48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補
    審査が不安な 佐藤さん
    現在借りている銀行カードローンの増額審査に落ちてしまった。
    このまま返済が出来なくなってしまう前に、何とか借入をまとめたいけれど…

    複数の会社からお金を借りている人にとって、悩みの種となるのが月々の返済負担。
    借入先を一本化することにより月々の支払い額を抑えられる「おまとめローン」の利用は、言うまでもなく重要な選択肢の一つです。
    ……とは言え抱えている借金が重ければ重いほど、「おまとめ」に対応してくれる金融機関が少なくなってくるのは事実。

    そこで今回は延べ48名の方を対象に実施したアンケート調査より、実際に「おまとめ」実績の多い各種ローンをピックアップさせて頂きました。

    【管理人】山本
    読み進めて頂ければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    1分でチェック!今のあなたに合った「おまとめローン」申込み先候補

    1分でチェック!今のあなたに合った「おまとめローン」申込み先候補

    一口におまとめローン(またはおまとめに使えるローン)と言っても、その貸付条件や審査通過の前提条件は大きく異なります。

    そこで今回はあなたに合った申込み先を簡単に見つけられるよう、診断ツールを作成させて頂きました。


    ◆START◆以下のいずれかに該当する
    ・独身で無職、またはそれに近い状況だ
    ・現在借金の返済を延滞している
    ・債務総額が年収の2分の1を超える

     
     

    事前にチェック!ブラック状態

    以下に該当する方は、現在「ブラック状態」である可能性が高いです。ご留意ください。

    • 5年以内に各後払いサービス(各種ローン、クレジットカード、携帯電話端末の分割払いなど)で2ヶ月以上の延滞を起こした
    • 5年以内に各後払いサービスで強制解約処分を受けた
    • 5年以内に債務整理をした

    あなたに合った申込み先候補が分かりましたか?
    ここからは各金融機関のおまとめローンについて、詳しく解説を進めさせていただきます。

    CHECK高難易度・好条件の銀行カードローンについて
    CHECK借金断ちに最適な地銀/信金フリーローンについて
    CHECK意外と低めの属性での通過例が多い、メガバンク系カードローンについて

    CHECK大手消費者金融のおまとめローンについて
    CHECK中小消費者金融会社のおまとめローンについて

    信用情報問題なし&安定収入ありなら、やはり銀行ローンで「おまとめ」したい

    信用情報問題なし&安定収入ありなら、やはり銀行ローンで「おまとめ」したい

    あなたが原則として、「信用情報問題を抱えていない正規雇用者」であるのなら、筆頭申し込み先候補となるのが各銀行ローン。
    ここからは各銀行の「おまとめに使えるローン」について、解説を進めさせていただきます。

    ★すべての銀行は総量規制の対象外であり、「銀行側が認めれば」年収の3分の1を超える契約が可能です。

    ①全国から申し込める中で、金利条件が優秀なのは「住信SBIネット銀行カードローン」

    あなたが、

  • 目安として400万円以上の年収を得ている
  • 返済の勝手の良さよりも「金利の低さ」を重視したい(または元々住信SBIネット銀行の口座を使っている)
  • のであれば、筆頭申し込み先候補となるのが「住信SBIネット銀行カードローン」でしょう。

    適用金利についての詳細を見る(クリック/タップで開閉)
    適用金利
    (プレミアムコース)
    適用金利
    (スタンダードコース)
    限度額
    (契約額)
    10万円~100万円
    7.99%14.79%
    100万円超
    ~200万円
    6.39%
    ~6.99%
    11.99%
    200万円超
    ~300万円
    5.29%
    ~5.99%
    8.99%
    300万円超~500万円4.99%300万円超の適用なし
    500万円超
    ~700万円
    3.99%
    700万円超
    ~900万円
    2.99%
    900万円超
    ~1000万円
    2.49%
    1000万円超
    ~1100万円
    2.39%
    1100万円超
    ~1200万円
    1.59%
    備考※ミライノカード(住信SBIネット銀行のクレジットカード)保有+同行口座引き落としにより金利0.1%優遇
    ※SBI証券口座保有または住宅ローン利用で金利0.5%優遇

    審査の結果「プレミアムコース」が適用されたなら、上限金利は7.99%
    全国から申し込めるカードローンの中ではおそらく最も低い数字かと思います。

    さらに適用限度額は最大で年収の2分の1程度。
    実際におまとめ成功例も多く、「好条件でのおまとめ」を狙うのであれば打ってつけの申込み先と言えるでしょう。

    ……ただし、

    • 契約には「住信SBIネット銀行」口座開設が必須
    • 毎月の返済は「住信SBIネット銀行」口座からの自動引き落としが必須
    • 審査結果によっては高金利な「スタンダードコース」が適用されうる

    といったデメリットについては、あらかじめ承知しておく必要があります。

    CHECK【住信SBIネット銀行カードローン】低金利・高限度額に隠れたデメリットとは
    CHECK低金利おまとめローンなら住信SBIネット銀行がベスト!ただし…。金額別金利比較も

    住信SBIネット銀行でのおまとめ審査報告
    契約内容150万円、6.99%
    属性
  • 年収500万円
  • 会社員(18年)
  • 債務2件、計100万円
  • 契約内容240万円、5.99%
    属性
  • 年収510万円
  • 会社員(3年)
  • 債務2件、計240万円
  • ★返済面のデメリットに関しては、普段使いの口座から毎月1度お金を移動させる「定額自動入金コース」を使うことで、いくらか解消できることでしょう。

    CHECK住信SBIネット銀行公式HP「定額自動入金サービス」

    ただし毎月が非常に低額、かつ借入残高によって変動することから、支払いを自動引き落としのみに任せることは推奨しかねます。

    詳細【住信SBIネット銀行カードローン】低金利・高限度額に隠れたデメリットとは

    ②「借金断ち」を踏まえて考えると地銀や信金のフリーローンの優先度も高い

    もしもあなたが金利面よりも、

    • 普段使いの口座を使って返済できること(普段から地銀、信金等の口座をご利用の場合)
    • 「新しく借りない」こと

    を重視したいのであれば、各カードローンよりも、地銀や信金などが取り扱う「フリーローン」「おまとめ専用ローン」を選ぶと良いでしょう。

    これらのローンはカードローンとは異なり、一度借りたら分割払いで、返済のみを行うローン商品。

    自由度は低い一方で、

    • 金融機関側から見た貸付リスクがカードローンより低いため、大きなお金を借りやすい
    • 追加借入ができないため「借金断ち」に最適

    といった利点を持つのが特徴です。

    また意外と地銀や信金のローンは、ネット銀行等に比べても難易度が低めに設定されていることが多い模様。

    「ダメ元で申し込んだら受かった」という報告も複数確認されていますので、お近くの金融機関のローン商品をチェックしてみて損はないだろうと思います。

    各フリーローンのおまとめ審査結果報告
    北日本銀行フリーローンASMO契約内容:
    50万円、14.5%
    属性:

    • 年収150万円
    • パート(3年)
    • 債務2件、計40万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    筑波銀行フリーローン70万円、金利不明
    • 年収300万円
    • 会社員(3年)
    • 債務2件、計70万円
    埼玉りそな銀行フリーローン50万円、10.8%
    • 年収400万円
    • 会社員(3年)
    • 債務1件、50万円

    ★都市銀行「三井住友銀行」もフリーローンという名前のローンを取り扱っていますが、こちらは「おまとめ」利用不可となっていますのでご注意ください。

    ③低めの属性での通過報告が多いのは、意外とネット銀行…ではなくメガバンク系

    「おまとめ」目的での申し込み先として、人気があるのは

    • 住信SBIネット銀行カードローン
    • 楽天銀行カードローン

    といったインターネット銀行系。

    ……ですが実際のアンケート結果を見てみると、比較的低属性での通過報告が多いのは、ネット銀行よりもメガバンク系のカードローンとなっています。

    「おまとめ」を目的とするのであれば、先述の「地銀・信金などのフリーローン」の方が推奨されますが、

    • 普段から都市銀行のカードローンを利用している
    • フリーローンやおまとめ専用ローンではなく、「カードローン」でおまとめしたい
    • 自宅への郵送物を避けたい(ただしみずほ銀行は不可)

    といった場合には、こういった申込み先を選んでみても良いでしょう。

    CHECK申込前にチェック!三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット&審査通過データ
    CHECK【三菱UFJ銀行バンクイック】メリットに隠れた3つの「デメリット」とは
    CHECKみずほ銀行カードローン、申込前に確認したいメリット・デメリットと契約の流れ
    CHECK郵送物なしの「おまとめローン」5選とその選び方:13名の審査結果も

    メガバンクでの審査通過結果
    みずほ銀行カードローン30万円、14.0%
    • 年収130万円
    • パート(2年)
    • 債務3件、計30万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    三菱UFJ銀行「バンクイック」50万円、適用金利14.6%(バンクイックの金利:1.8%~14.6%)
    • 年収250万円
    • 会社員(1年)
    • 債務2件、計50万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    三菱UFJ銀行「バンクイック」30万円、適用金利14.6%(バンクイックの金利:1.8%~14.6%)
    • 年収252万円
    • 会社員(0年)
    • 債務1件、計20万円
    三井住友銀行カードローン50万円、14.5%
    • 年収260万円
    • 自営業者(2年)
    • 債務1件、30万円
    参考:楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収240万円
    • 会社員(2年)
    • 債務2件、計60万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    ※すべての審査結果報告については後掲

    ★ちなみに「何となく申し込みやすそうなイメージ」が先行するためか、人気のある「楽天銀行スーパーローン」は、その実かなり「属性重視」の審査を行っている模様です。
    「安定収入ある正規雇用者」以外のおまとめ成功は困難と言ってよいでしょう。

    収入面などに不安があるなら、大手消費者金融のおまとめローンをチェック

    収入面などに不安があるなら、大手消費者金融のおまとめローンをチェック

    あなたが、

    • クレジットカード等を長期間延滞したことがある(現在は解消済み)
    • 他社借入を抱えるアルバイターである
    • その他低収入などの理由により、審査に自信がない

    …といった状況に置かれているのなら、「大手消費者金融のおまとめ専用ローン」への申込みをご検討ください。

    ここからは、各ローンの特性や申込み先の選び方についてお話しさせて頂きます。

    ★ここで紹介するローンはいずれもカードローンではなく、証書貸付型の「おまとめ専用ローン」。
    一度借りたら分割払いで、返済のみを行うタイプのローンとなりますのでご承知おきください。

    事前にチェック!被扶養者の扱いについて

    あなたが配偶者の扶養に入っているのであれば、消費者金融会社よりもかえって銀行の方が「おまとめ」審査に通りやすい傾向にあります。

    これに該当するのなら、まずは銀行ローンへの申し込みを検討すると良いでしょう。ただし信用情報問題を抱えている場合はその限りでありません。

    ①銀行やショッピングリボの債務があるなら申込み先は「アイフル」一択

    現在あなたが、

    • 銀行カードローン、あるいはショッピングリボの債務がある
    • すでにアイフルを利用している

    のどちらか(もしくは両方)に該当するのなら、有力な申し込み先候補となるのがアイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」です。

    アイフル「おまとめMAX」「かりかえMAX」
    金利融資額
    3.0%
    ~17.5%
    1万円
    ~800万円
    返済回数融資までの日数目安
    最長120回2営業日~
    申込み条件(公式HPより)
    満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
    備考1
    • 銀行ローンやショッピングリボも対応
    • 事前相談+勤務先確認書類の提出により、在籍確認の電話を回避可
    • 審査を行っているのは平日のみ
    備考2
    • おまとめMAX…アイフル既存ユーザー専用
    • かりかえMAX…アイフル新規利用者専用

    以前は契約内容に相違があったが、今は実質ほぼ同じローン

    • 契約に必要な日数が短い(最短即日、ただし多くは2営業日程度~/問合せより)
    • 好きな口座を使って返済ができる
    • 在籍確認の電話を避けられる(要事前相談/問合せにより確認)

    といった、消費者金融会社ならではのメリットも嬉しいところですね。

    ……とは言え以下の結果報告を見る限り、

    • 年収の2分の1を超えるような債務のおまとめ
    • 5社もの債務を抱えた状況でのおまとめ

    は、安定収入があってなお難しいようです。

    以上二点についてはどこの会社も似たような状況だとは思いますが、あらかじめご承知おきください。

    アイフルおまとめローン審査結果報告
    契約内容審査落ち
    属性
    • 年収320万円
    • 会社員(2年)
    • 債務3件、計175万円
    契約内容審査落ち
    属性
    • 年収400万円
    • 公務員(4年)
    • 債務5件、計115万円
    契約内容185万円、14.5%
    属性
    • 年収510万円
    • 会社員(11年)
    • 債務2件、計185万円

    ★アイフルは貸金業者ですが、「おまとめローン」は総量規制の対象外です。
    よって、債務総額が年収の3分の1を超えていたとしても、「アイフル側が認めれば」おまとめ契約が可能です。

    ②借入先が貸金業者だけなら「プロミス」「アコム」を選んでも良い

    あなたが「おまとめ」したい債務が、

    • 消費者金融からの借入
    • クレジットカードのキャッシング枠(またはカードローンサービス)利用分

    のみならば、「プロミス」「アコム」のおまとめ専用ローンを使っても良いでしょう。

    特にあなたが日ごろから、滞りなく「プロミス」または「アコム」を利用できているのなら、いくらか審査に融通も利きやすいだろうと思います。

    2社のおまとめローン概要
    プロミス「おまとめローン」
  • 上限金利17.8%
  • 上限300万円
  • 最長120回払い
  • 最短即日契約
  • アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」
  • 上限金利18.0%
  • 上限300万円
  • 最長162回払い
  • 最短即日契約

    ※いずれも銀行ローン、ショッピングリボのおまとめ不可
    ※いずれも事前相談により在籍確認電話の回避に対応できる可能性あり
    プロミス「おまとめローン」審査結果報告
    契約内容58万円、17.8%
    属性
    • 年収200万円
    • アルバイト(2年)
    • 債務1件、計58万円
    契約内容90万円、16.5%
    属性
    • 年収350万円
    • 公務員(2年)
    • 債務2件、計140万円
    • 2年以内に1ヶ月程度の各種後払い延滞
    契約内容110万円、15.0%
    属性
    • 年収380万円
    • 派遣社員(3年)
    • 債務2件、計110万円
    ※「アコム」おまとめローン利用者は今回確認できず

    明確なブラック状態であるのなら、中小消費者金融に「おまとめ」の相談を

    明確なブラック状態であるのなら、中小消費者金融に「おまとめ」の相談を

    あなたが現状ブラック状態、その他何らかの理由で大手業者を利用できない状況にあるのなら、中小消費者金融会社のおまとめローンを選択することとなるでしょう。

    ブラックの方のおまとめ先として最も定評があるのは消費者金融「スペース」
    ただし現在すでに「アロー」や「いつも」等と契約を結んでいるのなら、まずはそちらに相談をしてみるのが良いかと思います。

    ブラック対応中小業者のおまとめローン
    スペース
    • 上限金利18.0%
    • 上限500万円
    • 最長144回払い
    • 破産者の通過例多数
    • 契約に時間が掛かりやすいが、その分高限度額
    いつも
    • 上限金利18.0%
    • 上限500万円
    • 最長60回払い
    アロー
    • 上限金利19.94%
    • 上限200万円
    • 最長180回払い
    ※いずれも銀行ローン、ショッピングリボのおまとめ不可

    CHECK【おまとめの神】キャッシング「スペース」の審査通過例と注意点【最長2ヶ月】

    ★おまとめ専用ローンを取り扱っていない中小業者であっても、あなたの取引状況などによっては一本化に対応してくれる場合があります。
    現在借入中の金融機関へ、相談してみて損はないでしょう。

    ★中小消費者金融会社の審査は、「大手より甘い」のではなく「基準が異なる」と言った方が的確です。
    実際、多くの中小業者は大手に比べ、

    • 正規雇用者であること
    • 他社延滞がないこと
    • 健康保険に加入していること
      ┗ただし国民健康保険の加入者は低評価となりやすい

    …といった点を重視する傾向にあります。

    あなたがアルバイト等であるのなら、かえって大手業者を利用した方が審査通過を狙いやすいかもしれません。

    ★どこの中小消費者金融へ申し込んでも審査に通れない、という場合には、

    • おまとめを諦めて、今まで通りの返済を続ける
    • 債務整理(主に任意整理)の検討

    といった対応を取る必要があるでしょう。

    CHECK【任意整理とは】メリット・デメリットと整理後の信用情報、よくある質問
    CHECK【2社を任意整理した体験談】掛かった費用と手続きの流れ、その後の信用情報

    延べ48名の「おまとめローン」審査結果報告の一覧

    延べ48名の「おまとめローン」審査結果報告の一覧

    最後に、今回のアンケート調査にご協力くださった、延べ48名の属性と審査結果を簡単に紹介させて頂きます。
    あなたの属性に近い方の回答を、申込み先選びの参考にしてみてくださいね。

    JUMP年収300万円未満の方の回答を見る
    JUMP年収300万円~500万円未満の方の回答を見る
    JUMP年収500万円以上の方の回答を見る

    スペースの都合上掲載していませんが、いずれもアンケート調査の際に「申込み/契約の事実を確認できる画像」を提出頂いています。

    情報の信憑性は高いと見て良いでしょう。

    またいずれの情報も、「2015年」以降の申込に関するものとなります。

    ①年収300万円未満の方の「おまとめローン」審査結果

    専業主婦を含む、年収300万円未満の方の「おまとめローン」審査結果は以下の通りです。

    年収300万円未満の方の審査結果報告
    楽天銀行スーパーローン50万円、14.5%
    • 年収0万円
    • 専業主婦
    • 複数のクレジットリボ(詳細不明)
    • 安定収入ある配偶者あり
    楽天銀行スーパーローン40万円、10.15%
    • 年収103万円
    • パート(6年)
    • 債務1件、30万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    みずほ銀行カードローン30万円、14.0%
    • 年収130万円
    • パート(2年)
    • 債務3件、計30万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    ※ここまで被扶養者※
    北日本銀行フリーローンASMO50万円、14.5%
    • 年収150万円
    • パート(3年)
    • 債務2件、計40万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    プロミスおまとめローン58万円、17.8%
    • 年収200万円
    • アルバイト(2年)
    • 債務1件、計58万円
    宮崎銀行「おまかせくん」(カードローン)50万円、14.5%
    • 年収210万円
    • 会社員(3年)
    • 債務1件、20万円
    ソニー銀行カードローン50万円、13.8%
    • 年収210万円
    • 会社員(4年)
    • 債務1件、30万円
    北海道銀行「ラピッド」審査落ち
    • 年収220万円
    • アルバイト(1年)
    • 債務4件、計120万円
    新生銀行スマートカードローンプラス審査落ち
    • 年収220万円
    • アルバイト(1年)
    • 債務4件、計120万円
      (上の方と同一人物)
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収240万円
    • アルバイト(3年)
    • 債務1件、30万円
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収240万円
    • 会社員(2年)
    • 債務2件、計60万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    三井住友銀行カードローン審査落ち
    • 年収250万円
    • 派遣社員(0年)
    • 債務3件、計118万円
    三菱UFJ銀行「バンクイック」50万円、適用金利14.6%(バンクイックの金利:1.8%~14.6%)
    • 年収250万円
    • 会社員(1年)
    • 債務2件、計50万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    三菱UFJ銀行「バンクイック」30万円、適用金利14.6%(バンクイックの金利:1.8%~14.6%)
    • 年収252万円
    • 会社員(0年)
    • 債務1件、計20万円
    三井住友銀行カードローン50万円、14.5%
    • 年収260万円
    • 自営業者(2年)
    • 債務1件、30万円
    ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」審査落ち
    • 年収260万円
    • 自営業(2年)
    • 債務3件、計80万円
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収260万円
    • 自営業(2年)
    • 債務3件、計80万円
      (上の方と同一人物)
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収270万円
    • 会社員(3年)
    • 債務2件、計80万円
    • 5年以内に債務整理(ブラック)
    銀行系
    消費者金融系

    やはり

    • 非正規雇用者
    • 自営業者
    • 勤続1年未満

    といった属性の方の審査落ちは目立ちますね。

    特に「楽天銀行」は非正規雇用者に対し、厳しく対応する傾向にあります。
    審査に自信がないのであれば、

    • 消費者金融系おまとめローン
    • お近くの金融機関のフリーローン

    あたりが有力な申し込み先候補となることでしょう。

    ……とは言え属性を問わず、年収の2分の1に達するような債務を抱えている場合、どこの金融機関であっても審査通過は困難となります。

    専業主婦、非扶養下の方の審査基準について

    以下の「楽天銀行」での審査結果を見ても分かる通り、「安定収入ある配偶者がいるかどうか」は、しばしば申込み者本人の年収よりも重要となります。

    実際の審査結果連絡
    楽天銀行スーパーローン40万円、10.15%
    • 年収103万円
    • パート(6年)
    • 債務1件、30万円
    • 安定収入ある配偶者あり
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収240万円
    • アルバイト(3年)
    • 債務1件、30万円
    • 個人の収入と世帯収入のどちらを重視するか
    • 「安定収入ある配偶者がいること」と「非扶養下であること」どちらを重視するか

    は申込み先によって異なりますが……。

    少なくともあなたが専業主婦、あるいは配偶者の扶養に入っている状態であれば、一般の独身アルバイター等に比べいくらか審査に通りやすいと考えて良いでしょう。

    ★金融機関によっては専業主婦の申し込みを受け付けていない場合があります。あらかじめご確認ください。

    ★ちなみに楽天銀行においては、「安定収入ある配偶者がいること」よりも「被扶養者である」ことが重視されるようです。

    CHECK楽天銀行スーパーローンの審査基準と体験談:審査が甘いって本当?

    ★「親の扶養に入っていること」はあまりプラスに働かないことが多いようです。
    ただし例外的に「みずほ銀行」では、「親の扶養に入っており、年収100万円台」といった属性の方の審査通過報告が複数確認されています。

    CHECKみずほ銀行カードローン、申込前に確認したいメリット・デメリットと契約の流れ

    ②年収300万円~500万円未満の方の「おまとめローン」審査結果

    おそらく「おまとめローン」申込み者のボリューム層であろう、年収300万円~500万円未満の方の申し込み結果は以下の通りです。

    年収500万円未満の方の審査結果報告
    三菱UFJ銀行バンクイック120万円、適用金利14.6%(バンクイックの金利:1.8%~14.6%)
    • 年収300万円
    • 会社員(1年)
    • 債務2件、計35万円
    筑波銀行フリーローン70万円、金利不明
    • 年収300万円
    アイフル「おまとめMAX」審査落ち

    • 会社員(3年)
    • 債務2件、計70万円
    • 年収320万円
    • 会社員(2年)
    • 債務3件、計175万円
    セントラル審査落ち
    • 年収330万円
    • 会社員(3年)
    • 債務2件、計93万円
      いずれもブラック対応中小
    • 5年以内に自己破産
    福岡銀行カードローン100万円、金利不明
    • 年収336万円
    • 会社員(3年)
    • 債務1件、15万円
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収336万円
    • アルバイト(0年)
    • 債務3件、計158万円
    プロミスおまとめローン90万円、16.5%
    • 年収350万円
    • 公務員(2年)
    • 債務2件、計140万円
    • 2年以内に1ヶ月程度の各種後払い延滞
    三菱UFJ銀行「バンクイック」120万円、適用金利14.6%(バンクイックの金利:1.8%~14.6%)
    • 年収350万円
    • 契約社員(8年)
    • 債務2件、計35万円
    プロミスおまとめローン110万円、15.0%
    • 年収380万円
    • 派遣社員(3年)
    • 債務2件、計110万円
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収400万円
    • 会社員(19年)
    • 債務2件、計181万円
    三菱UFJ銀行「バンクイック」143万円、適用金利14.6%(バンクイックの金利:1.8%~14.6%)
    • 年収400万円
    • 会社員(7年)
    • 債務2件、計143万円
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収400万円
    • 自営業(7年)
    • 債務2件、計100万円
    楽天銀行スーパーローン60万円、12.5%
    • 年収400万円
    • 会社員(1年)
    • 債務1件、60万円
    イオン銀行カードローン審査落ち
    • 年収400万円
    • 会社員(1年)
    • 債務1件、60万円
    • 審査落ち理由不明
    ジャパンネット銀行カードローン審査落ち
    • 年収400万円
    • 自営業(5年)
    • 債務2件、計100万円
    埼玉りそな銀行フリーローン50万円、10.8%
    • 年収400万円
    • 会社員(3年)
    • 債務1件、50万円
    アイフル「おまとめMAX」審査落ち
    • 年収400万円
    • 公務員(4年)
    • 債務5件、計115万円
    キャレント審査落ち
    • 年収420万円
    • 自営業(6年)
    • 債務2件、計100万円
    楽天銀行スーパーローン200万円、14.5%
    • 年収450万円
    • 会社員(15年)
    • 債務2件、130万円
    銀行系
    消費者金融系

    安定収入があるにもかかわらず審査に通過できなかったのは、主に

    • アルバイト、自営業者
    • 債務が年収の半分に達している、あるいは借入件数が多い
    • ブラック状態

    といった属性の方。
    逆に言うとこれにさえ該当しないのであれば、十分に「おまとめローン」審査通過を狙っていけるだろうと推測されます。

    ③年収500万円以上の方の「おまとめローン」審査結果

    年収500万円以上の方の「おまとめローン」審査結果報告は以下の通りです。

    年収500万円以上の方の審査結果
    楽天銀行スーパーローン100万円、14.5%
    • 年収500万円
    • 会社員(9年)
    • 債務1件、50万円
    住信SBIネット銀行150万円、6.99%
    • 年収500万円
    • 会社員(18年)
    • 債務2件、計100万円
    三井住友銀行カードローン230万円、8%台
    • 年収500万円
    • 会社員(11年)
    • 債務1件、50万円
    住信SBIネット銀行240万円、5.99%
    • 年収510万円
    • 会社員(3年)
    • 債務2件、計240万円
    アイフル「おまとめMAX」185万円、14.5%
    • 年収510万円
    • 会社員(11年)
    • 債務2件、計185万円
    三井住友銀行カードローン100万円、12.0%
    • 年収600万円
    • 会社員(17年)
    • 債務1件、計100万円
    楽天銀行スーパーローン100万円、11.8%
    • 年収650万円
    • 会社員(17年)
    • 債務2件、計70万円
    オリックス銀行カードローン審査落ち
    • 年収800万円
    • 会社員(8年)
    • 債務2件、計350万円
    • 申込み時点で他社延滞中
    楽天銀行スーパーローン審査落ち
    • 年収850万円
    • 会社員(9年)
    • 債務2件、計350万円
    • 5年以内にクレジットカードの強制解約(ブラック状態)
    三菱UFJ銀行バンクイック240万円、7.1%
    • 年収950万円
    • 会社員(31年)
    • 債務3件、詳細不明
    楽天銀行スーパーローン250万円、13.9%
    • 年収976万円
    • 会社員(26年)
    • 債務1件、250万円
    銀行系
    消費者金融系

    審査落ちの理由は、

    • 他社延滞中
    • ブラック状態

    と明らかですね。また該当者はいらっしゃらないものの、各銀行の上限融資額が年収の2分の1程度となっている以上、これを超える金額の債務を抱える方の通過も難しいと推測されます。

    とは言え、

    • 借入総額が年収の2分の1未満
    • 信用情報問題なし

    といった状況であれば、多くの銀行をはじめとする金融機関で「おまとめ」成功を狙っていけることでしょう。

    まとめ

    まとめ

    主なおまとめローン申込み先候補
    こんな人は要チェック!
    住信SBIネット銀行
    地銀や信金のフリーローン
    みずほ銀行
    三菱UFJ銀行
    三井住友銀行
    のカードローン
    アイフル
    おまとめMAX
    かりかえMAX
    プロミス
    アコム
    のおまとめ専用ローン
    スペース
    備考
    • 年収の2分の1を超えるおまとめはどの金融機関でも困難
    • 他社延滞中での契約はどの金融機関でも困難
    • どこの審査にも通れない場合には任意整理の検討が無難か

    金融機関から見れば一度に大金を、すでに借金を背負っている方に貸すこととなる「おまとめローン」。どうしても低リスクとは言えない分、審査難易度は一般カードローン等に比べ高くなってしまいますが……。

    あなたの借入状況や属性によっては、今からであっても審査に通過できるおまとめ先を見つけられるだろうと思います。
    各アンケート回答も参考にした上で、現状に見合ったおまとめローンを選んでみてくださいね。

    CHECKおまとめローン、申込前に知っておくべき2つのデメリット&それでもおまとめすべき人

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    属性がよくて、滞納なし、高年収であれば銀行の「おまとめローン」を狙うのが良いでしょう。
    アンケートのなかには高年収であっても審査落ちしているケースがありますが、それは他社で滞納していたからです。いくら属性が良くても、リスクのある人への審査は、銀行に限らず厳しいんですよ。
    また、審査では勤続年数などを考量する会社もあります。アンケート結果を見比べながら、自分の場合は銀行にするのか、消費者金融会社が良いのかを考えて、選んでみましょう。

    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい