法的効力のある借用書の書き方:金銭トラブルを事前に防ぐ方法

古今東西、トラブルの種となり続けているお金の貸し借り消費者金融銀行など、金融を取り扱う制度が充実した今でも、問題は絶えません。

正直に言うと、個人間のお金の貸し借りは、貸し手ばかりが損をしやすいもの。そのため、どんなに親しい友人や恋人に「お金を貸して」と言われても、断るに越したことはないのですが……。
なかなかそうも行かないのが人間関係。

そこで今回は、リスクを減らすために必須である「借用書」の書き方や、お金を返してもらえないときの対策方法をお教えします!

<借用書を書く前に……>

そもそも、個人的にお金を貸して欲しいと言われる時には、相手は「金融機関の審査に通らないブラック状態」になっていることも多いです。
 
もしも、相手にすでに複数の金融機関からの借金があり、返済に苦しんでいる状況なら債務整理を勧めるのもひとつの手。

 
債務整理は自己破産以外にもいくつか方法があります。
2ヶ所以上から借りているなら「借金の減額」も可能です。
  ↓↓↓

CHECK借金減額シミュレーター(完全無料&匿名OK)
 

自分がお金を貸さなくても、現在の借金を減らせれば問題解決されることも少なくありません。
 
↑で紹介した借金減額シミュレーターは匿名で無料で試せるので、相手が大事な人であれば一度試してもらうのも良いでしょう。

お金の貸し借りをするなら、絶対に「借用書」が必要!

how-to-iou_01

金銭トラブルをできるだけ減らすためには、貸し借りの証拠となる「借用書」が必要不可欠。
でも、そもそも『借用書』とは一体何なのでしょうか? 借用書のありなしで、どんな違いが生まれるのでしょうか?
 

①借用書って何?「金銭消費貸借契約書」との違い

借用書とは、「お金の貸し借りの事実を証明する書類」のこと。
これがあれば、「貸した」「貸してない」と言った証明しようがないトラブルを防ぐことができます。

似たものに「金銭消費貸借契約書」があります。

借用書 借り手が書類を作り、貸し手が所有する
金銭消費貸借契約書 二人で納得した上で書類を作り、二人が同じ内容のものを所有する

基本的にはトラブルの可能性が低い「金銭消費貸借契約書」がおすすめ。二人で同じものを所有するため、ねつ造の疑いや紛失を防げるからです。

ですが内容は金銭消費貸借契約書であっても、文書見出しに借用書と書かれている書類も多く、混同されやすいのもやむを得ないかも。

このページでは分かりやすさを重視して、「借用書」「金銭消費貸借契約書」の両方を「借用書」と呼んで説明して行きます。

②借用書がないと、どうなるの?

★金銭トラブルの例

  • 会社員の女性高橋さん(仮)が、恋人後藤さんに50万円を借用書なしで貸した
    →高橋さんが「お金を返してほしい」とお願いしても、後藤さんが「借りた覚えがない」と言ったとき、後藤さんに支払い能力があったとしてもお金が返ってこない可能性が高い
  • 山田さんは友人伊藤さんに100万円を貸していたが、伊藤さんが突然事故に合い、亡くなってしまった
    →生活に困った山田さんは伊藤さんの遺族に借金の請求をしたが、信じてもらえずに返済を受けられなかった
  • どちらの例も、借用書さえあれば解決した可能性があります。
    このような思わぬトラブルを防ぐために、どんなに信頼できる相手であっても借用書は必須なんですね。

    借用書の書き方

    how-to-iou_02

    トラブルを防ぐためには必要な借用書。でも、必要な点を抑えられていないと、むしろ災いのもととなってしまうかも……。
    ここでは正しい、法的効力のある借用書の書き方をお教えします!

    ①一般的な借用書の記入項目

    ★取引金額
    ★借り手の署名と住所、押印
    (ただし貸し手を含めた双方のものだと望ましい)
    ★契約日
    ★返済期日

  • 返済方法
  • 利息
  • 返済が遅れた際の取り決め(遅延損害金の利率など)
  • ★……必須項目

    契約を行う借主・貸主両人の合意の上で、文面を取り決めると良いでしょう。
    作った借用書をもとに、公正証書を作成しておくとさらに確実性は上がりますよ。

    ②契約書中の数字には、「大字」を使おう

    1、2、3……といった数字をアラビア数字、一、二、三……といった表し方を漢数字と呼びますが、借用書など正式な書類では「大字」を使いましょう。

    大字とは、壱、弐、参……といった表し方のこと。
    アラビア数字や漢数字だと、一本線を足せば別の数字になってしまいますよね。
    そのような書類の改ざんを防ぐため、契約書には大字を使います

    ③借用書のサンプル

    ★簡易的な借用書

    how-to-iou_03

    ★細かな要素を盛り込んだ、金銭消費賃貸契約書

    how-to-iou_04 

    2つ目のサンプルくらい細かな要素を埋め込めると安心ですね。
    「期限の利益」については、『期限の利益の損失とは?』で説明しています。

    ちなみに、個人間のお金の貸し借りの場合、設定できる最高金利は年109.5%となります。
    金融機関に定められた利息の上限は年20%(借り入れ額10万円未満の場合)なので、参考にしてみてください。

    相手の返済能力に疑問がある場合の対策

    how-to-iou_05

    どうしても断れない理由があるのに、相手の返済能力には疑問が残る……。
    そんなとき、できるだけリスクを減らす方法をお教えします。

    ①公正証書を作成する

    (1)公正証書って何?

    公正証書とは、法律の上で強い効力を持つ契約書のこと。
    これがあれば、裁判なしで差し押さえを行えるようになります。

    <差し押さえとは?>

    差し押さえとは、裁判所による借金返済措置のこと。
    差し押さえが行われると、借り手の給料の4分の1や預金口座、車などの財産を強制的に借金返済に充てることになります。

    借金を踏み倒されてしまっても、裁判所の力を借りて借金を返済してもらえるので貸し手のリスクを減らすことができますよ。
    もちろんその場合、関係悪化は免れ得ませんが……。

    (2)公正証書の作り方

    how-to-iou_06

    公正証書を作るためには、借り手と貸し手の両方が公証役場に出向き、手続きをとることになります。
    全国の公証役場の設置場所は『日本公証人連合会公式HP:全国公証役場所在地一覧』から確認可能です。

    ※公正証書を作るときには、事前に公証役場に電話で予約をしておきましょう。

    公正証書を作成するためには、

  • 貸し手、もしくは貸し手の代理人(弁護士など)
  • 借り手、もしくは借り手の代理人
  • 連帯保証人がいる場合は連帯保証人
  • 全員が公正役所に向かう必要があります。

    (3)公正証書の作成に掛かる費用

    公正証書を作成するためには費用が掛かるので注意。

    貸与金額 費用
    100万円以下 5000円
    100万円超過200万円以下 7000円
    200万円超過500万円以下 11,000円
    500万円超過1000万円以下 17,000円
    1000万円超過3000万円以下 23,000円
    3000万円超過5000万円以下 29,000円
    5000万円超過1億円以下 43,000円
  • いずれの場合も、上の金額に加え1ページごとに+250円の複製料金
  • 上の金額に加え、収入印紙代が必要(貸与額100万円の場合1000円)
  • 作った公正証書は公正役場に保存されるため、借用書より書類として強い力を持つことになります。
    ただし、作成には費用も手間も掛かるため、借り手と貸し手双方で納得の上で利用してください。

    (4)公正証書を作るために必要なもの

  • 運転免許証+認印
  • パスポート+認印
  • 顔写真付きの住民基本台帳カード+認印
  • 印鑑証明書+実印
  • 上のいずれかを、借り手と貸し手、連帯保証人のそれぞれが用意して行けばOK。

    公正証書について詳しくは、『日本公証人連合会公式HP:公正証書等の作成などに準備する資料等について』も参考にしてみてください。

    ②連帯保証人の取り決め

    借り手に貸し倒れの不安があるのなら連帯保証人を取り決めておくと良いでしょう。

    連帯保証人とは、借り手と同様の返済義務を負う人のこと。借り手が支払いを拒否しても、連帯保証人を設定しておけばすぐに連帯保証人に請求が可能

    そのため借り手が自己破産をしても、連帯保証人さえいれば貸し損となることは少ないです。(連帯保証人まで自己破産をしてしまったらどうしようもないのですが……。)

    リスクを軽減するために、連帯保証人の設定はとても大事です。連帯保証人の設定を、融資の条件にするのも良いでしょう。

    ★保証人と連帯保証人の違い

    保証人 連帯保証人
    債権者(金融機関)から、
    請求があったときの対応
    まずは契約者に請求してくれと、一旦断ることができる 支払いの義務がある
    契約者が返済能力があるにも関わらず、返済を拒否した場合 必ずしも支払いの義務はない 支払いの義務がある
    複数人の(連帯)保証人が
    いる場合の対応
    保証人同士で分割払い 全員満額を支払い

    保証人と連帯保証人には、細かい違いがあります。
    ですがあなたが貸し手となる場合は、より責任の重い連帯保証人がいると心強いですね。

    詳しくは、 『借金と連帯保証人』のページを読んでみてください。

    ③「期限の利益の損失」条件を設定しておく

    how-to-iou_07

    「期限の利益」とは、借り手の権利の一つ。
    返済期限が来るまでは、お金を全額支払う必要がないことをいいます。分割払いの権利と言い換えても良いでしょう。

    そのため、「期限の利益の損失」とは分割払いの権利がなくなること。
    貸し手にとってみれば、借金の一括請求が可能になることを言い、これがあることで借り手が払えるだけのお金を受け取れる可能性が高くなります。

    ★期限の利益の損失条件例

  • 借り手が返済を1週間延滞した場合
  • 借り手が貸し手に告知せず、住所を変更した場合
  • 借り手が差し押さえや強制執行を受けたとき
  • 借り手が債務整理を行ったとき 
  • 貸し手を救う決定打とはなりにくいのですが、念のため設定しておくと少しは安心です。

    貸したお金が返って来ないとき、どうすればいい?

    how-to-iou_08

    貸したお金が帰ってこないとき、あなたが取るべき方法とは何なのでしょうか。ここを抑えていれば、お金を取り返せるかもしれません!

    ①やり取りはすべて記録!まずは証拠を押さえよう

    貸したお金が返ってこないときは、裁判を視野に入れて証拠集めに入ります。

    あなたは借り手にお金を返してもらえるように電話・メールを行い、そのやりとりの内容はすべて記録するようにしてください。
    例えば、お金を借りていることを認めた内容だけであっても、有力な証拠となり得ます。(すぐに返すよ、など)

    最終的には「○月×日までに返す」といった約束をしてもらうことを目指しましょう。

    ②連絡が取れるなら、裁判で有利にするために契約書の作成を

    借用書を作らずにお金の貸し借りが行われた場合、後から作った書面であっても、存在しないよりは遥かにマシです。

    なぜなら、最低限「○月×日までに△△万円を返済する」という内容と、住所とサインを盛り込んだ契約書を作成すれば、裁判で大きく有利になるからです。
    大事なことは、「相手にお金を借りている自覚があることを証明する」ことなんです。

    ただ、借金を踏み倒している人が契約書の作成に乗ってくれる可能性は低いかもしれません……。

    ③それでも支払いに応じないのなら、専門家に相談を

    how-to-iou_09

    貸したお金をどうしても返してもらえないのなら、弁護士に相談することも検討してください。
    行政サービス「法テラス」を使えば、無料で弁護士への相談が可能です。

    その後取る方法は、証拠の有無や借り手の態度によっても変わってきます。
    相談した弁護士の指示に従ってください。

    ※「借用書など有力な証拠がない」「借り手が借金を認めない」「借り手が1円も返済していない」このすべての条件を満たした場合、あるいは貸し手が自己破産を行った場合、お金を取り戻すことは難しいです。

    個人間のお金の貸し借りは、貸し手が損をすることが多い

    how-to-iou_10

    法律は正直に言って、借り手に甘いです。どんなに準備をしても、貸し手は一方的に損をする可能性があります。
    貸し手が負うリスクとは、どのようなものがあるのでしょうか。 

    ①どんな公的書類を作っても、自己破産されたらそれでチャラ

    何のぬかりもなく借用書・公正証書を作り、メールでの連絡をすべて保存していた場合でも、借り手が自己破産をすればそれでチャラ貸し手は損をするだけです。

    これが法律で認められている現状であり、貸し手がリスクをゼロにする方法はありません

    連帯保証人を設定していたとしても、借り手と連帯保証人が一斉に自己破産をすれば、それで終わりです。
    事実、この自己破産・債務整理の制度のために、とても多くの人が泣き寝入りを強いられています

    ②身近な人に借金を申し込まれたら

    身近な人に借金を申し込まれたら、やはり断るに越したことはありません。

    なぜ、あなたに借金を申し込むのでしょうか?
    理由はおそらく「金融機関の審査に通らない」または「できるだけ安く借りたい」からでしょう。

    金融機関の審査に通らない人に、借金の返済能力はありません。自己破産されてそれで終わり、といった危険性が高いです。

    また、「できるだけ安く借りたい」という理由で身近な人に迷惑をかける人に、あなたが心を砕く必要はあるのでしょうか。理由を付けてでも、金融機関の利用を勧めてください
    カドの立たない断り方

    お金の貸し借りにおいて、圧倒的に不利なのは貸し手です。リスクをなくす方法はありません。 お金を貸すのであれば、あげるつもりで
    それを納得した上で、貸し借りを行ってください。

    また、あなたが貸し手の当然の権利として、お金を返してもらうために差し押さえなどの措置を取っても、逆恨みをされてしまうことも多いです。
    本当に、お金の貸し借りは災いの種なんです……。

    ③カドの立たない断り方

    「お金を貸して!」といわれたら、どのように断れば良いのでしょうか。カドの立ちにくい断り方を、いくつかご紹介します。

  • 「親戚が病気をしていて、すでにそちらに入院費を貸しているんだ」
  • 「実家のリフォームをはじめたところで、ちょうど貯金も使っちゃって……。」
  • 「株に失敗しちゃって……。」 
  • など、貸せるお金がないことを伝えるのが最も確実
    「住宅ローンを組むことを考えているから……」「子供のために教育費を貯めているから……」などの理由だと、「絶対返すから!」と押し切られてしまうかもしれません。

    あなたの生活を守るためには、嘘も方便。
    できるだけ「仕方ない理由で、あなたに貸すためのお金はない」ことを説明しましょう。断る勇気も大切です。

    まとめ

    how-to-iou_11

    ★金銭貸借を行うなら、「借用書」(金銭消費貸借契約書)が必須!
    ★より確実性を求めるなら、「公正証書の作成」「期限の利益の損失条件の設定」「連帯保証人の設定」を!
     とくに連帯保証人の設定はリスク軽減のために有力。
    ★お金を返してもらえないのなら、まずは証拠を集めたうえで弁護士に相談を
    ★法律は借り手に有利。個人にお金を貸すのなら、あげる覚悟で

    トラブルのもとになりやすいお金のやり取り。
    どうしても断れない理由があるのなら、あげてしまう気持ちで行ってください。 

    【完全無料&匿名】
    借金減額シミュレーターを試す!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。