【即日融資OK】絶対審査に通るカードローンを選びたい!おすすめ3選と必要なもの

    【即日融資OK】絶対審査に通るカードローンを選びたい!おすすめ3選と必要なもの
    「何としても今日中にまとまったお金が必要。
    でもクレジットカードすら作れない自分が、まともなところから借りるのは難しいかな…?」

    そんなことはありません。「アコム」「アイフル」といった大手消費者金融会社の審査難易度は、一般的なクレジットカードより低いです。
    借入が初めてであれば、

    • 年収100万円以下(ただし無収入は不可)
    • ブラック状態

    といった状況でも、十分に契約を狙えることでしょう。

    今回は何らかの事情で「今日中にお金を借りたいが、審査に不安がある」というあなたのため、実際の通過報告に基づく申込み先候補等をまとめさせて頂きました。
    読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    事前にチェック!無審査のカードローンはないの?

    結論から言うと、

    • 無審査
    • 無担保
    • 合法

    のうち、両立できるのは2つまで。よって「無審査・無担保の合法ローンは存在しない」と言わざるを得ません。

    「誰にでも貸します」「無審査」をうたうダイレクトメール等に惑わされないようお気を付けください。
    …とは言え消費者金融の審査通過基準はクレジットカード会社等に比べ、かなり低めに設定されています。

    ★非合法の業者、いわゆる闇金については以下のページをご覧ください。

    CHECK【ヤミ金の手口と体験談】暴利より大きなリスクと危険性!すぐ返せばOK…は誤り

    ★価値のある物品をお持ちであれば、「無審査かつ合法」の質屋を利用可能です。

     
    

    絶対審査に通りたいなら、まずはワケアリ通過報告の多い大手3社をチェック!

    絶対審査に通りたいなら、まずはワケアリ通過報告の多い大手3社をチェック!
    それでは早速、「審査に自信はないが、今日中に借りたい」という場合の申込先候補についてお話しさせて頂きます。

    事前にチェック!大手消費者金融の審査通過条件

    このページで紹介する業者(いずれも正規・合法です)を利用できるのは、以下の条件をすべて満たす方に限られます。

    ▶20歳以上である
    ▶仕事をしている(アルバイト可)
    ▶すでに貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社)から、年収の3分の1に達するお金を借りていない(総量規制)
    ┗銀行からの借入はノーカウント

    無職、専業主婦の方の申し込みについては以下のページをご覧ください。

    CHECKプロミス利用条件は「仕事をしている」こと…無職でも審査に通る合法ローンはないの?

    また、上の条件を満たしたとしても、以下に該当する部分がある場合には、中小消費者金融の選択をご検討ください。

    ▶ブラック状態かつ複数社からお金を借りている
    ▶個人再生または自己破産の経験がある(5年以上前のもの含む)

    ①ブラック状態でないならユーザーサービスが秀逸な「プロミス」をチェック


    「今日中に借りたい」かつ「審査に不安がある」という場面で、真っ先に申込み先候補に挙がるのが「プロミス」。言うまでもなく有名業者の一角ですね。

    「プロミス」第一の特徴は、「ブラック状態でなく」「他社での借入が無ければ」かなり柔軟な審査を行ってくれること。
    ここでは実際に寄せられた、審査通過例を見てみましょう。

    ★実際の「プロミス」審査結果報告
    属性契約内容
    • 年収60万円
    • 学生
    限度額10万円
    金利17.8%
    • 年収90万円
    • アルバイト
    • 勤続6ヶ月
    • 年収171万円
    • 派遣社員
    • 年収350万円
    • 自営業
    • 他社借入30万円
    • 5年以内に長期延滞
    • 5年以内に強制解約
    審査落ち
    太字:ブラック入り要件


    プロミスでは年収100万円未満の方や学生・アルバイト・派遣社員の方が審査に通過されていると分かりますね。
    ブラック状態、他社借入がある場合は審査に落ちてしまう事も、表組から読み取る事ができます。

    これに加え、プロミスには「他の大手業者に比べてもユーザーサービスが良い」という利点があります。

    ★大手三社の簡易比較
    プロミスアイフルアコム
    上限金利17.8%18.0%18.0%
    無利息30日
    24時間振込×
    ネット返済×
    来店なし
    +郵送物なし
    ×

    以上のメリットから、現在ブラック状態でなく、他社からお金を借りていないのであれば、申込み先は「プロミス」に決めてしまって良いでしょう。

    ちなみに審査がスムーズに進めば、20時頃までの申し込みで即日融資を狙えます。
    (とは言え申し込み時間が早いに越したことはありませんが)

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2)
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2)
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    (※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    (※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    【管理人】山本
    審査対応時間は毎日9時~22時(元旦など除く)となっています
    審査が不安な 佐藤さん
    限度額は、初回は50万円以下がほとんどなんだね
    審査が不安な 佐藤さん
    でも、スマホATM(カードの代わりにスマホアプリを使い、セブン銀行ATMで取引を行うサービス)対応しているのはありがたい!
    【管理人】山本
    来店なし+郵送物なしでの契約可という点もメリットですね

    CHECK【2020年最新】プロミスに聞いた!即日融資&審査の条件と申込みタイムリミット【来店あり/なし】
    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~自営業まで

    ★とは言え他社借入があっても、その金額が高額でなければ「プロミス」でも審査通過を狙えます。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK他社借入ありの「プロミス」審査経験者18名に聞く!通過者の共通点と審査基準分析

    ②金融ブラック・他社借入があるならなら「アイフル」「アコム」の方が申し込みやすいかも


    あなたが現在金融ブラックなどの問題を抱えている・すでに他社でお金を借りている状況なら、「アイフル」「アコム」といった業者の方が選択しやすいかもしれません。
    この2社はプロミスよりも、他社借入に寛容な傾向にあるからですね。

    ★実際の「アイフル」審査結果報告
    属性契約内容
    • 年収50万円
    • 学生
    限度額10万円
    金利18.0%
    • 年収286万円
    • 会社員
    • 2社180万円の借入と70万円のリボ残高あり
    • 2年以内に1ヶ月程度のクレジットカード延滞(ブラック未満のキズあり)
    限度額7万円
    金利18.0%
    ★実際の「アコム」審査結果報告
    属性契約内容
    • 年収200万円
    • アルバイト
    • 他社借入20万円
    • 5年以内に長期延滞
    • クレカ延滞中
    限度額7万円
    金利18.0%

    先述の通りユーザーサービス面では「プロミス」の方が上ではありますが、審査に通れなければ意味がありません。

    すでに他社からお金を借りている、かつブラックなどの問題がある状況なら、「アイフル」「アコム」を選ぶのが無難でしょう。

    ちなみに申込み~契約に必要な時間はいずれも最短1時間程度となります。

    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%10万〜800万円最短30分最短1時間程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳以上
    • 仕事をしている
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 年収100万円以下の方の審査通過も確認済み
    • 注:振込対応は平日日中のみ

    【管理人】山本
    限度額については、年収の3分の1が上限となりますのでご注意ください
    【管理人】山本
    また、審査対応時間は毎日9時~21時となっています
    審査が不安な 佐藤さん
    アイフルもスマホATM(カードの代わりにスマホアプリを使い、セブン銀行ATMで取引を行うサービス)に対応しているんだね
    【管理人】山本
    はい。
    また、来店なし+郵送物なしでの契約も可能です
    アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分最短1時間程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • ご本人に安定した収入がある方

    • 来店契約のみ

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • クレジットカード(ACマスターカード)も発行
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • はじめての借入に選ばれることが多く審査通過率が高め
    • 時間外振込対応は限定的(詳細公式HP)

    【管理人】山本
    限度額は年収の3分の1が上限となりますのでご注意ください
    審査が不安な 佐藤さん
    審査対応時間は毎日9時~21時(無人店舗/元旦など除く)だね
    審査が不安な 佐藤さん
    でも、来店なし+郵送物なしでの契約・スマホATMには未対応か……
    【管理人】山本
    郵送物を避けたいなら来店契約必須ですね……
    レイクALSA、SMBCモビット、銀行等は審査に自信がないならおすすめしづらい

    大手消費者金融「レイクALSA」「SMBCモビット」、そして各銀行などが提供するローンは、「プロミス」等に比べ審査通過基準が高い傾向にあるため、審査に自信がない場合にはお勧めしかねます。

    もちろん審査基準は申込み先によって異なるため、「レイクに通ってプロミスに落ちる」といった人も存在しないわけではないのですが…。
    審査を不安に思う理由があるのなら、申込みは避けておくのが無難でしょう。

    大手消費者金融会社で即日融資を受ける流れと必要な書類

    大手消費者金融会社で即日融資を受ける流れと必要な書類
    ここからは、大手消費者金融会社を使いお金を借りる上での一般的な流れについて簡単にお話しさせて頂きます。

    ①インターネット申し込み+インターネット契約(Web完結)の場合

    現在主流の、インターネットを使って申込み~借入を済ませる流れは以下の通り。
    こちらはプロミスの例ですが、アイフル等の他社を利用する場合であっても大きな流れは変わりありません。

    プロミス「Web完結」の流れ

    インターネット上で申込み
    審査開始
    (毎日9時~22時)
    メールの案内に従い必要書類の提出
    在籍確認
    メールの案内に従い
    ネット上で契約手続き
    カード発行有無の選択
    24時間振込、または「スマホATM取引」を使い借入
    (ここまで1~3時間程度)

    ※いずれかのタイミングで携帯電話へ確認が入ることが多いです。

    メールや電話の指示通りに対応できれば、特に困ることはないでしょう。

    ただしネット上で手続きを行う場合、金融機関からの連絡に気付くのが遅れるとそれだけ契約に時間が掛かりやすくなります。
    借入を急ぐのであれば、メールや電話の着信に気を配っておけると良いですね。

    ★プロミス「Web完結」必要書類

    以下のいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード

    ※審査状況などによってはその他の書類提出を要求される場合があります。

    ★アイフルの振込対応時間は平日9時~15時のみ(スマホATMは利用可)、
    アコムの振込対応時間は金融機関によって大きく異なりますのでご注意ください。

    またプロミスにおいても、日曜18:50~等には即時振込を受けられないことが多いです。(スマホATMは利用可)

    CHECKプロミスに聞いた!即日振込(来店なし即日融資)を成功させる3つの条件と注意点

    ②無人店舗を使った来店契約の場合

    各金融機関が設置する、無人店舗(街中で見かけるプロミス等の店舗はほぼこれ)を使った契約の流れは以下の通りです。

    プロミス「来店(自動契約機)契約」の流れ

    必要書類(後掲)を持ってお近くの無人店舗へ
    タッチパネルや備え付けの用紙を用いて申込み手続き
    案内に従い、必要書類をスキャンし提出
    審査
    その場で申込み内容確認、聞き取り等
    在籍確認
    契約内容や同意事項を確認した上で
    契約手続き
    契約書の控え、ローンカードをその場で発行
    (郵送物なし)
    併設のプロミスATMなどを使い出金
    ※ここまで最短1時間以内

    一応フローチャートにしてみましたが、実際のところは「自動契約機」画面上の案内や、直通オペレーターの指示に従い行動するだけでOK。

    ネット申込みに比べると審査・契約スピードが安定しているという利点もありますので、借入をお急ぎならこちらの方法を選ぶと良いでしょう。

    ただし必要な書類が不足した場合、その場で契約を結ぶことができません。
    必要になりそうな書類はできる限り多めに持っていけると良いですね。

    ★プロミス、来店契約時の必要書類
    本人確認書類
    ※全利用者必須
      以下から選択

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所確認書類(下段)
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    住所確認書類
    ※本人確認に保険証を用いる場合
    ※本人確認書類の住所と現住所が異なる場合
      以下から選択

    • 公共料金の領収書
    • 住民票の写しまたは記載事項証明書
    • 国税または地方税の領収書
    • 納税証明書
    • 社会保険証の領収書
    勤務先確認書類
    ※電話を使った在籍確認が難しい場合等
    • 源泉徴収票
    • 給与明細書
    • 勤務先から発行された保険証
    • その他応相談

    収入証明書類
    ※限度額が50万円を超える場合、他審査状況に応じて
      以下から選択

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 2ヶ月分の給与明細書+あれば賞与明細書

    CHECK「今すぐ借りたい」なら自動契約機(無人店舗)を使った契約がベター

    ★アイフルの無人店舗(契約ルーム)には「無人契約機」の設置が無いため、スキャナーなどを使いオペレーターの指示を受けながら手続きを進める形となります。

    大手の利用が難しい状況なら中小消費者金融会社を選ぼう

    大手の利用が難しい状況なら中小消費者金融会社を選ぼう
    もしもあなたが、

    • 個人再生や自己破産の経験がある(5年以上前のもの含む)
    • ブラック状態かつ多重債務者である
    • その他何らかの理由で、大手業者を利用するのが難しい

    …といった状況にあるのなら、各中小消費者金融会社も申込み先の選択肢に入ることでしょう。

    ★主な中小消費者金融会社
    セントラル
    • 中小ながら、セブン銀行ATMで随時の入出金可
    • 店舗数多い
    AZ
    • 郵送物を避けやすい
    アムザ
    • 郵送物を避けやすい
    • アルバイトOKの明記
    • 在籍確認なし
    • 必要書類が多い
    エイワ
    • 店舗数多いが来店必須

    ★中小消費者金融会社は、大手に比べ「審査が甘い」のではなく「信用情報以外の部分を重視して審査を行う」といった方が的確です。

    この性質上、「正規雇用者」でない方、とくに勤務先発行の保険証を持っていない方(アルバイト、自営業者など)は審査が不利に進みやすい傾向にあります。
    これに該当する場合は、かえって大手の方が審査に通りやすいことも多いでしょう。あらかじめご承知おきください。

    ①はじめての中小なら使い勝手に優れる「セントラル」がベスト

    あなたが初めて中小消費者金融会社を申込み先に選ぶのなら、第一の選択肢となるのが「セントラル」

    ここは小規模の街金と大手業者の中間に位置するような金融機関で、一般的な中小業者と異なり、

    • 即日融資対応の自動契約機の設置
      ┗現在関東、四国、岡山県のみ
    • セブン銀行で、限度額の範囲内で何度でも使える「ローンカード」の発行
      ┗一般の中小業者は原則振込対応、再融資には審査が必要

    といったユーザーサービス方面に優れます。

    さすがに自己破産から5年以内、といった方の審査通過は難しいようですが…。

    • 自己破産以外を理由とするブラック状態+他社借入あり
    • 自己破産や個人再生から5年以上が経過している

    といった場合には、まずはここで審査を受けてみると良いでしょう。

    CHECK【消費者金融セントラル】7名の体験談から分析する審査通過条件

    ★セントラル
    金利限度額
    4.8%
    ~18.0%
    1万円
    ~300万円
    ※年収の3分の1が上限
    融資スピード審査対応
    最短1時間毎日8時~21時
    (ただし振込対応は平日日中のみ)
    その他
    • 中小業者には珍しく、「セブン銀行で、限度額の範囲内で何度でも借りられる」ローンカードを発行
    • 遠方からの申込みも可能だが、振込対応は平日日中のみ

    ②破産5年以内など、重度ブラックなら「AZ」「アムザ」「エイワ」をチェック

    もしもあなたが「破産5年以内」「ブラックかつ生活を圧迫しうる借金がある」といった状態であるのなら…。

    多くの中小消費者金融の中でも、特に審査の柔軟さに定評のある業者を選ぶのが良いでしょう。

    ★即日融資対応、かつ審査の柔軟さに定評のある中小業者
    エイワ
    • 全国各地に店舗を設置
    • 契約に来店必須
    • 初回融資額は5万円程度と少額なことが多い
    AZ
    • 郵送物を避けやすい
    • 店舗は京都府
    アムザ
    • 郵送物を避けやすい
    • アルバイトOKの明記
    • 在籍確認なし
    • 必要書類が多い
    • 店舗は福岡県

    中小業者のインターネットを通した審査・契約体制は、大手ほど整っていません。
    そのため借入を急ぎたいのであれば、店舗申し込みを行うのが無難となります。

    その意味で優先順位が高いのは、全国各地に店舗を設置している「エイワ」でしょうか。

    CHECKエイワ公式HP「店舗のご案内」

    とは言え「来店はちょっと…」「近くにエイワの店舗が無い」という場合には、「AZ」「アムザ」を選んでも良いでしょう。

    CHECK【ブラック&即日融資可】地域別・今すぐ借りられる中小消費者金融/街金一覧
    CHECK【2020年版】ブラックでも借りられる街金:最も審査が甘い&即日融資・おまとめ対応の会社を紹介

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • すでに他社からお金を借りていないなら、申込み先には「プロミス」を選ぶのが無難。
      年収100万円未満やブラック状態の方の審査通過報告あり&ユーザーサービス優秀、もちろん即日融資もOK
    • 他社借入があるなら「アイフル」「アコム」といった申込み先も選択肢に。
      ただし振込制限などには注意したい
    • 破産経験者や「ブラック+多重債務者」といった属性なら、中小消費者金融会社も選択肢に入る。借入をお急ぎならお近くに店舗のある業者を選べると◎

    あなたが最低限の条件(成人済みで仕事をしていること等)を満たしているのなら、お金を借りること自体は難しくありません。

    …とは言え2社目、3社目以降となってくるとその限りではありませんので、最低限の借入で現状を改善できるよう、計画的な利用を心がけたいところです。

    ★すでに借金が膨らんでしまっている場合には、以下のページも併せて参考にしてみてください。

    CHECK【任意整理とは】メリット・デメリットと整理後の信用情報、よくある質問
    CHECK【2社を任意整理した体験談】掛かった費用と手続きの流れ、その後の信用情報
     
    


    

    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい