【銀行の保証会社一覧】カードローン審査基準は?保証料は?

銀行の保障会社とは、ローンなどの申込者の審査を、銀行の代わりに行う会社のこと。

保証会社によって、独自の審査基準を持っていたりするんですね。だから、もしカードローンに申し込もうとしてるなら、保証会社のチェックは、絶対にしておくべきなんです。

今回は、銀行カードローンや消費者金融で借入するなら欠かせない、保証会社について解説します!!

保証会社とは

保証会社とは、あなたの保証人の、代わりになってくれる会社のこと。つまり、なんらかの理由であなたにローンの返済が出来なくなったとき、残額を立て替えてくれる会社のことです。
銀行カードローンの、「商品詳細」なんて書かれているページを読むと、大抵申し込み条件に、「××銀行が指定する保証会社○○の保証を受けられる方」という、記述があります。
「申し込み条件」ともなっている保証会社は、審査の合否に直結する力を持っているんですね。
それでは、保証会社の具体的な役割を、解説しましょう!

①審査を代行する

今では、多くの銀行カードローンの審査を、保証会社が行っています
例)三井住友銀行の「申し込み条件」

三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方

と、書いてあります。

この会社は、プロミスを運営している会社なんですね。つまり、三井住友銀行の審査といっても、実はプロミスが審査している、ってことです。
このように、今では銀行ローンの審査を、消費者金融が行っている場合が多いんですね。

★各保証会社と金融機関の関係
保証会社名 金融機関名
SMBCコンシューマーファイナンス 「プロミス」
アコム 「アコム」
オリエントコーポレーション 「オリコ」

②借り手が返せなくなったら、代わりに返済する

無担保のカードローンを借りる際、保証人は必要ありません
お金を借りるときは通常、不動産や保証人などの「担保」が必要。でも、カードローンで保証人が必要なんて、聞いたことがないですよね? それは保証会社が保証人代わりとなるからです。
あなたが何らかの理由で、ローンの返済が出来なくなったときには、保証会社が残りのローンを返済します。このことを、「代位返済」と言います。(代位返済について、詳しくはこちら!

それなら踏み倒してしまったほうが、おトクなんじゃないの?とお思いになる方も多いですが…。
代位返済を、お願いせざるを得なくなってしまったとき、あなたの情報は、金融機関のブラックリストに載ってしまうんですね。以後、5年~10年の間、カードローンはもちろん、あらゆるローンも、クレジットカードも、利用することが、出来なくなってしまいます。
そして、代位弁済を利用しても、借金が帳消しになるわけでは、ありません。代位弁済によって、あなたの負担が軽くなることは、残念ながらありません。

③なぜ、消費者金融が保証会社になるの?

消費者金融が、個人への融資の専門家だったからです。
消費者金融と提携する前の、銀行の無担保ローンは、非常に審査が厳しいものでした。

2010年の貸金業法改正により、消費者金融全体の経営が悪化しました。
単独での経営が難しくなった消費者金融は、大手銀行のグループに入ることで、その危機を乗り越えたんですね。
SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、三菱UFJ銀行グループのアコムなどが、わかりやすい例ですね。

銀行の保証会社一覧

<<保証会社を知ることのメリットは?>>

たとえば、アコムで延滞などの事故を起こした場合…。
時効が成立した後であっても、アコムが保証する金融機関の審査に通ることは、難しくなってしまいます。
保証会社を把握することによって、無駄な手間を掛けることや、申し込みブラックを防ぐことが出来るんですね。

保証会社名 代表的提携銀行
SMBCコンシューマーファイナンス
(プロミス)
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 横浜銀行
  • 福岡銀行
  • 東和銀行
  • 長野銀行
  • 福井銀行
  • 仙台銀行
  • 東北銀行
  • みなと銀行
  • 北洋銀行
アコム
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • じぶん銀行
  • 北海道銀行
  • 青森銀行「A-キャッシング」
  • 岩手銀行
  • 山形銀行
  • 常葉銀行
  • 愛知銀行「NEO」
  • 北陸銀行
オリエントコーポレーション
(オリコ)
  • みずほ銀行
  • スルガ銀行
  • 中京銀行「ハイステージ」
  • みちのく銀行
  • 愛知銀行「リブレ」
  • 千葉興行銀行
新生フィナンシャル
  • 新生銀行
  • 富山銀行「スピード王MAX」
  • 東京スター銀行
  • トマト銀行「スピード王」
  • 肥後銀行webカードローン

ジャパンネット銀行の審査はプロミスが、みずほ銀行の審査はオリコが、行っているというワケなんです。

 

同じ保証会社なら、銀行でも審査基準は一緒?

保証会社が同じでも、審査基準は、金融機関によって異なります
銀行カードローンのほうが、金利が低いため、少し審査が厳しくなる傾向にあります。金融機関によって、限度額や、借入条件も異なりますしね。
しかし今では、大手銀行のほとんどが消費者金融と提携しています。
だから、銀行と消費者金融の審査基準は、どんどん差がなくなっていっているんですね

保証会社別、特徴の違い

★保証会社の特徴

 

保証会社名 代表的提携銀行 特徴
SMBC
コンシューマーファイナンス
(プロミス)
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 比較的、審査が早い
アコム
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • じぶん銀行
  • 審査が早い(最短30分)
  • 最も審査通過率が高い
オリエントコーポレーション
(オリコ)
  • みずほ銀行
  • スルガ銀行
  • 消費者金融ではなく、信販会社
    審査の厳しさに違いはなし
イオンクレジットサービス
  • イオン銀行
エム・ユー信用保証
  • 千葉銀行
  • 山口銀行
  • アコムの子会社。アコムの審査基準と同じ

大手消費者金融が関わっているほど、審査がスピーディですね!

 

保証料は?

①カードローンの場合は金利に含まれている

保証料についてですが、無担保カードローンの場合は、金利に含まれています。(一部の例外を除く)
そのため、借りる立場から見ると、実質無料であると言って良いでしょう。
住宅ローンなどの目的ローンでは、保証料は別途になることが多いですね。事前に確認しておくと安心です。

②保証をつけずに借りることは?

金利に含まれているため、どのような人であっても、保証をつけずに融資を受けることは、出来ません。

コラム<2度目の借入、同じ保証会社はNG?>

先述の通り、同じ保証会社であっても金融機関により審査基準は異なるため、そこまで心配いりません。
しかし、やはり同時に申し込むとき、もしくはある金融機関の審査に落ちてしまい、次の会社を探しているときは、別々の保証会社が付いている金融機関を選択すると、無難です。
また、保証会社に関わらず、同時に3社以上に申し込むと、審査に落ちる可能性が高いので、同時申し込みは2社までに抑えましょう。

まとめ

★保証会社は、審査を行い、保証人の代わりをしてくれる会社!
★消費者金融や信販会社が、銀行のカードローンの保証会社!
★同じ保証会社でも、審査基準は、金融機関によって変わる!

カードローンの利用と、保証会社の利用はいつでもセット。目立たない存在ですが、もしものときはもちろん、審査にだって関わる、とっても大事なものなんですね。



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。