける方法はないの?

どうしても「ツケ払い」を利用したい!どうすれば安全に利用できる?

何かとトラブルのもととなりやすい「ツケ払い」。
「今は持ち合わせがないけれど、絶対にこの商品が欲しい!」と思ったとき、できるだけ安全に利用する方法をお教えします。

①収入の見込みがあり、2ヶ月以内に「必ず」支払いができるなら問題なし

「ツケ払い」というのは、要するに「手数料を払って支払い期限を最大2ヶ月間に引き延ばすサービス」
そのため、絶対に2ヶ月以内の全額支払いが可能であれば、大きな問題は発生しません。

商品注文から約一週間後に、GMOから請求書が届きます。
この請求書は必ず保存しておき、現在の支払い状況と支払い期限を常に把握しておきましょう。

★請求書を紛失してしまったら、GMOに電話を掛けるなどして再発行を依頼しましょう。
GMOペイメントサービス株式会社購入者窓口:0570-666-350

②未払いの商品を溜めるのはNG:必ず「ツケ」を清算した上で注文をしよう

「ツケ払い」で一番怖いのは、「気が付いたら支払えないくらいの『ツケ』が溜まっていた……。」という状況。
そんな事態を防ぐためには、やはり「一度ツケ払いを利用したら、支払いを終わるまで次のツケ払いは我慢する」「ツケ払いは毎月お小遣いの上限額まで!」といった自制が必要です。

支払い能力を気にせず、買えるだけ買うことに慣れてしまうと、買い物依存症を引き起こすことにもなりかねません。
気軽に付けられる家計簿アプリなども多く発表されていますので、まずは「現在のツケ」「自分の支払い能力」を比べてみるところから始めてみましょう。

③カードローン以上の手数料が掛かることもあるツケ払いは、基本的におすすめできない……。

期限内に支払いが可能であれば、決して怖いものではない「ツケ払い」。
ですが、しばしばカードローン以上の手数料が発生する上、自分の「ツケ」を把握しにくいこの支払い方法は、やはりおすすめできません

先に支払いという義務を果たす上、GMOの介入も余計な手数料も必要としない「先払い」を選択すれば、余計なトラブルを心配する必要はありません。

それでも、今どうしても欲しい服がある、という場合には「この1点だけ。もうツケ払いは使わない」といった約束事を決めた上で、注文を行いましょう。

<15歳から比較的安全に利用できる「デビットカード」に注目>

「VISA」「master」といったクレジットカードの国際ブランドが付いているのにも関わらず、15歳(銀行によっては16歳)から利用できるものに、「デビットカード」があります。

詳細:デビットカードとは

これを利用すればあなたの銀行口座に預けたお金を使って、直接支払いが可能です。

クレジットカードと違って現在口座に入っているお金しか使うことはできない上、支払いは先払いで行われるため「商品が届いたけど支払いができない!」という事態に陥る危険はありません。
基本的には、アルバイトをされている未成年の方におすすめしたい支払い方法となっています。

まとめ

「ツケ払い」とは、324円の手数料を支払うことで支払い期間を2ヶ月延長できるサービスのこと
商品が届いた時点であなたに支払いの義務が発生するため、2ヶ月以内に必ず支払いのできる自信がなければ利用してはいけない
★もしも支払いができなくなってしまったら、あなたの「ツケ」を預かっている「GMOペイメントサービス株式会社」に相談しよう

クレジットカードを作れない=十分な支払い能力や社会的信用のない、主に未成年者を対象としている「ツケ払い」。手数料が発生することもあり、おすすめできる支払い方法ではありませんが……。
どうしても「ツケ払い」を利用したい!という場合には、「商品と支払い義務は常にセットである」ことを意識し、自分の「ツケ」がどれくらいあるのか把握して使ってくださいね。




カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。